手首に着ける心拍計 MIO LINK



Wiggle に注文しておいた MIO LINK が到着。

15_0316_01.jpg

リストバンド方式の心拍計です。



さっそく箱から出してみます。


時刻表示部分がない,腕時計みたいな感じです。
(なんのこっちゃ…)

裏側 (肌に着く側) には,LED を使ったセンサー部分があります。

15_0316_02.jpg




さっそく使ってみることにしました。

ぼくは手首がかなり細いのでS/Mサイズを買ったのですが,ぴったり。

15_0316_03.jpg

説明書にあったとおり,手首からもう少し肘寄りの部分に装着しています。



ガーミンを起動して,心拍計を再スキャンすると,かんたんに認識されました。

心拍数もちゃんと表示されています。



説明書には,「心拍数を計測しているときには,手首を動かさないように」 と書いてありました。

そりゃないでしょっていう感じの注意書きですね。

手首を動かしてもたぶん正常に計測されるとは思いますけどね。



ライドに備えて,充電。

パソコンに USB で接続すれば充電できます。

15_0318_00.jpg

本体と充電器は磁石でくっつくようになっています。

充電器自体は,ケーブルを裏側に収納したらとても小さくなるので,なくさないように気をつけなきゃ。

3時間ほどで充電完了。




先日の 100km ライドで動作状況を見ました。



ガーミンを起動させておいてから,Mio の電源を入れます。

「心拍計を検出しました」 のメッセージが出たあと,十秒弱のタイムラグがあり,心拍が表示されます。

すぐに心拍が表示されないのは改善してほしい点ですね。

そのほかの動作はまったく問題なし。



100km 7時間ライドでもバッテリー切れ無し。

ただし,帰り着いてバイクの掃除をしているときに,落ちました (笑)

ロングライドでは,時間的に使えなくなる状況も出てきそうです。



ローラー台でも使ってみましたが,これも問題なし。

動作や心拍ゾーンを知らせてくれる LED はちょっと気になります。

青から赤に向けて段階的に色が変わっていきます。

現在の心拍数が,設定されたどのゾーンにあるかを,LED の色によって表示してくれるのです。

そんなことはガーミンでも確認できるのですが,「色」 というのは訴えかける力が数字よりも上ですから,気になってしまうんです。

安全のためにはあまり気にしない方がいいでしょうね。



ふとした拍子に,着けている感覚が気になったり,ずり落ちてくるのがイヤだったりする胸のストラップ方式よりも,胸回りがすっきりするのははなんとありがたいことかと思います。


ま,Mio の場合は,手首周りが気になることはありますから,同じと言えば同じです。



また,装着の手間は,圧倒的に Mio が有利。

腕時計を着けるのと同じ感覚ですから。



バッテリーの持ち時間が少ないことは,長めの休憩を取るときに電源 OFF で対応できるかもしれませんから,試してみることにします。



念のためと思って,ガーミンの心拍計が使えるように,新しいストラップを買っておきましたが,こちらの出番は少なくなりそうな予感です。

今のところ,けっこういい買い物をしたなという感じです。

心拍計にしてはちょっとお高いのが不満と言えば不満です。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

路  

タイトル

リキさん、こんばんは!

これは良さげですね!
胸バンドは僕も苦手なので次壊れたら、、、
いやきっとその前に購入するかもです(笑
あとは耐久性ですかね?

2015/03/18 (Wed) 21:18 | EDIT | REPLY |   

リキ  

路 様

路くん こんばんは!

今のところ,けっこう気に入っています。
耐久性については,ランで同じメーカーの製品を使っている人もけっこういるようなので,信頼できるのではと踏んでいますが,どうなりますか。

2015/03/18 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   

いま  

タイトル

りきさん今晩は

実は気になっていたんです。
バッテリーのランタイムが不明で、躊躇してました。
消費カロリーも表示出来るのでしょうか?

2015/03/19 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   

リキ  

いま様

いまさん こんばんは。

やはり,ネット上でも弱点としてあげられていますね。
公称8時間ですが,だいたいその通りという感じでした。
100km以上のライドになったら,休憩時間に電源を落とす使い方が必要なのかもしれません。
胸のストラップから解放される美点は,バッテリーの持ち時間が短いことに勝ると思います。

純粋な心拍計なので,消費カロリーの表示はありません。

2015/03/19 (Thu) 21:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply