万葉の岬を登る ~ モー万隊初参加!



24日の朝は5時起き。

6時,だるま珈琲に集合して,万葉岬を目指します。


ここ相生では,「モー万隊」 と称するライドが行われています。

正式名称は…,なんだったっけ?

モーニングコーヒーの代わりに,サクッと万葉岬に登り隊?

モー朝の暗いうちから坂登るなんて,一般人やめ隊の?

モー烈に万葉岬を愛する人たちで楽しく登り隊?

正式名称,聞いてなかった… (笑)



真っ暗な中,だるま珈琲の前に,次々とロードバイクのライトが集まってきます。

コギコギさん,マスター,住友さん,ディーさん,バスク輪さん…。

あれ? バイソンさんは?



真っ暗な中を出発。

国道に出ると,一気に速度が上がりました。

真っ暗な道なのに,速度は 30km/h オーバー。


実は,暗い中で速く走るのは苦手なんです。

暗いと動体視力が一気に落ちる感じ。

歳です (笑)



コギコギさん,マスター,ぼくの順で走っていたのですが,驚きました。

マスターは色白で,絵に描いたようないい男。

物腰柔らかで静かな人です。

しかし,いったん走り出すと,その印象が一変します。

颯爽としていてたしかな走り。

高めのケイデンスでぴったりとコギコギさんについて,息を切らす様子もありません。

カウンターの内側でコーヒーを淹れている姿とはまったく別人に見えました。



上り坂にさしかかったとき,後ろから住友さんが加速して抜いていきました。

マスターもあっという間に視界から消えました。

まだ乗り始めたばかりというイメージがあったのに,速い!

毎日のように万葉岬に登っているのは,伊達じゃありませんね。



登り口につきました。

ここからピークまで,1.2km,平均斜度は 8%。

ぼくがよく登る 兒の森は,1.6km,平均斜度が8.7%。

同じような数値ですが,道幅があって舗装もいい万葉岬の方が走りやすいです。



ここでも圧倒的に速いのは,もちろん住友さん。

斜度のきつくなるあたりからガッと加速して,あっという間に姿を消しました。

ぼくはコギコギさんやマスターと抜きつ抜かれつで楽しく登りました。

コギコギさんは,前日の万葉岬でマスターに千切られたと言っていました。

毎日の積み重ねがどれほどすごいものなのかがわかりますね。



海が見えたとたん,思わず声が出ました。

夜明け前の海。

14_1124_01.jpg

なんと美しい。

その色合いを文字で表現するのは難しいです。



瀬戸内の海の静けさ。

こんなおだやかな海は近くにないので,とても新鮮です。

海面のほのかな明るさに,島の影が黒々とアクセントをつけています。

点々と牡蠣の筏が浮かびます。

14_1124_02.jpg

杉林のように,人の作ったものなのに,見事に自然に溶け込んで美しさを見せています。



やがて顔をのぞかせた太陽。

14_1124_03.jpg

1億5千万km のかなたから光を届けてくれます。

その光は,宇宙規模で言えばほんのわずかしかない空気の中を,真横からほんのわずか長い距離を通ってくるだけで,美しい日の出や夕焼けの色を作り出します。

14_1124_04.jpg



自転車に乗るようになってから,日の出をよく見るようになりました。

動き出す時間が変わり,行くところが変わり,大げさに言えば世界との関わり方が変わってきました。

風と,光と,季節を感じる心地よさ。



14_1124_05.jpg
(岬に一番乗りした住友さんの頭に,金メダル 笑)





そして,人が温かい。

みんなのためにここでコーヒーを淹れてくれる仲間のありがたさ。

14_1124_06.jpg




ちょっと周辺を散歩。

赤人の歌碑がありました。

14_1124_08.jpg

人麻呂と並ぶ万葉集随一の歌人です。

なるほど,それで万葉の岬と言うんですね。

万葉仮名は手強いので,うまく読めません。



みんなのところへもどる途中,開店準備のために下っていくマスターとすれ違いました。マスター,万葉岬おかわりをしていましたね。

昨日の夜,強くなるための登り方を住友さんから伝授されていたので,早速それを実行したようです。

さすが,意気込みがちがいます。



日が昇った後も,楽しい自転車談義が続きます。

14_1124_10.jpg



あれ? ちょっと遅れてきたこの人,こんなところでクリート交換ですか。

14_1124_09.jpg

どこにも,こういう話題作りが好きな人,いますね。

そういう人,けっこう好きです。




万葉の岬を後にして下ります。


また,来たい!

また,登りたい!

また,この夜明けを見たい!





さて,相生駅前までもどって来ました。

住友さんたちは,これから昨日と同じコースで集団走行練習会です。

ふだん集団走行をしていない人たちから声をかけられて,練習会を催すことになったそうです。



ぼくは,午前中,もう少しこの周辺を走らせてもらいます。

コギコギさんが別のホームコースを案内してくれるそうです。

コギコギさんを独り占めなんて,ファンにうらやましがられそうです。

14_1124_11.jpg
(コギコギさんの愛車と)


ちょっとドキドキしながら,二人で出発です。





── つづく





写真はこちらにも。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






関連記事
スポンサーサイト

Comments 18

きっち  

赤人!

妻が大学院で万葉集を研究していたので、
私まで万葉集を分かった気になってるきっちです(笑)

赤人といえば、万葉第3期を代表する歌人ですね。
現地に説明板等あったと思いますが、
この字を書かれた澤瀉 久孝(おもだか ひさたか)先生は、
万葉集研究者の中でも有名な方ですね。
我が家にもこの先生の著書がいっぱいあります。

蛇足ですがこの歌の訳でも載せておきましょう。
現地にもあったと思いますが

縄の浦ゆ背向に見ゆる沖つ島漕ぎ廻る舟は釣しすらしも(万葉集巻三 三五七)
「縄の浦にたどりついて振り返るとはるか沖合に見える島、あの島のあたりを漕いでいる舟は、まだ釣りのまっ最中らしい」

この時期の万葉仮名は、後世のように一字一音ではないので、
読み方には諸説あったりします。

2014/12/02 (Tue) 20:51 | EDIT | REPLY |   

バイソン  

正式名称は
『モーニング!万葉観測隊』です(´▽`;)ゞ

だるま珈琲を中心にした人の繋がりで成り立ってます( ̄∇ ̄*)ゞ

2014/12/02 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   

ワタル  

はじめまして

はじめまして、ワタルといいます。コギコギさんや住友輪業さんのブログにたまにコメントさせていただいてます。m(__)m
今年の春からロードバイクを始めましたが、その際にリキさんのブログも参考に最初から読ませていただきました。とても楽しそうで、いつか同じ道をロードバイクで走ってみたいと思ってます。(^-^)

記事の様子からすると、万葉岬の虹(アルカンシエル)はあらわれなかったんですね?(笑)

2014/12/02 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

リキ  

きっち様

おお,学術的なコメント,ありがとうございます!
うちの本棚にも,岩波のハードケース入りの万葉集が数冊あります。
埋もれてかんたんに見つかりませんが,たしか,注釈は沢瀉さんだったような。

それにしても,どこをどうしたら,そう読めるの?
なるほど,そう来たか!
っていうおもしろさもありますが,やっぱり漢字だけでは読めませんね(笑)

2014/12/02 (Tue) 22:40 | EDIT | REPLY |   

リキ  

バイソン様

観測隊!
それは初耳(笑)

また,観測しに行きます!

2014/12/02 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ワタル様

ワタルさん,コギコギさんや住友さんのブログコメント欄で,存じ上げておりますよ。

はい,虹は現れませんでした。ほっと胸をなで下ろしました。
どうやら,毛布から出られなかったようです。

今度そちらに行ったときには,ワタルさんとも走りたいですね。

2014/12/02 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
夜明けを走って朝日を見る…カッコいいです。
連日濃密ですね^ ^

2014/12/02 (Tue) 23:40 | EDIT | REPLY |   

住友輪業  

最近、モー万隊の盛り上がり方が凄くて、休日には面白いほど人が集まるようになりました。
毎週のように新たな人との出会いがあり、本当に楽しく最高な一日のスタートを切ることができます。
次回、リキさんがモー万隊に参加する日には、どんなことになっているのか・・・
今から楽しみでなりません。

2014/12/03 (Wed) 01:29 | EDIT | REPLY |   

snail  

あーうらやましい(笑)

素晴らしいライド続いていますね。知らない道が次から次へと走れるなんてワクワクしますよね。そしてコギコギさん独占ですか!なんて羨ましい!(笑)
それにしても、マスター速くなったのですね。僕も頑張らねば。

2014/12/03 (Wed) 09:44 | EDIT | REPLY |   

shiga  

タイトル

乗り遅れた~!
「朝もはよからモーレツにがんばって山頂で万歳三唱する変隊(態)」
に一票入れようと思ったのに。

2014/12/03 (Wed) 10:27 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん こんにちは。

三重にも探したらこういういい場所ないですかね~。
少なくとも,名古屋にはないですね。
急に海辺にすんでいる比とがうらやましくなったりしました。

2014/12/03 (Wed) 15:50 | EDIT | REPLY |   

リキ  

住友輪業様

ぼくも,次回が楽しみです。
こんどもお泊まりして,フルコースを楽しみたいですね。
そのときはよろしく。

2014/12/03 (Wed) 15:52 | EDIT | REPLY |   

リキ  

snail 様

うらやましいでしょ(笑)

やっぱり,初めて走るところはワクワクしますね。
マスターの後ろ姿はかっこよかったですよ。
お互い,がんばりましょう。

2014/12/03 (Wed) 15:53 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shiga 様

だめですよ,ぼくよりおもしろいの考えちゃ!(笑)

2014/12/03 (Wed) 15:55 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

こんにちは!

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


万葉岬、ここも美しい場所ですね~


このRising Sunは夜明け前から登った者だけが目にできる情景~それも天気が良くないと遭遇出来ないかと…

でも、さすがはリキさん!持っておられる方は違いますねぇ~

何をやっても上手くいく‼(≧∇≦)b


さて、次はいよいよコギコギさんとのタイマンバトルですね~(笑)


ロードバイクブログ界きっての知的ブロガー両雄が直接対決!

今、静かなる仮面を脱ぎ捨てた荒ぶる魂と魂の激突‼

お二人の間で何が語られたのか‼?


そして、風神雷神に愛でられた男と持っている男のお天気対決も見逃せません…(笑)


興味津々の次号も楽しみにしております!(o^^o)♪

2014/12/04 (Thu) 14:39 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

いや~,今回も力作!
まるで話題映画封切り前のコピーのようです。
わたくし,主役の座からはほど遠い人間ですので…。
お天気対決は,ぼくの勝ち!(笑)

2014/12/04 (Thu) 18:26 | EDIT | REPLY |   

だるまマスター  

楽しい時間は、あっという間ですね…
少ない時間でもご一緒でき嬉しく思います(^^) 西播磨とても気に入って頂きありがとうございますm(__)m またご一緒出来る日を楽しみにしております…僕も輪行覚えましたので突然出没するかも?(笑)

2014/12/04 (Thu) 22:17 | EDIT | REPLY |   

リキ  

だるまマスター様

輪行,最初は面倒だなと思っていましたが,やってみるとそれほどでもなく,大きな楽しみが手に入りますよね。
また春に行きますので,よろしく。
急な出没,大歓迎!(笑)

2014/12/04 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply