リアディレイラー調整 少し上手くなった(2)



前回に続いて,リアディレイラー調整で,ぼくが今まで上手くできなかったところを書いてみたいと思います。


(4) プーリーの位置

 まず,スプロケのトップギア (最小ギア) とプーリーを縦一直線にそろえるのが,最初の作業です。

 ところが,よく見ると,スプロケのギアの歯は,1つの面の中に収まっているわけではありません。

140220_9.jpg

 たとえば,最小ギア 12T の場合,12枚の歯が着いていますが,ひとつひとつその位置が違います。内側にある歯,中間にある歯,外側にある歯。

 シマノの説明書によれば,歯の外側とプーリーの位置をそろえることになっています。

140220_a.jpg


 最初は,その言葉通り,一枚の歯の外側の位置にプーリーをそろえるんだと思っていましたが,これを 「外側に着いている歯にそろえる」 と読み替えて作業することにしました。

 これで,RD が動く範囲の確定が,やっと上手くできたような気がしています。

 これについても,明るくして,よく見える位置で作業をしないと,できないことでした。

 ローギア側もそうです。

 明るくよく見える位置で確認すると,今まできちんとそろえていたと思っていたはずの縦位置が,多少ずれていたのです。

 やはり,見やすい位置と,明るさは重要だと思いました。。



(5) ケーブルの張り方

 次に勘所だと思ったのは,「ケーブルを固定するときに,どれくらい引っぱってからボルトを締めるか」 ということです。

 今までなかなか調整がうまくいかなかったのは,これも大きな原因でした。

 手で引っぱってボルトを締めても,これはゆるすぎて,うまく大きい方のギアに変速していってくれません。

 逆に,ペンチなどでグイッと強く引っぱってボルトを固定した場合には,テンションがかかりすぎて,大きなギアに変速するときに,1段飛ばしで変速してしまうようになります。

 これはもう,自分の感覚でしかありませんが,ペンチで,強くもなく弱くもないくらい引っぱって固定する感覚を覚えました。

140220_8.jpg

 この引っぱり具合次第で,サーッと変速調整がうまくいったり,いくらアジャストボルトで調節してもうまくいかなかったりするのです。

 次の項目にも書きましたが,リアトップの状態では,ケープルのテンションが最小になっているので,この状態で引っぱりすぎているとうまくいかないのです。



(6) 仕組みの理解

 ケーブルとシフトレバーが,どのように RD を動かしているのかということがわかると,「今,この作業は何をやっているのか」 ということがわかってきます。

 たとえば,リアトップの位置に RD があるときにはケーブルのテンションが最小になっています。

 ここから,シフトレバーを操作すると,1クリックごとに,ケーブルを巻き上げ,ケーブルのテンションを高めていく仕組みになっています。

 このテンションによって,RD を動かして,ローギア側に変速させていくのです。

 逆に,テンションを解放することで,トップギア側への変速が行われます。

 つまり,リアトップギアの位置に RD があるときは,ケーブルにかかるテンションが最初になっています。

 1クリックごとに RD は次のギア,次のギアの位置へと移動していきますが,その移動量を微調整するのが,アジャストボルトです。

 こういう仕組みを理解しているだけでも,変速調整が楽になります。今何をしているかがわかるので,深みにはまることなく作業を進められます。



(7)そして,また明るさ

 ライトを使って,ディレイラーの中まで観察しながら調整をしていると,ネジひとつがどういう役目をしているか,その機構が見えてきます。

 とくに,フロントディレイラーでは,中の仕組みがよく見えるので,ネジを回すと,どのような機構でディレイラーが動くのかがよくわかります。

 また,ディレイラー位置を動かすネジも,明るくして見ていると,ディレイラーが動くのがよく見えるので,「どちらへ回したら,どちらへ動くのだったかな」 などとマニュアルを調べる必要もありません。



まだ,すばらしい腕前になったわけではないと思いますが,今までの作業は,「訳もわからず,マニュアル通りにやっていただけ」 でした。

それが,「今,何をしているのか」 がわかるようになっただけでも,大きなちがいだと思っています。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




関連記事
スポンサーサイト

Comments 14

ayu  

タイトル

先日、ワイヤを張り替えた時は、ワイヤ張力を調整しただけで、プーリーの位置調整には手をつけませんでしたが、リアディレイラーを自分で取り付けるのであれば、この作業もできないとダメですね。

強度の近視&老眼の自分は強力な作業ライトが必要になりそうです(笑)

2014/02/22 (Sat) 23:14 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
どうしたらこうなるっていう仕組みが解るとバッチリ決まるのでしょうね^^
いつも適当に考えずにしてしまい、訳がわかんなくなっちゃうんですよね…反省σ(^_^;)

2014/02/23 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   

masa  

タイトル

リキさん こんにちは。

フラットバーロードで本を読みながら調整したら、とんでもないことなり、自転車屋さんに持ち込んで調整してもらったという苦い経験があります(>_<)

頭で仕組みが分かると出来そうな気がします。

2014/02/23 (Sun) 15:09 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、こんばんは!

KTM自転車工房の専属メカニックみたいですね!
スプロケにずれがあるとは、さすがrikiさん、よく気が付きましたね。

本日、KTMさん御一行がブルベを走られるので、サ-クルKまで応援に、・・・・・・・・行ったのですが(;一_一)【間に合わなかったなんて、ちょっとはずかしいなぁ!】

2014/02/23 (Sun) 19:40 | EDIT | REPLY |   

You  

rikiさん、こんばんは。

大変勉強になりますm(_ _)m

FDとRDの調整は、今でも苦手なので...。

他のメンテナンスも是非シリーズ化して下さい!←他人本意(笑)

2014/02/23 (Sun) 19:58 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

外側の歯!それは全く気にしていませんでした。さすがリキ様、これはもう悟りの境地ですね(・∀・)僕はマニュアルに書いてあることすら気づきませんでした。

最初のワイヤーの張りはとても大事ですよね。仰るとおり、これで後の作業が決まるといっても過言でないと思います。経験で引っ張る力を学ぶしか無いですね。

2014/02/23 (Sun) 20:36 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ayu 様

まさに!
近眼&老眼!
おたがい,つらいですな(笑)

2014/02/23 (Sun) 21:41 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん こんばんは。

いろいろとやっているうちに,だんだんと仕組みがわかってきました。
KTM さんに教わったことが一番大きいのですが,回数をこなすことも大切かなと思います。

2014/02/23 (Sun) 21:43 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masaさん こんにちは。

ぼくもやりましたよ。
どうもにならなくなって,自転車屋さんにもちこみました。
そこで教わろうと思ったのですが,あっという間に作業が終わり,何を教えてくれているのかもわかりませんでした。結局,プロに教わるより,アマチュアの方がうまく教えてくれることもあるのだとわかりましたよ。

2014/02/23 (Sun) 21:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん こんばんは!

いやいや,まだ専属メカニックなどと名乗るのは十年早いです。

ブルベ応援はすれ違いでしたか。
お疲れ様でした。

2014/02/23 (Sun) 21:48 | EDIT | REPLY |   

リキ  

You 様

You さん,こんばんは。

ありがとうございます。
素人メンテナンスシリーズ,また,機会があったら書きます!

2014/02/23 (Sun) 21:49 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

マニュアルに書いてあるけれど,意味がわからないことがたくさんあったんです。
いまだにわからないのは,シフトレバー半押しで,「次のギアに当たって音鳴りがするのがベストセッティング」というくだりです。

難しいです。

2014/02/23 (Sun) 21:51 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

機械なので仕組みがわかるとその通りに調整してあげれば思うとおりに動いてくれます。

悲しいかなそれを理解する頭がありません。(;_;)
「気合と根性でなんとかなる」の昭和体育会系です。(爆)

2014/02/24 (Mon) 07:48 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shigarakiyaki 様

いやいや,機械ものは専門分野じゃないですか~。
はじめてお目にかかったときの,「降伏」の説明,感動しましたよ。
ただの昭和体育会系ではないでしょ。
知ってますからね(笑)

2014/02/24 (Mon) 14:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply