雪の尾並坂峠!



今日は美濃方面のライドに出かけました。

いつものように,ケンさんがこーさんといっしょに車でお迎えに来てくれました。

スイトピア江南に集合。

15_0118_02.jpg

お天気もよく,風も穏やか。

絶好のライド日和です。


もうすぐ太ももに埋まっているチタンの大きな釘を抜く予定のモリゾーさんも参加。

15_0118_01.jpg

笑顔が光っていますね~。



まず,各務原の市街地を抜け,武儀川沿いを遡上します。

上り基調の道をひた走り,尾並坂峠を目指します。

15_0118_03.jpg


途中,峠の本格的な上りの手前にある,稚児の森公園で休憩。

ここは,有名な根尾の薄墨桜の姉妹木である「おなみ桜」がある公園です。

道ばたにはかなりの雪が…。

15_0118_04.jpg




さあ,峠へ!


しかし,日陰の道には雪が残っていました。

15_0118_05.jpg

途中,僕たちをパスしていった人が 「スリップして転んだ」 と下りてきました。

これは気をつけなきゃ!

仕方なく,日陰の雪道はバイクを押し歩き。

15_0118_06.jpg

逆に,日向でバイクに乗れるのがうれしい!

15_0118_07.jpg

白い雪とお日様の暖かな日差しが,すばらしいコントラストを見せてくれます。


しかし,カーブを曲がるたびに押し歩き。

15_0118_08.jpg

やっとのことでピークに到着。

ブレーキの周辺にはびっしりと雪がたまります。

15_0118_09.jpg

たまりすぎると,ホイールがロックします (笑)


こんな道でも,みんな楽しそう。

15_0118_10.jpg



ダウンヒルも押し歩き。

山の東側はずっと日陰で,雪が残っています。

15_0118_11.jpg

いったいどこまで歩くのか…。

もう,2~3km は雪道を歩いたでしょうか。

思わず天を仰ぐ shiga さん。

15_0118_12.jpg




山を回り込み,根尾川沿いの樽見まで下りてくると,やっと温かい日差しのあるところへ出てきました。

KTM さんが思わず 「天国のようなところだね」 とつぶやきます。

15_0118_13.jpg




もう,体が冷え切ってしまって,少しくらい漕いでもまったく暖まってきません。

活断層が見られる 根尾谷地震断層観察館の横にある喫茶店に緊急避難。

昼食をとって,とにかく体を温めなきゃ!




サンルームのような席が何とも暖かくて気持ちがいい!

15_0118_14.jpg

ところが,一人で店番をしていたおばちゃんは,7人のローディーに当惑気味。

「お食事ですか? ん~,ちょっと時間がかかるけどね…」

困っているようなので,別々のものを注文するのは止めて,同じものにしようと

「早くできるものは何?」 と聞いても,

「はははは」 と笑うばかり。

だんだんわかってきましたよ。

食べるものはできないっていうことね。


しばらくの間があったあと,

「さっき,お手伝いの人が帰って,私一人なんだよ」

「今からご飯炊くからね」 とおばちゃん。

え? 日曜の昼時にご飯炊けてないの?

そこに,カレー,うどん,各種定食,丼物なんかの札が並んでるのは何?

…………。

こりゃダメだと一同納得して,

「じゃあ,コーヒーでいいよ」 と注文すると,

「申し訳ないね」 とおばちゃん。

次々といろいろなものを出してくれました。

お店の人のおやつではないかと思われる,バウムクーヘン,ゼリー,あられ。

トーストも出てきましたが,何も塗ってない…。

ぼくとモリゾーさんが仕方なくそのまま食べ終わると,

「ジャムならあるよ~」 とおばちゃん。

もう少し早く出してほしかったな…。

ついでに,

「ミカンも食べる?」

と来ては,もう,どこかのおうちで休憩させてもらっているような状態に (笑)

15_0118_15.jpg


暖かな日差しと,この雰囲気に心もほっこりしましたよ。

おばちゃん,ごちそうさま!

出発の時にはわざわざお店の外までお見送りに出てくれました。

また,来るからね~。



ここからはもう下り基調ですから,がんがん走りました。

途中,shiga さんと こーさん とぼくの三人が本隊と離れてしまい,本隊がどの道を行ったかあれこれ話している間にどんどん時間がたってしまいました。

ここからは,ブルベ用重量級バイクを駆る shiga さんの猛烈な牽きが始まりました。

15分間,35~40km/h で走りましたよ~。

楽しかった~。



最後 15km ほどは,岐阜の市街地走行。

残念ながら,shiga さん,モリゾーさん,taketake さんとは,市街地ではぐれてしまいました。

そのあと,木曽川の堤防に出ると,気分は急に楽になりました。

15_0118_16.jpg


ケンさん,KTM さん,こーさんと4人で,ちょっとレースごっこ。

残りの距離は 5km ほど。

ルールは,「ドベにならない」。

こーさんが一気に逃げたので,追いました。

50km/h まで踏んで,2位をゲット!

と思ったら,こーさんが痛恨のミスコース!

こーさんにつられてぼくとケンさんもコースアウト。

そこを一気に KTM さんが差して,持って行かれました~。



楽しいお遊びも終わり,着替えて談笑タイム。

15_0118_17.jpg

なんと言っても,盛り上がったのは,あの峠の雪ではなく!

あの喫茶店のおばちゃん!

そういえば,あの店,「マグニチュード8.0」 という名前でした。

入ったお客には激震が走るという意味でしょう。

大笑いしたあとは,「でも,いいおばちゃんだったね~」。



taketake さん,こんな SHOROs ですが,またご一緒しましょう。

楽しい一日でした。


いっしょに走ってくれたみんな,今日もありがとう!

またね!




写真はこちらにも。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 28

おばさん  

タイトル

一人だと絶対に行かないだろうけど(^^;; 仲間と一緒だと 何でも楽しい思い出になりますね*\(^o^)/*
それにしても 雪道を押し歩きは…したくないかもϵ( 'Θ' )϶

2015/01/18 (Sun) 21:55 | EDIT | REPLY |   

なかさん  

この時期に尾並坂へ行くなんて(-。-;
美濃を舐めてるな( ̄^ ̄)ゞ

2015/01/18 (Sun) 22:00 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

そうそう,仲間といっしょだと何でも楽しい思い出になっちゃうんですよね。
クリートが凍り付いたのも,笑えてしまう!

でも,一人だったら泣いてますよ(笑)

2015/01/18 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

リキ  

なかさん様

スミマセン,なめてました。
というより,こーさんの引いたルートに何の疑いもしなかった…。
やっぱり,美濃はなかさんがいないとね。

2015/01/18 (Sun) 22:23 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

この日は私も修行のようなライドでしたが、チョット違う感じの修行に見えますね(笑)

それにしてもいい喫茶店を発見されましたね\(^o^)/

2015/01/19 (Mon) 06:42 | EDIT | REPLY |   

NAO-TCR  

タイトル

リキさん、おはようございます。

いやー、楽しそうなライドですね、私たちのライドは詐欺マッタリライド(超高速特急)でヒーヒー行ってましたが・・・。

今度一緒に記事に有る喫茶店へのライドでも企画してくださいね。

2015/01/19 (Mon) 07:21 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、おはようございます!

なんだなんだ!この楽しそうなライドは、みんな笑顔いっぱいじゃないですか!(#^.^#)


これこそSHOROsライドですね!・・・・・・マグニチュ-ド8.0雪が無くなったら挑戦しなくちゃ。

2015/01/19 (Mon) 07:23 | EDIT | REPLY |   

こー  

リキさん、僕がこの時期に試走もなしであのルート引くと思いますか?
黒幕がいます …。
楽しいから!行って来い!とw

お許しを!(≧∇≦)

2015/01/19 (Mon) 07:41 | EDIT | REPLY |   

モト  

タイトル

サングラス・・・もといアイウェアがやはりカッコいい!!

別府選手のようです!!   

(仕事も行けず自転車にも乗れず、ジロ・デ・イタリアばかり見ていたので別府選手と同じものですよね!)

昨日、浜松は爆風だったので10キロ走行して心折れて帰ってきてしまいましたよ(泣)

2015/01/19 (Mon) 08:27 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

タイトル

雪道も皆と走れば楽しそう! (゚∀゚)

1人はダメ。
泣けちゃう。
でも、泣かなかった。
凍るから。

2015/01/19 (Mon) 10:43 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

はい,もう修行以外の何物でもなく(笑)
といっても,楽しかったのでノープロブレムですね。

ぼくには,ダイズさん企画ライドの方が修行ですね\(^o^)/

2015/01/19 (Mon) 20:03 | EDIT | REPLY |   

リキ  

NAO-TCR様

NAO-TCR さん こんばんは。

いや~楽しかったです。
ダイズさんライドは,とんでもないことになっていたんでしょうね。
だいたい想像がつきますよ(笑)

ある喫茶店,いつもあの状態なのかどうかが問題ですね。
きわめて気まぐれである可能性が高いです(笑)

2015/01/19 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん こんばんは!

そうなんですよ,こんなたいへんな思いをしたのに,みんな笑ってる。
これですよね,やっぱり。

いや,あの喫茶店,「挑戦する」という言葉にふさわしい店です!(笑)

2015/01/19 (Mon) 20:09 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

こーさん 失礼しました!
黒幕がいましたか,やっぱり。
「行ってこい」というからには,今回不参加だった人ですね…。

だ・れ・だ(笑)

2015/01/19 (Mon) 20:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モト様

カッコいいでしょ!

トイレの鏡で見たら,ぼくにはちょっと似合わないんです。
まあ,ご愛敬ということで(笑)

浜松は爆風でしたか。
こちらは,快適な追い風!

2015/01/19 (Mon) 20:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

the_32o 様

そうですよ,一人はダメ!

みんなで,ブレーキはあると思うな!とか,
変速機,何それ?とか
32oさんネタで遊んでました(笑)

2015/01/19 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   

suzuki  

タイトル

リキさん、こんばんは。

>マグニチュード8.0
いろいろツボにきました!
おばちゃん、いいですねぇ~。

雪、すごいですね。
年末年始の雪がまだ残っている感じですか?
ビンディングシューズだと、歩くのも一苦労ですよね。

2015/01/19 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   

リキ  

suzuki 様

auzuki さん,こんばんは。

おもしろい店でした。
田舎の人はいい人が多いですね。

ぼくのところはまったく雪は残っていませんが,岐阜の山まで行くとふつうに残っているようです。
クリートルはまった雪が,体重で押し固められて,氷になっちゃうんです。
みんな,石やら,工具やらで取っていました(笑)

2015/01/19 (Mon) 23:01 | EDIT | REPLY |   

だるまマスター  

雪道でも楽しそうですね(^^)

マグニチュード8.0にも、はまりそうですねほっこり空間♪

2015/01/20 (Tue) 12:43 | EDIT | REPLY |   

リキ  

だるまマスター様

だるまマスターさん,こんにちは。

過酷な状況ほど楽しく思えたりするのはなぜでしょう(笑)
大変なときほど笑えてくるのはなぜでしょう。
喫茶店で食事ができなかったのに,「ミカンでも食べる」と言われて楽しい気分になるのと同じなのかな。

人の気持ちというのは不思議なものですね。

2015/01/20 (Tue) 14:06 | EDIT | REPLY |   

路  

まさにこれですね

最近読んだ本の抜粋です(笑

幸福というものは、一つしかないものではなく人それぞれ違うものだ。
幸福は、たった一つの形のものだと思い決めたところから不幸が始まる。
その幸福の形に無理やりに自分をはめ込もうとして無駄なあがきをするからだ。
安穏な暮らしを幸福と思う人もあるだろうが、安穏以外の幸福もある。
たとえ不幸といわれるような事態に陥ったとしても、不幸によって得られるものがあると思う。
悲運を楽天的にすることができれば、人がなんと思おうと幸福感が味わえる。
要は、価値観を変えれば幸福基準の様相は一変する。(佐藤愛子著)

2015/01/20 (Tue) 15:28 | EDIT | REPLY |   

リキ  

路 様

みちくん こんにちは。

格調高い文章で解説されるとおもしろいですね。
ぼくたちは,幸せな人たちが集まっている集団なのですね。
だいたい,わざわざ自分の脚でペダルを踏んで100kmも走るとか,
わざわざたいへんな思いをして峠を登るとか,
ふつうで言ったら「辛い」ことをして「幸せ」感じているんですから,異常と言えば異常(笑)
でも,楽しいことに貪欲なんですよね。
それだけ,たくさんの幸せを感じているんですよね。

2015/01/20 (Tue) 15:59 | EDIT | REPLY |   

くろのす  

タイトル

天気が良くても積雪が多い時期なので行くのを止めたコースにまさか『ポッキーズ』の面々が来られていたとは!
基本平日でボッチの私が出会う確率が低いのはソロだと「行くの止めようかな・・・」って考えてしまうからなんだと痛感しましたよ。

2015/01/23 (Fri) 09:34 | EDIT | REPLY |   

リキ  

くろのす様

くろのすさん,こんにちは。

あのコースを冬に一人で行くのはあまりにキビシイ…。
ぼくだって止めますよ~。
美濃方面によく行かれるのですか?
ご一緒できる機会があるといいですね。

2015/01/23 (Fri) 15:29 | EDIT | REPLY |   

taketake2345  

タイトル

リキさん、ご一緒させていただきまして、ありがとうございました。

めちゃくちゃ楽しかったです。

ウサギの足跡を辿って歩くのも悪くないですね。

それに、雪の中歩かなければ、あの景色は見られなかったでしょうから・・・。

またよろしくお願いします。

2015/01/24 (Sat) 13:10 | EDIT | REPLY |   

リキ  

taketake2345様

taketake さん,こんにちは。

こちらこそ,ありがとうございました。
楽しかったですね~。
雪の中を歩いたからこその楽しみでしたね。

また,よろしくです。

2015/01/24 (Sat) 17:08 | EDIT | REPLY |   

くろのす  

タイトル

返信ありがとうございます。
大垣市に住んでいるので行き易いコースです。 薄墨桜も見に行ったりしますから春が楽しみです。

2015/01/25 (Sun) 11:21 | EDIT | REPLY |   

リキ  

くろのす様

くろのすさん,おはようございます。
薄墨桜は,花の季節に行ったことがないので,ぜひ一度とは思っています。
平日に行ければいいのですが…。

2015/01/26 (Mon) 07:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply