臨時漕会と奥美濃を走る (2)



さてさて,ダイちゃんパンクの不運に見舞われている間,ぼくら数人は手伝うことなく,気持ちの赴くまま川辺まで下りた。

住友さんが 「川まで下りたい!」 「あ,あそこから下りられる!」 と先頭切って下りていった。



ちょっとした砂防ダムに溜まった水だが,まあ,なんと美しいことか。

15_0701_01.jpg

長良川水系のこの小さな川。

透明度の高いエメラルドグリーンはいつ見てもきれいだ。

15_0701_02.jpg

みっちゃまが川に落ちそうになったり,ひろさんが防水カメラを水の中に入れて写真を撮ったり,しばらく遊んだ。

本当は水に足をつけて遊びたいところだ。

水遊びライドは,また本格的な夏に来よう。




長良川沿いまでの快走路を下っていく。

途中,自販機のあるところで休憩。

自販機のとなりにある縁側がいい雰囲気だ。

15_0701_03.jpg



軒下の日陰,縁側に腰掛ける …,ああ日本の夏。

ロケーションがすてきだと,ちょっとした休憩が心にしみる。



さらに下り基調の道を飛ばし,長良川まで下りてきて,郡上八幡に向かって北上する。

ここも気持ちのいい道だ。

ダイズさんが 「こんないい道を飛ばしちゃダメだ」 と叫ぶ。

15_0701_09.jpg

そのとおり。

けしきをたのしまなきゃ,ね。




なかさんが予約してくれた店で昼食。

住友さんリクエストの,奥美濃カレーが食べられる店だ。

15_0701_04.jpg


ここでも大盛りを頼んで住友さんにお裾分け攻撃をしようかと思ったが,

住友さんにカレー攻撃は無意味だろうと断念。

15_0701_05.jpg

あとで聞けば,「カレーなら何杯でも食べられる」 と豪語していた。

やっぱりね,飛んで火に入る夏の虫になるところだった。




そうそう,同じヘルメットをかぶっているこの二人。

15_0701_06.jpg

それぞれ,臨時漕会と SHOROs を代表するおもしろい人だ。

このライドで仲良くなり,義兄弟の契りを結んだらしい。



大げさではなく,この二人の絆はひとつの象徴だ。

ほとんど初めて出会う二つのチームが,この日数十km を走った。

綿密なミーティングをしたわけではない。

音楽でいったら,簡単なコード進行や全体の構成を打ち合わせただけで,あとはその場の雰囲気で決めていくジャズのセッションに近いだろうか。

それだけなのに,走りがだんだんとひとつになっていく。



臨時漕会の持つ,安全意識の高い走りや車間の狭いスマートなトレイン。

それがあっという間に SHOROs メンバーに浸透していく。

SHOROs では,最近声出しがよく聞かれるようになったが,この日の声はまるで西播磨を走っている臨時漕会の雰囲気だった。



そして,われらが SHOROs の持つお気楽で楽しい雰囲気も,いつもより充実していたように思う。

住友さんの大きな笑い声や,ONI さんのとぼけた味は,SHOROs メンバーと相性がいい。


お互いの得意なフレーズを奏で,それが響き合い,相手の新たの面を引き出していく。

お互いの目を見合わせて,「楽しいね」 と目で語りながらの演奏だ。


ローディーは,前走者の背中を見て走る。

走っている間は大した会話もなく,ペダルを踏み,ギアを変え,またペダルを踏む。

それだけなのに,つながっていくのだ。

15_0703_12.jpg


2つのチームがこんなにもスムーズにその雰囲気が融合するなんて驚きだ。





おっと,チーム Crazy Train のことを書かなければ片手オチだ。

SHOROs と近いところで走っている,ぼくたちと仲のいい人たち。

ひとことで言えば,スパイスだろうか。

ピリッと辛い刺激,どーんとくる衝撃,爽やかなミントの香り? (笑)




いずれにしても,15人を超えるような人数での走りが,徐々にそして,急速に一体感を増していったのはまちがいない。

いいライドになった。



郡上の町中と,帰途の話は,また次回。


── つづく








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

バスク輪  

お世話になりましたm(_ _)m

縁側からみた山の緑と空の青のコントラストが印象的でした。
前日に降った雨のおかげで最高の景色を楽しめましたね。
アテンドして頂いたリキさん、なかさんの本当にありがとうございました(^_^)/

2015/07/02 (Thu) 07:20 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

夏の予兆

 リキさん、おはようございます。

 澄み切ってますねー。

宮川も澄み切ってます。
美しいんデス。

ゼヒ!

すでに、9月に向かって 台風避けの儀
を執り行っております。

2015/07/02 (Thu) 07:39 | EDIT | REPLY |   

しゃてんじ女子  

決定!

おはようございます、
リキ様!

ローラーの件ですが、
リキ様のお言葉と合わせて、HPも見させて頂き、ミノウラさんに決めました!

ローラーも勿論ですが、
車載用のベースも、購入しちゃいました。
この場をお借りして、アドバイス、有り難う御座いました。

今回、リキ様と、お仲間が行かれた奥美濃も、この車載ベースにより、私にも行けそうな気がします。

まずは、ローラーでしっかり脚力つけないといけませんネ♪

2015/07/02 (Thu) 07:56 | EDIT | REPLY |   

shiga  

タイトル

縁側・・・昼寝したくなってました。

2015/07/02 (Thu) 16:01 | EDIT | REPLY |   

リキ  

バスク輪様

バスク輪さん,こんにちは。

印象的なけしきのれんぞくでしたね。
バスク輪さんの写真もすてきなものがたくさんありましたね。
そちらに行ったときにも,そんなライドになりそうで,楽しみです。

2015/07/02 (Thu) 17:37 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんにちは。

わたくしたち,身も心も澄み切っていますよ~(笑)
カンパチさんの地元を走らせてもらうのを今から楽しみにしています。
だれかが雨乞いなどしないよう,目を光らせておきます(笑)

2015/07/02 (Thu) 17:38 | EDIT | REPLY |   

リキ  

しゃてんじ女子様

しゃてんじさん,こんにちは。

そうですか,すごい行動力ですね。
では,こんど,美濃の道の駅で待ち合わせして,いっしょに走りましょう!(笑)

2015/07/02 (Thu) 17:40 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shiga 様

shiga さん,こんにちは。

縁側で昼寝,最高ですな。
清流の音を聞きながらでもいいし,峠の木陰でもいいし,
昼寝できそうなポイントはたくさんありましたね。

2015/07/02 (Thu) 17:41 | EDIT | REPLY |   

住友輪業  

もう少し暑かったら、あの砂防ダムに注ぎ込む小川に脚をつけてみたかったです。
そして、その後の縁側での休憩・・・
思わず寝っ転がりました(笑)

SHOROsの皆さんは、グダグダでしょ!?っておっしゃっていましたが、なかなかどうして僕好みなライドでしたよ♪

2015/07/02 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   

リキ  

住友輪業様

住友さん,こんばんは。

まったくその通り。
脚入れると気持ちいいんですよね~。
そんなライドは,また次の機会に!
包丁と梨持って行くからね~(笑)

2015/07/02 (Thu) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply