あづみのセンチュリーライド 2014 参加記 (2)



朝6時,スタート。

快晴を期待していたが,お天気は薄曇り。

遠くの山が 朝もやに霞んでいる。

14_0527_03.jpg

腕にひんやりと感じる空気は,爽やかこの上ない。



安曇野。

小説の題になったからだろうか,あこがれにも似たなつかしさを感じる,かぐわしき地名。

そのイメージを崩すことのない,センスのいい道が設定されている。

車がほとんど来ない山際ののどかな道。

14_0527_11.jpg

広大なリンゴ畑の中をつらぬく直線道路。

14_0527_04.jpg

新緑のトンネル。

14_0527_06.jpg

山々の姿を映し出す水田。

14_0527_08.jpg

道ばたのお地蔵さんや道祖神。

14_0527_13.jpg

そして,路上に咲く花を愛でる。

14_0527_15.jpg

この地にしかない空気の中を疾走する心地よさ。




やがて近くの山々の間に見えてくる,白い雪を残す山の頂。

14_0527_05.jpg

いやが上にも気持ちは高ぶる。



コース設定の妙は,橋にもある。

14_0527_16.jpg

橋は左右の見晴らしがいい。

14_0527_18.jpg

橋にさしかかったとたん,雪をかぶった北アルプスの峰が眼前に登場する。

14_0527_13-2.jpg

なんともにくい演出だ。




夢心地のようなライドを現実に引き戻すのは,エイドステーション。

序盤は,エイドが短い間隔で設定されている。

14_0527_21.jpg

提供されるものを何種類も食べ続けると,明らかに消費カロリーを上回る (笑)

オーバーカロリーとわかっていても,食べたくなる。


美しい自然と,わきおこる食欲。

すばらしい。



がつがつ走るつもりは毛頭ないが,なかさんが,ぼくらにちょうどいいペースを作ってくれる。

多くの人たちは,ぼくたちが普段走っているペースよりも,ゆっくりという印象だ。

なかさんの背中に,無言で 「先に行きましょうか」 と語りかけると,なかさんがすっと後ろを確認して,オーバーテイクしていく。

普段いっしょに走っている仲間のペースというものが,なかさんとこーさんと自分の中に共通したものとして存在することが,なぜかうれしい。

これが仲間の一体感というものか。



大町からの峠道にさしかかっても,なかさんのペースは落ちない。

14_0527_20.jpg

けっこうなペースで登っていく。

14_0527_12.jpg

ついていくのがきつかった。

14_0527_25.jpg

一体感,くずれそう (笑)





しかし,美麻峠を下ると,またご褒美が待っていた。

西に下っていく道の先に,五竜岳から白馬岳までの見事な展望が開けた。

14_0527_26.jpg


美しい自然と,こぼれる笑顔。

すばらしい。



そして,折り返し地点が近づいた飯盛の橋からは,圧倒されるような大展望。

14_0527_27.jpg

そう,ぼくらはこれを見に来たのだ。

橋にたくさんのロードバイクが止まっている。

なぜか,話し声があまりせず,静か。

14_0527_28.jpg

大きな声で話したら,この山々から伝わってくる透明感が曇ってしまうと,皆が感じているのかもしれない。


美しい自然と,ただ無言でたたずむ後ろ姿。


そこに自然があって,そこに人がいるからこそ,自然は美しく,ライドは楽しい。


(つづく)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






関連記事
スポンサーサイト

Comments 14

こうぞう  

タイトル

リキさん、こんばんは。


お天気は少し残念でしたね。日差しがやさしくて走りやすかったのかな。

ところどころに散りばめられた一人ボケ突込みが効いてて、思わず笑ってしまいました。

雄大な風景に見守れながらの仲間とのライド。時間もさざやゆったり流れてくれたことでしょう。

いいなぁ~(笑)

2014/05/27 (Tue) 19:55 | EDIT | REPLY |   

なかさん  

ぼくらはこれを見に来たのだ、この一言に尽きますね!

こーさんが落車したとか、こーさんのレーパンに穴が空いていておケツが見えていたとかはどうでもいいですw

リベンジ完了です!

2014/05/27 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こうぞう様

こうぞうさん、こんばんは。

はい,いい時間でした。
幸せを感じました。
雨に降られた昨年のライドのリベンジ完了です!

2014/05/27 (Tue) 22:10 | EDIT | REPLY |   

リキ  

なかさん様

ありがとう!
おかげで,いい時間を過ごせました。

こーさんのどうでもいい話は,あとでゆっくり取り上げる予定です(笑)

2014/05/27 (Tue) 22:11 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

飲み込まれそうな景色 ( ´∀`)
無言になっちゃうのがわかります。
晴れてよかったですね!

大自然の中を心地よい負荷で駆け抜ける!最高ですね!(゚∀゚)

2014/05/27 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   

gottu  

白馬周辺は本当に気持ちがいいですよね。学生時代はシーズン中は常宿がありスキーに通いました。勝手に学割と称して宿泊代を値引いてもらってました。本気で白馬でペンション経営を考えたことも...若かったですね。来年はエントリーしようかなー

2014/05/27 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
う〜白馬行きたいです❗️
走ってみたくなる文章です。景色もイイです。
上りも頑張れそう。
イイなぁ。
続き楽しみです。

2014/05/28 (Wed) 00:18 | EDIT | REPLY |   

mako@ォッサン  

タイトル

見覚えのある景色が!^^

長野は厳しいところも多いけど、やっぱ素晴らしいですねー!^^

2014/05/28 (Wed) 07:29 | EDIT | REPLY |   

リキ  

the_32o 様

晴れてよかったです。
やっぱり,こういう道が好きです。
自然を感じる旅が性に合っています。

2014/05/28 (Wed) 07:35 | EDIT | REPLY |   

リキ  

gottu 様

このあたりに思い入れるある人は多いようですね。
ぼくの知人も,退職前からペンション経営をはじめて,今はエコーランドに移り住んで,オーナーになっています。
すてきな生き方だなと思っています。

2014/05/28 (Wed) 07:37 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん おはようございます。

いいですよ~。
坂もそれほどたいしたことありませんでした。
これ,ホント。matz ライドを走った KOU さんなら,全く問題なし!
ぜひ!

2014/05/28 (Wed) 07:38 | EDIT | REPLY |   

リキ  

mako@ォッサン様

こんかいはそんなに厳しいところを味わうことなく,楽しい思いをさせてもらいました。
150kmちょっとで,きつかったぼくには,やっぱり200kmとか,300kmは無理…(笑)

2014/05/28 (Wed) 07:41 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

澄みきった空気が感じられて 写真を観ながら 思わず深呼吸…(*^^*)

2014/05/28 (Wed) 08:04 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

ありがとうございます。

いただいたコメント,ぼくの伝えたかったことが伝わった感じがしてうれしいです。

2014/05/28 (Wed) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply