速くなりたければ,ゆっくり走れ



先週土曜日,いつもの小牧・犬山方面の朝練に出かけました。

まず,明治村の坂を登りました。

14_1010_01.jpg

終盤,グイグイッとキツくなるので,心をおられそうなところで踏ん張る練習になるかも(笑)

14_1010_02.jpg




そのあと,周回コースへ。


息を切らして走っていると,いつもの自販機前で休憩をされているsennmu さんに遭遇。



先日の小川峠ライドのお礼を言いつつ,ちょっと相談させてもらいました。

「最近,この周回コースを自分のトレーニングにどう生かすかがわからないんです」 とぼくが言うと,

「診てあげよう」 とsennmu さんが言ってくださるので,走りを見てもらいました。

周回コースを半周したところで,以下のような診断結果が。


「左足のペダリングがうまくいっていない」
「左足のかかとが上がってしまっている」


腿が十分に上がっていないので,それをカバーしようと左のかかとが上がってしまっているそうです。

もともと左右の筋肉量に差があるのは仕方がないけれど,できるだけ左右のペダリングが同じになった方が効率が上がる,という説明でした。



対策としては,三本ローラーがあればペダリングの善し悪しがそのまま安定性に関わってくるので,効果的だそうです。

しかし,ぼくは持っていません。



次の対策は,白線トレース法。

路肩の白線をトレースして走る練習法です。


少し遠くを見ながら,スムーズなペダリングを心がければ,きれいに白線をトレースできるはずだそうです。


速度はゆっくり目で,ケイデンスは普通でいいと教えてくれました。

「脚に覚えさせるんだ」 とsennmu さん。

ゆっくり走りながら,丁寧なペダリングを身につけ,それを徹底して脚に覚え込ませる。

その上で,少しずつ速度を上げていき,速度を上げても,つまり,力をある程度入れても,ケイデンスを上げても,同じ丁寧なペダリングができるようにする。

そんな練習をするとよいそうです。



よく競輪選手がすごくゆっくり走りながらペダリングの練習をしているそうです。

「速く走りたかったら,ゆっくり走れ」 とsennmu さん。

逆説的でカッコイイ格言ですね。



このアドバイスを受けて,周回コースを一周,ゆっくりと丁寧なペダリングで走ってみました。

速度は,11~13km/h 程度です。


慣れてくるとだんだん脚から力が抜けていく感じがします。

少しずつわかってきました。



以前,「膝をすっすっと上げるペダリング」 を sennmu さんから習ったぼくは,これがすばらしく効果的であることに感動しました。

ところが,感動するあまり,ぼくは 「膝上げ過ぎ」 のペダリングをしていたようです。

つまり,踏みすぎもいけないけれど,膝の上げすぎも,スムーズなペダリングを妨げることがあるようです。



ちょっとした瞬間に入力が大きくなるだけで,バイクがふらっとして白線をトレースできません。

そういう時は,ペダルと自分の足の力加減で,「あ,白線からずれる」 と瞬間的に思います。

そして,実際にふらつきます。


できるだけ,特定のポイントで強く踏んだり,引き上げたりしないよう,全周にわたってフラットな感じの入力を心がけます。

そうすることで,ゆっくりでもバイクが安定してきます。

ふわんと雲の上を漕ぐような感じ。


14_1010_03.jpg



そういう感覚も含めて,ペダルを踏む足の裏の感覚,靴の中で足先に感じる圧力の方向など,感覚を研ぎ澄ませる気持ちで集中してペダルを回します。

うまくいくと,本当に気持ちよくなってきます。

試しに,わざと下までベタ踏みすると,バイクが見事に蛇行します。




だんだんうまくできて来ました。

信号待ちで止まったとき,ぼくは思わず 「ゆっくりでも気持ちいいですね~」 と言っていました。

「そうでしょ。こんな何でもない練習コースでも,課題の見つけ方次第で,練習することはたくさんあるんだ」 とsennmu さん。

何とも言えない快感。

これはちょっと癖になるかも。




速く走るためには,力をつけることが基本であることは誰にでもわかります。

しかし,ぼくらのような年をある程度取ったものには,「効率」 も重要な問題です。

いかにエネルギーを節約して走るかということだって,りっぱな 「速さ」 なのかもしれません。


sennmu さんの 今日の格言

「速く走りたかったら,ゆっくり走れ」






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






関連記事
スポンサーサイト

Comments 20

マーキー14  

間接的に

リキさん!
今回の格言は、ハートに突き刺さりました‼️

sennmu様に御礼をお願い致します。
私も道場に入りたいです......

2014/10/11 (Sat) 19:12 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
課題を持ちながら走ればゆっくりでも速く走るための練習になるのですね。やみくもにペダルを踏み込んでもダメなんですね…
坂は相変わらず遅いし、脚もすぐ売り切れるし…また、ご一緒する機会があったら指導お願いしますm(_ _)m

2014/10/11 (Sat) 23:11 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

回復走などの負荷をあまりかけずに走るときにも良さそうなお話しですね。

いつもありがとうございます。

2014/10/12 (Sun) 09:27 | EDIT | REPLY |   

リキ  

マーキー14様

ありがとうございます。

恵まれた環境に感謝しつつ,少しでもおすそわけをと,記事にしております。
お役に立てたなら,幸いです。

2014/10/12 (Sun) 19:56 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん こんばんは。

そうなんですよ。
さすがにベテランの言われることはちがいます。
そういえば,冬以来,いっしょに走っていませんね。
また,ぜひ!

2014/10/12 (Sun) 19:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

いえいえ,お役に立てれば幸いです。

最終的には,負荷をかけてもなめらかなペダリングができたらいいな。

2014/10/12 (Sun) 20:01 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

いつものコースでも何かテーマを決めて走る・・いいかげんな僕には無理そうです。それにしても”ゆっくり走れ"いいお言葉ですね!早速これからのライドは実践してみたいw あれ?この前の言葉は何でしたっけ?w

2014/10/12 (Sun) 20:37 | EDIT | REPLY |   

ありあだすと  

百理ある

はじめまして、ありあだすとと申します。いつもブログを拝見させていただいております。

私はここ最近ロードレースを始めたばかりのアラサーで、いろいろと四苦八苦しながら練習でもがいてます。

そんなところに「速くなりたければゆっくり走る」というお言葉。なんだか胸にすとんと落ちるものがありました。

より速い平均時速やケイデンスにばかり意識が向いていたことを思い知らされた気分です。

スムースなペダリングを身に着けるためにも、今後は急こうとする自分を抑えつつ、ゆっくり走ってみたいと思います。

2014/10/12 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

そうですね。
ひろさんは若いですから,ガムシャラがいいんじゃないでしょうか。
へんに悟ったひろさんじゃ,おもしろくない(笑)
だって,ひろさんは芸人なんだからね。

2014/10/12 (Sun) 22:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ありあだすと様

ブログを見ていただいているとのこと,ありがとうございます!
うれしいです。
その上,参考にしてくださるとは!

レース,事故に気をつけてがんばってくださいね。

2014/10/12 (Sun) 22:25 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

sennmuさんからのアドバイスの共有 ありがとうございます!
丁寧なペダリングを脚に覚えさせる!
課題の見つけ方次第で普段の練習コースを生かす!

最近 ガムシャラに漕いでばかりでした…>_<
次の練習課題が決まりました!

2014/10/12 (Sun) 23:40 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、おはようございます!

相変わらず解かりやすい説明、ありがとうございます。(#^.^#)


効率よく走る?

試したいので、ちょっと峠に???(?_?)【?なんで峠?】

一緒に走っていただいた方からリクエストが!


千万町坂上がりたい!\(◎o◎)/!【キャ-!!!】効率?・・・・考える暇がありませ

ん、燃え尽きちゃいました。(+_+)



2014/10/13 (Mon) 07:05 | EDIT | REPLY |   

masa  

リキさん おはようございます。

昨日は偶然でしたね。出来れば一緒に走りたかったです。
効率のいい走り… 私も歳なんでちょっとは考えないといけませんね。
昨日、雨沢峠でsennnmuさんに走りを見て頂けました。下まで踏みすぎだよって、その後教えられた事を実践してみましたがなかなか難しい。
まだまだ修行が足りませね(>_<)

2014/10/13 (Mon) 08:26 | EDIT | REPLY |   

田中  

勉強に成ります

初めてメッセージさせて頂きます
以前からブログ見させて頂きとても勉強に成ります
私は50歳からロードバイクに乗り始め何をどうしたら
良いのか解らずただ乗っているだけでした
最初は20km/hがやっとでしたが今は30Km/hで
長い時間巡航出来る様になりました
今後もご活躍期待しております。頑張って下さい

2014/10/13 (Mon) 09:47 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

教えてもらったことへの恩返しは,これがぼくのできる最適な方法かなと思います。
あ,ぼく自身が上達するということもありますけどね。

sennmu さんが言うには,「年寄りはガムシャラでは若いヤツらにかなわないから」 ということだそうです。
残り時間の少ない我々は,うまく時間を使わないといけないんですね。

2014/10/13 (Mon) 14:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん こんにちは!

ぜまんじょ…。
きゃー。
チャップリンさん,あいかわらずですね(笑)

2014/10/13 (Mon) 14:28 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん こんにちは。

参加表明できず,ごめんなさい。
コースのどこかですれ違うのではと思っていましたが,出会ったのは終点でしたね。
masa さんは,もうすでにすごい速さを手に入れているので,これ以上速くなられては困ります。
気にせず下までがんがん踏んでください(笑)

冗談はさておき,sennmu さんの存在は本当にありがたいですよね。
恵まれています。

2014/10/13 (Mon) 14:31 | EDIT | REPLY |   

リキ  

田中様

こめんとありがとうございます!
励みになります。

ぼくも30km/hで走れるようになったときは,すごくうれしかったです。
筋力がそれほどアップしなくても,ペダリングで実現可能だったとは,あとになって知ったことです。

お暇な折には,時々のぞいてやってください。

2014/10/13 (Mon) 14:34 | EDIT | REPLY |   

ゴインキョ  

リキさん はじめまして。
過去記事にコメント失礼かと思いましたが
非常に興味深い内容でしたので
初コメさせていただきます。

私は水泳をしているんですが
水泳初心者に教える時に必ず言うのが
泳ぎを覚える一番の近道は
「ゆっくり泳ぐこと」
なんですね。

初心者にありがちなんですが
まぁとにかく闇雲に頑張っちゃうw

努力を否定したくはありませんが
闇雲なのは間違いだと思います。
ですから今回の記事には激しく同意します。

ゆっくり楽なペースで良いので
自分の身体の使い方を意識しながら
正しいフォームを身体に落とし込むと言いますか
身体能力より身体感覚と言いますか。

まぁ何が言いたいかというと
良かった俺間違ってなかった
てな感じでしょうかww

2014/10/16 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ゴインキョ様

コメントありがとうございます。

「正しいフォームを身体に落とし込む」
いい言葉ですね。
頭にとめ置きたいと思います!

2014/10/16 (Thu) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply