Loading…

滋賀を走る ビワイチだけじゃないよ

Posted by リキ on 09.2015 お出かけ   6 comments   0 trackback


ブログを始めてから,いろいろなことを書いてきましたが,ライドの報告記事はほとんどの場合,次の日くらいには書いていました。

ところが最近,ライドと記事アップの間にずれが生じ始め,1 週間以上の負債を抱えております (笑)

確かこれは,コギコギさんの得意技だったはずなのですが,最近のコギコギさんのアップの速さには舌を巻くほどです。



遅れ始めた理由はわかっています。

7 月下旬に取り組んでいた Rapha Rising のせいです。

9 日間で 9366m の獲得標高を目指すイベントです。

そのイベントの最中に,瀬戸内遠征をしたり,滋賀遠征をしたりしていたので,各記事は溜まる一方だったのです。



なんとか,もとのサイクルにもどしたいと思っているのですが,いったん抱え込んだ負債の解消は,実に難しい… (笑)





長い前置きはこれくらいにして。


この記事は,7月26日のことを書いたものです。




Rapha Rising 最終日。

この時点での残り獲得標高は,1974m。

一応安全のためのマージンを考えて 2000m 登っておけば問題ない。



折しもこの日は,住友さんから 「清く正しいビワイチ」 のお誘いを受けていた。

ちなみに,「清く正しい」 の意味は,「競い合うようにごりごりとペダルを踏んだりしない」 という意味です。

しかし,ローディーの間でこれほど守られたことのない約束はない。

それが必ず崩れてしまうことはわかっているのに,こういうコンセプトを打ち出すのは,内なる願望か。

それとも,ネタ作りの伏線か (笑)


いずれにしても,いくら 「清く正しい」 ビワイチでも 2000m の獲得標高は無理というもの。


そこで一計を案じたのは,今回のビワイチは琵琶湖の南をスタートするので,

スタートだけいっしょにさせてもらって,ぼくは琵琶湖の南に広がる山の中を走り回る,という計画。


先日のメタさんとのライドでこのあたりの山を少し走らせてもらったし,

このあたりの山は登りがいがあることは,いつも茶丈藤村の由乃さんがこのあたりの山を縦横無尽に走り回っているので知っていた。


幸いなことに,路くんが 「ビワイチより山の方がいい」 とつきあってくれることになった。

一人で知らない山域を走るのはちょっと心許なかったので,ありがたかった。




勘を頼りにコースを引くのもちょっと心配だったので,由乃さんからもいろいろとアドバイスをもらってコースを引いた。

ガーミンにルートを入れ,念のため地図をプリントアウトした。

補給ポイントがないかもしれないということで,路くんとともにバックパックを背負って臨むことにした。





いつものように,ダイちゃんの運転で琵琶湖入り。

今回の待ち合わせ場所は,矢橋帰帆島 (やばせきはんとう,読めないよね,こういう地名 笑)。

湖岸道路の駐車場は,Biwako Cycling (ビワサイ) というチームの朝練集合場所にもなっている。


到着してみると,この駐車場は一杯で車が止められない。

そこで,島の中央部にあるプールなどの施設の駐車場へ移動。

臨時漕会のメンバーも続々と集まってきて,楽しく準備。

15_0808_01.jpg

まず最初に,ビワサイの朝練集合場所へ向かう。



住友さんが計画した,大挙して押し寄せるというサプライズの決行だ。

話によると,すでに出発時間になっていたので,メタさんが

「友だちが来るからもう少し待ってて」 とビワサイのみんなをとどめていてくれたそうだ。

15_0808_02.jpg



ガルマさんと初めてのご挨拶。

先日いっしょに走ってもらった,イニシャル d さんともご挨拶。

すると,d さんがなにやら,粋なジャージを着た人と話し込んでいる。



どうやら,ぼくたちの山行をバックアップしてくれそうな人に話をつけてくれているようだ。

その人とは,噂には聞いていた doggy さん

15_0808_04.jpg

ビワサイにおける,このあたりの山岳の主だ。

なんと,初めて出会うぼくらのことをほとんど知らないのに,OK をしてくれた。



ホントにいいんですか?

ホントに?



これぞまさに 「渡りに船」。

どんな人間なのか,どんな走りをするのかなど,まったく知らないのに OK してくれたのは,d さんやメタさんと走ったことがあるというその一点だろう。

仲間とはありがたいものだ。




北へ向かう ビワサイの朝練,臨時漕会 with メタさん,ダイちゃんのビワイチ を見送り,ぼくらは南へ向かった。

15_0808_03.jpg



途中のコンビニでドリンクを補給。

ここで,改めての自己紹介と,この日のコースを話し合う。

ドギーさんによると,どうやら,すごいコースを選択していたらしい。

ダンプが多くて走りにくい道があったり,超が着く激坂コースがあったりするそうだ。

おまけに,予定していたうどん屋がこの日は休みになっているという情報も! (笑)



ドギーさんは,この前日に同じようなコースで,有名なヒルクライマーとかなりハードな走り込みをしていたそうで,疲れが残っていることもあり,地図を見るなり 「この道は走りたくない」 と思ったそうだ。



そこで,ドギーさんに全くのお任せでコースを適宜変更してもらい,なおかつ獲得標高 2000m を目指せるようにお願いした。

さあ,どんな道なのか,ワクワクしてきた。

15_0808_05.jpg





── つづく







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト

手に取るように伝わってきます。
続きが楽しみですね(笑)
2015.08.09 22:08 | URL | ドギー #- [edit]
水先案内人を現地調達でしたね♪
イニシャルdさん、ドギーさん、ナイスでした(*´∀`)b
2015.08.10 18:23 | URL | 住友輪業 #- [edit]
ドギーさん,こんばんは。

思い出すだけで,脚が重くなり(笑),ワクワクした気分がよみがえります。
また,走りたいです。
暑くない時に(笑)
2015.08.10 20:12 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
住友さん,こんばんは。

イニシャルdさんとドギーさんには,本当に感謝感謝です。
琵琶湖は,山の中も楽しいですよ!
2015.08.10 20:13 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


いよいよ始まりましたね~滋賀・京都・三重の三県の山々を駆け巡る標高獲得編が~お待ちしておりました♪(笑)


お任せしたドキーさんのナイスな路案内で十分に楽しんで(苦しんで?···笑)目標の獲得標高も無事達成~それも滋賀の地で達成されたこと大変嬉しく思います♪(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!


だいたいのライドの様子はドキーさんのブログ等で把握しておりますが···ただ一点気になっているのは日曜日が定休日のあのうどん屋さんの代わりにどこでランチを召し上がったのか?ということです~もう気になって夜も寝られません···(笑)


あの時期、ちょっとばかり紳士から逸脱されていたリキさんがww

「飯より坂や!もっと!もっと!坂をくれ~!坂を喰わせろ~!!」と叫ばれてランチも食べずに山中を駆け回っておられたとか~(笑)←あっ、これはあくまでも私の勝手な想像です···(・ω≦)テヘペロ


さてさて、どうなったのか~私の想像が当たってないことを祈りつつ続編を楽しみにしております!*^ω^)ノ"


PS*「この記事は,○月○日のことを書いたものです」←この一文を加えるだけでオッと言うほどコギコギさん風になるのにはちょっと驚きましたね~改めてコギコギ日記の偉大さを感じました!♡(´,,•ω•,,`)キュン
2015.08.11 13:04 | URL | メタボびと #J2E4.bgw [edit]
メタさんもお疲れ様です!

ドギーさんに道案内をお願いできたのも,メタさんと d さんのおかげ!
感謝しています。

いやはや,相当苦しみましたよ。
全然脚が回らない状況で 2000m はきつかった~。

そして,ご期待のランチは!?
期待は裏切りませんよ!(笑)
2015.08.11 23:20 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/529-55f035f2

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム