2015 伊吹山ヒルクライム参加記



今回のヒルクライムは過去最高の辛さだった。



50人以上の行列に,かれこれ30分以上は並んだだろうか。

あまりの辛さに,ほとんど記憶がないほどだ。



大きい方は何とかなりそうだが,おしっこが限界だった。

あの仮設トイレの裏にある茂みに駆け込もうと,何度決心したことか。

決心したものの,体が行動を始めるのを何とか理性で止めた。

我慢できる限り,たちションはまずいだろうと。



決壊直前,三人ほどバタバタとはけて,順番が回ってきた。

このときほど,レーパンとジャージがもどかしいと思ったことはなかった。



ギリギリのタイミングで堤防の決壊は未然に防ぎ,無事仲間のもとに帰還することができた。

15_0412_01.jpg



それにしても,トイレが10基あったが,ほとんど人が並ぶことのない女子用に3基も割いているのは,主催者として失敗だろう。

大会参加者の男女比率を反映させて当然だろう。

まったく,どうしようもない設定だ。

もし,堤防が決壊していたら,どうしてくれるというのだ!

なかさんの,このジャージに癒やされていなければ,ぼくの怒りは爆発していただろう。

15_0412_03.jpg



ああ,走る前からしっかり疲れた。



全然関係ないけれど,デリちゃんとおそろい,スペシャライズドのシューズ。

15_0412_02.jpg

これは,軽くて履き心地がよくて,ペダルの踏みごたえもしっかりしていて,最高!




このトイレ耐久レースでずいぶんたくさんの時間を使ってしまい,あっという間にスタート時間。

ほとんど走っていないのにいきなりスタートではちょっと不安ということで,ケンさんと近くをぐるりと一周。

15_0412_04.jpg

なんとか軽いアップも済ませ,荷物も預けて,スタートの行列に並ぶ。





ぼくは,G組。

15_0412_05.jpg

スタート地点まで移動するとすぐにスタートが始まった。

ゲート横のトイレは穴場だ。

ここで,もう一度トイレを済ませ,少し遅れてスタートした。

G組は 480 人もの参加者数。

50台も元気だ。いいね!





久しぶりにビアンキでのヒルクライム。

さすがカーボン。

自転車が軽い。

やはり,クロモリとは大きなちがいだ。

気持ちよく進む。




さて,前を見ると,あっという間にケンさんの姿が小さくなり,コーナーの向こうへ消えた。

少しあせったが,マイペースを守ることにした。



計画としては,最初は抑えめでペースを作り,徐々にペースを上げていくつもりだった。

ローラー台で練習をしているとき,最初が一番脚が重く,10分以上ある程度の負荷をかけていると,だんだん脚が回るようになってくるからだ。

もう一つ,心拍を見ながら,自分の状態を十分に把握して走ることだった。



10分くらい登ると,だんだんと体が温まってきた。

ジャージのファスナーを下ろすとともに,少しずつペースを上げた。

さて,心拍はと…。



何!

心拍が表示されていない!



やってしまった。

今は胸のストラップでなく,手首に着ける MIOLINK を使っている。

これをビアンキでつかうのは初めてだった。

ビアンキの設定では,まだこの心拍計とのリンクが確立されていなかった。

ヒルクライム中に,心拍計の再スキャンなどやってなんかいられない。

仕方がない,感覚だよりで行くか。




できるだけ一つの筋肉に負担が集中しないように,ペダリングを変える。

気持ちが辛くならないように,景色を見たり,他の人のジャージの文字を読んだりする。

「いいねえ」 「けっこう登れるじゃん」 と独り言を言ってみる。

ちょうど同じくらいのペースで登っている人を目標にして,少しずつ近づけるようにしてみる。



そんな,さまざまな作戦を弄してみたが,やがてそれも限界。

気持ちが負けそうになってきた。



そんなとき!

「リキさん,がんばろう! ほら,後ろについて!」

という声とともに右から抜かしていくジャージに丸臨マークが!

ONI さんだ!



後ろに着かせてもらおうと思ったけれど,ついていける速度ではなかった。

でも,ずっとその後ろ姿を見ながら登った。

その後ろ姿が小さくなるのを,少しでも遅らせようと。



なんとか ONI さんを視界の中にとらえながら登ったけれど,やがて見えなくなってしまった。


しかし,ここで少し長めの平坦~下りの区間にさしかかった。

フロントをアウターに入れ,踏んだ!

登りになったが,そのままアウターで踏めるところまで踏んだ。



右から,KTM さんがすごい速度で抜かしていった。



これは着いていかなければ!

その速度に乗って,登りも踏み続けた。



ふいに,カーブを曲がったところに ONI さんの後ろ姿が現れた。

追いつけるところまでがんばった。



しかし,追いついたとたん,最後の激坂区間に入った。



もう,踏み続ける力が残っていなかった。

失速。

ゴールが見えたが,スパートする力は残っていなかった。

ONI さんの後ろ姿がまた遠くなっていった。




ゴール直後は,脚が震えてうまく歩けなかった。



でも,まあ,よくがんばったね。

しかし,ここでも失敗。

ガーミンのタイマーを止めることを忘れていて,タイムがわからず…。

まったくトホホだ!




貴重なデータが取れる心拍もわからず,

タイムもわからず…。




荷物を受け取りに行こうとすると,ONI さんが声をかけてくれた。

腰の方も調子が戻ってきたようで,よかった。

そして,クライムさんを紹介してくれた。

さすがに,一目見て 「速い人」 とわかる風貌だった。

こういう,速い人オーラを出していると人はカッコイイ。


このあと,こでさんが声をかけてくれて,ごあいさつ。

明王山をいっしょに登って以来ですね。


さらに,荷物を受けとると,あこがれのブロガー,pedal さんを発見!

声をかけさせてもらうことができた。うれしかった。




山の上で,こうした出会いがあるのもステキだ。




荷物を持って仲間の元に戻ると,すぐに下山することになった。

15_0412_06.jpg

ONI さんと写真を撮ろうと思っていたが,探し出すことができず,残念。




さあ,下山は緊張する。


去年のことを思い出すと笑ってしまうが,笑い事ではない。





しっかりとブレーキングしながら,ゆっくり下りた。

前を下っていく走者には,絶対に近寄らない!

仲間のバイクはどんどん先に下りて行ってしまったが,あせらず,ゆっくりゆっくり。

15_0412_07.jpg




今回は,無傷で下山!

こんなに誇らしいことがあろうか!



駐車場まで戻ってくると,みんながいる。

このレース,ちゃんと下山できれば,午前中に余裕で終わるんだ (笑)

これで一人前だ!



と思ったら,

「リキさん,計測タグがついてるよ!」

ガーン!

15_0412_08.jpg


スタート地点で返さなければならなかったのに,スルーして戻ってきてしまった。

結局,また,スタート地点まで戻って返してきた。

まったく,トホホの連続だ。



いまひとつ,このレースとは相性が悪いのか。

いやいや,「相性が悪い」 などという非科学的なことを信じるぼくではない。

ま,ブログネタができてうれしいと考えておくことにしよう。




今回も楽しいイベントになりました。

いっしょに登ってくれた皆さん,ありがとう!

またね!





リザルトの発表はいつだろう…








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

Comments 36

モト  

今年もリキさんに完敗でした(泣)

もーう速すぎるよ(≧∇≦)

まぁボクの場合、いつも観光ですから( ̄▽ ̄)

2015/04/13 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

タイトル

リキさん、昨日はお疲れさまでした!

私もガーミンのタイマーを止めるのを忘れて参考程度にしかタイムが分かりませんでした。
お互い、ソレを忘れる程頑張った、というコトにしませんか?(笑)

下山の間、去年のリキさんの記事をずーっと思い出しながらビクビク走ってましたが、皆さん無事帰還出来て何よりでしたね。
リキさんの計測タグ以外\(^o^)/

2015/04/13 (Mon) 22:28 | EDIT | REPLY |   

なかさん  

リキさんの軽犯罪法違反の現場を写真に収め、ダイズさんに提供してネガティブキャンペーンを加速させてもらおうと思ったのに残念です。

KTMさんに凄いスピードで抜かれたとか、まるで速い人のように書いてますが、そもそもあの人はリキさんより先にスタートしてますからw

2015/04/13 (Mon) 23:13 | EDIT | REPLY |   

デリオ  

タイトル

こんばんわ。昨日はお疲れ様でした!
あの人数に対してトイレが少なすぎですよね!
それにしてもちょいちょい何かやらかしてくれるリキさんは素敵ですww

2015/04/13 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   

住友輪業  

伊吹山、お疲れ様でした。
しかし昨年に続き下山時に何かしら起きますね(笑)
リキさんにはブログネタの神様が付いて(憑いて?)いるのでしょうか?

あと臨時漕会メンバーとの交流が広がっている様子が見てとれてとても嬉しいです。
これは6月は大規模遠征かな?

2015/04/14 (Tue) 00:05 | EDIT | REPLY |   

コギコギ  

タイトル

レースの後って本来脳に供給されるブドウ糖が
筋肉に取られてしまうため
脳みそがアホになるという説が臨時漕会では主流です。

2015/04/14 (Tue) 00:17 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
初クライムで緊張しましたが、何とか完走できてホッとしてます。

一生、rikiさんに坂で付いて行くことはできないでしょうが、また、一緒に走ってくださいね。
最後にやらかすrikiさん…実は完璧な自分をカモフラージュするために仕込んだんですよね⁈

2015/04/14 (Tue) 00:50 | EDIT | REPLY |   

masa  

リキさん おはようございます。

伊吹山はリキさん ケンさんに完敗でした。
初参加でしたがショートコースになりましたが完走出来て良かったです。
来年は負けないように頑張ります。たぶん(((^_^;)

2015/04/14 (Tue) 06:41 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、おはようございます。


完走おめでとうございます、そしてお疲れ様。(^_^)



今回は写真だけではない、rikiさんの一面が!
読んでいておもろい、まるで小説家みたいだ?!(?_?)

2015/04/14 (Tue) 06:54 | EDIT | REPLY |   

shiga  

タイトル

無事下山おめでとうございます。

今回は諸般の事情により不参加となってしまいましたが、来年はガッツリ登りますので宜しくお願いします。

ローラー効果炸裂しているといいですね。

2015/04/14 (Tue) 07:29 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

あるある!

 リキさん、おはようございます。
そして、伊吹山お疲れ様でした。

記事の冒頭、私もマラソン大会で経験あり!です。
何度、コースをはずれて草むらに と思い詰めた
ことか!
スタート前のトイレ行列を見ると並ぶ気持ちが萎
えてしまうんですよね。
その点、トライアスロンは、スタートがスイムか
らなので、最悪決壊しても後ろ指刺されにくい・
・・いやいや、犯行におよんだことはないですが。

すいません。 なにはともあれ、ご無事でなにより
本当に、お疲れ様でした。

2015/04/14 (Tue) 08:25 | EDIT | REPLY |   

たかじん  

タイトル

お疲れ様でした♪


決壊しなくてよかったですね、もし決壊しようものならナ○さんが大喜びで・・・

でも、あのトイレの数はないですよね~、確か去年は倍ぐらいあったと思いますし・・


2015/04/14 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   

やっさん  

伊吹山お疲れ様でした。
SHORO’sのジャージ探したのですが見つけられずでした (◞‸◟ㆀ)ショボン
伊吹山ヒルクライムのもうひとつの楽しみはリキさんにお会い出来るかなということだったんですが…
また機会があれば宜しくお願いします^ ^
トイレは少なかったですね。
富士ヒルとかだと大と小が分かれてるので小だけなら あまり並ばずに出来るのですが 伊吹山は少ないうえに一緒でしたね。
P1の駐車場に停めてたのですが トイレは良い所あるんですよ。
お陰で並ばずに済みました^ ^
今回はDNFで9km地点に居たのですがリキさん見つけたら 大きな声で声掛けしようと思ってましたよ。

2015/04/14 (Tue) 16:23 | EDIT | REPLY |   

ペダル  

お会いできてよかったです!

ゴール後にお声かけていただき,ありがとうございました。

今回は冒頭からヒヤヒヤする展開ですね。間に合われた何よりでした。
『伊吹山』はトイレにかぎらず,駐車場や受付の渋滞など,幾多の「難民」を
生み出してきていて,運営については何かとミソをつけてきています。
来年も参加のつもりですが,もう少しスムーズにやって欲しいものです。

お会いできたリキさんはイメージしておりました通り,理知的で優しいオーラの
方でした。社交辞令ではなく,いつかご一緒させていただき,いろいろお話が
できたらと思います。

またおめにかかれるのを楽しみしております。

2015/04/14 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モト様

モトさん,こんばんは。

いやいや,とても「速すぎる」レベルではないと思います。
でも,たぶん,去年よりは走れているのではないかと思うのですが,残念ながら,距離がちがうと比較できませんね。来年,どちらのコースになっても比較できますから,楽しみです。

2015/04/14 (Tue) 20:01 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイちゃん,こんばんは。

そうそう,忘れるほどがんばった!(笑)
今年の下山は,少しずるい手を使いました。
止まっちゃ行けないところで止まって写真を撮り,下りてくる集団がまばらなところに入り込みました。
そして,速い集団が下りてきても着いていかず,ゆっくりの集団に入って下山。
我ながら,いい作戦。
しかし,計測タグ忘れ!(笑)

2015/04/14 (Tue) 20:03 | EDIT | REPLY |   

リキ  

なかさん様

なかさん,こんばんは。

スマホを構えたなかさんの影におびえながら,トイレに並んでいましたよ。
なかさんのフォトストリームには,数々の衝撃映像が保存されているようですからね。こわいこわい。

KTM さんは,ホントにすごいスピードで抜いていったんですよ。
一瞬,誰だかわからなかったほど!
刺激的でした。

2015/04/14 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |   

リキ  

デリオ様

デリちゃん,こんばんは。

トイレは参りましたね。
意図的にやらかしているわけではないのですが,一人で行動するとポカをします。
みんなに着いていってやっと何とかなる半人前男です(笑)

2015/04/14 (Tue) 20:07 | EDIT | REPLY |   

リキ  

住友輪業様

住友さん,こんばんは。

ONIさんの後ろ姿には,ホント助けられました。
感謝,感謝です。
着いていけるようになりたいと思いました!
今日も,ローラーがんばります。

2015/04/14 (Tue) 20:09 | EDIT | REPLY |   

リキ  

コギコギ様

コギコギさん,こんばんは。

なるほど,脳にまで回っていない状態ですか。
妙に納得(笑)

本文には書けませんでしたが,
下山中は,前を走っている女の子のお尻を見ながら走るという,アホなことをしていました。

2015/04/14 (Tue) 20:10 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,こんばんは。

完走おめでとうございます。
けっこう歩いている人もいましたからね。
完走するだけでもりっぱなものですよ。
「一生」なんて大げさです。いつか追い抜いてください。

それと,「完璧」な人とはまったく縁遠い人間ですから。
カムフラージュなどまったく必要ございません(笑)

2015/04/14 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん こんばんは。

masa さんは,本調子ではありませんでしたからね。
本調子なら,絶対にぼくではかないませんよ。
それは,今まで何度もいっしょに走ったことがあるから,よくわかります。
来年は,ぶっちぎってください。

2015/04/14 (Tue) 20:15 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは。

小説家だなんて,とんでもない!
好き放題書いてるだけです。

チャッぷりさんは,伊吹山,出ないの?
来年,一緒にいかが?

2015/04/14 (Tue) 20:16 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shiga 様

shiga さん,こんばんは。

ありがとうございます。
無事下山が何よりうれしいです(笑)

ローラー効果がかなり出たと自分では思います。
調子に乗って,今日も回します(笑)

2015/04/14 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   

ボリショイのくま(0´(エ)`0)  

タイトル

リキさまこんばんは

さぞかし自分を極限まで追い込んだ大変なレースだったのかと思いきや、トイレか~いヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ
いや、ある意味極限状態だったんでしょうね。私なら間違いなく犯行に及んでいたことでしょうww

今年は小ネタでたたみかけて来ましたねww期待をうらぎりませんな~。
リキさん一見そうは見えないんですけど、ウッカリさんなんですねw

なにはともあれ、無事に下山よかったです。お疲れ様でした。

2015/04/14 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

これって,レースあるあるなんですね。
なるほど,ヒルクライムも,序盤50mはスイムを取り入れたら,問題は解決しますね(笑)
いい方法だ!
事務局に提案してみようかな。

2015/04/14 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |   

リキ  

たかじん様

たかじんさん,こんばんは。

なかさんの影におびえながら,用を足すなんて,考えただけで空恐ろしい!
一生のトラウマになるでしょうね(笑)

2015/04/14 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   

リキ  

やっさん様

やっさん,こんばんは。

お疲れ様でした。
ぼくも,サカタニジャージを探していたんですが,遠くにお一人見つけただけで,声をかけられませんでした。
トイレに並んでいる最中でしたから,大声を出したら,たいへんな事態になるところでした(笑)

なるほど,大小を分けてもらえるだけでも助かりますよね。
今年は富士ヒルにも出る予定ですし,来年も伊吹山に出ますから,またの機会を楽しみにしています!

2015/04/14 (Tue) 20:24 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ペダル様

ペダルさん,こんばんは。

お話しさせていただき,本当にうれしかったです。
ぼくも,予想していたとおりの方だと感じました。
声のトーンと,話しぶりがまさに紳士!
ブログの記事とイメージがぴったりだと思いました。
「社交辞令でなく」というお言葉もうれしいです。
ご一緒させていただく日を楽しみにしております。
(メソさんとも走りたいです)

2015/04/14 (Tue) 20:27 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ボリくま様

ボリくまさん,こんばんは。

軽快なつっこみ,ありがとうございます。
ホントにうっかりが多くて,自分でもあきれます。
実はそういう人間なのに,「まじめ」見たいに見られることが多くて困るんです(笑)

来年こそは,ポカ無し,自分を出し切った,みたいな記事を書いてみたいです。

2015/04/14 (Tue) 20:29 | EDIT | REPLY |   

ONI  

お疲れ様でした(*^^*)
リキさんにお会い出来ないかと思っていましたが、赤い糸で結ばれてましたね)笑(
まさかのコース上でお会い出来て…
テンションMaXで加速したものの失速でした。再びリキさんの追い上げで、お声をかけて頂いた時には~気迫に圧倒・刺激されてました。なんとか最後の力を振り絞れたのもリキさんのお陰です。
ありがとう♪
また来年もよろしくお願いします(^^)
今度は、ぽたぽたサイクリングでご一緒したいです。

2015/04/15 (Wed) 01:14 | EDIT | REPLY |   

suzuki  

タイトル

リキさん、おはようございます。

伊吹山、お疲れ様でした!
スタート前から大変だったのですね。確かにサイクルイベントの場合、男女比は考慮した方がいいですよね。

私はその日、探検隊メンバーの一人と、のんびり富士五湖を巡っていました。
天気に恵まれ、富士山が大きく見えて、テンション上がりまくりでした!!

そういえば、正月に話していたニューマシン、月曜日にショップから「フレーム入りました。今から段ボール開けます。」との連絡がありました(^^)v
現在、組み上がりの連絡を待っているところです。

2015/04/15 (Wed) 10:15 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ONI 様

ONI さん,こんばんは。

お疲れ様でした!
結ばれてましたね~。
後ろから声がかかったときには,うれしかったです。右寄りを走っていてよかった!
なんとか着いていこうと思ったものの,あとでタイムを拝見すると,ぼくでは太刀打ちできないレベルでした(笑)
ぼくの方こそ,いい刺激をもらってがんばれました。ありがとう♪

次回は,是非,本物の(笑)ポタポタで!

2015/04/15 (Wed) 17:54 | EDIT | REPLY |   

リキ  

suzuki 様

suzuki さん こんばんは。

富士五湖ですか。いいですね~。
富士山が大きく見えるだけで,テンション上がるのは日本人だからでしょうね。

そして,ニューフレーム!
組み上がったら,写真見せてね!

2015/04/15 (Wed) 17:55 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

信じられない人々

 リキさん、おはようございます。
改めて、伊吹山ヒルクライムお疲れ様でした。

G組のトップだった方と何回か峠でお会いす
ることがありますが、汗だくで喘ぎながら上
がる私の横を「この坂キツイですよね。」と
言いながら、エスカレーターに乗ってるかの
ようにスーッと消えて行かれます。
(その方は、菰野ヒルクライムもカテゴリー
トップでした。)

 もう一つ私がマネできないのは、同じ峠を
何度も反復して上がる方、同じ景色を繰り返
し見ながらよくモチベーションが保てるな・と。

リキさんも理論的なトレーニングで記録を伸ば
そうと努力してみえるんですね。
やっぱり、ヒルクライムレースに出場するよ
うな方はチガウ と感じるこの頃です。

2015/04/16 (Thu) 08:46 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンバチさん こんばんは。

エスカレーターに乗っているかのように…そんな走りがしてみたいな~。
それがカテゴリートップの人の実力なんですね。

ぼくも同じ峠を何度もというのは苦手です。
というか,やったことがありません。
ローラートレーニングも,どんなテレビ番組を見て気を紛らわすかが,大きな課題です(笑)
そんな「チガウ」人じゃないよ(笑)

2015/04/16 (Thu) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply