瀬戸内を走る 小豆島 その1

これは,7月22日のことを書いたものです。



遠征2日目。

昨日は前島に渡ったが,今日は小豆島。


もともとこの遠征は小豆島が本来の目的地だ。




港から出るフェリーの大きさが,前島行きとは違う。

15_0720_01.jpg



乗船時間も1時間と長い。

船内にはゆったりと座れる座席があり,軽食もとれる。

住友さんオススメのうどんもある。

これがけっこうおいしかった。

15_0720_02.jpg

ちなみに,通は 〈船が動き始めてから〉 食べるのだそうだ。

乗ってすぐに食べると,住友さんから 「ふっ,素人だな」 と見られるのでご注意を (笑)




船内でコギコギさんが地図を示して説明をしてくれる。

15_0720_11.jpg

ただでさえ船での移動に興奮しているのに,まだ見ぬ小豆島の風景をあれやこれやと想像してしまう。

もう,ワクワクが止まらない。

修学旅行に来てはしゃいでいる小学生並みだ。





デッキに出て海を眺める。

けっこうな強さで風が吹き付ける。

船がかき分ける潮の音がいい。

朝の光を反射する海面が眩しい。




ゆっくり海や島を見たり,おしゃべりを楽しんだり。




そうこうするうちに,遠くに見えていた島影が徐々に近づいてくる。

15_0720_03.jpg

木々や岩肌のテクスチャ,街並みがはっきりと見え出すに至っては,期待が最大級に膨らんでくる。




到着!



船を降りたところで,タイプ R さんが待っていてくれた。

ネット上では何度かやり取りをさせてもらっているが,言葉をかわすのは初めてだ。

1分もたたないのにいい人だとわかるほどのいい人だった。

ダイちゃんが,「ね,いい人でしょ,オレ大好きだよ!」 と何度も言っていた。

わかる!

15_0720_12.jpg



コギコギさんが手際よく 「納得の」 グループわけをしてくれた。

4人ずつの班に分かれるのは,

自分たちの安全を確保するためと,車など周囲への配慮だ。

「適当に分かれていきましょう」 ではなかなか難しい。

誰かが,サッと主導して分けた方がいい。

みんなの力量と性格を的確に把握しているのもさすが。



先頭を走る班は,住友さん,ディーさん,路くん,ダイちゃんと,「アカン人」 を見事にまとめた班だ (笑)

二番手は,タイプ R さん,フクちゃん,バスク輪さん,セーテンさんと,楽しそうな臨時漕会メンバー。

ぼくは,コギコギさん,ショーンさん,ワタルさんの最後尾班に入った。

ぼくが,写真を撮りたくてワガママなストップを繰り返すだろうと,わかってくれている (笑)




まずは海岸沿いを走る。

海岸沿いの道というものは概してそういうものだと思うが,アップダウンが繰り返される。

小豆島のそれはけっこうきつい。

知多半島の背骨コースと同等,あるいはそれ以上という感じだろうか。

15_0720_04.jpg



コギコギさんのペースはぼくにとっては絶妙だ。

キツさと楽しさのバランスがいい。


「アカン人」の集まったグループにぼくが入ったら,こうはいかない(笑)



登りはきついが,期待が高まる。

高いところからは,見晴らしがいいからだ。

15_0720_05.jpg



展望の開けるところで立ち止まっては景色に見入り,写真を撮り,また走り出す。

「止まりたいところがあったら,言ってくださいね」 と言ってもらえるのもうれしい。




小豆島の風景は,ぼくにとっては,見たことのない新鮮なものだった。


左側が海。(この左側に海が見える周り方というのがいい)

右側は,山が急な角度で立ち上がっている。

15_0720_07.jpg

この角度に驚かされる。

海辺からすぐそこにダムが見えるなんて,ふつうはあり得ない。





南風台を始めとして,高台から見える景色はどれもいい。


三層にくっきり分かれた梅雨の雲が空に表情を与えている。



15_0720_06.jpg



その下には,さまざまな色を散りばめた海が光っている。

モネの絵のように,トントントンと一筆ずつ絵の具をカンバスに置いていったような海面だ。

色合いは,ちょうど彼の代表作の睡蓮のよう。

海から空への色や光の変化が見飽きないほどおもしろい。




「この時期ならでは」 とか,「今日,この時間だけの」 という景色が見られるのは,うんと得をした気分だ。





海岸線と分かれて里まで降りてくると,今度は小豆島の文化を味わう番だ。

まず,醤油蔵を訪ねた。

15_0720_08.jpg

ぼくは醤油のきつい香りが苦手なのだが,歴史を感じる倉のたたずまいは好きだ。

おまけに,ここ金両醤油のご主人と女将は,臨時漕会との親交があるようで,サービスドリンクまでいただいてしまった。



さらにタイプ R さんの先導で,生素麺の店でおいしい素麺をいただき,もうひとつの古く小さな醤油倉も訪問した。

15_0720_09.jpg


このライドは 「旅」 としての要素が強くなってきた。


この瀬戸内遠征の2日間は,今までのライドの中で一番旅としての味わいが濃いものになりそうだ。

車,船,自転車,徒歩と,移動手段も多様で,

海,山,空,森,人,食,文化,生活と,出会ったものも実に様々だ。

15_0720_10.jpg


海辺の町や島には,なぜか昔ながらの日本の風景がある。

気持ちが柔らかくなる。

お湯にゆっくりつかっているような気分だ。








さて,ここからは今回のメインイベント,寒霞渓 (かんかけい) だ。


高山の趣をたたえた荒々しさと森の美しさが同居する有名な観光地らしい。

ロープウェイでも登れるらしい。

もちろん,僕らは自分の足で登る。

醤油倉を見た町からは 12km ほどの登りだ。



しかし,下から見る限りでは雲がしっかりかかっていて,見晴らしは期待できそうもない。

15_0720_13.jpg


まあ,こればっかりは仕方がないか。




── つづく







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト

Comments 13

チャップリン  

タイトル

リキさん、こんち!

小豆島(あずきじま)・・・妻からは大納言小豆でないと、とのダメ出しが!!!

すんません、変な所に食いついてしまって。(;一_一)


我が家は変なとこで、もりあがっておりますよ。

2015/08/02 (Sun) 17:55 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは。

なるほど。
チャップリンさんも,ぜひ,朝廷から「大納言」の官職を授かってから小豆島遠征にお出かけください。
それで,完璧かと。

2015/08/02 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

小豆島

 リキさん、おはようございます。

小豆島といえば、「オリーヴ」ですよね。
オリーヴを使ったスイーツとか味わいましたか?

2015/08/03 (Mon) 08:32 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,おはようございます。

あ~,残念ながらオリーブのオの字もなく…。
次回持ち越しです(笑)

2015/08/03 (Mon) 11:08 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

あの班分けには何やら意図を感じましたね(笑)

おかげさまで小豆島の第一印象は「キツイ」でした\(^o^)/

2015/08/03 (Mon) 11:45 | EDIT | REPLY |   

タイプR  

そんなに「いい人」ですか?(^_^)
普通ですよ。でもそんな風に思って頂けると嬉しいです。ダイズさんによる事前情報も心にグッと来ましたね。ありがとうございます!\(^o^)/

僕もこの日のワクワク度は半端じゃなかったです。遠く愛知から自分たちのフィールドに遊びに来てくださる、盛り上がりますよね。多分他のメンバーも似たような心境だったろうと思います。
寒霞渓をコースに入れるかどうかは、愛知勢の意見を聞いて決めることにしてましたが、これをメインと仰っているあたり、さすが、ヒルクライマーですね。

2015/08/03 (Mon) 12:28 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイちゃん,こんばんは。

あの班編制,笑っちゃいました。
でも,誰しも納得!(笑)

2015/08/03 (Mon) 20:31 | EDIT | REPLY |   

リキ  

タイプ R 様

タイプ R さん,こんばんは。

ハイ,そんなに「いい人」です!
誰でも一番に誠実さを感じると思いますよ。

小豆島,1年に一度は訪れたいところになりました。

2015/08/03 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   

住友輪業  

リキさん、こんばんは。

このままだと、定年後はこちらに定住ですね(笑)
まだまだオススメのコースはありますよ~♪

2015/08/03 (Mon) 23:16 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

リキさんすみません、チョット場所をお借りします(笑)


住友さん、
「こちら」って、アナタ神戸の人でしょ\(^o^)/

2015/08/03 (Mon) 23:27 | EDIT | REPLY |   

リキ  

住友輪業様

住友さん,こんばんは。

そうですね。
牛窓あたりの高級別荘地に豪邸兼自転車遊び基地を建てますか。
住友さんの部屋も用意しておきましょうね(笑)

2015/08/03 (Mon) 23:44 | EDIT | REPLY |   

ディー  

リキさんこんばんは。
あの班分けは私を殺ろうとしてましたよ(涙)
誰かが私をムンクにしてみよう♪とかって悪だくみをしたに違いない…

2015/08/03 (Mon) 23:49 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ディー様

ディーさん,おはようございます。

いやいや,何をおっしゃるウサギさん。
わたくしには,きわめて真っ当な班分けかと思われました。
異論のある人はいないはずですが(笑)

2015/08/04 (Tue) 08:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply