鈴鹿 春のエンデューロ (2) 笑顔の輪



今回のエンデューロは,なんと,第1走者に抜擢されました。

その理由は 「抜群にスタートがうまく,速いから」 ではなく,

「最後の機会かもしれないから」 または,「冥土の土産」 だそうです。

おいおい,まだ死ぬつもりはないよ!

ま,次は,最終走者を,冥土の土産に体験させてもらおうかな(笑)



そんな,チームメイトの温かい心遣いをいただき,スタート位置につきました。

スタート時刻の30分前,matz さんにさそわれて,ケンさんと3人で,スタート位置に向かいました。

14_0520_02.jpg
(photo by なかさん)

この時間だと,かなり前の方に位置取ることができました。

14_0520_07.jpg
(photo by ケンさん)

平常時の心拍は,70程度ですが,スタート位置に並んでいるだけで,90,100 と心拍が上がっていきます。

梅丹ガールズが登場するに至っては,110 を越えました。

14_0520_01.jpg
(photo by なかさん)

あ,これは,スタートが間近だからですよ。誤解なきように。

あ,matz さんが,早く並びに行こうと行ったのは,ガールズが目の前にくるから?(笑)



招待選手の紹介があり,いよいよ,カウントダウン。

心拍は 120 !

そして,号砲!

最初はペースカーの先導ですから,わりとゆったりしたペースでスタートです。

それでも,両側からどんどんぬかされていきます。怖い,怖い。

西ストレートに入ると,集団が少し広がって,一気に速度が上がります。

楽しい,楽しい。

脚にも余裕があります。

スタートというアドバンテージもあってか,1周目は9分台で走れました。

しかし,2周目に入ると,10分台に落ちます。

これは,2回目に順番が回ってきたときも,同じでした。

1周目は9分台,2周目は10分台。

それでも,SHOROs チームKは,ほとんどのメンバーが9分台でそろえました。

順位も,60~70位あたりをキープ。すごい!

14_0520_03.jpg
(photo by なかさん)


午後からは,風が出てきて,さすがに9分台は出ません。

10分台,11分台が多くなってきましたが,みんなのタイムがそろっています。

そして,ここですごかったのは,順位が着実に上がっていったことです。

30周回を過ぎたころには,50位にまで上がってきました。

そのままのペースを見事に最後までキープ。

すごいぞ,チームK。

その結果は,300以上のチームが出走する中,なんと50位でゴール。

チームAの27位には遠く及びませんが,これはすばらしい成績です。

14_0520_04.jpg
(photo by なかさん)



一週間前まで,ノロウィルスにやられていたぼくとしても,上出来でした。

昨年の秋スペシャルでは,午後の強い風が吹いていたときは,一周に13分もかかっていました。

今年は,午後の風が強い時間帯も,11分台で走れました。

昨年の自分より進歩したと思うと,自分のことながらほめてやりたいです。




最終周回,忘れられないことがありました。

猛烈な向かい風でシケインを過ぎ,130R へと向かっていたときのことです。

誰かにつきたい…。

でも,午後は台数もぐっと少なく,自分のペースに合う人がなかなか見つかりません。

ところが,シケインを過ぎたところでピットから出てきた若い人が,ちょうどいい感じ。

黒っぽい地に花柄がちりばめられたジャージの人でした。

無断で後ろにつかせてもらいました。

すっと脚が楽になりました。

何度も,いろんな人につかせてもらいましたが,前の人がちらっちらっと後ろを見ることがあります。

「前に出ろよ」 という意味合いだと思いますが,そういうときの表情は,わりと冷たく感じられます。

もっとも,見られたこちらも,前に出るわけでもなく,そ知らぬ顔をしてしまいますから,文句を言う筋合いではありません。



でも,このときは違いました。

前を走るお兄さんが 「風,ヤバイっすね~」 と笑顔で言うのです。

ぼくの口からは自然と 「交代しま~す」 という言葉が出ていました。

笑顔の力ですね。



スプーンカーブ手前の登りまで牽かせてもらいました。

しかし,ここの登りでぼくが失速気味になると,また,笑顔のお兄さんが 「牽きま~す」 と,交代してくれました。

スプーンカーブを過ぎて,下りの加速が始まったあたりから,またぼくが前に出て牽かせてもらいました。

しかし,このあと,もう一度交代してもらったあたりで,ぼくが千切れかけました。

すると,笑顔のお兄さんは,後ろを振り返って少し速度を緩めて待ってくれたのです。

申し訳なくて,必死で後ろにつきました。

ぼくは,「千切れたら,先に行ってください!」 と声をかけましたが,このあとお兄さんは,ある程度ぼくに合わせて走ってくれたにちがいありません。

こうして,最終の出番は,気持ちのいい先頭交代を経験させてもらいました。



1人で走るより,2人の方が力を温存できます。

もちろん,後ろの方がずっと楽ですが,前の走者も後ろについてもらった方が楽になるのです。

そういう計算はあるものの,やはりそれだけでなく,力を合わせて風の強いコースに挑むという気持ちも,大きなものだと思います。

ロードバイクは紳士のスポーツと言われます。

まさに! と感じました。



「ありがとうございました! ピットインしま~す!」

大きな声でお礼を言って,ピットロードに入りました。

脚はとうに売り切れていましたが,ピットロードでは根性の加速をすることができました。

最終周回にふさわしい気持ちの良さを味わいながら,ぼくの春の鈴鹿が終了。

笑顔のお兄さん,ありがとう!

ぼくも,笑顔のジイチャンになれたかな(笑)




また,秋も,このメンバーとともに!!

14_0520_06.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 22

こうぞう  

タイトル

りきさん、こんばんは。

とてもいいお話で、目頭が熱くなってしまいました。

千切りあいも面白そうですが、協力して乗り切るってとても楽しそうです。

自分のペースに合う人が早く見つかるとペースも上がりそうですね。

2014/05/21 (Wed) 19:06 | EDIT | REPLY |   

masa  

リキさん こんばんは。

鈴鹿お疲れ様でした。
最後にドラマがあったんですね。感動しました。ローディーって素敵ですね。

しかしリキさんも男ですね。仁丹ガールズを見て心拍数上がるなんて(>_<)

2014/05/21 (Wed) 19:56 | EDIT | REPLY |   

お名前  

タイトル

こんにちは。
こちらの鈴鹿にも物語が。いい話ですね。

てか、多分リキさんがそういう観察眼をもってらっしゃるのでしょうね。多分私だと同じことは起きないw。

でも8時間も走ってるといろんなことが起きますね。
笑顔の輪、広げていきたいです。

ではヽ(´▽`)/

2014/05/21 (Wed) 20:12 | EDIT | REPLY |   

やん  

泣けてきたw
なんか自転車ってホントいいですね!

2014/05/21 (Wed) 20:20 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

あっ、やっぱり
気付いちゃいましたか~(笑)

2014/05/21 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
最終周でこんなドラマがあったのですね。
自転車って走るのは自分ですが、協力しあったり励ましあったり…奥の深いスポーツですよね^ ^
どんどん輪が広がっていくのが楽しい!ますます始めて良かったと思います^ ^

2014/05/21 (Wed) 23:53 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

私も4時間組がいなくなった中で3人パックで流しましたけど皆さん声掛けができていました。
「行ってください」
「アッザッス!行きます!付いてくださいね~」てな感じで。

苦しくても楽しいですね!

2014/05/22 (Thu) 07:19 | EDIT | REPLY |   

NAO-TCR  

タイトル

リキさん、こんにちは。

いや~、良いドラマが有ったようですし、そのドラマが生まれるのがスポーツですね!。
自転車は老若男女関係なく、一緒に楽しめるスポーツですのでいろんなドラマも生まれるんでしょうね。

いやー、一緒に体験したいです。

2014/05/22 (Thu) 07:34 | EDIT | REPLY |   

mako@ォッサン  

タイトル

お疲れ様でしたー!
凄く楽しめたようで何よりですねー!^^

冥土に行くまで・・出続けて下さいね!(笑)

2014/05/22 (Thu) 07:41 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こうぞう様

こうぞうさん,おはようございます。

自転車が大好きなもの同士,うまくいけば,気持ちのいいコミュニケーションや,協力した走りができるんだと,いい経験をさせてもらいました。

2014/05/22 (Thu) 07:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん,おはようございます。

いやいや,あれは,ほんとにスタート数分前の緊張です。
ガールズで心拍を上げるには,もうあと3列分くらい前にいないとダメです(笑)

2014/05/22 (Thu) 07:46 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まっさん様

まっさんですよね。

あの周以外は,ほとんど無賃乗車を繰り返していたので,せめてもの罪滅ぼしです(笑)
やっぱり,楽しむためには,声かけが大切だと感じました。

2014/05/22 (Thu) 07:48 | EDIT | REPLY |   

リキ  

やん様

ほんと,自転車乗りってすてきな人が多いです。
仲間だけでなく,その外側にいるたくさんの人たちもそうなんだなあって思いました。

2014/05/22 (Thu) 07:49 | EDIT | REPLY |   

リキ  

matz 様

気づきましたよ~。
matz さんのウィンドブレーカー脱着だけで,この先のルートがどうなるのかわかるくらいですからね(笑)

2014/05/22 (Thu) 07:51 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,おはようございます。

奥が深いですね。走り方そのもののテクニックだけでなく,人とどう関わっていくかも大切な要素だと感じました。

2014/05/22 (Thu) 07:53 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

単に後方確認じゃないですか?私はそうだし。
出てほしいときはサイン送りますし速度を落とします。

まあ、ここら辺のルールは暗黙の了解ですからね~。
でも、知らない人に付いたらお礼を言うのはいいですよね~。
こちらも牽きがいがあるってもんだ。

写真で見ても愛想いいな~。

2014/05/22 (Thu) 10:16 | EDIT | REPLY |   

モト  

タイトル

お疲れ様です!

素晴らしい体験ですね!リキさんだからこそ、お兄さんは喜んで!!牽きますよぅ!!
の精神になれたんだと思います。(けしてジイちゃんだから可愛そうかな?とかではない!!)

レースはどれだけ姑息にコバンザメできるかが勝負のカギだと感じましたよ(笑)

2014/05/22 (Thu) 14:39 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shigarakiyaki 様

なるほど,そうですか。
やっぱり,声かけはけっこう大切ですね。
なかなかレース初心者には,そのあたりが難しいんですが,今後,積極的にやってみようと思います。

2014/05/22 (Thu) 17:49 | EDIT | REPLY |   

リキ  

NAO-TCR様

NAO-TCRさん こんにちは。

ほんと,こんなジイチャンでも,若い人と交じってスポーツができるというのは,うれしいものです。
ぜひ,いっしょに!

2014/05/22 (Thu) 17:50 | EDIT | REPLY |   

リキ  

mako@ォッサン様

冥途に行くまで,楽しみます!
簡単には逝きませんが(笑)

そうそう,冥土の土産に,マコさんち周辺の山ライドも誘ってくださいよ。

2014/05/22 (Thu) 17:52 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shigarakiyaki 様

単に後方確認ですかね?

そのあたりがよくわかりませんでした。コーナーでは後方を確認する人がけっこういましたが,直線部分でちらっと後ろを見るのは,なんとなく射るような視線に感じられて…(笑)

つかせてもらったときには,お礼,できるだけ言うようにしたいと思います。

2014/05/22 (Thu) 17:54 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モト様

お疲れ様!

たぶん「ジイちゃんだから可愛そう」だと思います。
その方が気が楽(笑)
次回は,白髪頭をアピールできるようなヘルメットにしよう!

2014/05/22 (Thu) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply