やっぱり山はキツイ



静かな山の中をケンさんがぐいぐい登っていく。

15_0317_00.jpg

ぼくが着いていくには厳しい強度だ。

着いていこうとしたのがまちがいだった。



おかげで,今朝から太ももとおしりが痛くて仕方がない。

階段が辛い。



きのうのライドの最終盤,ぼくが

「この先,愛岐道路へ降りて平地巡航で行きますか? 諏訪町を通って,また一山登りますか?」

と聞いた。

本当のところ,愛岐道路で帰りたいなとも思っていた。

でも,ケンさんは

「諏訪町側から登ったことがないから行ってみたい」 と即答。

そして,こーさんも,

「愛岐道路はこわいからなあ」

と峠道を推す。



ここまで,かなりの獲得標高となる走りを続けてきた上での会話だ。

ここへ来る直前だって,三の倉市民の里 地球村 へはずっと10%以上が続く登りだった。

まったくこの二人と来たら…。


まあ,そういうぼくもこちら側から登るのはじめてだったので興味があったことは確かだ。



結果的に,この日は 100km 弱で,2000m を優に超える獲得標高のライドとなってしまった。









日曜の朝,天気予報を見ると 「曇り」 そして 「風は弱」。  よし!

少し寝過ごしたのであわてて出発の準備をした。

この日の目的は,先日走った林道を多治見側から上ってみたいということだ。



363 号線を東へ走り,適当なところで土岐川沿いに下り,多治見の林道で帰ってこようと考えていた。

せと品野まで行くと,sennmu さん,masa さんとばったり。

sennmu さんは,カーボンフレームにクラックが入ったとのことで,この日はチタンフレーム。

15_0317_02.jpg

このフレームにまつわるお話などを聞いてしばし休憩。



話のついでに,ケンさん,こーさん,KTM さん,Toy さんも雨沢を登っているとの情報を入手。

しかし,今から登っていっても追いつくのは難しいだろう。

まあ,もともと一人で走る予定だったので雨沢を登って,休憩していると,出会えないかと思っていた3人が登ってきた。

15_0317_03.jpg

KTM さんは午前中しか走れないとのことで,ここでさようなら。

ケンさん,こーさんは,とくにどこを走ろうかという予定もないので,ぼくの計画に合流してくれるとのこと。



とりあえず,ケンさんがまだ行ったことがないという 「世界一の狛犬」 を目指すことに。

こーさんが先頭で,363 号線のアップダウンをけっこうなペースで牽いてくれた。

そんなにペースを上げなくてもいいのにと思ったが,がんばって着いていった。



狛犬に到着。

15_0317_04.jpg

なぜかこの狛犬,休憩ポイントというか,撮影ポイントのようなものになっていて,よくローディーを見かける。



そのあと,道の駅 おばあちゃん市へ。

15_0317_05.jpg

ここで少し早めの昼食をとろうということになったが …。

ここの食堂は少し変わっている。

牛丼が食べたいとケンさんが言っていたが,肉系の食べ物は一切ない。

充実しているのは,おばあちゃん定食と寒天メニュー。

要するに野菜ばっかりの定食か,寒天がメインになっているメニューだけ。

ラーメンの麺まで寒天なのだ。


ローディーの補給にはまったくむかない食堂である。

まあ,仕方なく,三人ともおばあちゃん定食。



このあとは,小里川 (おりがわ) ダムを下から見て,

15_0317_06.jpg

旧道を瑞浪まで下った。

(トンネルを抜ける新しい道は コワイ ので避けた)




ずっと下りだったが,瑞浪でまたもや補給。

ここの五平餅はいちおしだ。

15_0317_07.jpg

一口大の小さな粒になっているので,タレがしっかりとからむ。

炭火で焼いているので,表面がかりっとしていて香ばしい。

20本,30本と買っていく人も珍しくない。




さあ,このあとは,多治見の林道へ。

市街地を抜け,matz さんに教えてもらった線路のガード下をくぐり抜ける。



お不動さんへの登りは,いきなりの激坂だった。

とてもじゃないが,シッティングで登るのは無理だった。


お不動さんまで行くと,一息つけるが,そのあとはまたぐいぐいと斜度が上がっていく。




ところが,ケンさんがおかしい。

嬉々として登っていく。

15_0317_08.jpg

すぐ後ろを走るぼくに,

「今,何ワット出ているか,5秒ごとに報告せよ」

と訳のわからない指示を出し,加速していく。

背中が笑っている。

15_0317_09.jpg

尾根へ出て平坦基調になると,すっ飛んでいってしまい,姿が見えなくなってしまった。



仕方なく,こーさんと二人でゆっくり走る。

15_0317_10.jpg

月見林道は気持ちがいい。

明るい灌木林の中を走る静かな道だ。



そして,しばしゆったり感を楽しんだあと,冒頭の会話となる。

平地巡航へうつることに淡い期待を抱いていたのだが,もうひとつ峠を越えることになったのだ。

古虎渓から諏訪町への登りも,これまたきつい。



ゆっくりのペースなら,もう少し楽だったかもしれない。

しかし,ケンさんがやたらとハイペースで登るので,それにやられた…。



高蔵寺からの帰り道は交通量の少ない地元道をいっしょに走り,吉根橋の下で分かれた。


別れ際に,こーさんが

「楽しかった」 と言う。

ぼくも楽しかった。

ケンさんは一番楽しそうに走っていた。



けっこう,いや,かなりハードなルートだったと思うのだが,結論は 「楽しかった」 (笑)

自転車乗りというのは,つくづく変わった人種だと思う。

大好きだけどね。

またね!





写真はこちらにも。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ











関連記事
スポンサーサイト

Comments 20

matz  

タイトル

瑞浪の五平餅がナイスです(≧▽≦)

2015/03/16 (Mon) 20:56 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

所々お待たせして申し訳なかったです。
ケンさんは、クロモリでグイグイ上るリキさんにやられたとww
確かに諏訪町側ルートはリキさん推しだったような気が(笑)

2015/03/16 (Mon) 21:37 | EDIT | REPLY |   

ケン  

タイトル

リキさんはウソつきだ!
こーさんの言う通り!
リキさんからの無言のプレッシャーから逃れるべく必死こきました。
しんどかったなぁ~。
でも、楽しかった!

2015/03/16 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   

hiro  

昨日我々もこういう苦し楽しいライドに行ってきました
何でわざわざ休みの日にしんどい事しに集まってるんでしょう( ´ ▽ ` )
ハードワークなのに随所に笑みと汗が溢れ落ちるライドの模様は某業務日誌にて近日公開されるはず笑

2015/03/16 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   

ayu  

タイトル

相変わらず上ってますね。
リキさんの記事は、読んでるだけでこちらまで楽しくなってきます。

自分は最近、脚より先に膝が逝かれちゃうようになり困ってます(^ ^;)

2015/03/16 (Mon) 22:47 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

リキさん、おはようございます。

クロモリで激坂ですか?(?_?)
あかん、やっぱりもう遠いところに行かれちゃったんですね。(;一_一)

そのリキさんが呆れた、ケンさんは・・・・・・・・???


五平もちは食べてみたいなぁ。

2015/03/17 (Tue) 06:52 | EDIT | REPLY |   

リキ  

matz 様

matz さん,おはようございます。

恵那ライドの折に,恵那本店で食べたあの店と同じ系列ですね。
うまいです。
恵那本店のような定食はありませんでした。

2015/03/17 (Tue) 07:34 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

こーさん,おはようございます。

お二人に出会えたおかげで,楽しいライドになりました。
月見林道は一人でも上る予定でしたが,諏訪町側からの登りは予定外(笑)
お二人にやられました!

2015/03/17 (Tue) 07:36 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ケン様

ケンさん,おはようございます。

そんな…。ぼくはプレッシャーなど微塵もかけるつもりはありませんでしたよ。
ただ,ケンさんに着いていこうと必死になってしまっただけ。
結果,千切られましたけどね(笑)
今朝もまだ脚がぴきぴき言ってます。
でも,楽しかった!

2015/03/17 (Tue) 07:38 | EDIT | REPLY |   

リキ  

hiro 様

hiro さん,おはようございます。

FBで見ましたよ~。
「何でわざわざ休みの日にしんどいこと…」
同感!
まったくおかしな仲間ですね。
でも,それが楽しいんだから,まったく。やれやれです(笑)
近日公開の某業務日報,楽しみにしています。

2015/03/17 (Tue) 07:40 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ayu 様

ayu さん,おはようございます。

膝はやっかいなことになる人もいるので,気をつけて下さいね。
ぼくらは,長く乗り続けることも目標ですからね~。

2015/03/17 (Tue) 07:43 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,おはようございます。

いやいや,そんな遠いところじゃないですよ。
それに,チャップリンさんこそ,ぼくらのもう少し前を行ってるはず(笑)
わかってますよ,だいたい,ケンさんと同じくらいのところですね(笑)

2015/03/17 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

今回の記事は趣向を変えた構成で面白いですね~♪
映画を見ているみたいでした。

にしても暖かくなって峠が走りやすくなったとはいえ気分次第で2,000mですか…日々もガッチリとアレしてますし…

登りは確実に置いていかれるでしょうね…

2015/03/17 (Tue) 08:18 | EDIT | REPLY |   

sennmu  

タイトル

又、お三方は登ったのですね・・・
私は10時の門限シバリが有るので中々ご一緒できません(涙
しばらくは、踏んでも廻しても走らない呪い(鈍い)のフレームで頑張りますv

2015/03/17 (Tue) 19:16 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイちゃん,こんばんは。

ありがとうございます。

登りで誰を置いていくって?
いっしょに走ったんだから,ぼくの力くらいわかるでしょ!
ダイちゃんを置いていけるとしたら,年齢ぐらいですかね(笑)

2015/03/17 (Tue) 21:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

sennmu 様

sennmu さん,こんばんは。

楽しく登ってきました。
この夏は,例の試走されたコースのライドですか?
今から楽しみです!
ニューバイクお披露目ライドもいかがですか?

2015/03/17 (Tue) 21:27 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

こんばんは!

ケンさんもこーさんも元気そうですね〜。
しかし・・自転車乗りはなぜこうも三味線弾きが多いのでしょうか?w リキさんもかなり速くなっているはずなのに、必死とか三味線を!
正直なのは僕だけですねw

2015/03/17 (Tue) 22:33 | EDIT | REPLY |   

masa  

リキさん おはようございます。

瀬戸しなのでよくお会いしますね。皆さん
伊吹山に備えてますね。前日の深酒と寝不足がなければご一緒したかったです。歳には勝てません(>_<)

2015/03/18 (Wed) 06:43 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

ひろさん,こんばんは!

わたしは「かなり速くなっている」ということはありません。
「少しは」速くなっていないかと期待しているのですが,数字には表れず…(笑)
また,ピアノなら多少弾いたことがありますが,三味線は手にしたこともありません。
ちまたにあふれる「三味線を弾く」という言葉の意味さえ,自転車とどういう関係があるのかまったくもって理解できずにいます。
ひろさんとは,縁のない世界ですよね(笑)

2015/03/18 (Wed) 23:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん こんばんは。

伊吹山まであと少しですね。
なかなか結果が出ないので,去年の記録を更新できるかどうか,少し不安になってきました。

masa さんが,「歳には勝てない」なんて,似合いませんよ!(笑)

2015/03/18 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply