「台風一家」?


今朝は暴風警報が出ていたが,ぼくの住んでいる地域ではわりとおだやかだった。

ふだんより風は強かったものの,何百mm というような雨は降らず,午前中に青空が見え始めた。

14_1006_01.jpg

台風の残していって雲の表情がおもしろい。

14_1006_02.jpg

何層にも重なる雲がおもしろい。

14_1006_03.jpg


強い風が湿気を吹き飛ばしてくれたのか,爽やかな風が吹いている。

空気の透明度も増したらしく,職場の4階から御嶽の噴煙が見えた。

14_1006_05.jpg




お昼にはすっかり晴れになった。

いわゆる台風一過というやつだ。

14_1006_04.jpg

子どものころ,「台風一家」だと思っていた。

台風は単独でやってくるのに,「一家」 とはなんだ?

そうか,雲や雨が台風の家族か,と思っていた。



そんな思い違いは,よくあることだ。



小学校6年生のときのこと。

歌のテストだった。

一番最初に歌った安藤君という子が,

「わーれは うーみのこ 知らないのぉ~」

と歌って,皆がクスクスと笑ったことがあった。


安藤君は,実に人のいい優しい子で,なぜみんなが笑ったのか気づいていなかった。

音楽の先生がすてきだった。

「安藤君は勘違いしていただけですから,笑ってはいけませんよ。安藤君,そこはね,我は海の子 白波の ですね」

もちろん,先生も笑っていたが,けっして安藤君が恥をかいた雰囲気にはならなかった。



それに対して,ぼくは恥をかいた。

大学生の頃だ。

「手練手管」 を,ずっと「しゅれんしゅかん」 と読んでいて,家族に馬鹿にされた。

すごく恥ずかしくて,いやな気持ちになった。

それからは,誰かが何かを知らないことで,その人を馬鹿にするのはやめようと,堅く心に誓った。



車や自転車のギアで,「クロスレシオ」 という言葉がある。

てっきり,各ギアによるトルクやパワーのカーブが重なる部分があるという意味で,クロス (cross) と言うのだと思っていた。

ところがこれは,ギア比が「近い」という意味の クロース (close) だと知った。

調べてみたら,「閉める」 の close は同じ綴りだけれど,クローと濁って発音する。

そう言えば,カーペンターズの名曲も 「Close to you」 も濁っていない発音だった。

この曲の邦題は 「遙かなる影」 。

「あなたによりそって」 という感じの題の方がわかりやすいのに。



11-23T などというクロースレシオのスプロケを使いこなせたらかっこいいだろうと思うが,まあ,ぼくには無理だろう。

そうか,11速にすれば,クロースレシオになって使いやすくなるか…。

11速と言えば,ワイヤの 9000系 Dura はすばらしいシフト感覚だったなと思い出した。

9000set_l.jpg



台風一過から始まる,とりとめもない連想ゲームでした。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

shiga  

タイトル

思い違いはよくありますよね~。

私もこいのぼりの歌を「橘 かおるさん」とおもってたりしたし。
メジャーなとこだと「ウサギ美味しい」ですもんね~。

感受性が深いということで・・・www

2014/10/06 (Mon) 21:03 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

すみません、台風一過の話よりもでらえーす11速に食いついてしまいます。Di2でバビューンとイってください!余ったパーツはぜひ私にw

2014/10/06 (Mon) 21:32 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

ロードに乗ってる皆さんは思い違いをしてると思うんです。

皆さん、ご自身を普通の人だと思ってませんか?
それ、思い違いですよ。

リキさんも思い違いしてませんか?(笑)

2014/10/06 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shiga 様

確かに!
橘かおるさんって,日本中にたくさんいそう!

2014/10/06 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

わかりました。
あと3年待ってね。

2014/10/06 (Mon) 21:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

あちゃ~,そう来ましたか。
ぼくは普通だと思うんですけどね。
他の人は,絶対に普通じゃないです(笑)

あ,これが思い違い?

2014/10/06 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply