Loading…

恒例 早朝花見

Posted by リキ on 26.2015 お出かけ   8 comments   0 trackback


毎年恒例の早朝花見ライドに行ってきました。


目的地は犬山。

訪れるのは,


笑面寺のしだれ桜 樹齢240年

圓明寺のしだれ桜 樹齢300年

妙感寺のひがん桜 樹齢300年


の3本です。

三役そろい踏み。



3本ともソメイヨシノが開花する直前に満開を迎えます。

うっかりしているとチャンスを逃してしまいます。



今回も出勤前の早朝花見。

土日には人が多くてゆっくり見られません。

早朝は,サクラを見るには光の具合がいいとは言えませんが,静かに見られるという点では最高です。


4時半に起きて5時に出発。

夜明け前に走り始めました。



「花冷え」 という言葉の通りか,気温は1度。

最近少し暖かくなってきたので油断していました。

足と手の先が冷たい、冷たい。

シューズカバーと冬用グローブをしてこなかったことを後悔します。


2時間半でもどらなければならないので,とばします。



45分で笑面寺に到着。

いい名前のお寺です。

当然のように,誰もいません。



しだれ桜の老木は,今年もちゃんと花を着けていました。

15_0326_01.jpg

花の数は減り,樹勢はますます衰えた感じです。


もう,花なんか咲かせなくてもいいから,ゆっくりしてよ,と言いたくなります。

「花を見に来ているくせに,よく言うよ」 と樹からつっこまれそう (笑)

でも,花を咲かせることがこの樹にとっては 〈生きる〉 ということなんでしょうね。

15_0326_02.jpg



見事に散ることで,日本的な美の象徴となっている桜ですが,

この桜は見方によっては無常を強く感じさせます。

逆に,光り輝いているようにも見えます。

近くにいると目が釘付けになります。

その輝きまでは写真に撮れません。


いつまでこの花を見せてくれるでしょうか。

がんばってね。

ま,ぼくの寿命よりも長いかもしれませんが (笑)



朽ちた太い幹の横には,ひょろりとした若い苗木が植えられていました。

いずれは,この木に代替わりしていくのでしょう。


後ろ髪を引かれるような思いを残し,犬山城下までまた飛ばします。







圓明寺に着くと,今年は誰もいません。

毎年,早朝でもカメラを手にした人が何人かいるのですが,今年は独り占め。

15_0326_03.jpg


こちらのしだれ桜は,まだまだ樹勢が旺盛で,今が盛りとばかりに咲き誇っています。

小さなこのお寺のかわいらしい境内の空は,ほとんどこの桜に覆われています。

15_0326_05.jpg


花付の良さ,枝振り,お寺の建物とのバランスなど,完璧な美しさです。

15_0326_04.jpg

あまりにも堂々としていて,しだれ桜独特のしなやかさとか儚さがありません。

15_0326_06.jpg

でも,この見事さの前でそんなことを言うのは野暮というものです。

15_0326_07.jpg


ここも,去りがたい雰囲気に満ちた空間です。



ふと気がつくと体がすっかり冷えていました。

寒い,寒い。

おまけに自然が呼んでいるし (笑)。

でも,すぐ近くにトイレがなく,我慢して妙感寺に向かいます。





妙感寺の桜は大きく様変わりしていました。

上の方の大きな枝が折れたのか枯れたのか,ずいぶん小さくなっていました。

15_0326_09.jpg

この樹も着実に老いが進んでいます。

15_0326_08.jpg

心なしか花数も減っているように思えます。



しかし,昇り始めた朝日に輝く花弁は,生命の美しさに満ちています。

15_0326_10.jpg

「まだまだ!」

と桜の声が聞こえそうです。



笑面寺の桜にも,この桜にも,もう少しがんばってほしいです。

まだ,自分の人生をこの桜になぞらえて考えるのは早いかもしれませんが,

老いていきながらも,命の輝きを保ち続けられたらいいなあと思います。

そうやって歳を重ねていけたら最高です。



時間も,体温も,膀胱も限界が近づきました。

帰りも飛ばしました。

わずかな下り基調。

今年も遅刻することなく,余裕で出勤。

いい朝でした。




写真はこちらにも。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

rikiさん、こんばんは。
桜もいよいよこれからシーズンですね。
昨日は休みが取れたのでたまたま犬山までライドしたのですが、土地勘もなく迷いながらあっちにフラフラこっちにフラフラしながら明治村まで行ってきました。
あちこちに桜の木がありましたが、残念ながらまだ蕾のところが多かったようです。
でも、小牧の田縣神社で桜が少し咲いてました。
また、ご一緒したいですね。
もちろん坂は軽めで…
2015.03.26 20:47 | URL | KOU #- [edit]
KOU さん こんばんは。

犬山周辺なら,ご案内できますよ。
でも,あっちへフラフラ,こっちへふらふらも楽しいですよね。

今度休みにいらっしゃるときは声かけてください。
ソメイヨシノはあと数日できれいになるでしょうね。
楽しみです!
2015.03.26 21:15 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
出勤前のお花見ですか?

いいですね~

名古屋城の内堀の桜が咲き始めると、自転車通勤コースを変更して、お堀沿いに出勤したり、早朝に庄内緑地公園の桜回廊を楽しんでから出勤しますが、何れもそこそこの人が居ます。

日の出と花見
良さそうですね。
2015.03.26 23:14 | URL | いま #- [edit]
 リキさん、おはようございます。
寒い中、お疲れ様です。

空気の澄んだ早朝の桜、見事ですね。
いずれ劣らぬ銘木だけに、花付きにかかわらず
堂々として豪華です。

ただ、桜の季節になると満開の花を見て一抹の
侘しさ、寂しさを感じます。

咲き誇っている時間も二週間ほどで桜吹雪に消
えてしまうかと思うと・・。

まあ、それも一人の人間の感傷なだけで、桜は
来年の春に向かって気持ちを新たにしているか
しれませんが。

しだれ桜や染井吉野の豪華絢爛も素晴らしいで
すが、私は葉と寄り添うように咲く山桜の花姿
が大好きです。
2015.03.27 07:45 | URL | カンパチ #- [edit]
花冷えというか花冷凍ですよねww

桜もそうですが樹木の生きる力は凄いですよね~。
朽ちながらも命を継いで行くのは永遠とも思えます。

桜満開、今年も桜ジャージで頑張ります!
2015.03.27 07:54 | URL | shiga #LkZag.iM [edit]
いまさん,おはようございます。

そう言えば,名古屋城も庄内緑地は桜の季節に行ったことがありません。
こんどは,早朝庄内緑地花見,行ってみようかな。
2015.03.27 09:10 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
カンパチさん おはようございます。

「葉に寄り添うように咲く」 ── すてきな表現ですね。
山の中を走っていて,山桜に出会うと,ああ,いいなあと思います。
たいていは,手の届かないところに生えているので,目の前で鑑賞できることは少ないですね。
芽だしの葉の赤い色に,色気を感じます。
しばらくすると,いっぱいに実をつける姿もかわいいですよね。
こんどは,山桜さがしのライドに出ようかな。
2015.03.27 09:14 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
shiga さん,こんばんは。

まさに,花冷凍(笑)
手足の冷えがたまりませんでした!

shiga さん,サクラジャージ似合うからな~。
ぼくにはちょっと無理です(笑)
2015.03.27 20:23 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/459-bd7cbd83

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム