楽しく乗り続けるために


わが SHOROs は,かなりの大所帯となり,次回の鈴鹿は4チーム体制になるほどです。

大人数になると,その中には自然と派閥ならぬグループが形成されます。



ブルベ部,レース部,山岳部,ソロライド部,グルメ部,ころ部…。

もちろん,明確な線引きがあるわけではなく,流動的です。

ぼくも,普段は山岳部やグルメ部で活動していますが,

ブルベ部に体験入部したこともありますし(その後,正式な入部届は提出せず),

レース部に体験入部してみようとも思っています(モリコロの60分にエントリー!)。



そんな活動の一つに,最近,ポッキーズなる会派ができたらしい(笑)

14_0904_00.jpg
大切な何かが折れてしまったメンバーで結成されたそうだ。

心が折れてしまった人も入れるのだろうか。

楽しそうな派閥だけど,ここまで57年間の人生で骨折の経験はなく,これからも予定はないので,入れてもらえそうにありません。

もとより,メンバー募集は定員オーバーで締め切られたらしいです。




長く乗り続けるためには,致命傷となる事故を避けなければなりません。

命そのものがなくなっては困るし,自転車に乗れなくなっても困ります。



安全確保のためにライドの楽しさがそがれるほど慎重になるつもりはありませんが,

できるだけの準備や対策と,知恵をつけることは必要ですね。

ブログに紹介される様々な事故やケガの記事から情報を仕入れ,

先輩の走りや知恵に学び,安全のためのグッズをそろえる ── そんな対策を日頃からしておきたいものです。



僕自身もヒヤリ体験がいくつかあります。

自分自身への戒めとして,まとめておこうと思います。


下りのオーバースピードでラインがふくらんでしまう。
  (自分の技術に見合った速度で!)

よそ見,写真撮影などで,危険の察知が遅れる。
  (景色を見る,写真を撮るときは減速!)

・ 車のドライバーへの過信で,危ない目に遭う。
  (見えているはず,止まってくれるはず,が危ない!)

などです。


わりと最近では,7月に美濃を走ったとき,カメラを構えていたら,橋の継ぎ目が意外に大きな段差で,それに前輪が当たり,その反動で顔をハンドルに打ち付けそうになりました。

何とか体勢を立て直して落車は免れたものの,瞬間の心拍は 200オーバー!

怖かったです。




昨日はライトを新しく買いました。

今まで ジェントス閃を使っていましたが,ときどき出会う 真っ暗なトンネルに入ると光量不足を感じていました。

そこで,もう少し明るい製品を買いました。

14_0904_00a.jpg

Cateye の VOLT 300 です。

こういうものは,使いたいときに 「ない!」 では困るので,先んじて買っておく ── これも,今までの経験から学んだことです。

「備えよ つねに」 は,SHOROs 顧問 sennmu さんの警句です。



急速充電器が着いていて7000円ちょっと。

かなり明るいです。

その上,値段に見合った外観。

きちんと作り込みがしてあって,質感が高いです。





最後に 「危ないもの写真集」


まずは,これ。

みんながスイスイすり抜けるのに,僕にとっては大の苦手な棒。

ぶつけて転ぶんじゃないかと,いつも緊張します。

14_0904_00b.jpg



雨のマンホール。

14_0904_00c.jpg



グレーチングの隙間。

14_0904_00d.jpg
(ぬれたときも危険)



最近有名になった点字ブロック

14_0904_01.jpg
(ぬれるとなお危険)



道路によくある穴。

14_0904_02.jpg



ときどき見かける穴。

14_0904_03.jpg



まれに出会うかもしれない穴。

14_0904_04.jpg



たぶん出会わない穴。

14_0904_05.jpg




みなさん,穴には気をつけましょうね。

パンクしたり,転んだりするとたいへんですよ。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 29

mako@ォッサン  

タイトル

大穴多すぎ!!!wwwww

家から出たら(時には家に居ても)危険がいっぱいですからねぇ。。(;^_^A

ホント先人の被害を糧に十分注意して乗らなきゃと思います。

明るいライトと明るいテールライトはホント必要だと思います。

2014/09/04 (Thu) 18:32 | EDIT | REPLY |   

masa  

リキさん こんばんは。

心拍数200までいくとは凄い。私は180ちょっとで限界です。
KTMさんの落車事故で今一度自分は大丈夫か見つめ直したいと思います。

2014/09/04 (Thu) 18:50 | EDIT | REPLY |   

リキ  

mako@ォッサン様

確かに,危険は家の外ばかりではないかも(笑)

安全に関しては,ときどき自分に言い聞かせるようにして記事にしておかなきゃなと思っています。

2014/09/04 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん こんばんは。

すごいでしょ。
ぼくは,心拍200を3回記録しています。
今回と,前走者にハスって転んだときと,前走者が落車したところへ突っ込んだときです。

走っているときの最高心拍は,たかだか165です(笑)
masa さんには遠く及びません!

2014/09/04 (Thu) 20:04 | EDIT | REPLY |   

ナナホシ  

タイトル

リキさん こんにちは!

いい穴掘ってらっしゃいますね。
事故に合わない為のヒヤリハットは、耳が痛いですね^^;
私もブロガーの端くれ、走行中の写真は常となってますので、
気をつけたいと思います。

まったく穴があったら入りたい!

お後がよろしい様で・・・
<(__)>

2014/09/04 (Thu) 20:08 | EDIT | REPLY |   

shiga  

タイトル

よくある危険な瞬間に追加しておいてください。
・気を抜いたとき・・・ライド中は集中していますので何とか対処できますが、休憩とかゴールした後とか一瞬ホッとした時が危険です。

・低速時はクリートを外す・・・止まる時だけでは速度を落とした時こそこけやすいのでクリートを外してください。曲がる場合は内側のクリートを外してくださいね。

最後の穴の怖い所は乗った時に開く可能性があるということですね。
特に最後のは反対側まで行くな!

2014/09/04 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/04 (Thu) 21:36 | EDIT | REPLY |   

NAO-TCR  

リキさん、今晩は。

shigaさんも書いていますが、気を抜いた時が本当に危ないですね〜!、この間も休憩地についた時に段差に気付かずに転倒寸前になりました(=o=;)。

無事に家に帰るまでが楽しいライドの絶対条件と肝に銘じていきま〜す。

2014/09/04 (Thu) 21:39 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
危険はどこに潜んでいるかわからないですよね^_^;
起こるはずのない事が起こったり、油断などにより起こるべくして起こったり…気をつけるよう改めて肝に銘じたいです。
shigaさん、NAO-TCRさんが触れてます立ちゴケですが、今まで2回立ちゴケしてますが、2回ともコンビニの駐車場で止まろうとしている時でした…まさにアルアルでした。

2014/09/04 (Thu) 23:24 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

「ときどき見かける穴」は一度も見たことありませんw 山岳部に入ればときどき見られるのでしょうか?

ライトですが僕は朝昼でも点灯させるようにしています。特に朝の通勤時、飛び出しされるのを防止してくれているのを実感しています。

2014/09/05 (Fri) 07:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ナナホシ様

ナナホシさん こんにちは!

うまい!
穴は大きめの者をたくさん用意しておきましたので,きがねなくどうぞ(笑)

写真撮影はお互い気をつけましょう。

2014/09/05 (Fri) 07:55 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shiga 様

ありがとうございます。

低速時はクリートを外す,これは,何度か痛い目に遭っていますので実践しております。
内側を外さなきゃ行けないのに,反対側を外していて,意味なかったりして(笑)

2014/09/05 (Fri) 07:57 | EDIT | REPLY |   

リキ  

NAO-TCR様

NAO-TCR さん,おはようございます。

そうなんですよね。
気を抜いたときが危ないと知っていても,気を抜く瞬間が誰しもあるわけで,休憩というのは気を抜くためにあるのであって,そこでも気を抜けないというのがむずかしいところです。

ぼくも十分気をつけま~す。

2014/09/05 (Fri) 07:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん こんばんは。

起こるべくして起こることがほとんどなのかもしれませんね。
それをどれだけ回避できるかということでしょう。

誰でもぼうっとしたり,気が抜けたり,油断したりする瞬間がありますからね。
でも,「運」だけでは片付けられないので,気をつけたいです。

2014/09/05 (Fri) 08:01 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

あれ? 山岳ライドではよく見かけると思いますけどね(笑)

昼間の点灯ですか。
通勤時間帯はとくに効果があるかもしれませんね。
ぼくも,倣ってみます。

2014/09/05 (Fri) 08:03 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

こんにちは!

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


SHOROsのデ部とチ部を掛け持ちしている私ですが…出来るならポッキーズには入部したくないなぁ~!(>_<)


なかなか入部条件がリスキーだし~先輩が厳しそうだし…散々走った後に「あと300km!1本!!」とか平気で言いそうなメンツなんですもの~恐ろしかぁ!(笑)


ポッキーズに強制入部させられない為にも日頃からの安全対策は大切ですよね!d(゜∀゜`*)ウンウン


明るいライト然り…穴ぼこ然り…


ライト?穴ぼこ?…ライト?穴~!?


(b^ー°)ピーン!


只今、リキさんの心の声(深層心理)が聞こえました!(^O^)/


このメタボびとにお任せ下さい!!(`∇´ゞ


それでは、さっそく~♪


☆☆☆あの名作「夏の終わりに~」の続編が決定…

それは!…『夏の終わりに肝だめし♂』~洞窟リベンジ編~


草木も眠る丑三つ時に新しい武器を手に入れたリキさんが洞窟リベンジに挑む!


果たして新しいライトは本当に明るいのか!?


暗い所が怖いというリキさんの運命はいかに!!!

Coming Soon~(爆)



……エッ!違う?Σ(゜□゜;)ガーン!!‥マタヤッチャタ~(涙)



長々と失礼致しました…m(_ _)m

2014/09/05 (Fri) 11:49 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

グレーチングの隙間にタイヤがはまり 落車した人を2度 目撃! 濡れたマンホールで滑って 自分が落車!
それ以来 怖くて怖くて グレーチングやマンホールが近づくと じ〜ッと見つめてしまい…見れば見るほど そちらの方向に向かってしまうのです(°_°)
見ちゃダメ!というわけにもいかない…
黄色い棒の時は、棒と棒の間を必死に見つめて通ります;^_^A
とにかく 事故なく!怪我なく!ですもの。

2014/09/05 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |   

You  

リキさん、こんばんは!

砂が浮いたアスファルトも危険です。

買ったばかりのタイツのひざを破きました(泣)

コーナーでの路肩の段差も危険です。

買ったばかりのジャージのひざを破きました(大泣)

2014/09/05 (Fri) 23:04 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、こんにちは!

ますます、イラストの腕が上がってますね。(*^_^*)
モリゾ-画伯を超えるのはむつかしいかもしれませんが、KTMさんなら?・・・・・・・(んっ???)

2014/09/06 (Sat) 07:44 | EDIT | REPLY |   

Toy  

タイトル

「安全はすべてにおいて優先される」
ロードでは、雨中の走行、夜間走行は極力しないようにしてます。ボクがブルべをしない理由はそこにあります。レースも危険がいっぱいですけどね...
ヒヤッとしたことは何回もあります。常に危険と隣り合わせと意識して、安全に楽しみたいですね。

2014/09/06 (Sat) 09:04 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

今回も,感動のスペクタクル予告編,ありがとうございます。

メタさんには是非監督就任をお願いいたしたく,撮影した美濃ご同行よろしくお願いします。

明るいライトと,走れるシューズのご用意をおすすめします!

2014/09/06 (Sat) 09:50 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

みなさん,いろいろとありますね。
小さい事故やケガの積み重ねで,大きなリスクを避けられるのなら,それでOKですよね!
そして,なぜかよけたいものに向かって言ってしまう,これ,わかります(笑)
見ると吸い寄せられてしまうのはなぜか?

2014/09/06 (Sat) 09:53 | EDIT | REPLY |   

リキ  

You 様

You さん おはようございます!

そういえば,ありましたね~。

みなさん,いろいろとネタをお持ちで(笑)

2014/09/06 (Sat) 09:55 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん おはようございます!

いえいえ,いつも KTM 師匠の絵をまねしているだけです。
モリゾー画伯を越えるのは一生ムリです!
あの方は天性のもので勝負していますからね。

2014/09/06 (Sat) 09:56 | EDIT | REPLY |   

リキ  

Toy 様

なるほどです。

そういえば,Toy さんは落車や大きなケガとかないですよね。
見習いたいです。

2014/09/06 (Sat) 09:58 | EDIT | REPLY |   

やん  

僕が鈴鹿ころ部の部員ですw
SHOROsみなさんは本当に自転車を楽しんでる!そんな気がしますw
見習って何でもチャレンジですね!
リキさんこの落ち最高!w
吹いてしまったw

2014/09/06 (Sat) 14:34 | EDIT | REPLY |   

suzuki  

タイトル

リキさん、こんばんは。

最後の2つの穴は、出会っても落ちるのが難しいと思われ…(^_^;)

それはさておき、私の場合ほぼ毎日乗っているので、それだけ危ない目に遭う確率が高くなることを意識して無理なことをしないように心がけています。(それでも危ない目に遭う時もありますが…。)

今回のKTMさんの事故に関して。
点字ブロックが雨で滑るのは、松葉杖の方がその上で転んだのを見たことがあるので知っていました。
一方に良かれと思って実施していることが、他方では危ないものになってしまう。
様々な立場に配慮した道路行政って難しいんですね…。

2014/09/06 (Sat) 19:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

やん様

ありがとうございます。
オチを褒められることが少ないので(笑)

ぼくなんか全然はやくありませんが,すごく楽しんでいます。
今の自分が好きです。

2014/09/06 (Sat) 20:05 | EDIT | REPLY |   

リキ  

suzuki 様

suzukiさん こんばんは。

そうですね。
せっかくの点字ブロックが滑りやすくては話になりませんから,そのあたりの仕様も変更してほしいものです。
白い杖の方でも,杖の先が滑ってはいい感じはしないでしょうね。

suzuki さんも普段の自転車通勤,気をつけてください。

2014/09/06 (Sat) 20:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply