杉を見て,九頭竜湖を回る (2)



420 段の石段を登り切ったところは,太い杉の木が散見される開けたところになっていた。

中でもひときわ目を引くのが,石徹白の大杉。

14_0925_22.jpg

ほかの木と比べるまでもない圧倒的存在感。

カミナリに打たれたのか,樹高はさほどでもないが,その太さがすごい。

14_0925_23.jpg

なんでも,屋久島の縄文杉が発見されるまでは,日本一の太さだったという話だ。

枝が分かれたところには,鳥が運んだのか,ほかの木が生えており,一本の木の中に小さな森が形成されている。

異形とも言える姿は,目を釘付けにする。



その太さや存在感を写真で表すのは難しいが,3枚目の写真の左下に,黒にピンクのラインのジャージを着たぼくが,ピンクのベストを持って立っているのが確認していただけるだろうか。

14_0925_23_1.jpg

これは,この杉よりも 5m ほど後ろに立っているだけだ。



こういうところからは離れがたい気分になるが,樹に挨拶をして石段を降りることにした。

さあ,クリートの着いた靴で石段を降りるのは登るより危険だ。

ケンさんと二人して,靴と靴下を脱ぐ。

14_0925_24.jpg

石段は河原から上げてきたのだろう,角の取れたつるつるした石で作られている。

裸足で歩いても痛くない。

むしろ,ヒンヤリ感が気持ちいい。



駐車場でバイクの番をしていてくれたなかさんは,川沿いに降りる道を探しておいてくれた。

石徹白川に降りて,しばし川遊び。

14_0925_25.jpg

今回も,ツールバッグに包丁,サドルバッグに梨を仕込んできた。

夏期限定の梨タイム。

14_0925_27.jpg

水分の多い梨は,こういうときに食べるとうまい。

渓流の音,シャリッと音を立てる梨,ツクツクボウシの鳴き声。

14_0925_26.jpg

ぜいたくな遊びだ。



石徹白川沿いの道は気持ちのいい道だが,舗装の荒れ,落石,水の浸みだしなど,条件がよくないので慎重に走る必要がある。

恐がりのぼくはゆっくり下った。

前の二人とだんだん離れていく。



かなりの距離が空くと,なかさんが気にして待っていてくれる。

また離れると,また待っていてくれる。

「美濃のマムシ」 は優しいローディーなのだ。



集落の端にある白山中居神社。

相当な古さを感じさせる独特な雰囲気の社だ。

14_0925_28.jpg

太く高い杉の木がそこここに。

社殿に見えないめずらしい作り。

14_0925_29.jpg




ここからは高速巡航で福井県入りを目指す。

石徹白川沿いに走る走る。

14_0925_30.jpg





自転車で初めて福井県に入る。

道の駅 九頭竜 でお昼ご飯。

よくできたティラノサウルスの模型がおもしろい。

小さい子が泣いていた。

14_0925_31.jpg





九頭竜湖沿いの道は,10km にもおよぶ長い道だ。

九頭竜ダムではお約束のダムカードをゲット。

14_0925_32.jpg

水沿いの道は気持ちがいい。

14_0925_33.jpg

青空に,ケンさんのジャージがよく似合う。



ジャージといえば,今回,なかさんは新しいジャージで登場した。

これからは,これがなかさんのメインジャージになるそうだ。

ウィットに富んだ上品なジャージ(笑)

14_0925_40.jpg

前:らくちん (後ろに着かせてもらうぞ)
左:練習したら負け
右:ローラー一日十五分
後:だが断る (後ろには着かせないぞ)

言葉のおもしろさと,落ち着いた色のコントラストが絶妙。

これでカラフルなジャージだったら,ちょっとね(笑)

そのほかにも,肩や胸にもちょっとずつおもしろい一言が入っている。

詳細は,なかさんと走ったときに確認されたし。




最後に油坂峠を越えればゴールだ。

ところが,この峠に向かう長~いだらだらとした登りに三人の脚がだんだん削られていく。

たまらず休憩。

14_0925_34.jpg

そして,このあとはぐいっと登って終了。

14_0925_35.jpg



トンネルを抜けるとはるか下に街が見えた。

14_0925_36.jpg

古いりっぱな栃の下で休憩。

14_0925_37.jpg



ここからは なかさん先導でバビューンと下る。

お約束の最終盤高速巡航もあり。

毎回これ,けっこう疲れるんだよな…。

でも,今回は最後なのによく脚が回った。

臨時漕会と走ったときに練習した,高速巡航対応省力ペダリングができてきたせいだろうか。

いやいや,そんなりっぱなものはまだ身についていません(笑)



今回も楽しいライドだった。

ケンさんの設定したルート,最高!

二人とも,ぼくが言い出したとんでもないオプションにつきあってくれてありがとう!

またね!




写真はこちらにも。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

ナナホシ  

タイトル

リキさん こんにちは。

いや~相変わらずナイスなライドですね~
景色はもちろん、気の合う仲間と走るのは最高ですね。
いつもながら羨ましい♪

他の人の記事を見るとついついジャージに目が行くのですが、
ケンさんもマムシさんも個性的なもので、かっこいいです。
(*´∀`*)

ところで、美濃のマムシ様のジャージは特注!?

2014/09/27 (Sat) 21:18 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

美濃のマムシさんのジャージ 味が有りますね^_−☆
マムシさん さり気なく優しい*\(^o^)/* 仲間って いいなぁ(^ー^)ノ

2014/09/27 (Sat) 21:25 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

リキさん、こんばんわ

ダイズミルク改めダイズです。

九頭竜湖は去年走りに行こうとしてルートだけ引きましたが、結局別の案を選択しそのまま走らず1年以上経過してたことを思い出しました。

こうして見るといい道のようですね~坂以外w

2014/09/27 (Sat) 22:09 | EDIT | REPLY |   

hamo  

タイトル

こんにちは。
石徹白ツアーいいですね。
この夏、目指していたのですがなかなか機会がなくて。

石徹白の大杉、この手で触ってみたいですw

2014/09/28 (Sun) 08:03 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ナナホシ様

ナナホシさん こんにちは。

あのジャージは特注らしいですね。
マムシさん,2着も持っているらしいですよ。
持っているのは全国でも住人ほどだとかいうレアジャージだそうで(笑)

2014/09/28 (Sun) 18:21 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

そうなんですよ。
ワルっぽい台詞も多いのですが,実は,とっても優しい人なのです。
自転車乗りには,いい人が多いですよね!

2014/09/28 (Sun) 18:24 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイズさん こんばんわ

いい道でしたよ。
ぜひ,そのルートで走られたらいかがです?

ブログも拝見しました。
今後もときどきお邪魔しますね。

2014/09/28 (Sun) 18:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

hamo 様

いいところでしたよ。
あの存在感は,自分の目でないとわからないと思います。
ただし,周囲は木の根を守るために立ち入り禁止になっています。
触れてみたいですけどね…。

2014/09/28 (Sun) 18:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply