乗り方をどう学ぶか


ぼくは,長い間音楽と関わってきました。

今はもうやっていませんが,学生時代から,オーケストラでフルートを吹いていました。

ですから,「楽器の演奏をどう学ぶか」ということに関しては,ある程度の知識と経験があります。

しかし,「ロードバイクの乗り方をどう学べば良いか」は,まだほとんどわかりません。

そこで,楽器の演奏になぞらえて考えてみたらどうだろうか,と思いつきました。


楽器の初心者は,まず,楽器になれるところからはじまります。
これは,ロードバイクも同じですね。

毎日,ロングトーン(長く音を伸ばす)と,音階練習(ドレミファソラシド)をします。
これは,「筋力や心肺機能を高める」,「ペダリングの技術を練習する」ということに相当します。

ある程度慣れてくると,楽器を自分で調整できるようになります。
近代の管楽器は,メカニズムが複雑です。

130313.jpg


つねに,楽器がよい状態に保たれるように,調整する力が必要です。
これも,ロードバイクとよく似ていますね。

良い楽器は,良い材料と,すぐれたメカニズムを持っているので,高価です。
これもまた,ロードバイクと同じですね。

良い楽器ほどよい音を出すことができますが,誰が吹いても本来の性能を発揮するわけではありません。
これも同じですね。

どんないいバイクに乗っていても,その人のスキルが足りなければ,速くは走れません。

とことん似ていますね。


そして,練習方法。

ある程度演奏できるようになってくると,「基礎練習をどうしたら効率的に基礎が身につくか」,「曲をどう分析して演奏すれば,良い演奏に近づけるか」ということが大きな課題になってきます。

それは,先生がある程度指導してくれるので,その教えに従います。
とにかく,先生の言われる通りに練習し,演奏します。
先生の演奏や,好きな演奏家の演奏を徹底的にまねします。

徹底的にまねすることで,自分にできないこと,自分にできることがはっきりし,「こう演奏したい」という,自分の方向が見えてきます。

徹底した基礎と,模倣の上に,個性が自然と出てくるのです。


ロードバイクでは,教室がありませんし,先生に習うことがむずかしいです。

そうなると,本や,ブログ,ホームページから情報を集める必要が出てきます。
そして,自転車乗りの仲間が大きな頼りです。

ぼくが遊びに行くブログには,sennmu さんというエキスパートが登場します。
その方の言葉を集めてみたり,「こういう指導を受けた」という内容をメモしたりしています。

そして,それをまねしてみます。

「なになに,坂道では,サドルのうんと前に座ってみる…」
「ほう,後ろに座って,前に蹴り出す方法もあるのか…」
(ホントだ,少し楽になる!)

なんていう具合です。

先輩のマネもしてみます。

ayu さんの後ろを走ると,軽いギアでクルクルとかなりの高ケイデンスで回しているので,こっそり後ろでまねしてみます。
(心拍数がどんどん上がってしまう…)

モリゾーさんの後ろで坂道を走ると,ペダルを踏むたびにギュッギュッと音がするので,高めのギアで力をかけて回してみます。
(すぐに脚が疲れてくる…)

トモロッチさんの後ろを走ると,信号待ちのあとはダンシングを入れて軽快に加速するので,ダンシングしてみます。
(ギクシャクしてしまって,軽快じゃない…)

KTMさんが,手放し運転している~。すごい! 
(無理だった。やろうとしてみたら,こけそうになった。乗り方が不安定な証拠か…)


とりあえずは,こうして,いろんな試みをしている間に,自分に合った乗り方が少しずつ見えてくるかなと思っています。

素人ですから,ときには,まちがった方法を試みて,遠回りするかも知れません。

でもまあ,ゆっくり行けばいいですね。
どうせ歳ですから,劇的に速くなることはありません。

でも,やっぱり,きちんと習いたいという思いはあります。
あ~,近所にロードバイク教室できないかな~。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comments 11

ayu  

rikiさんの物事に取り組む姿勢は、坂を上るときの走りと同様に、とても真面目で頭が下がります。
自分は生まれてこのかた、何かを真剣に習ったことがありません。いつも独習でした。それじゃ、ダメなんですけどね(^_^;)

2013/03/13 (Wed) 20:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/13 (Wed) 20:54 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

楽器もロードも共通することが多いことに驚きました。なるほどー!


sennmu師匠は誰にでも優しく教えてくださいますよ。私からお願いしておきます。

最高の授業が受けれます^^

断られたら・・・すみません(笑)

2013/03/13 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

riki  

ayu 様

いえいえ,まじめというか,考え込むたちというか,考えるのが好きというか,理屈をこねくり回す妙な癖があります。
まあ,長所でもあり,短所でもあります。

ayu さんのクルクル回す走り方は,ときどき思い出して,まねしてます。
クルクルの師匠,という感じ(笑)

2013/03/13 (Wed) 21:40 | EDIT | REPLY |   

riki  

モリゾー様

最高の授業ですか~,いいなぁ~。
いつか,教えてもらう日を楽しみにしています!

モリゾーさんのストレッチ講座もりっぱな授業ですよ。
教えていただいて,ありがとうございました。

2013/03/13 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   

まっさん  

タイトル

こんにちは。

楽器とロードバイクの共通点。すごく的をついていると思います。

そうですね。誰かと一緒に走ってマネをする。これはいいことだと思います。速い人はそれなりにしっかりした技術や筋力などが備わっているハズです。細かな話で言えば、どういう道でどんなギアにいつシフトしているんだろう?とか、その時のトルクやケイデンスは自分と比べてどうなんだろうとか?

後ろについて走るとホント面白いですよね。

24日もしご一緒できれば、この辺りをいろいろお話したいですね^^。

ではヽ(´▽`)/

2013/03/14 (Thu) 09:47 | EDIT | REPLY |   

riki  

まっさん様

24日,参加しますので,よろしくお願いします。

ギアのことをぜひ,聞きたいです。
どんなタイミングで,どれくらいギアを落とすとか,上げるとか。
なかなか話題になりにくいのに,けっこう重要なんじゃないかと思っています。

2013/03/14 (Thu) 10:36 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

仰る事…よ~く分りますf^_^;) 私は、フロントを、アウターからインナーに落とす事すら マトモに出来ず(T . T)脚がレレレのおじさん状態になり 泣きそうになったり…。コンパクトクランクなら、後ろをコンコンコンと3段位重くしてから インナーに!と師匠からブログで教わり、自宅の固定ローラーで シフトの練習f^_^;) 結構 マジメな生徒なんです(^^)
お年頃だから、あまり遠回りはしたくないし 遠回りして身体を壊すのが一番怖いですねf^_^;)
このお年頃になると、劇的に速くはならない様ですが、少し 怠けると 劇的に遅くなる様に感じます(⌒-⌒; )

2013/03/14 (Thu) 13:57 | EDIT | REPLY |   

sennmu  

タイトル

こんにちはv 
楽器もバイクも基礎が一番大切なのですね。
個人的には多少速く走ることが出来るより、楽器の一つでもマスター出来た方が人生の中では潤いのある様に思いますが。・・・何一つ出来ないので(涙
ロードバイクの教室と言う物とは少し違いますが、各ショップのクラブで練習会が有るので参加をされるのも良いかと。

私も土曜日は仕事が無い限り近所の周回コースでトロトロしておりますので何時でもお付合い致しますよ (^-^)/

2013/03/14 (Thu) 15:26 | EDIT | REPLY |   

riki  

おばさん様

おっしゃること,よーくわかります。
坂道で,フロントをインナーに落とした瞬間,なんじゃこれ~って,足がすかすかに回ってしまって失速し,大変な目に遭うことが何度もありました。
リアを上げておけばいいんだと気づいたのは,割と最近です…。

少し怠けると劇的に遅くなりますか~,それは怖いっ!

2013/03/14 (Thu) 16:10 | EDIT | REPLY |   

riki  

sennmu 様

ありがとうございます!
それでは,お言葉に甘えまして,土曜日はsennmuさんを探します。
エキスパートな香りをたどれば,出会えるかな(笑)

2013/03/14 (Thu) 16:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply