回り道


 ロードバイクとの出会いは,昨年,55歳の時でした。

 正直,もう少し早く出会いたかったと思います。せめて,40台だったら,いや,30台だったらもっとよかったな…などと思ってしまいます。

 回り道したな~。

 でも,そんなことは,今さら言っても詮無いこと。


 で,ふと思い出したのが,ずっと昔の同僚の話です。

 その女性は,運転が苦手で,とくに右折が苦手で,「絶対右折はしない」と言っていました。
 「右折しなきゃ,右側に行きたいところがあったら,いけないでしょ」とぼくが言うと,その同僚は,こう言い放ちました。
 「そんなの,ぐるぐる左折を続けたら,右折するのと同じこと! 道を調べていけば,何の問題もないわよ」と。

 そのときは,「へえ~,なるほど」と思った程度でしたが,これが,ひざをたたいて「なるほど!」と思ったのは,オーストラリアに旅行したときのことでした。

 20年も前のことですが,家内の姉がオーストラリアの人と結婚したので,一週間ばかり遊びに行きました。
 現地での移動は,同じ左側通行なので,レンタカーを使うことになりました。義兄から「日本にはないものだから,これだけ覚えておけば,あとはふつうに走れるよ」と教わったのは,ラウンドアバウト(Roundabout)です。

Roundabout.jpg


 信号のない交差点のまん中にロータリーがある,ラウンドアバウトとはそんな感じのものです。

 義兄の説明を聞くうちに,なかなかよく考えられた交通システムだと感心しました。

 ここへ進入した車は,必ず時計回りにロータリーを回ります。そして,自分の行きたい進行方向で左折して,ロータリーを出るのです。
R About


 A から B へ右折したい場合も,左折してロータリーに入り,時計回りに4分の3回転したところで,B へ抜けていくのです。

 つまり,左折しかしていないのに,ラウンドアバウトを回っているうちに右折できるわけです。

 使うときの決まりは,「ラウンドアバウトに進入する前の一旦停止」「時計回りに走る」の二つだけという,単純なシステムです。

 信号で長く待たされることもありませんし,右直事故も起きません。信号を動かす電気も必要ないし,災害などの停電時も機能します。

 ラウンドアバウトは,オーストラリアとイギリスには,ごく普通にあるシステムだそうです。


 これは,最初に紹介したぼくの同僚の走り方と,同じ仕組みです。

 で,回り道。

 まさにこのシステムは,回り道ですが,右折したいのに,まったく逆の左折をして同じところへたどり着くのがおもしろいところです。

 ぼくは,ずっと,運動が苦手,体力がないというコンプレックスを持ってきました。小学生のころから,ドッジボールは逃げてばかり,野球をしても打てない,取れない。かけっこをしてもダメ,ましてや持久走なんて,という子どもでした。

 ですから,いつか自分に合うスポーツをしてみたいと,ずっと思ってきました。いくつか挑戦してはみたものの,続いたものはありません。スキー,卓球,テニス…。

 でも,20代の頃に買ったパナソニックのクロスバイクは大のお気に入りで,つい数年前まで使っていました。遠出をしたことはありませんが,近くの堤防を走るのが好きでした。

 そういえば,子どもの頃に,親に無理を言って買ってもらった5段変速の自転車もお気に入りでした。そうそう,6年生になって初めて自転車に乗れたんです…。

 はじめてスポーツバイクを買ってから30年。ずいぶん回り道はしましたが,結局,ここへもどってきました。

 きっと,回り道をした自分でなければ見えない風景があるはずです。今の年令でしか感じられない風があるはずです。そんな想いで,今日もロードバイクを走らせます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 11

maa  

タイトル

こんばんは!
私もスポーツサイクルを始めた年齢(43歳:クロスバイク購入)は決して若くはありませんでした。ロードバイクを購入するとき、もう10年早くロードバイクに出会えていたら、いろいろなバイクに乗れたのに...とか、もっと峠を...とか思いました。(今でもよく思いますが)
でも、皆さんのブログを拝見してると、始めた時期や年齢は関係ないように思えてきました。(それぞれ楽しんでいるようなので)
私は「思い立つ日が吉日」でいいかなと思っています。

2013/02/22 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/22 (Fri) 20:18 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

はじめまして。

ラウンドアバウト・・・先月だったか長野県飯田市に全国初の設置となっていました。
偶然開通当日、飯田にいましたので通りましたが、他に通る車も無く・・・。
合理的な考えだし無駄な信号を作るよりいいと思います。

私も過去を振り返るのは無駄だし、どうしようもないと考えます。
いつから始めたが重要ではなく、始めた今後をどうしていくかの方が大切ではないでしょうか。

2013/02/22 (Fri) 22:26 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; maa様

そうですよね。思い立ったが吉日,いい言葉ですね。
今を楽しむことがずっと重要だし,後ろを振り返っているのがもったいないような気さえします。でも,ちょっと振り向きたくなる…,それも人間ですね。

2013/02/22 (Fri) 22:37 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; matz様

コメント,ありがとうございます。

そうですか。国内でも設置されたんですね。どんな実験結果となるか,楽しみです。

始めた今後をどうしていくかの方が大切 ── そうですよね。
できるだけ,前を向いている時間を大切にしていきたいです。

2013/02/22 (Fri) 22:40 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

また最高です。グッときました、マジで!

rikiさん、文才あるある、すごいですよ!

(前回名無しみたいになってましたが何ででしょうね)

2013/02/23 (Sat) 01:06 | EDIT | REPLY |   

ひろ父  

タイトル

おはようございます。

つい先日、テレビの報道でこのラウンドアバウトの国内普及を目指す方の特集を見たばかりでした。日本で普及するには相当の時間がかかると思いますが、面白い取り組みだと思ってみていました。

もっと若い頃に、というのは、中年以降に自転車を趣味とした人の共通の想いですね。わたしもちょうど40歳で始めましたが、あ~大学の頃から始めてりゃ、とは何回も思いました(笑)
でも、ちょうど良い時に始めたなという気持ちも多々あります。
自然や景色を楽しめる年齢になった。他の趣味も落ち着いてきた。
ちょうど良い時だったのかな、と思います (^。^)y-.。o○

2013/02/23 (Sat) 08:02 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; モリゾー様

ありがとうございます!
前回のおほめの言葉は,モリゾーさんでしたか。
重ねてお礼申し上げます!

モリゾーさんは,本場イギリスでラウンドアバウトを回るんですね。
さぞかし,いい風景だろうなぁ~。

2013/02/23 (Sat) 13:23 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; ひろ父様

テレビでもやっていたんですか。
知りませんでした。

ホント,それぞれの年令に合わせた楽しみかたができるのも,ロードバイクという趣味の醍醐味ですかね。

こうなったら,何歳まで楽しめるか,自分で実験です!

2013/02/23 (Sat) 13:26 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

始めまして!コギコギさんとこから来ました。私は もうすぐ 年金年齢f^_^;)
思いついた時がスタート! 目指せ!ピンピンコロリ!(^_−)−☆

2013/02/24 (Sun) 22:36 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; おばさん様

コメントありがとうございます。
先輩ですね。
結局,好きなような生きるのが一番というわけですね。
まだ,コロリの予定はありませんが,目指します!

2013/02/24 (Sun) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply