モリゾー応援ライド ~ ブルベ部へ体験入部

昨年秋に骨折したモリゾーさんが,自信をつけるため,去年走った岩村200のブルベコースを走ることになった。

山岳ブルベの名にふさわしく,距離200で,獲得標高は3000という難コース。

ブルベをこよなく愛するモリゾーさんが,自信を取り戻すために挑戦するコースとして,相手に不足はないだろう。

まだ大腿部の骨にはチタンの部品が入っていて,ペダルもトゥークリップのついたフラットペダルでの挑戦。

ブルベだから,ブルベ仕様の自転車にキューシートもちゃんと用意され,設定されたPCの通過時間もしっかりと守っての本格的な私的イベント。

何人か一緒に走ることになり,この私的なブルベはすてきなブルベとなりそうだ。

ぼくも少しの区間を一緒に走らせてもらうことにした。



定光寺で待ち合わせ。

マコさんも来ていた。

20分くらい待っただろうか。

一目でブルベとわかる集団が到着。

モリゾーさんとともに到着したのは,こーさん,シガさん,KTM さん。

14_0427_01-1.jpg

さっそく,最初の難関,定光寺の橋の向こうに待ち構える激坂に向かう。

「登れるかな」と心配そうなモリゾーさん。

ゆっくりだけど,見事クリア。

晴れやかな表情で登ってきた。

14_0427_02-1.jpg

この後,雨沢方面に抜ける峠へ。

車のこない道では,笑い声が絶えない。

みんなの背中が笑っている。

14_0427_03-1.jpg


この峠道がすばらしかった。

このあたりにこんなすてきな道があったなんて,知らなかったのがもったいないと思ったほどだ。

14_0427_04-1.jpg

両側に迫る緑のトンネルのような道。

新緑が美しい。

モリゾーさんは,あの LEL のジャージ。

背中に 1400km を走破した誇りがベストに透けて輝く。

14_0427_05-1.jpg

どこまでも新緑がきれいだ。


しかし,この道が案内してくれるのは,雨沢峠。

気持ちのいいダウンヒルの向こうは,交番前の交差点につながっていた。

また,「雨沢登れるかな」と言っていたモリゾーさんだが,着実に歩を進めていく。

雨沢頂上に到着!

14_0427_06-1.jpg

おや,頂上にどこかで見覚えのある赤いアルファロメオが…。

みちくんだった!

今週も雨沢に来ていたんだ!

親指のケガは思ったより回復が早かったようだ。よかった,よかった。

14_0427_07-1.jpg




PC1 では,休憩もそこそこにモリゾーさんが先に出発。

目が真剣だった。

このライドにかける思いの強さが伝わってくる。

さて,ここからは小原方面を抜ける道がたいへんだった。

繰り返されるアップダウンで,徐々に脚が削られていく。

14_0427_08-1.jpg

それでも,初夏を思わせるような気温と日差し,そこここにのこる春の花が背中を押してくれる。

14_0427_09-1.jpg

淡い色のヤマザクラ,濃い色で主張するハナモモ,この川沿いには八重桜の花があった。

14_0427_10-1.jpg

ずっとモリゾーさんの前を牽くシガさんの背中が頼もしい。

14_0427_11-1.jpg

ところが,この先に待ち構えていた小村峠。

かなりの難関だが,モリゾーさんはもう「登れるかな」とは言わなかった。

それどころが,前を牽いていたシガさんを置いて,先頭で登り始めたのだ。

14_0427_12-1.jpg

その力強さをなんと形容したらいいだろうか。

ぼくが彼の挑戦を応援するのではなく,彼の挑戦からぼくが何かをもらうためにいっしょに走っているように思えた。

やがて,みんなが追いついてきた。

峠のてっぺんで見たものは,モリゾーさんの誇らしげな笑顔と,ヘビだった。

14_0427_13-1.jpg

モリゾーさんを常に気遣って走っていたこーさんだが,「無理,無理」を連発して一目散にダンシングで逃げていった。

こーさん,最高速を記録したようだ。

このあとの,美しい日本の山里を抜けるダウンヒルは,最高に気持ちがよかった!

ゆったり楽しむライドなら,この道は最高だ。



楽しいブルベ部へ体験入部も,ここで時間切れとなった。


明智の三叉路で,みんなと別れた。

別れ際のモリゾーさんの表情も忘れがたい。

道のずっと先を見据えるような目だった。

14_0427_14-1.jpg






363号線をひとり瑞浪方面へもどって,帰途についた。

「少し」いっしょに走る予定が,なんだかんだと,120km も走ることになってしまった。

瑞浪からはずっと向かい風の中,一人でへろへろになって走った。



やっぱりブルベは過酷だ。

みんなは,ぼくと別れた後も,まだまだいくつも残る峠やアップダウンをクリアしていくのだ。

体験入部は,楽しかったが,本入部はあきらめた(笑)

ぼくには無理だ…。



この日の夜,見事に認定を勝ち取った報告が入っていた。

モリゾーさん,おめでとう!

そして,ありがとう!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



関連記事
スポンサーサイト

Comments 18

ひろ@bike  

タイトル

ブルベ部体験、お疲れ様でした!
おや、契約書には一度体験したら、自動で入部ということになっているはずですがw
中部さんの200kmはきついですが、他の団体のコースは楽しめそうですよ。
ぜひ!(笑)

2014/04/27 (Sun) 21:20 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

ああ,そういえばそんなことが書いてありましたね。
でも,あのとき,はんこを忘れたので大丈夫です(笑)

でも,楽しかった!

2014/04/27 (Sun) 22:37 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
モリゾーさん、すごいですね。
やっぱり気持ちが大事ですね。
自分ももっと自信が持てるように頑張りたいと思います。

2014/04/27 (Sun) 23:45 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、おはようございます!

モリゾ-さんの順調な回復ぶり、とてもうれしいです。(#^.^#)


しかし、・・・・・・坂がお好きですね!

2014/04/28 (Mon) 07:17 | EDIT | REPLY |   

mako@ォッサン  

タイトル

おはようございます^^

お疲れ様でした~^^
KTMさんと休憩してたのでお別れ挨拶できませんでした(;^_^A
別れた後に、釜戸まで行った方が楽だったんじゃ・・と話してましたが・・

リキさん坂好きだから、まっ良かったのか(笑)

2014/04/28 (Mon) 07:31 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

あとたった80kmじゃないですか。
ノロイ面白かったのに。

200で平地基調ちょこっと坂成分ならありますよ・・・・・・・風もおまけしておきます。

2014/04/28 (Mon) 07:57 | EDIT | REPLY |   

KTM  

タイトル

いやぁ
あそこからの80kmは半端ないですからねww
早めに切り上げて正解ですww
でも雨沢、小村とサクサククリアするリキさんは凄い
ブルベ大丈夫ですよ!w

2014/04/28 (Mon) 08:44 | EDIT | REPLY |   

こー  

無理ですwww
立ち止まる理由がわかりません。ダンシングで200rpmは回ってますw

KTMさんはシッポ持ってブンブンやるらしいです(・・;)

2014/04/28 (Mon) 09:50 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

その節は、ありがとうございました!

みなさんのおかげで悲壮感を漂わせることもなく、楽しく走ることができました。

またお願いいたしますね~^^

ブルベ部の退部届けは、受理いたしませんので!(笑)

2014/04/28 (Mon) 10:12 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん こんばんは。
モリゾーさんはすごいですよ。
お気楽と強さが同居しているところがすごいと思います。

2014/04/28 (Mon) 20:14 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん こんばんは!

ぼくもモリゾーさんの横を走っていて,なんか,すごくうれしかったです。
坂は速度がゆっくりなので,景色を楽しむことができます。それが好きです。

2014/04/28 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   

リキ  

mako@ォッサン様

こんばんは

お疲れ様でした!
363の三叉路でしばらくお二人を待っていたんですが,時間切れが近づいたので失礼しました。
あそこからは,小里川ダムから瑞浪に降りて平地を走ったのですが,もう,へろへろでした(笑)

2014/04/28 (Mon) 20:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shigarakiyaki 様

いやいや,その80kmがたいへんだったんでしょ(笑)
あれだけ登ってくだってを繰り返した後のノロイは無理です!
しかし,シガさんは次の日もあれだけ走れるなんて,信じられない体力ですね。

2014/04/28 (Mon) 20:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KTM 様

日曜日のこともあったし,体力と,家庭での肩身の狭さを考えると,あの時間で限界でした。
少しでも早い時間に帰ろうと休憩をほとんどせずに走りましたよ(笑)

雨沢,小村は,サクサクではありません。かなりしんどかったです。
ほんとのサクサクを目指しています(笑)

2014/04/28 (Mon) 20:30 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

立ち止まる理由は,怖いもの見たさです。
次の機会があったら,ぼくも振り回せますから,こーさんの方へ,ひゅーん!
楽しみ(笑)

2014/04/28 (Mon) 20:31 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モリゾー様

悲壮感はなかったけれど,今まで見たことのない真剣さが周辺に漂ってましたよ!
かっこよかったです!
次もいっしょに走ってね。

退部できない!? 困った…

2014/04/28 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   

おたみぃ〜る・ぽえん  

タイトル

rikiさん、こんばんは。
少しの間でしたが、皆さんにお会いできて嬉しかったです。
突然お邪魔したのですが、やはりヘルメットとウェアがないと
なかなか気づいてもらえないものですね(笑

たしかにブルベは過酷そうですよね。
ただでさえロング。山岳もあれば、悪天候のブルベもあるわけですしね。
でも、僕もなんだか心惹かれるものがあります。

指もほぼ痛みが消えたので、またライドご一緒できたら嬉しいです!

2014/04/28 (Mon) 20:39 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おたみぃ〜る・ぽえん様

みちくん こんばんは。

ごめんね,全然気づかなくって(笑)
車で気づきました!
雨沢までの道と,小村峠は,ぜひみちくん,みっちゃまにも紹介したい峠でしたよ。
機会があったら,是非あの峠も!

お披露目ライド,近々行きたいですね。

2014/04/28 (Mon) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply