臨時漕会と走る 「快速」 ビワイチ (3)



さて,瀬田の唐橋を渡ったあとは,琵琶湖東岸を北上します。

14_0910_000.jpg


すでに,賢明なる読者の皆さんはおわかりでしょう。

今回のライドに 「ゆる」 は存在しませんでした。

「こんなの当然でしょ」 と言うがごとく,30km/h 超えの巡航が続きます。

そして,途中からペースがさらに上がります。



それは,ぴよぴよさん先頭に立ったからです。

シャーッと抜いていって先頭に立ったかと思うと,巡航速度を 34~36km/h にまで上げました。

ここまで 100km 以上走ってきて,これはなかなかつらい。

ぼくは2番手で着いていたのですが,15分くらいで音を上げました。




コンビニ休憩を取ったときには,相当脚に来ていて,念入りにストレッチをしました。

バイソンさんを見ると,目が充血して,顔が真っ赤になっていました。

おやおや,倒れ込んでいますよ。

14_0910_10.jpg

心拍は 180台をキープしていたそうです。

乗り始めて半年,この距離でこの巡航速度はきつすぎでしょう。

それでも音を上げずに着いてきていること自体,すごいです。

臨時漕会おそるべし,なのか,バイソンさんおそるべしなのか…。



近江八幡に入ると,湖岸道路は車の多い幹線道路から離れ,木漏れ日の美しい道に入っていきます。

14_0910_11.jpg

こういう道は,本当に気持ちがいいです。

ちょっとした坂道だし,こんな気持ちのいい道こそゆったり走ろう…。

14_0910_12.jpg




そのとき,後方から,

シャーッ!!

だ,誰だ!


見ると,先頭をゆっくり走っていたはずのバイソンさんが,ダンシングで加速していったではありませんか!

すごい風切り音で追い抜かしていったのは,追走集団でした。

師匠のコギコギさんも真っ青の無鉄砲ぶりです。



いやいや,若いというのはすばらしい。

ここまで 100km 以上走ってきて,この先まだ 50km 走るというのに,そんなことはおかまいなしに脚を使う。

若くなきゃできません。

あきれるほどの元気の良さ,すがすがしいまでの無謀さです。

それに対して,ぼくは完全に守りの体制です。

年を取りましたね。



結局,瀬田の唐橋を出発してから2時間,30km/h を基本とする巡航が続いたのです。

14_0910_13.jpg


もう,「ゆる じゃなかったのか!」 などと甘いことを言っていられる状況ではありません。

何とか生き残らねば!

まず,巡航しているときは,どうしたら力を使わずに着いていけるかと,引き出しの中身を総動員して効率のいいペダリングを試しました。

空気抵抗の一番少ない番手を確保し,風の方向をできるだけ読んで位置取りを変えました。

14_0910_15.jpg

また,休憩中や信号待ちなどで,ことあるごとに 「泣き」 を入れてペースダウンを計りました。

14_0910_14.jpg

なんと姑息な。

でも仕方ありません。

ほんとうにこのペースでは 200km 走りきれないかもしれないんですから。




しかし…

残り 40km まで来たとき,高速巡航に終止符が打たれました。

バイソンさんの左足が攣ったのです!


ごめんなさい,先に謝ります!

内緒ですが,ぼくはホッとしたんです。

「休憩できる!」

「必ずこのあとはペースが落ちるはず!」

「ああ,助かった!」



湖岸沿いの松原には,傾いた日差しが射し込みます。

朝走った道と同じく,ここも気持ちのいい道です。

午前中は,緑の中,朝日の射し込む道と,そして午後は,夕日の射し込む道。

両者が対をなす今回のライド。

折り返し地点には,すてきなお店。

住友さんのコース設定はセンスがいい!


「どうですか,ぼくの引いたルートは!」

14_0912_03.jpg

と,住友さんの笑顔がはじけています。


こころなしか,バイソンさんは肩が落ちているようです。

14_0912_04.jpg

波打ち際の美しい浜で,ちょっと休憩。

14_0912_05.jpg





ここからは,コギコギさんが先頭に立ってペースを落とします。

このあたりの町並みは,昭和の香りがします。

14_0912_06.jpg

ぼくが子どもの頃に生活していた町並みの雰囲気。

懐かしくて,どこか悲しくて。

旅の終わりにふさわしい味わい。


すっかり日も傾きました。

14_0912_07.jpg


歩道走行も含めて,ペースが落ちた間にだいぶ脚が回復しました。



最後のコンビニ休憩。

14_0912_08.jpg

夕焼けがきれいでした。





もう,ここから先はナイトライドです。

14_0912_10.jpg

長浜が近くなってくると,対岸の山が夕焼けをバックに美しいシルエットを見せてくれます。

14_0912_09.jpg

ずっと見ていたいのですが,周囲がすごく暗いので,緊張しながら走ります。

夜間走行は,どうも苦手です。


各メンバーのライトが左右に細かく揺れ,自分のライトが前走者の背中とバイクを照らします。

わずかな月明かりと,遠くの街の灯。

それ以外は漆黒の闇。

14_0912_11.jpg

そんな道がずっと続きました。

闇の中からは,コオロギやクツワムシの大合唱。

もう秋ですね。



そんな中,またもやパイソンさんが話題提供。

みんなが集まって手伝う,そして写真を撮る,よくある風景です。

14_0912_12.jpg

もっとも,夜のパンク修理は初めてですけど。






やがて,道路標識に終着点 「木之本」 の文字が!

しかし,そのあたりから,無情のペースアップ。

もう,脚は辛いし,真っ暗で怖いし,また大声で弱音を吐きました(笑)



何はともあれ,木ノ本駅に到着です。



やったー,200km 達成!

14_0912_13.jpg


喜んでいると,住友さんが車からなにやら出してきました。

なんと,200km を走りきったご褒美だそうです!

おお,あこがれの だるま珈琲!

いい香りがします。

住友さん,いい人!

とにかく速くて,イケメンで,笑顔がさわやかで,

優しくて,よく気が利いて,メカにも強くて,

そして,たくさんのすてきな友だちに引き合わせてくれました,もう最高!





初めて接する臨時漕会の皆さんは,気さくで,楽しくて,ホントにいい人たちでした。

コギコギさんはじめチームの皆さんには,いろんなことを教わりました。

すばらしいライドに感謝感謝です。

ありがとうございました!

またね!

(ホントにまた行くからね)

14_0912_16.jpg




写真は こちら にも。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 25

なかさん  

楽しみにしていた臨時漕会の皆さんとのライド、本当に楽しかったのが伝わってきます。
このライドでかなりスキルアップしたのでは??
私は宗教上の理由で200キロ走ることが出来ないポンコツですので、もうリキさんには着いて行けないかもかも( ´Д`)y━・~~

2014/09/12 (Fri) 22:30 | EDIT | REPLY |   

リキ  

なかさん様

おやおや,またまた,なかさんから弱音が…。

わかりました!
今度からはぼくが牽きます!
なかさんは,美濃で,「道の魅力」というものを教えてくれた恩人ですからね!
後ろから「遅いぞ,ポンコツ!」って言わないでね。

2014/09/12 (Fri) 22:44 | EDIT | REPLY |   

gottu  

いや〜楽しそうな200キロライドでしたね。自分は苦しい200キロしか走ったことなく、月末の北遠200も地獄絵図が頭に浮かびます。
住友さんセンス良さそうですね!更にLemond乗りとはお会いしたいw

2014/09/12 (Fri) 22:52 | EDIT | REPLY |   

きっち  

お疲れ様でした

結局「ゆる詐欺」だったようですが、楽しかったみたいですね~。
講座がなければ行けたのに…残念(>_<)

ところで、終わってからお知らせするのもなんですが、
http://www.biwako1.jp/
↑こちらのサイトに登録して、各チェックポイントでクイズに答えれば、
「びわ湖一周認定証」と「認定ステッカー」がもらえるのはご存知でしたでしょうか?
発行に千円かかりますけど、記念になるので、私は2回もらっています。
え~…いまさら情報ということで…(^_^;)

2014/09/12 (Fri) 23:17 | EDIT | REPLY |   

リキ  

gottu 様

月末は北遠200ですか。
なかなかのコースと聞いております。がんばってください。

そういえば,gottu さんも Lemond 乗りでしたね!
二人しか知りませんが,いい人が多い(笑)

2014/09/12 (Fri) 23:46 | EDIT | REPLY |   

リキ  

きっち様

だまされても,楽しいならいいか~(笑)

それと,いまさら情報,ありがとうございます!(笑)
次回,機会があれば!

2014/09/12 (Fri) 23:51 | EDIT | REPLY |   

suzuki  

タイトル

リキさん、こんばんは。

臨時漕会の方々とのライドとは、随分ガチな所に参加なさいましたね…σ(^_^;)
それでも走り切ったリキさんは凄い!!

というわけで、今後は「じいちゃん」という一人称(?)は使ってはいけません!

2014/09/13 (Sat) 00:37 | EDIT | REPLY |   

住友輪業  

うはーっ!なんかめちゃくちゃいい人のように書いてもらってますね!
これはだるまブレンドという最強の献上物が効いたようですね(笑)

この日、リキさんとようやくお会いでき、さらに初の200kmオーバーライド達成のお手伝いをさせていただいたことは、僕にとって格別の喜びとなりました。
きっと、また近いうちに一緒に走りましょう!
僕も愛知に行きます。
リキさんにも西播磨の素敵な道を走ってほしいと思っています。
きっと、きっとですよ~!

2014/09/13 (Sat) 00:40 | EDIT | REPLY |   

コギコギ  

タイトル

臨時漕会はガンガンに走ってるイメージなんですねぇ~
そんなこと無いですのにぃ~(これも詐欺?)
リキさんもきつかったでしょうに
バイソンさんの脚が攣った時は
真っ先に回復の介助をされていましたね。
私がシャッターチャンスとばかりに写真を撮っていたのとは大間違いでした。
ブログのイメージ通りお優しい方でした。
私たちと繋がられた事で
お互い更に楽しい未来が待っていそうですね。
是非、万葉岬へ・・・
楽しみにしています。

2014/09/13 (Sat) 00:58 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

あっ…ぴよさんの 宮古島守くんお守りも 居ますね(o^^o)

200k達成 おめでとうございます!*\(^o^)/*
臨時漕会の新人バイソンさんに先輩からの洗礼式?の様でしたか?お付き合い 有難うございましたp(^_^)q
最近の臨時漕会は、トライアスロン部・マラソン部・ロラ活部・差し込み坂愛好部・重力に逆らわない部…等々(^^;; 部活動が盛んで お互いが刺激しあってより変態度が高まって来ている様な…。
私なんぞ 場違いも甚だしいのですが メンバー全員 お年頃のおばさんを労ってくれます。あっ…恐いからか?(°_°)
いつかご一緒出来たら、 私はリキさんより おねえさんだということを 忘れないでね!^_−☆

2014/09/13 (Sat) 08:38 | EDIT | REPLY |   

バイソン  

お褒めの言葉ありがとうございます( ̄∇ ̄*)ゞ

なぜあの時 踏んだんでしょうか??
あの日僕は魔性のホイールを履いてました。下手くそダンシングすると 気持ち良いロードノイズと共にグイグイ加速しました(^_^)そうなると もう 思考回路は完全にショート(笑) 何にも考えてませんでした(笑)

僕の足つりで リキさんが救われたのなら良かったです(*´ω`*)

次は軟弱な身体を鍛えて 最後まで高速巡航でリベンジします(^^)v

2014/09/13 (Sat) 14:25 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、こんばんは!

写真もですが、文章力もますますスンバらしく、1人でほっこりと読んじゃいました!(#^.^#)


住友輪業さんやコギコギさん、だけでなくバイソンさんや、おばさんさんにもお逢いしたいですね!・・・・・・お爺ちゃんでも会ってくれるかな?(;一_一)

2014/09/13 (Sat) 17:54 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

チャップリンさん…
お爺ちゃん?…ホントに?
「おばさん」と言っている私より若かったら 私は どーしましょ?!σ(^_^;)
皆さんとも 是非 お逢いしたいですね!♡*\(^o^)/*

2014/09/13 (Sat) 20:15 | EDIT | REPLY |   

リキ  

suzuki 様

ありがとうございます!
えらいでしょ!
がんばりましたよ。
おっしゃる通り、これからじいちゃんはやめて、ジジイにします! ちょつと強そうでしょ(笑)

2014/09/13 (Sat) 20:20 | EDIT | REPLY |   

リキ  

住友輪業様

いやいや、住友さん、ホントにいい人ですから。
プレゼントがなかったとしても…、いや、なかつたらやっぱり、もとい、なかったとしてもほめちぎりましたよ!

今度はおねえさんと走る約束ができているので、万葉岬をいっしょに走ってください!(期日未定)

2014/09/13 (Sat) 20:24 | EDIT | REPLY |   

リキ  

コギコギ様

はい、ガンガンに走ってるイメージでしたよ。
そして、イメージ通り!(笑)
でも、心地よかったです。
最高でした。

次は万葉岬を走りに行きますね。
よろしくお願いします!

2014/09/13 (Sat) 20:28 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

大きな声では言えませんが、変態度の高まり、感じていましたよ。これは、どこのチームでも共通かと(笑)

わかりました。少し年下のわたくしは、おねえさんをいたわって走ります!
では、万葉岬で会いましょう!

2014/09/13 (Sat) 20:33 | EDIT | REPLY |   

リキ  

バイソン様

ホントに感心しましたよ。
バイソンさんは絶対に強くなる。
重心が前に傾いてるから。
転んでも、足が攣っても、前向きだから。
洋々たる伸び代が羨ましい!

2014/09/13 (Sat) 20:36 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん、こんばんは。
ありがとうございます。

みなさん楽しい人ばかり。
いい仲間ができました。優しい人ばかりですから大丈夫ですよ。ただ、走り出すと容赦ない(笑)

2014/09/13 (Sat) 20:41 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

200km走破おめでとうございます!
次回ソレチャレの挑戦距離が楽しみww
チャレンジですから、~以上ですよ!以上(笑)

2014/09/13 (Sat) 21:17 | EDIT | REPLY |   

モト  

200キロ達成おめでとうございます!
リキさんの行動力には頭が下がります。
もうこれ以上、進化されたらライバルではなく師匠と呼ばせていただきます^ - ^

2014/09/14 (Sun) 20:30 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

ありがとうございます!

残念ですが,「200km以上は手がしびれるからやめとけ」という祖父の遺言ですので,その挑戦はできないことになっています。
こーさんの期待に添えず申し訳ありません!

2014/09/14 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モト様

これ以上の進化はありません。
現状維持が何年続けられるか,というのが課題です。
モトさんのライバルであり続けるのが夢ですね。
よろしくお願いします!

2014/09/14 (Sun) 21:07 | EDIT | REPLY |   

masa  

リキさん こんばんは。

200キロライド完走おめでとうございます。200キロ…私には無理っぽい(>_<)

楽しそうなライドでしたね。どんどん輪が広がっている リキさんがうらやましい。

2014/09/15 (Mon) 18:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん こんばんは。

何をおっしゃる!
masa さんの走力は,こう見えて私,よ~く知っていますからね!
今回ぼくが走った距離と速度なら,masa さん,軽くこなせると思いますよ。

2014/09/15 (Mon) 19:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply