Loading…

泣きが入った 辛かった (2)

Posted by リキ on 06.2015 お出かけ   28 comments   0 trackback


さあ,もう一度 道の駅 信州平谷を出発。

カツ丼も食べたし,こんどはできる限りついて行ってやる!




と思うが早いか,出発して 100m も走らないうちに,信号で千切れてしまった。



あれ? みんなが止まる気配がない…。

ああ,こうぞうさん,ぼくが千切れたことに気づいた?

黄色で交差点に進入したんだから,後ろ見てくれたよね。

みんなに,「リキが千切れたぞ~!」って,言ってくれた?



後でこうぞうさんに聞いたところ,みんなに伝えてくれたそうです。

でも,誰も止まらなかったらしい…。

これが今回のライドなのだ…。




こういうときの信号は長い。

走り始めたばかりでみんな元気。

みるみる間にみんなの後ろ姿が小さくなり,カーブのむこうに消えていった…。



こうしてまた長い長い一人旅が始まったのである。

ああ無情。



これでいい。

これでいいんだ。

これはトレーニング。

これがトレーニング

精神修養ライドなんだ。




ああ,しかし,この長い長い下りは何だ。

こちらもかなりの速度が出ているが,その横をすごいスピードで車が通り抜けていく。

脚は削られないけれど,神経をすり減らされる。

もう 10km 以上下っているけれど,道はこれでいいのか?

不安が大きくなる。

曲がり角を通り過ぎていて,またこれを登り返すなんてイヤだぞ!



おお,月瀬の大杉だ!

寄っていきたいが,さすがにこの状況でそれはできない。

もう,15km も下ってきたぞ。

本当にこの道でいいのか?

下り基調だけれど,気持ちがものすごく疲れた。



あ,またトンネルだ。

イヤだな~。

と思っていたら,その手前に色とりどりの反射ベストが!

助かった~。

みんなの顔を見たら,さすがにホッとした。




「ごめんね,お待たせしました」

左足をついた瞬間,

shiga さんが

「じゃ,出発~」



「鬼だ…。」

と誰かがぼくの心の声を代弁してくれた。




あ!

そういえば,ブリーフィングの時,

「今日は,みんなの様子を見ながら走るので,ぼくがしんがりをつとめます」

「みんなの脚の残り具合で,後半をどうするか決めましょう」

と言っていたのは,たしか shiga さんだったはず。



shiga さん,先頭で勢いよく出て行ったな…

ぼくの脚の残り具合は見えていなかったらしいな…

アハハハ,もう笑うしかないよ!




ここから少し元気が出た。

それは,ぼくの好きな雰囲気の道に入ったからだ。

車がビュンビュン走る道に,相当気持ちが疲れていた。

そんな道ともしばらくお別れだ。

15_0505_01.jpg

車が少なくて,川沿いの緑豊かな道。

思わず気分が高まったが,ふとサイコンに目をやると,

30km/h オーバー!



こんないい道なのに,もっとゆっくり走ろうよ~。



マイペースの走りに切り替えた。

すると,gottu さんがつきあってくれた。

15_0505_02.jpg

ありがとう!

gottu さん,いい人だ!

気持ちのいい林道を,ぼくにはちょうどいい速度で走ってくれた。

15_0505_03.jpg

このライドで唯一,気分が楽な道だった。

こんな時間があったことは,大きな救いだ。

下原田郵便局の横を通って,国道 257号線に出る。

矢作川に架かる橋で,みんなが待っていてくれた。

15_0505_04.jpg





ここからも,「いい人」 gottu さんに着いていった。

しかし,この後,gottu さんが豹変する恐ろしい出来事にぼく遭遇する。



前半の,あの恐ろしく長くて暗い帯川トンネルの話になったとき,gottu さんはこんなことを言っていた。

「もう,大声で叫ぶか,ベルを連打したくなったよ」

その気分はよくわかる。

もう少し続いたら,発狂しそうになる感じさえしたから。



でもね,gottu さん。

それは,話だけにしてほしかった。



この後登場した,平岩トンネルで,gottu さんはそれを実行したのである。

ここも真っ暗なトンネルだった。

ぼくは反射的に,あの帯川トンネルを思い出していた。

あの辛さを,もう一度味わわなければならないのかと。



すると突然,暗闇の中から

文字にはできないような叫び声と,

チーン,チーン,チーン とベルの連打が聞こえてきたのだ。



ぼくは幽霊とかそれに類するものの存在は信じないどころか,断固として否定する。

しかし,この叫び声と,チーン,チーンは怖いよ~。

怖すぎる。

これで,ライトに浮かび上がる gottu さんの表情が見えたら気絶していたかもしれない。

15_0505_16.jpg

真っ暗なトンネルでよかった。

そして,このトンネルが 500m ほどで本当によかった。





やがて,国道 257 号線から分かれ,上矢作の集落を抜けて平屋に戻る道に出た。

ここからはだらだらと長い登りだ。



みんなに着いていく気は最初からゼロ。

体力的にも限界だったし,この道は集合場所まで行くのに車で通ったので,すてきな道であることを知っていたからだ。

ゆっくりこの雰囲気を味わって登りたい。

辛さもゆっくり味わうこととなったのだが (笑)




止まっては写真を撮るが,一応皆さんを待たせることになるので,走っているときはがんばった。

それでも,ところどころにステキな場所が現れるので,止まる回数が多くなる。

15_0505_05.jpg

みんなに申し訳ないと思いつつも,ワガママなぼくは止まって写真を撮る。

不動の滝。

15_0505_07.jpg

どうだ,このステキな新緑の道。

15_0505_06.jpg

美しい山と川。

15_0505_08.jpg

こんな道を楽しまない手はない。

15_0505_09.jpg




しかし,みんなを待たせている以上,ペダルに込める力は緩めなかった。

といっても,ふだんの出力はまったく出ていない。

情けないほどだ。




そして,またもやトンネルが現れる。

しかも,長くて,登りで,真っ暗だ。

もうイヤだ。 もうイヤだ。 もうイヤだ。

日本中のトンネルを埋めて回りたい。



このトンネルを抜けて周りが明るくなったとき,ぼくの気持ちも明るくなった。

15_0505_10.jpg

路くんが迎えに来てくれたのだ!

疲れた脚に元気が少し戻った。

15_0505_11.jpg

かなりの距離を戻ってきてくれたようだ。

たとえそれが,獲得標高を増やすためだったとしても,うれしい (笑)



やがて,みんなが待つ 「福寿の清水」 に到着。

15_0505_12.jpg



有名な湧き水らしい。

たくさんの人が水を汲みに来ていた。



この一杯がうまかった~!

15_0505_13.jpg




仲間の笑顔はいいですね。

15_0504_14.jpg



このあとは,ぼくが先頭で走らせてもらいました。

みんなも,「仕方がないな」 と抜かしていきません。


ありがとう。

やっとのことで,道の駅 信州平谷に到着。

15_0505_14.jpg


楽しくも苦しい一日でした。


もう疲れ果てて,帰りたくないほど。

みんなは温泉に浸かりに行きました。

ぼくは止めました。

温泉に浸かったら,もう,運転できないと思ったからです。

15_0505_15.jpg

最後まで置いてきぼりでした (笑)



いっしょに走ってくれたみんな,ありがとう!

またね!

いやいや,もう,このコースは走らないぞ (笑)





写真はこちらにも。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

こんばんは!

いやあ〜リキさんの心がポッキポッキ折れる音が聞こえてくるようなライドのようでしたね。shigaさんが牽く=強化合宿ですから、カメラはただの重りになりますよw 確かに疲れ切っての温泉は危険ですね(^_^;)
2015.05.06 21:49 | URL | ひろ@bike #- [edit]
リキさん、こんばんは。

お疲れ様でした。
 私も今日の午前中、峠のトンネルを通るハメに
なったのですが、出口が遥か遠くてまわりが闇だ
と平衡感覚が狂ってきますね。
できるだけ避けたいですね。

 キリシマツツジですかね。 鮮やかな色艶です
ね。 墨を含んだ様な紅ですね。

 あ、あと、リキさん、画力もアルンデスネ!
2015.05.06 22:02 | URL | カンパチ #- [edit]
いや~、怖いですね~
決してトンネルの中で対向したくないですね。

月瀬の大杉を越えてトンネル手前を左ですね。
渓流沿いの気持ちのいいコースですね。

修行お疲れ様でした。
次回の余裕につながりますね。
2015.05.06 22:32 | URL | いま #- [edit]
とりあえず、shigaさんの企画ライドは危険極まりないということはとてもよく伝わる記事でした(笑)

私も極力トンネルは避けます。イイことが一つもないですからね。

とにもかくにもお疲れさまでした♪
2015.05.06 23:11 | URL | ダイズ #JalddpaA [edit]
豹変したgottuさんがツボ

今晩、夢に出てきそうですw
2015.05.06 23:30 | URL | matz #- [edit]
アッハハッー、あのトンネルでも鳴らしてました?無意識です(^^;;ほんと怖いですからねw
水場までダラダラと登りで結構辛かったです。途中景色の良いところでひと休み、とは許しが出ず「不動の滝」でも、こうぞうさんが「やっぱり止まらないんだ」と小さく呟いてました。本当に辛かったですがやっぱり2日経つと楽しかったに変わるから不思議ですね。それと、イラストを描いているリキさんを想像してまた笑えました。Lineのプロフに使わせて頂きます。ありがとございました。
場所をお借りして、matzさん夢で逢いましょう( ̄▽ ̄)


2015.05.07 00:47 | URL | gottu #- [edit]
リキさん、こんばんは。

昔から暗闇のベルは、霊を呼び寄せるといいますからね。
正直、黙っておこうと思ってたのですが、ライド後、リキさんとgottuさんの背後にみえちゃってたんですよね。見えてはいけないものが、、、。
できれば、同じルートをもう一度走って、トンネルに入るたびにお経をとなえられるとよいかと思います。
おそらくそれで、背後の見えてはいけないものは、成仏するかと、、、
頑張ってください。
2015.05.07 03:02 | URL | 路 #- [edit]
リキさん おはようございます。

先日はお疲れ様でした。
トンネルは本当に怖かったです。ライトを忘れたので周りの方のライトを頼りに走りましたよ。
修行ライドも時間が経つと楽しかった思い出ですね。またご一緒しましょう(((^_^;)
2015.05.07 06:57 | URL | masa #- [edit]
リキさん、おはようございます。

いや~、本当に辛かったですね!、でも楽しかったですね。
登りトンネルは本当に地獄でしたね、いつ終わるのか、勾配は分からないしで
心が折れましたね。
でもそのトンネルの本当の怖さはgotttuさんとは・・・・、今後はトンネルでは
gottuさんの近くににはいないようにしますね\(^o^)/。

又、一緒に走りましょうね(楽しいのも苦しいのも一緒に乗り越えましょうね!)
2015.05.07 07:25 | URL | NAO-TCR #0ZBJWm3o [edit]
リキさんのブログからもべんべん聴こえて・・・

福寿の水。軟らかくて美味しいですよね~♪
ブルベの時に飲みましたが、生き返った記憶があります\(^o^)/

それにしても、

その時のブルベよりも今回の方がはるかにキツそうで・・・お気の毒に(-_-)
2015.05.07 09:36 | URL | たかじん #- [edit]
うん、鬼畜だ!>儂
2015.05.07 14:44 | URL | shiga #LkZag.iM [edit]
ひろさん,こんばんは!

まさに,ポッキポキですよ。
そう言っても信じてもらえないこともあって,ますます悲しくなります(笑)
2015.05.07 18:32 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
カンパチさん,こんばんは。

ホント,平衡感覚までおかしくなってきて,まっすぐに走るのに一苦労でした。
ほとんどトラウマ状態です。

キリシマですかね。
あまりに鮮やかで,あのときのぼくにはまぶしすぎました。
実物は鮮烈な色でした。

絵は,KTMさんのまねです。実力じゃありません(笑)
2015.05.07 18:35 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
いまさん,こんばんは。

ほんと,トンネルは怖かったですよ。
緑豊かな道がどれほど平和だったことか。
月瀬の大杉の隣を通りながら,見られなかったのがすごく残念です。
いい樹ですからね~。
2015.05.07 18:36 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ダイちゃん,こんばんは。

shiga さん企画のトレーニングライドは,ダイちゃんにこそふさわしいものかと。
こんど企画されたときには,ダイちゃんを推薦しておきます。
ぼくには向きません(キッパリ)
2015.05.07 18:38 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
matz さん,こんばんは。

お仕事忙しいとは思いますが,夢のなかで gottu さんと仲良くして下さい(笑)
2015.05.07 18:39 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
gottu さん,こんばんは。

ええ~!? 無意識ですか!
ますますコワイ!(笑)
不動の滝でも止まらずでしたか。やっぱりね。

イラスト書いているときは,たぶん,gottu さんとおなじ顔してたと思います(笑)
2015.05.07 18:41 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
路君,こんばんは。

あらら,そんなものが見えたんですか。
ま,ぼくはそういう世界には住んでいないので,なんともないですが,
気にしている路君には,これからも見え続けるでしょうね。
二之瀬の短いトンネルも気をつけた方がいいと思います。
ローラー回しているときにも,後ろに気をつけてね。
夜中に一人で仕事しているときもね。
絶対ふり向いちゃいけませんよ。
2015.05.07 18:43 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
masa さん,こんばんは。

ライト無しであのトンネルを走りきった masa さんに敬意を表しますよ。
怖すぎでしょ。
またご一緒…,ああいうコースなら,しないと思います(笑)
2015.05.07 18:46 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
NAO-TCR さん,こんばんは。

gottu さんの近くでトンネルにさしかかったら,気をつけて下さい。
コワイもの見たさで,一度体験してみるのもオススメです。

また,いっしょに走りましょう…と手放しで言えない,辛すぎた(笑)
2015.05.07 18:50 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
たかじんさん,こんばんは。

ああ,それは誤解です。
いっしょに走った人に聞いてもらえばわかりますが,ぼくのヘロヘロ具合は本物です。
お気の毒にといっていただくのがまさに正解!

それに,ぼくは最近はやりの「三味線を弾く」というのが嫌いです。
「もう少しみんな正直な生き方をしましょう」運動を展開する予定です(笑)
よろしくお願いいたします(笑)
2015.05.07 18:54 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
shiga さん,こんばんは。

う~ん,鬼畜というより,見た目が仏様に果てしなく近い!
ということで,次回は仏様ライドで!
2015.05.07 18:56 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
リキさん、お久です~そして山岳ブルベコースライドお疲れ様でした!(`・ω・´)ゞチッス


ご一緒されたヘ○タイ様の皆様に待って貰えないというのは~リキさんがこのペースで走っても十分に付いてこれる仲間だと皆様に認定されたということなんでしょうね···(笑)


これでリキさんも立派なヘ○タイ様の一員ですね!(爆)


しかしながら、ヘ○タイ様というローディ特有の称号とは~例えば、巡航速度40km/h以上で平然と走行されたり、10%超の延々と続く坂を喜々として登られたりする方々を初心者が敬意と畏怖の念を込めて呼ぶものですが···その域に達せられた上級者にすればごく普通のことなのに迷惑なことでしょうね~(笑)


では、上級者の方が更に上の方をなんと呼ぶのか?


それは『鬼』とか『鬼畜』が当て嵌るのかも~今回のライドコーディネーター様のようにね♡(笑)


努力の人リキさんなら遠からず上級者の壁を打ち破ってきっと『鬼』と呼ばれる存在になられることと思いますが···生涯貧脚初心者の私にはこれからもずっと優しく接して下さいね~宜しくお願い致します!(・ω≦)テヘペロ


PS*このライドに『登り大嫌い詐欺』が発覚した○イちゃんが参加されてないのは読者としては残念でした···(爆)
2015.05.07 21:09 | URL | メタボびと #J2E4.bgw [edit]
リキさん、こんばんは!

リキさんが辛かった?とのたまったコ-ス。
プラスsigarakiさんの鬼牽き・・・・・・・・・御愁傷様でした!


お願いですから絶対誘わないでくださいね!<(_ _)>絶対ですよ!ワタクシは無理ですからね!お願いしますよ、連絡なんかしないで下さいよ。


                            以上!!!
2015.05.07 21:53 | URL | チャップリン #- [edit]
メタさんもお疲れ様です!

いやいや,ぼくは一生ふつうの人に近いところに存在し続けますよ。
今回のライドでも,全然着いていけないという情けなさを久しぶりに痛感しました。
でも,そこからの出発。
自分は自分。
自分にできることをしっかりとやっていこうと思いを新たにしました(マジメ!)

走りの上級者は無理ですが,自転車を楽しむ上級者になりたいと思います。
ということで,そろそろライドの計画を具体的に決めましょうか。
よろしくお願いします。
2015.05.07 23:30 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
チャップリンさん,こんばんは!

>御愁傷様でした!
まさに,この言葉通り。
わたくしの立場を正しくご理解くださり,ありがとうございます!

わかりました!
誘いませんからご安心を!

え? 誘ってほしいの?
それならそうと,はっきり言ってよ!
まるで,ダチョウ倶楽部の「押すなよ!」じゃないですか(笑)
2015.05.07 23:33 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
リキさん、こんばんは。

何というか、本当に大変だったんだろうなぁ…と感じられる記事でした。
そして、本当に怖かったんだろうなぁ…と思わせられるイラストでした。

お疲れ様でしたm(_ _)m
2015.05.08 21:06 | URL | suzuki #- [edit]
suzuki さん,こんばんは。

本当にたいへんでした(笑)
トンネルも本当に怖かったです。
でも,ベルと叫び声は大げさに書きました。スミマセン。
本当は,笑っていました。

疲れたのは本当です(笑)
2015.05.08 21:26 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/479-0d8422ec

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム