Loading…

フレームのコーティング

Posted by リキ on 11.2015 メンテナンス   10 comments   0 trackback


孫たちと娘が嫁ぎ先に帰っていき,静かな毎日が戻ってきました。

家に帰ってもホッとできます。

でも,ちょっと寂しい。





さて,New フレームにパーツを組み付ける前に,コーティングをしました。

クレストヨンド という会社の 「ガラスの鎧」 というコーティングです。

以前から,自転車の雑誌などで見かけていましたが,

最近,同じく TIME のフレームを入手された hiro さんからのオススメで,導入することにしました。

調べてみると,いつも行っているショップで施工してくれることがわかりました。



さっそくお店に行って話してみると

「最初に言っとくけど,見た目はあんまりわからないよ」

と,マイナスな説明から始まりましたが,

「しっかりと仕上げるよ」 という話も聞かせてもらったので,決定。

聞けば,秒単位,分単位での作業が要求されるとのことで,店を閉めてから集中してやるんだそうです。


施工してもらって,受け取りに行ったときの印象は,

「見た目は変わらないな…」




試走後,フレームに付いた汚れを落としてみることにしました。

15_0609_01.jpg

大きな汚れを指で触ってみると,パリッと音を立てて外れました。

爪の先でちょんとつつくと,またパリッと外れました。

湿らせたぞうきんでふいても,サッと落ちました。

15_0609_02.jpg

ブレーキカスも,スッと落ちました。



まだ,この一回だけで結論はできませんが,なかなかいい感じです。

これは,やってもらってよかったかな。

マットな塗装のビアンキ インフィニートと比べると,もう,鼻歌がでそうなほど楽々な汚れ落とし作業!

最高!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.11 22:33 | | # [edit]
直しておきました〜。
ありがとうございます。
2015.06.11 22:51 | URL | リキ #- [edit]
 リキさん、おはようございます。
新車、いいですねー。
私も新車のときに、コーティングしとけばよかった。
タチゴケでフレームが傷だらけです。
まぁ、そろそろ1万kmに達しそうなので、次の愛機
を考えてみようかな。

ガラスの財布と妄想のコーティング デス・・・
2015.06.12 07:39 | URL | カンパチ #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.12 08:00 | | # [edit]
私もバックスでコンパクトカー用のガラスコーディング材を買ってきて、自分でヌリヌり、フキフキしましたが、その慌ただしい事。”何分以内に塗り、それを乾かしすぎない程度に乾燥させて何分以内にふき取る”っといった具合ですので、しっかり汗がかけます。

2液タイプなので、メモリを予め印して配合。
5等分にしたのですが、1回分でも自転車5台分程度の量ですから、4回までは頑張って重ね塗りしましたが、そこで力尽きました・・・。

汚れ落ちは素晴らしく、雨の後などのお手入れが素晴らしく楽!
掃除が楽しくなりました。
お蔭で乗らない時は、オブジェとして座敷ロードになってます。
2015.06.12 18:52 | URL | いま #- [edit]
カンパチさん,こんばんは。

お,カンバチさんもそろそろですか?
わくわくしますね~。

ガラスの財布と妄想のコーティング…(笑)
2015.06.12 20:56 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ぜひ,どうぞ。
2015.06.12 20:57 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
いまさん,こんばんは。

ご自分でやられたのですか!
そういう方法があるとは知らず…。
それでも,やり方は同じなのですね。
時間との闘いはたいへんそうです。

座敷ロード ── 似合うお部屋があるのはうらやましい!
2015.06.12 20:59 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
マットは汚れますよねー
僕もマットの塗装なので苦労わかります。
特に油。
乾拭きしてもうっすら伸びるし、水とか最悪です。余計広範囲に汚れます>_<
ところが先日小技を発見しました!
消しゴムです。
これでこすると汚れを吸着していい感じです!消しゴムカス注意ですがwww
2015.06.13 08:44 | URL | snail #- [edit]
マット塗装は汚れとの格闘ですよね。きれいにしたつもりでも、うっすらと黒っぽく残るのが嫌でした。

今はその悩みから解放されました!
2015.06.13 19:21 | URL | リキ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/496-17cafff2

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム