第12回 Mt.富士ヒルクライム レース当日編 (2)



長い坂を登っている時,

ふとある歌やメロディーが鳴り続けることってありませんか?


なぜこの歌? と自分でもおかしくなる歌だったり…。




今回の富士ヒルクライムでは,なかなかいい歌がリフレインしていましたよ。

もう,この長丁場ヒルクライムにぴったり!



NHK-BS で放送されている 『日本百名山』 の主題歌です。

大好きな さだまさし が歌っています。



自分の重さを 感じながら坂道を のぼる

いくつもの峠を 越えてもっともっと上を めざす

いつかたどり着ける 世界へ

ぼくは雲を 抜けて空の 一部になる

ぼくは空になる ララララ…





ね,なかなかいいでしょ。

ヒルクライムにぴったり!



ゆったりして曲想なので,ケイデンスが上がってくるとダメなんですけどね。




そうそう,前日にはリアディレイラーの調子が悪かったのですが,

KTM さんにチョイチョイと調整してもらって,ばっちり!

気持ちよく走れました。

ありがとう!




さて,ゴールしてからのことです。


こーさんと山P さんが確保してくれた場所で少し休憩。

すぐに冷えてくるので,着替えをしました。

ゴールした人たちが続々とこの駐車場に入ってきます。

15_0614_04.jpg


場内のアナウンスが,

「ゴール付近で止まらないでください,急に進路を変えないでください,衝突の危険があります」

と連呼していました。

ゴール付近が少し狭くなっているのに,ものすごい数の人たちがゴールしてくるのでしょう。

ピークは,ぼくたちがゴールしてから30分後くらいの時間帯だったでしょうか。


1時間後くらいにはゴールしてくる人が少なくなりました。



ということは,かなり遅いスタート時間にすれば,わりとコース上は混雑せずにすむのでしょうか。

とにかく,もう少し人口密度が低い時間帯に走りたいです。

その辺りの情報を集めて,来年,どのグループでスタートするか考えましょう。



くるしい 24km でしたが,ゴールしたあとはみんな笑顔です。

15_0614_06.jpg

とくに笑顔が輝いたのは,デリちゃん。

昨年のタイムは,2時間10分。

今年のタイムは,1時間40分。

なんと,30分の短縮です!

その秘密は,10kg の減量だそうです。

「来年は,さらに 10kg の減量を実行し,さらに 30分のタイム短縮を狙う」 と豪語しております!(笑)





順に上がってきたメンバーがそろうと,こーさんが,

「さあ,メロンパン!」

とはりきって移動を始めました。



どうやら,五合目の名物のようです。

ずいぶん長い間並んで,みんなの分をゲットしてくれました。

15_0614_07.jpg

ふつうのメロンパンを想像していたぼくは,ちょっとびっくり。

なんとおもしろい姿!

そして,かぶりつくと,これがなかなかうまい!

山頂部分にかかっているチョコレートがいい感じ!

口の中の水分を激しく取られながらも,美味しくいただきました。




さあ,下山。

15_0614_08.jpg

ペースを作る係の人が先導してくれるのですが,すごい速度で追い抜いていく人もいて,怖かったです。

もうぼくは,ゆっくり,ゆっくり下りました。

しかし,24km ずっとブレーキを使って下るのは,もうたいへん。

握力がなくなってくるし,肩や首が辛くなってきます。

途中の駐車場で休憩する人もいたので,ぼくもそうすればよかったと後悔しています。



下山中の落車事故も見ました。

ホイールが二つに割れていたので,かなりの速度が出ていたのでしょうね。


スタート地点が近くなると渋滞も発生していて,急に速度が落ち,ブレーキには気を遣いました。

車間距離が大切です。



「減速」 や 「ブレーキ」 などと,声を出す人はまったくいませんでした。

積極的にみんなで声を出して,全体の安全を確保した方がいいですね。




いや~,でも楽しかった。

苦しいのに楽しかった。

また来年も来たいと思いました。

15_0619_06.jpg



いっしょに登ってくれたみんな,ありがとう!

またね!




写真はこちらにも。





自分の重さを 感じながら坂道を のぼる

いくつもの峠を 越えてもっともっと上を めざす

15_0613_04.jpg


いつかたどり着ける 世界へ

ぼくは雲を 抜けて空の 一部になる

15_0614_05.jpg


ぼくは空になる ララララ…


15_0619_05.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

栃木のクライマー  

富士ヒルクライムお疲れ様でした❗

はじめまして(^-^)
いつも楽しく読ませて頂いております!

五合目でゴールした際に、
けんさんにお逢いしました!

弱いタイムで落ちこんでいた事も忘れて(笑)
大感動しました(笑)

私が「牡蠣であたったけんです。」

今も耳に残っております(笑)

来年はリキさんに、
お逢い出来る事を、
楽しみにしております(^-^)

2015/06/21 (Sun) 12:17 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

報告

 リキさん、こんにちは。
蒲郡帰りのカンパチです。
チョー土砂降りの中バイク乗りました。
水たまりで落車が頻発、危険極まりないレース
でしたが、無事帰ることができました。

富士パワー、ありがとうございました。

2015/06/21 (Sun) 17:56 | EDIT | REPLY |   

リキ  

栃木のクライマー様

こんにちは。

ケンさんから聞きましたよ!
「ああ,牡蠣フライにあたったケンさんですか」と言われたと苦笑してました。
みんなから,「全国的に有名になったね」と言われてましたよ。

来年はぼくにも声をかけてください(笑)

2015/06/21 (Sun) 18:51 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんにちは。

たいへんでしたね。
お疲れ様でした。
ご無事で何よりです。

それにしても,スイムにバイクにラン,尊敬します。

2015/06/21 (Sun) 18:57 | EDIT | REPLY |   

snail  

おつかれ様でした。

リキさんの激走がよ〜くわかりましたよ〜。
何よりも、新しい白馬で上れて大満足ですよね!

坂を上るってなんなんでしょうねぇ〜。
見るのも嫌だった時もあるのに、今は上りたくてうずうずします。
まぁ、いざ坂の下にたどりつくと後悔の念がどっと襲ってきますが。
遅くても、苦しくても、上りたくなるというのは…もはや病気www

混雑の件ですが、僕はほぼ最後の組のスタートでしたが、
最初から最後まで大混雑でしたよ><; 恐らく後になるほど混雑は激しいと思われます。
確かに平坦区間からゴールにかけてはやっと空いてきたって感じではありますが、
時既に遅しという感じです。
ペース作りが大変でした。
僕のタイムは到底リキさんに及びませんでしたが、よかったら体たらくぶりをブログで覗いてみてください^^:

2015/06/21 (Sun) 21:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

snail 様

snail さん,こんばんは。

ああ,それたしかに病気ですよ。
お大事に(笑)

最後の方でも混雑は続いていましたか。
結局,どこの組でスタートしても同じなんでしょうかね。
ブログ,拝見しました。
いままで,知らずに失礼しました。

2015/06/21 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

チャラン  

タイトル

リキさん、おはようございます。

凄い数のライダーですね!
この渋滞を、モーツァルトな走りで颯爽と走られたのですね。凄い!
来年は、メトロノームを78から85BPMに設定しての快走を期待しています。

運転手(Kさん)付のリムジンで行かれたんですか?(笑)

2015/06/22 (Mon) 06:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャラン様

チャランさん,こんばんは。

颯爽なんてほど遠い走りです。
颯爽と走れる日は永遠に来ませんね(笑)
どれだけ速くなっても,きついのは変わらないそうです…。

2015/06/22 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply