多度山と 二之瀬と 冬のヒルクライム (2)




二之瀬峠

この時期 上まで登れるか?

140223_11.jpg

風も弱く
のどかな春を思わせる陽気

140223_12.jpg

これは
上まで登れるかも


速い三人は後ろから

みっちゃまと二人
のんびり登る


水飲み場あたりから
日陰には雪と氷

140223_13.jpg

それでも
轍にはアスファルト面が顔をのぞかせ
走れる


しかし
上に行けば行くほど
轍は狭くなる

黒く見えるアスファルト面も
氷に覆われていて

140223_14.jpg

もうだめ
部分的に押し歩き

乗って走っていると
ときおり
ズルッとリアタイヤが空転
背筋が寒くなる

怖い 怖い…


頂上付近のこの道
もう 絶対無理

140223_15.jpg


それでも
なんとか頂上へ!

140223_16.jpg




下りも怖かった…。

凍っていて走れないところで
バイクから下りて歩く

すると
後ろから車が!

よけようと路肩側へ移動

ツルッ! ドン!
イテテテ
みごとにコケた…




下ったあとは,お昼ご飯。


今日は,ここで。

140223_19.jpg

二之瀬峠のふもとだけに
バイクスタンド完備

140223_18.jpg

横にはなぜか農業用機械見本市

お店の前の草むらには
オオイヌノフグリの青い花

140223_17.jpg

もう春ですな


650円のバイキング

140223_20.jpg

店名も
メニューも
システムも
ユニーク

140223_21.jpg

煮大根がうまかった
お料理の多くは ふつうの家庭の味

ここへ行くのなら
カレーはおすすめしない
敢えて勇気ある選択をする必要はありません

カレーは残念だったけれど
自転車仲間だと,
なんだかんだと楽しい時間




帰り道は
揖斐川沿いに北上

春を感じる陽ざしの中
山一つ向こうに
雪を冠した伊吹山

140223_31.jpg

そして
木曽川の背割堤を南下

背割堤は
木曽川と長良川を分ける
細い堤防

140223_27.jpg

車が入れないので
のんびりおしゃべりサイクリング

最高

堤防の草も春の色

140223_23.jpg

春近いこの堤には
さまざまな趣味の人たちが

グライダー
140223_24.jpg

模型飛行機

140223_26.jpg

カメラを向けてはいけない
迷彩服の人たち

ドッグラン

140223_29.jpg




輝く陽光

140223_22.jpg

木曽川の みなもは
鮮やかなコバルトブルー

140223_25.jpg

長良川の みなもには
お日様のかけら

140223_28.jpg

春がすぐそこまで来ているね




この日も
楽しいライドでした

ありがとう!

またね!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 16

rr  

リキさんこんばんは

凍った路面はないですよね〜(;´Д`A
怖かったです>_<

でも次回お会いする時は峠もバッチリ走れそうですね!

2014/02/26 (Wed) 19:20 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

貴重な二ノ瀬情報ありがとうございます!
日陰部分の雪は健在ですね ( ´∀`;)

ガリガリの道でも、せっかく来たのだからと山頂まで上ってしまいますよねw

2014/02/26 (Wed) 19:24 | EDIT | REPLY |   

masa  

タイトル

リキさん こんばんは。

凍ってると怖いですよね(>_<)下りは特に。

だんだんと暖かくなってきましたね。もう少しですね。 いい季節になりそうですが、その前に花粉症が心配です(>_<)

2014/02/26 (Wed) 20:21 | EDIT | REPLY |   

リキ  

rr 様

rr さんこんばんは

確かに怖かったですね~。
実際,つるりんと転んじゃいましたし。
まあ,走っている土岐じゃなくてよかったです。

次は,rr さんの最高の走りを見せてもらえますね。

2014/02/26 (Wed) 20:29 | EDIT | REPLY |   

リキ  

the_32o 様

はい。
この身を犠牲にしてレポートいたしました(笑)
すべらずに走れるのは,あと二週間くらいしてからでしょうか。

途中まで行ったら,なんとか頂上まで行きたくなってしまうのが,困ったものですね。

2014/02/26 (Wed) 20:33 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masa さん こんばんは。

花粉はいやですよね~。
昨年は,くしゃみライドというのをしたことがあります。
くしゃみをするごとに,体力が削られていくという貴重な体験をしました(笑)
花粉症の人は気をつけましょう。

2014/02/26 (Wed) 20:34 | EDIT | REPLY |   

おたみぃ〜る・ぽえん  

タイトル

rikiさん、こんばんは!

私の尊敬する神は、この凍結を物ともせず上っちゃってましたよ。
神曰く「前後輪のどちらかが轍にあれば、なんとかなるんですよねぇ〜」だそうです(笑)

ガーコちゃんは、総菜バイキングだけでも充分アリでしたね。
ガッツリ二ノ瀬ヒルの時はまた行ってみたいです。

背割れは色々な趣味の人がそれぞれに楽しめる場所で面白いですね。
ひょっとしたら3年後には迷彩服を着たrikiさんが見られたりして(笑)

2014/02/26 (Wed) 21:36 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

押して歩いたとはいえ、よく頂上まで行かれましたね!下りのことを考えると・・・僕なら引き返します。
ほんとに坂がお好きなんですねえ(・∀・) 僕もようやく自転車に乗れるようになりましたが、リキさんの背中がまた遠くなってしまいますんで、のんびりお願いします。

2014/02/26 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おたみぃ〜る・ぽえん様

こんばんは!

さすが神ですね。
まねしたら,痛い目に遭うでしょう。

ガーコちゃん,二之瀬とセットでまた行きますか。
カレー以外ならOKです(笑)

3年後は,グライダーから地上に手を振っていますので,よろしく!

2014/02/26 (Wed) 22:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

何をおっしゃる。
もともと後ろにいるのはぼくですから,ひろさんの背中が少しでも近くなるようにがんばっているだけです。
相手が弱っているときに,距離を縮めるんです(笑)

2014/02/26 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

多度山と二之瀬のW盛々、お疲れ様でした!
多度山の後の二之瀬は不思議とキツさが和らいだというか・・・完全にマヒですねw

人間、慣れって怖いです。

今回、充分上りましたから、
次はのんびりと平地を行きましょう!

2014/02/27 (Thu) 00:44 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
まだまだ山頂付近は雪があるんですね…
雪道の運転は怖いですねσ(^_^;)
でも、春はもう間近!
いい季節がやってきますね^ ^

2014/02/27 (Thu) 01:21 | EDIT | REPLY |   

リキ  

matz 様

たしかに,二ノ瀬の勾配がそれほどでもなく感じました。
もちろん,足の方はけっこうきつかったですけど(笑)

次の企画もよろしくお願いします!

2014/02/27 (Thu) 07:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,おはようございます。

もうすぐ春が来ますね~。
また,いっしょに養老山地周辺,走りましょう!

2014/02/27 (Thu) 07:47 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

よく雪道登りましたね~。
私怖くて上れません。

背割りドックランがあるんですね。
今度クロ連れて行ってみます。

2014/02/27 (Thu) 15:53 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shigarakiyaki 様

途中からは怖かったですよ。
ただし,怖いところは,下りて押しました。

ドッグランは相当広いところで,さまざまな犬種で人気の様子。
黒藤クン,狂喜乱舞するんじゃないでしょうか。

2014/02/27 (Thu) 18:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply