「お気楽ポタ」の実態 ~ 小川峠はすばらしい!





トンネルからの下りを終えて,小川峠に向かいます。

登りはじめからすぐに森の中。

14_0928_08.jpg

この雰囲気が好きなんです。

もちろん,あっという間にみんな森の中に消えていきます。

14_0928_09.jpg

たぶん,SHOROs 山岳王の matz さんが目標となって,みんなハイペースで登っていったのでしょう。

でも,みんなに合わせてどんどん登れば,ぼくは最後まで持ちませんから,ここでも自分のペースを保持してゆっくり登ります。

誰も周りにいないのは寂しいですが,それもまたよし。

森の空気をたっぷりと吸い込みながら登ります。

自然のままの雑木林と,人が植えた杉の林が交錯する美しい峠です。

差し込む光がきれいです。

いつも思いますが,逆光に透ける葉の色は本当にきれいです。

新緑の季節の美しさのようです。



小川峠は斜度がそれほどでもなく,一定の心拍を維持しながら登るのも難しくありません。

ぼくの場合,150bpm を超えないように走ればなんとか余裕を残す状態です。

160bpm を超えると長持ちしません。

その間がぎりぎりでがんばれる範囲内です。

そのペースでずっと登りました。



途中,誰かの後ろ姿が見えてくると追いつきたい気持ちが出てきますが,それでも無理せずペースを維持します。

そうしていると,知らない間に前を走っている人に追いつくことができたりします。

14_0928_30.jpg





木々の間に空が見えてくると峠のピークが近くなってきた合図。

余裕があったので,少しだけペースアップ。

いい感じで小川峠を登り切れました。

自分のペースが見えてきた感じです。



今回,二つのピークを越えるに当たって,ペースの維持を目標にしましたが,なんとかうまくいきました。

最後でたれずに登り切るというのは気分がいいものです。

自信にもなります。



小川峠ピークでしばしの休憩。

14_0928_10.jpg

NAO-TCR さんが 「峠もう一本,行ってみよう!」 と気勢を上げています。

もうこれで登りはない,ということで雰囲気も明るくなりますね。



20m ほど下ったところからは,わずかに展望が開けていました。

14_0928_11.jpg

けっこうな高さまで登ってきています。


峠を少し下ったところには車が何台かと待っていました。

どうやら,御嶽の噴煙が見えたようです。

14_0928_13.jpg
  (photo by sennmu さんの奥様)




小川峠からの下りも気持ちのいい森の中です。

光と影が交錯する道が森の中を左右にうねりながら下っていきます。

一つ一つのカーブを慎重に,しかしスムーズにクリアしていくのは難しいです。

ぼくなどは,速度のコントロールがぎくしゃくしてしまいます。

すぐ前を行くsennmu さんはさすがにスムーズです。

決して高い速度ではありません。

要所要所でしっかりとブレーキングを入れるのですが,なめらかな速度変化なので,ぼくがぎくしゃくするとすーっと車間が開いたり,詰まったりするのでわかります。

うまく曲がれたなと思うと,sennmu さんとの車間が一定のままです。

これは,matz さんの後ろについても同じです。

登りで着くことはできませんが(笑),下りなら何とか着けます。

下りのライン取りとかがとてもスムーズで,うまくまねできると気持ちがいいんです。

ベテランの後ろにつくと,本当に勉強になります。



sennmu さんの場合,後ろにつかせてもらうときだけではなく,直接指導をしてくれます。

トレインの先頭からすーっと降りてきて,みんなのフォームを確認して,適切なアドバイスをしてくれます。

前回は,脇を締めることと,そのために肘の内側ができるだけ上を向くようにすることを教わりました。

今回は,なんと,「だいぶ乗り込んでいるようで,乗り方に余裕が出てきたね」 と評価して頂けました。

うれしい!



森の中を抜けると,高速ダウンヒル。

ここでも脚を使いましたね。

ちょっと休憩。

14_0928_14.jpg

春に来たときには花モモの花盛りだったところです。




ここからがこのルートでもっとも美しい道です。

あえて最後尾を走ります。

14_0928_15.jpg

ゆっくり見たいところは速度を落として走りたかったからです。

弓掛川沿いの森の中を走ります。

緑の美しさを堪能できる道。

14_0928_16.jpg

木の種類と光の差し込み具合によって,道の表情が次々と変化していきます。

もう少しゆっくり下った方が楽しいのですが,けっこうな速度で森の中を走ります。

14_0928_17.jpg

疾走する13台のロードバイク。

ゆっくり走るのもいいけれど,疾走するのも楽しいかもしれない。


キャンプ場の横で休憩。

弓掛川の美しい水辺まで降りてみました。

14_0928_18.jpg

水に足を浸したいところですが,大人数のライドでは好き勝手できません。

少人数ライドでは,わがままなほど好き勝手してしまうぼくです。

ここで謝っておきます。ごめんなさい。



ここからはだんだんと道幅が広がり,岩屋ダムのダム湖である金山湖沿いの道になっていきます。

14_0928_20.jpg

ここでも始まりました。

14_0928_19.jpg

高速巡航です。

気持ちいい!



途中,ちょっとした事情でバイクをひっくり返している人もいましたが,スピーディーな復帰で順調に走り進みます。

14_0928_21.jpg





岩屋ダムで休憩。

ここまで来たら,ゴールはあと少しです。

14_0928_22.jpg

ダムカードもゲットし,出発です。




sennmu さんが 「さあ,もう,ここからはゴールまで 大人の走りで 行きましょう」

とみんなに声をかけました。




ここで問題です。

「大人の走り」 とは何でしょうか。

ア.大人しく走る。
イ.大人げない速度で走る。
ウ.音無しで走る。




sennmu さんが先頭で休憩場所を出ました。

ぼくは,自分の予想が明確にあったので,2番手を取りました。

さあ,どうなるか。



sennmu さんは,ちらちらと後ろを見ています。

全員がスタートしたことを確認すると…。


ぐいっぐいっと速度が上がっていきます。

やっぱり!

速度は,36~37km/h に達しました。

この速度での巡航です。

下り基調の道ですから,2番手なら着いていけます。

しばらくすると,sennmu さんが先頭を交代せよとのハンドサイン。

げげっ,この速度を先頭で維持?

がんばりました。

何とか速度を維持しました。


「このままではリキがぼろぼろになる」 と心配してくれた matz さんが,先頭に入ってくれました。

しかし,無情にも速度がすーっと上がります。

14_0928_23.jpg

38~40km/h 巡航でロードバイクの集団が風を切ります。



かなりの時間 matz さんが先頭で牽いてくれました。

ぼくは,また 「踏まない,踏まない,膝上げ,膝上げ」 と唱えながら必死のペダリング。


あと少しでゴールという地点まで来ると,右側から一気にsennmu さんが上がっていきました。

かなりの速度差です。

おお,最後のスプリントだ。

ぼくは全く反応できず。

先頭をずっと牽いていた matz さんも反応せず,大人の走り?

masa さん,Toy さん,ひろさん,NAO-TCR さんが着いていったように思いますが,よくわかりません。余裕がなかったので…。



スプリントの結果は…,確認できる位置まで上がれず,不明 (笑)

いやあ,スゴイスゴイ。

これが,「お気楽温泉ポタ」 の実態です!

ボタ の定義がわからなくなってきた(笑)



ゴール前で足を止めたとき,ふと速度を確認すると,まだ38km/h 出ていたので,けっこうがんばりましたね。

追い風,下り基調ですから,少し割り引かなきゃいけませんけどね。





実は,こういうライドの最後,いつもぼくはだらだらと遅れてしまっていました。

スタミナ切れ,気持ち切れです。

仕方なく待っていてくれる なかさんや Toy さん,シガさんたちに牽いてもらって何とか本隊に復帰するパターンだったんです。

ところが今回は,まあ短いライドだったこともありますが,最後の高速巡航の中にいられたことがうれしかったです。

ちょっと強くなった?(笑)

気のせい?



このあとは ったり とした楽しい時間。

14_0928_24.jpg


sennmu さん,奥様,今回もお世話になりました。

ありがとうございました。

いっしょに走ってくれたたくさんの皆様も,ありがとうございました。

またね!



今回中止となった御嶽ライドは,また来春にということになりました。

春までには御嶽の噴火活動が収束するといいな。

そして,行方不明の方々が早く家族のもとに帰られることを祈っています。




写真はこちらにも。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






関連記事
スポンサーサイト

Comments 26

the_32o  

林の中を駆け抜けるトレイン!
カッコイイ写真!

周りのペースに振り回されることなく自分のペースを維持したり、全体の中で自分の場所を見つけたりと、場数を踏んだ者の巧みさを感じます! (゚∀゚)

リキさんの「大人の走り」ってやつですね ( ´∀`)

2014/10/01 (Wed) 19:14 | EDIT | REPLY |   

masa  

リキさん こんばんは。

日曜日はお疲れ様でした。
テーマを持ってライドしていたとは流石ですね。私はただひたすら踏むだけでした。
ダムからの高速巡航は楽しかったですね。
最後はmatzさんが行かなかったのでsennnmuさんを追い掛けました。ゴール前でsennnmuさんが先頭を譲ってくれましたが、この時の心拍数が過去最高の190になっていたとは…(笑)楽しかったですね。
またご一緒してください。

2014/10/01 (Wed) 19:30 | EDIT | REPLY |   

Toy  

タイトル

お疲れ様でした。
ちょっとどころか、かなり強くなってますよ!
ボクもリキさんのように楽しんで走れるように気持ちを上げていかなくては...
楽しいライドをまたよろしくお願いします。

2014/10/01 (Wed) 20:08 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

先日のポタ、お疲れ様でした!

今回のリキさんの走り、今日までのトレーニング成果が出ていると思います。
僕が分析した結果
最初にリキさんを誘った頃に比べると成長率は150%
このままいくと追い越される日も近いです(ToT)

ところで
問題の答えは・・・「イ」でしょうか!?

2014/10/01 (Wed) 20:37 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

おつかれさまでした!

せっかく金山湖沿いの道で高速巡航始まって気分が乗り始めた時に、心をへし折るような○ンクをしてすみません(´;ω;`)

次回はスプリントの発射台になれるよう、いっぱい牽かせていただきますのでw

2014/10/01 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   

リキ  

the_32o 様

ありがとうございます。
そう言っていただけると,相当かっこよく聞こえますが,
果たしてその実態は,ただのわがままジイチャン(笑)

いや,「大人の走り」ということにしておこう!(笑)

2014/10/01 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん こんばんは。

ホント楽しかったですね。
masa さんでしたか,トップを取ったのは!
さすがですね。190まで売ってくれる心臓がうらやましい。
こんど,貸してください!

2014/10/01 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

Toy 様

お疲れ様でした。

ありがとうございます。
これからは,できるだけ Toy さんの背中を風よけにさせてもらわなくてすむように,がんばります!
だめなときは,またよろしく(笑)

2014/10/01 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

リキ  

matz 様

ポタ(笑)お疲れ様でした!
あれ? ポタって疲れるものでしたっけ?

それとそうと,150%認定,ありがとうございます。
この成長曲線で matz さんを追い越します。 って,無理でしょ!
でも,あの日,激坂を押して歩いたときよりは,確かに強くなってますね(笑)

もちろん,答えは「イ」!

2014/10/01 (Wed) 22:15 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

おつかれさまでした!

いえいえ,ぼくも含めて何人かが 「休める~」 と思ったことはまちがいないです。

発射台? むりむり! 最後までひろさんについて行くのは無理です!
フックをかけさせてもらえば,何とかなるかも(笑)

2014/10/01 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

ゴール前のアタックは一人では絶対やらない、仲間と走る時だけの大人の(?)遊びですね。
その瞬間は脚が悲鳴を上げてますけど(笑)

リキさんの記事はいつも気持ちよさそうなので、実は何回かコースを参考にして同じ道を走りに行ったりしてます(毎回結構な登りがあってキツイですが)。

今後もよろしくお願いします(笑)

2014/10/01 (Wed) 22:36 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

気持ち良さそう〜♪♪♪ でも、巡航速度を見て 退きました(^^;;
これからは 峠の表現も 何%の坂が 何キロ…と表現して頂けると 心してブログが読めます(^^;;…でないと リキさんも 詐欺罪に問われますヨ(;´Д`A

2014/10/01 (Wed) 22:46 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

何度もトレースしていただいているとは光栄です。
ぼくが気持ちいいと言っているのは、山の中ばかりなので、気をつけて下さい!(笑)

2014/10/01 (Wed) 22:49 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

おお、わたくしまでが詐欺罪に問われるとは!
これは一人前になった証左でしょうか!
光栄のいたり!(笑)

2014/10/01 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   

gottu  

楽しげですね〜
sennmuさんライドは都合が付かずまだ一度も参加出来てません。まあ今回は、身体の都合がつかなかったんせすが...意識をしながら走る事は大切ですね。膝を上げる。腕の内側を上に向けるように意識!参考になります。あッそれと「イ」ですか、わかりました!(≧∇≦)

2014/10/02 (Thu) 00:01 | EDIT | REPLY |   

NAO-TCR  

タイトル

リキさん、こんにちは。

いやー、楽しかったですね!。
前半の峠では、ひたすら無心でクランクを回すことに集中しておりましたので、
今度はリキさんを見習って、使う筋肉をもっと意識して使ってみますね。

後半の高速巡航は下り基調、追い風とあって、最高の気分でした。
(これぞロードの醍醐味と幸せでした)

また、ご一緒させてくださいね。
(季節もよくなりましたので、知多一でも行きませんか?。)

2014/10/02 (Thu) 07:50 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

こんばんは!

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス~


後編も楽しく拝読させて頂きました!(^O^)/


素晴らしき仲間と素晴らしいライド~いつもいつも羨ましい限りです!!(≡゜∀゜≡)イイニャー


ブログを拝読していてもわかりますがsennmuさんのおっしゃる通りでリキさんの最近の走り込み量と意識の高さは凄過ぎですよ~そりゃ、上達する筈だ…(*∀*)ウヒョ~


登り坂が苦手な私ですが今回のリキさんのspecialレクチャーを肝に銘じて練習に取り入れてみたいと思います~(`∇´ゞ


我に伝えられしリキさん流登坂の極意とは…


え~っと『まずは痩せろ!』か…ダメだこりゃ~(ToT)



※本文中にあった三択の[ウ]は、一皮剥けた(て)走る。というのはいかがでしょうか?←あぁっと格調高く高尚なリキさんのブログには不適切な表現でした~(滝汗) スビバセンね…切腹!!m(_ _)m(爆)

2014/10/02 (Thu) 16:58 | EDIT | REPLY |   

sennmu  

タイトル

先日は楽しんで頂けましたでしょうか?
春と同じコースを走り、半年でのリキさんの上達には驚きました!!

ポタの定義は?
私もリキさんの様に余裕を持って走りたい!と言う自分の願望なんでしょうかネ?

I do not make age an excuse 
を合言葉にお互い頑張って行きましょうv

ちなみにラストはmasaさんに差されましたが(涙
50代メンバーで1・2ゴールでした
次回は1・2・3を狙いましょう (^-^)/

2014/10/02 (Thu) 18:51 | EDIT | REPLY |   

リキ  

gottu 様

楽しかったですよ~。

gottu さんもお疲れ様でした!
そして,認定おめでとうございます。
初ブルベが過酷なものだったようで,忘れられないものとなったでしょうね!

2014/10/02 (Thu) 19:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

NAO-TCR様

NAO-TCR さん こんばんは。

ほんと,楽しかったですね。
ぼくは高速巡航は苦手ですので,ついて行けたよかったと思っているくらいでしたが,少しずつおもしろさがわかってきたかもしれません。
でもやっぱり,森の中を走っているときに幸せを感じます。

また,よろしくお願いします。
チタイチは,小さな林道っぽい,怪しげでおもしろそうな道はないんでしょうか?

2014/10/02 (Thu) 19:19 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

大した走り込みはしていませんよ。
でも,これまでよりは少し強くなっている感じがしているのがうれしいです。
ただ,はっきりとした結果は,なかなか出ていません。
もう少しがんばってみます。

2014/10/02 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   

リキ  

sennmu 様

ありがとうございます。
しっかり楽しませていただきました。

sennmu さんに「上達した」なんて言われると天にも昇る気分です!
もう,昇天しそう(笑)

わかりました!
もう,歳を言い訳にはしません。
次の SHOROs ジャージには,この言葉を入れてもらいましょうかね。

2014/10/02 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   

NAO-TCR  

タイトル

リキさん、おはようございます。

チタイチの途中で面白そうな道をパトロールして探しま~す。
見つけたら、ご一緒願いますね!。

2014/10/03 (Fri) 07:50 | EDIT | REPLY |   

mako@ォッサン  

タイトル

お疲れ様でしたー!^^

楽しそうだ!!なかなか都合つかず参加できませんが・・(;^_^A

2014/10/03 (Fri) 08:14 | EDIT | REPLY |   

リキ  

NAO-TCR様

よろしくお願いします。
隠れ家的なカフェやグルメもあったらいいな~(笑)

2014/10/03 (Fri) 17:44 | EDIT | REPLY |   

リキ  

mako@ォッサン様

マコさんも,お疲れ様でした!

ぼくも,マコさんの地元を走りたいのですが,なかなかチャンスがありません… (;^_^A

2014/10/03 (Fri) 17:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply