Loading…

昨日と今日は同じか

Posted by リキ on 15.2015 日々の雑感   16 comments   0 trackback


朝,出勤前は NHK を流しっぱなしにしている。

だいたい毎日,朝食を食べている時間は 「世界のニュースザッピング」 のコーナー。

今日は,涙が出てしまった。



米 ABC のニュースから 「ひとりで乗れるワン」 というニュース。

シアトルで買われている一匹の犬が,ときどきひとりで路線バスに乗り込んでくる。

行き先はイヌが遊ぶことのできるドッグパーク。

ふだんは飼い主と行くのだが,ひとりでも行くことがあるそうだ。

ちゃんと五つ目の停留所で降りて,帰りはちゃんとひとりで帰ってくる。



このワンちゃん,なんと黒のラブラドール・レトリーバー。

ぼくが飼っていた愛犬 リキ にそっくりだった。

しかも,バスに乗り合わせた乗客にお手をする仕草もそっくり。

遊び疲れた帰り道は,となりの乗客の膝に甘えて乗っかる。

この行動もそっくり。


ラブラドールは,眉を三角にして,少し困ったような表情をするのだが,これがまた懐かしい。

今はそれを向ける相手のいない,いとおしい気持ちで胸が詰まった。

ほんの数十秒の映像に,愛犬の元気なころを思い出して涙が出てきてしまった。



月日の流れは早いものだ。

リキがうちにやってきたのは,16年前。

小学生だった娘には,もうすぐ二人目の子どもが生まれる。

中学生だった息子は,今年30になる。



子どもたちが独立してからは,夫婦とリキ,三人だけの生活が続いていた。

そのときは,毎日同じ生活がいつまでも続くような気がしていた。



しかし,時の流れは徐々に生活を変えていく。

だんだんと散歩に行く距離が短くなり,

寝ている時間が長くなり,

介助なしでは外に出られなくなった。



そして,その日の朝,大好きなリンゴを食べて,彼岸に旅立っていった。

15_0113_04.jpg

あれから3年がたとうとしている。



昨日と今日がそんなにちがうなんて,まったく思えない。

そして,明日だって。

でも,今ある毎日も,少しずつ少しずつ変わっていくのだろう。



ぼくだっていつか,

だんだんと走る距離が短くなり,

ライドに出ない日が増え,

介助なしでは自転車に乗れない(笑)

そして,小さな枠の写真に収まるのだろう。

そういう日が来る。





でも,大丈夫。

その日まで,楽しいすてきな日々が続くだろうから。


今日もご飯がおいしかった。

今読んでいる本がおもしろくて,昨日もついつい夜更かしをしてしまった。

ネットで自転車のパーツを見ていると時間を忘れてしまう。

お馬鹿なテレビ番組に大笑いする。

毎日,お風呂もお布団も気持ちがいい。

もちろん,仕事だってけっこうおもしろい。

朝,車に乗り込むときにぴりっとくる冬の冷たさ。

ふっと香るロウバイの香り。




Carpe Diem その日を摘め。

Memento Mori 死を記憶せよ。



毎日思い切り楽しんじゃえ。

そのうち死んじゃうんだから。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

・・・目から汗がとまらない!・・・・・・・汗です!絶対に!!!
2015.01.16 08:08 | URL | チャップリン #- [edit]
お早う御座います、確かに何時かはあの世から迎えが来る日が来るんですよね。
それまで元気なうちは楽しみ笑って過ごしたいですね。
そう言えば茨城県筑波山に来られたようで、楽しんでもらえたでしょうか?
私は茨城育ちですがもっぱら栃木県の山へ走りに行ってます
2015.01.16 10:27 | URL | 田中 #- [edit]
リキさん、こんにちは。

>米 ABC のニュースから 「ひとりで乗れるワン」 というニュース。
私もその映像見ました。
先日お会いしてから日が経っていないこともあり、「そういえばリキさんは黒ラブ飼ってたんだよなぁ~」と思ったりしていたので、この記事にはウルッときました。

>大好きなリンゴを食べて,彼岸に旅立っていった
犬は最後を迎える直前に、飼い主が望むことをしてみせて、飼い主の笑顔を見て死んでいくという話を聞いたことがあります。
その話を知っているせいか、大好きなリンゴ~、のくだりは胸が痛くなりました。

私は5歳のトイ・プードル♂を飼っています。
今は元気一杯なので安心なのですが、彼も飼い主より先にいなくなってしまうでしょう。妻とは「コイツが死んじゃったたら、多分、大泣きだよね」という話をよくしています。
その日が来るまで、愛情をたっぷり注いであげなくてはいけませんね。

ちなみに我が家では、NHKの映像を見ながら「スゲー!」「賢い!」「カワイイ!」「この町、素敵!」と、皆、朝から興奮気味でした・・・(^_^;)
2015.01.16 15:25 | URL | suzuki #- [edit]
リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


長い時間を共に過ごした愛犬のリキちゃんも大切な家族の一員ですもんね〜お気持ちお察し致します···(。-_-。)


この『昨日と今日は同じか』という記事を拝読して〜明日で、あの日から早くも20年が経とうとする阪神・淡路大震災のことも心に浮かんで来ました…


いつ何が起こるかわからない・起こっても決して 不思議でない地球環境の中〜南海トラフ地震等々の発生も予想されております…


明日が今日と同じなんて保証は何もありません。


『Carpe Diem その日を摘め。

Memento Mori 死を記憶せよ。』


と共に『備えよ常に』ということも阪神・淡路大震災を経験したものとして次の世代にも伝えて行かなければいけない・風化させてはいけないと思わせて頂いた記事でした〜m(_ _)m


しかし、こんな言葉を常備するSHOROsって、ヤッパリ(๑و•̀Δ•́)وスゲェェェ~さすがはオッサン軍団です!(爆)
2015.01.16 18:41 | URL | メタボびと #J2E4.bgw [edit]
今晩は、名古屋(たぶんお近くでは?)に住む いま と申します。

時々覗かせて頂き、楽しませて頂いております。


愛犬のリキ君も愛情をいっぱいに受けて幸せな生活を送っていたと思います。
いいブログをありがとうございます。
これからも楽しみにしております。
2015.01.16 20:33 | URL | いま #- [edit]
チャッブリンさん,いい人だ~。
2015.01.16 21:20 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
田中さん こんばんは。
筑波山,登っていて気持ちよかったです。
上まで上がると富士山が見えてきて,テンション上がりました!
近くにあんな山がいくつかあるとイイですけどね。
2015.01.16 21:22 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
suzuki さん こんばんは。

ご覧になりましたか!
犬好きなら思わず声が出てしまうニュースでしたよね。

職場でsuzukiさんのコメント読んで,また涙が出てしまって,必死で隠してました。
こういうコメントは,困ります!(笑)
2015.01.16 21:25 | URL | リキ #MrbEdgkc [edit]
メタさんもお疲れ様です!

そうか,もう20年になるんですね。
「備えよつねに」は忘れてはいけませんね。
我が家の地震対策はもう少し見直さなければならないレベルです。
緊急持ち出し用のザックから,ドッグフードは取り出しておかなきゃ(笑)
2015.01.16 21:29 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
いまさん,こんばんは。

コメントありがとうございます。
たぶん,近くですね。
勝川の 櫻蔵(サクラ)は自転車で5分ほどのところです。
ぼくもいまさんのブログ,時々拝見しています。
ご夫婦で,山方面へのお出かけ,いいなあ~って。
機会があれば,ご一緒願いたいものです。
2015.01.16 21:33 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
リキさま

リキさんのお名前は愛犬からだったのですね。
リキさん今でも愛犬と一緒にいるじゃないですか〜。
皆さんがリキさん、リキさんって。
幸せなワン公ですね。
2015.01.16 22:05 | URL | snail #- [edit]
snail さん,こんにちは。

ありがとうございます。
そう言っていただけると,うれしいです。
そうですね,いつも一緒にいます。
2015.01.17 10:06 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
>Carpe Diem その日を摘め。

Memento Mori 死を記憶せよ。

毎日思い切り楽しんじゃえ。

そのうち死んじゃうんだから。



この文章が1番心に響きました。

そうですよね。今を楽しまなきゃ勿体無い......

良い言葉をありがとうございます!



ていうかコメントに困るコメントでごめんなさい(⌒-⌒; )
2015.01.17 20:31 | URL | こで314 #- [edit]
こでさん,こんばんは。

いえいえ,コメントありがとうございます。
うれしいです。
SHOROs のジャージに刻まれた文字です。
これを入れた人のセンスがいいですよね。
2015.01.17 21:02 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
私の実家では、私が幼稚園に入る前から犬を飼っていて、
それが子犬を産み、その子がまた産み、と、3代に渡って飼っていました。
田舎なので、あまり避妊という考えがなく、
周りに引き取り手もいっぱいいた頃です。
その過程で、5頭ほど見送りました。

そんな私の心に残るのは、(なぜか)ゴルゴ13に書かれていたこの言葉。

「あなたにこどもが生まれたら、生まれたばかりの子犬を飼うといい
「成長の早い犬は、こどもが小さい頃は、その子を守り、
「やがて、大事な遊び相手となり
「思春期には、別れの寂しさも味わせてくれる
「犬は、人間にとって最高のパートナーである

細部は違ってると思いますが、こんな言葉でした。
最後まで実家にいた子は、子犬を産まずに亡くなってしまったので、
今は実家に犬はいません。

当たり前にいた存在がいなくなるというのは、とても寂しいものですね。
私も、二度と来ない「今」を大事に生きようと思います。
今朝は寝坊でグループライドをすっぽかしちゃいましたが(笑)。
2015.01.18 21:12 | URL | きっち #wLpetrSQ [edit]
きっちさん,こんばんは。

ゴルゴ13に書かれていたという言葉,まさにその通りでした!
二人の子どもたちの心の成長の糧となったはずです。

三年も前にいなくなったのに,いまだにふとした折に思い出してしまうのです。
歳を取るといろんなところが緩くなりますが,涙腺も(笑)
2015.01.18 22:10 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/426-7962f233

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム