ポンプとポンプヘッド HIRAME



新しく買ったホイールは,チューブラータイヤを使います。

しかし,手持ちのフロアポンプでは,チューブラータイヤに高圧の空気が入れられない!

そこで,新しい空気入れを買いました。

買ったのは,トピークの 「ジョーブローターボ」 です。



自転車屋さんで 「何を基準に選んだいいの?」 と聞いたところ,

「金属部品が多く使われていて,壊れにくい」

「補修部品が手に入りやすい」

という2点で挙げてくれました。

そして,この視点に従って,シリカとトピークのいくつかのモデルを絞り込んでくれました。


14_1109_04.jpg
(左からシリカ,レザイン,トピーク)




ここから,ぼくが選びます。


まずは,ポンプヘッドの使い勝手も重要なところですが,これは,すぐに HIRAME (ヒラメ) のヘッドに交換する予定だったので,考慮せず。


次は,空気圧計の見やすさです。

歳を取ると,小さいものが見えにくいのです。

暗いところだともっと見えにくいのです。


ということで,できれば圧力計が上にあるタイプがいい。


あとは,デザインですね。


デザインと質感は,レザインの製品が群を抜いていたのですが,メーターの見やすいものがなく (ぼくにとって), あきらめました。

また,レザインは意外に補修部品が手に入りにくいそうです。



ロードレーサー御用達のシリカは,すべての補修部品が容易に入手できる製品だそうで,一番のおすすめだと言われました。

自転車乗りに長く愛用されてきただけあって,雰囲気がいいです。

ただし,細かい作りも,空気圧計の目盛りも,アバウトだそうで (笑)

良くも悪くもイタリアン。

こういう感じは,ちょっと苦手です。



トピークのポンプは,デザインがイマイチですが,上にメーターが着いていて,見やすいものが多いです。

それでも,目盛り,針の色,バックの色などで,微妙に見やすさがちがいます。

14_1109_03.jpg


で,最終的に,ジョーブローターボ にしました。

価格もレザインよりかなり安いです。




買ってきて,一応オリジナルのポンプヘッドも試してみました。

しかし,バルブにヘッドを着けようとすると,スムーズに装着できません。

うまく噛まなかったり,装着しようとするとかなりの空気を無駄に出してしまったり,抜くときにも空気を放出してしまったり。



それを HIRAME のヘッドに交換することで,全くのストレスフリーとなりました。

これは相当優秀な製品ですね。

横向きレバーで固定できるのも優れていると思います。



ヘッドの付け替えは,少し時間がかかりました。


元のヘッドを外すのは簡単でした。

14_1109_01.jpg

ところが,HIRAME のヘッドについている真鍮製のパイプを,分厚いゴムのホースにねじ込むのがたいへん。

ぼくのように,握力や指先の力がない者にとっては楽な作業ではありません。

ずるっと滑ったときに,パイプの先で指をざっくりやってしまわないよう,慎重に進めました。

薄い石けん液を塗って滑りをよくして,なんとか挿入しました。

14_1109_02.jpg


ずっしりと重いポンプヘッドは,無垢材の削り出しだそうです。

質感がすばらしい。



どうでもいいことかもしれませんが,HIRAME という名前の由来が気になります。

そこで,販売元に問い合わせてみました。

返事がすぐに来ました。

ブランドオーナーの方が,学生時代に所属していた自転車クラブの名前が HIRAME だったそうです。





使っているチューブラータイヤは,ラテックスのチューブなので,けっこう頻繁に空気を入れることになりそうです。

HIRAME なら,ストレスを感じることなく,空気入れの作業がはかどりそうです。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 14

KTM  

タイトル

HIRAMEいいですね!憧れます!
それより自転車クラブの名前が
なぜHIRAMEになったのかが気になります(笑)

2014/11/11 (Tue) 18:06 | EDIT | REPLY |   

きっち  

いいでしょうヒラメ

パッキンがヘタってきたら、そこだけ交換できるのもいいですよね。
リリースするときに、ホース内に残った空気が抜けるのですが、
その音がまた高級感があってw

2014/11/11 (Tue) 18:30 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KTM 様

問い合わせたときの回答では,
ブランドオーナーも,なぜ自分の所属したクラブが HIRAME なのか知らない,とありました。
永遠の謎のようです(笑)

2014/11/11 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

きっち様

音まで高級 … そこまでは鑑賞できませんでした。
こんど,あじわってみます(笑)

2014/11/11 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   

チャラン  

タイトル

HIRAMEいいですね!

バルブシートの固着を取ってからヒラメを装着すると、グイグイとメーターの針が上がっていく。

ヒルクライム好きのリキさんなら、この感触はたまらないでしょう。(笑)

2014/11/12 (Wed) 08:55 | EDIT | REPLY |   

ayu  

タイトル

自分のフロアポンプもトピークの安いヤツなのですが、ヘッドが頼りないし、メーターも下についているので良く見えませんw

「ひらめ」、良さそうですね。昨日、立ち寄ったワイズロードに置いてあったので、今度、買ってこようかな。

2014/11/12 (Wed) 08:59 | EDIT | REPLY |   

shiga  

タイトル

平目みたいだからHIRAMEだと思っていました。

で、横着ものなのでHIRAMEから普通の奴に戻しました。
6気圧しか入れないので固定しなくても入るから・・・ww

2014/11/12 (Wed) 11:14 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャラン様

HIRAMEいいですよ!

ところで,「バルブシートの固着を取ってから」ってどういうことですか?

2014/11/12 (Wed) 14:32 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ayu 様

下のメーターが見えにくくなったら,年ですね(笑)

ヒラメ と なかめ は,オススメ!(笑)

2014/11/12 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shiga 様

もどしたんですか?

それに,6気圧まで?

けっこう低い空気圧で走っている人はいるんですね。

2014/11/12 (Wed) 14:36 | EDIT | REPLY |   

チャラン  

固着

仏式バルブは、ナットでバルブを締め上げているのでシート面が密着して離れ難くなります。
そのためマニアルにもヘッド装着前にチューブのノズルバーを押してエアーを抜く。
[ノズルのバルブを開き易くする。](仏式バルブ空気入れの常識?)
初心者の私は、知らなくてすぐに10kgになって空気が入らない?(冷汗)
トピークポンプは、10kg以上の空気が入れることを確認しました。(笑)

2014/11/12 (Wed) 19:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャラン様

わかりました。
シートの固着というのは,ゴムのパッキンのような部分が下から空気圧で押されているために離れにくく,一度空気を抜く作業をすることで,そのゴムが下側に外れるので空気が入りやすくなるということですね。

2014/11/12 (Wed) 20:18 | EDIT | REPLY |   

suzuki  

タイトル

リキさん、こんばんは。

私はジョーブロースプリントを使っています。
このシリーズって、高圧まで入れやすいですよね。

HIRAMEヘッド、とても興味があるのですが、家族の自転車の整備もしなければならない身としては、英式バルブを使えないと都合が悪いので今一歩決断できずにいます。

2014/11/13 (Thu) 18:09 | EDIT | REPLY |   

リキ  

suzuki 様

suzuki さん こんばんは。

おお,お仲間ですね。
家族の整備もあるなら,さっと切り替えられないといけませんよね。

そうそう,そろそろ年末の予定が気になります。
また,よろしくです!

2014/11/13 (Thu) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply