Loading…

三国山の霜柱

Posted by リキ on 28.2015 お出かけ   11 comments   0 trackback


今日は,三国山へ向かいました。

来週,お客さんを三国山へ案内する予定があるので,偵察です。

今日もクロモリで。



まずは,雨沢に登ります。

今日は出力計を見ながら登ってみました。

少し高めの一定ペースを維持するためです。

すると,あることがわかってきました。


きついところはがんばらざるを得ないので,けっこうな出力で走れています。

それよりも,少し斜度の緩んだところが問題でした。

かなり低い出力で走っているのです。

たぶん,自然と速度が出るのでそれで速く走っているつもりになっていたのでしょう。

斜度の緩いところで LT レベルまで上げてみると,自分が思っていたよりもずっと高い速度で走ることになりました。

なるほど!

ゆるくなるところで休んでいたということですね。

いいことがわかった!

これは,記録更新か!


…と思って走っていると,痛恨のミス!

消防団前の斜度がゆるいところでドリンクを飲み,ボトルを戻すときに落としてしまいました。


後続の方がいたのでヒヤリとしましたが,迷惑をかけずにすみました。

バイクを止めて拾いに行きました。


そこでぼくを抜かしていった方に着いていこうと思って再スタートするものの,あっという間にその方は消えてしまい,追えませんでした。

いやはや,速い人ばっかりだ。



最後の直線で,また抜かれました。

こんどはがんばって,最後まで着いていきました。

目標になるひとが前にいてくれるとがんばれますよね。

ラッキーでした。


今朝の雨沢は,賑わっていました。

7~8人はいましたね。

そのうちの一人から声をかけられました。

「あの,リキさんですか?」


なんと,先ほどぼくのボトルをうまく避けてくれた方でした。

ぼくのブログを読んでくださっているとのこと。

少しお話をさせてもらいました。

15_0228_02.jpg


声をかけてもらうのはうれしいものです。

ありがとうございます。



それにしても,周囲から聞こえてくるのは

「17分だった」「19分,ヘタレになった」…

どんな人達だ!



で,ぼくのタイムはというと…

15_0228_01.jpg



その場ではラップを取らずに,いつも家に帰ってから,STRAVA でタイムを確認しています。


24分28秒。

ボトルを拾いに行く時間がなければ,24分を切れたかも!

なんか,うれしい!




さて,このあとは三国山に向かいます。

登り口の下には,小さな集落があります。

15_0228_03.jpg

春を思わせる日差しの中,外に出て仕事をしたり,お話をしたりしている人がけっこういます。

里のひとと挨拶を交わしながら登っていくのも楽しいです。

「こんにちは」

「上まで行くのかね」

「ハイ,上まで登ります」

「気をつけてね」



フェンスが閉まっていましたが,横から入れました。

入り口辺りの杉林は,枝打ち作業があったらしく,枝や葉が相当たくさん落ちていて,登るのに気をつかう状態でした。

15_0228_04.jpg


杉林を抜けると,道はよい状態になってきました。

木々がすっかり葉を落とした森は,日の光が奥まで射し込んでいて,明るく爽やかです。

下草の緑色が鮮やかになってきています。

15_0228_11.jpg

春がすぐそこまで来ていますね。



しかし,途中からはまた道が荒れていました。

どうやら,落石が原因のようです。

けっこう大きな石が道に落ちていたり,木が道に倒れたりしていました。

下りは相当気をつけないと。




そして,そして!

このあと,すばらしいご褒美。

頂上近い森の中にすばらしいものを発見!



最初は融け残った雪かと思ったのですが,

少し様子が違うのでバイクを降りて近寄ってみると…

15_0228_05.jpg


ここ十年近く見ていない 霜柱!

舗装されていない森の中の道がずっと先まで霜柱で埋め尽くされていました。

15_0228_06.jpg

その量だけでなく,質もすごい!

15_0228_09.jpg

なんと美しい。

芸術的。

平均で7~8cm。

15_0228_07.jpg

10cm に達する大物も!

しゃがみ込んで眺めていると,すいこまれそうな空間がそこに。

氷の柱をかき分けて,入っていって見たい。

15_0228_08.jpg

木漏れ日に光る様子は本当にきれいです。



そして,霜柱と言えば,踏んでサクサクという音を出すのが楽しい!

これだけ立派だと,踏んでつぶすのがもったいない気もしますが,これだけ大量にあると,踏み放題!

60近いジイさんが,にやにやしながら霜柱を踏み続けるという,人には見せられない姿でした。

でも,おもしろくて止められない!


気がついたら,20分も遊んでいました (笑)



── つづく







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

今朝みたいな放射冷却の日は、霜の成長にはうってつけですね。
大阪に来てからは、目にした記憶がありませんが。

しかし、杉林ですか…。
あと2ヶ月は近づけない…(TдT)
2015.02.28 21:42 | URL | きっち #wLpetrSQ [edit]
雨沢で声をかけさせて頂いた者です

ボトル拾おうと思ったのですが無理でした

また何処でお会いする事もあるかと思いますがその時は宜しくお願いします


よろしければ僕のブログにも遊びに来てください
「日焼け嫌いなローディー」ってブログやってます
2015.02.28 22:36 | URL | kaz #- [edit]
雨沢で声をかけさせて頂いた者です

ボトル拾おうと思ったのですが無理でした

また何処でお会いする事もあるかと思いますがその時は宜しくお願いします


よろしければ僕のブログにも遊びに来てください
「日焼け嫌いなローディー」ってブログやってます
2015.02.28 22:36 | URL | kaz #- [edit]
確かに霜柱はココ10年以上見た記憶がないですね。
でも霜柱よりも、ソレをニヤついてフミフミするリキさんが見たい!(笑)
2015.02.28 22:49 | URL | ダイズ #JalddpaA [edit]
きっちさん おはようございます。

都会ではすっかり見なくなりましたね。
子どもの頃はよく持ち上げて遊んでいました。

杉林に近づけないのはお気の毒。
春の山に行けないとは…。
2015.03.01 09:21 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
kaz さん,コメントありがとうございます!

また,雨沢ではご迷惑をおかけしました。
よけてくださって,ありがとうございます。
声をかけてもらえて,うれしかったです。
これからもよろしくお願いします。
2015.03.01 09:23 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ダイちゃん おはようございます!

そうでしょ,都会では公園くらいしかできる場所がありませんよね。
ぼくの不気味な姿など,見るに値しませんから(笑)
2015.03.01 09:29 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
リキさん、今晩は。

無心に霜柱を踏んでにやけているリキさんを想像しまでしたよ〜!。
2015.03.01 21:41 | URL | NAO-TCR #0ZBJWm3o [edit]
NAO-TCR さん こんばんは。

困りますよ、そんな想像しちゃ!(笑)
でもね、あの楽しさは病みつきになりますよ〜。
来週も霜柱ができてないかと期待してしまうほどです。
2015.03.01 22:42 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
リキさんと私の決定的違いはここなんだろうな~。

霜柱を見つけたら間違いなく先に踏みまくって「あ~、写真とってね~」と後悔しますね。
おまけに、まあ、いいかと諦めますね(笑)
2015.03.02 07:30 | URL | shiga #LkZag.iM [edit]
shiga さん,おはようございます。

踏みまくることに関しては,決定的なちがいはないようですね(笑)
行動の方が先に出るというのは,見習いたいところです。
少し考えちゃうんです。よしわるし。
2015.03.02 10:33 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/446-a3973b50

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム