落車のコツ?! ── 安全のためにお勉強


ブレーキングのことを2回,書いてきましたが,これは自分に安全のことを言い聞かせるためでもあります。

今まで,4回ほど,落車したことがあります。

初めて転んだのは,入鹿池の奥で,花の写真を取りたくてUターンをしようと思ったときです。
道が狭くて回りきれず,山側につっこんでコケました。

2回目は,モリゾーさんのブルベ応援に行くとき,前を走っていた ayu さんに突っ込みました。

3回目は,「渥美半島ぐる輪」 のとき,前を走っていた ayu さんに突っ込みました。

4回目は,一人で三国山を登っているとき,道をまちがえてUターンするときに,回りきれずに転びました。

要するに,ぼくの落車は,2つのパターンしかないのか…(笑)



それにはいいとして,

落車にもコツがあるらしい…。

前回の記事に sennmu さんがこんなコメントをしてくれました。

コーナーは減速が一番肝心!
国体クラスのロードレースでも意外とコーナーは安全スピードで皆さん入りますよ。
(全体のスピードは速いですが…)
ここの数秒の為に落車をしたらロスの方が大きいとの計算ですね。

ちなみに 「ダメだ!」 と思った時は
バーから手を離さない、上体を低く、全身を極力まるくコンパクトにする!
怪我を減らす落車のコツ?です・・・そうならない様に (^-^)v



そういえば,先週,KTM さんのところへおじゃました際,偶然,こーさん,matz さんもみえて,四人でおしゃべりしていましたが,matz さんが「落車のときにはバイクを放さない方がいい,自転車は意外に体を守ってくれるものだから」 ということも言ってました。

なるほど!



調べると,こんなアニメ映像のレクチャー動画もありました。

英語字幕で,ある程度中身がわかります。

『Cycling Training Program-Crashing on a bike.How to avoid accident and injury of a road bike 』
( 落車 ── いかにしてアクシデントとケガを防ぐか )

ここにも,ブレーキングのコツや,落車時の姿勢を丸くした方がよいこと,路面に手を出さない方がいいことがまとめられています。

ダルマさんのように 「手も足も出ない」「ころんと丸くなる」 方が安全なんですね。

卵形が外からの衝撃に強いのは科学的にも確かなことです。

「落車」という自転車界独特の用語ですが,「落馬」という言葉から転用されたものでしょうか。

「落馬」 は,文字通り 「馬から落ちる」 のですが,自転車の場合には,文字通り 「自転車から落ちる」 になったらまずいわけです。

安全面での知識普及を考えると,ほかの用語を使った方がいいかもしれません。

上手に落車した場合に,「うまくダルマになりましたね~」 などと,レースと解説者が使ったらどうでしょう。

へたな落車をした場合には,「まだまだダルマになれていませんね~」。




余談ですが,この Cycling Training シリーズは,なかなかおもしろいです。

『Cycling Training Climbing when training for cycling』
( ヒルクライムの練習 )

これは「Know thyself」の格言で締めくくられます。
thyself は yourself の古語ですから,「自分自身を知れ」 といった意味でしょう。
登りは自分に合ったペースが一番なんですよね。

※ 参 考
「establish a rythm」=「リズムをくずさないように」
「endurance」=「持久力」


『Cycling Training - Fast Descending on a bike』
( ダウンヒルのコツ )

本当は「速い下りのテクニック」と訳した方がいいのでしょうが,それは,危険な訳語になるのでやめました(笑)

ダウンヒル時の姿勢や,視点などが,アニメならではのわかりやさです。

※ 参 考
「centre of gravity」=「重心」
「apex」=「コーナーの頂点」
「peripheral vision」=「周辺の視野」
「feel it」=「感じて!」


『Cycling Training Program - Spitting and how to do it with style wh』

この動画の題は,あえて日本語に訳すのを止めました。
ここでは,秘密のテクニックが語られています。抱腹絶倒。
被害者としての悲しい過去を持つモリゾーさんにも,ぜひ見てもらいたいです。

※ 参 考
「spit」=「ペッ」



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 24

KTM  

タイトル

大変いい授業でした!ありがとうございます!
大きな落車をしたことが無いのですが
最近は下りも落車も怖くてなりません
果たしてその瞬間に丸くなる事ができるのか…
安全運転が一番ですね!

spitには笑いましたww

2014/02/09 (Sun) 15:43 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

僕も何度か落車の経験がありますが、
ハンドルとリアのクイック、特にペダルには助けてもらっていますw

僕の代わりに傷がついて、それを見ると心が痛みますが・・・以後、落車しないようにと教訓としています。

これからも安全第一ですね!

2014/02/09 (Sun) 18:32 | EDIT | REPLY |   

masa  

タイトル

リキさん こんばんは。

落車したくないですね。リキさん博学ですね。いつも分かり易い解説で助かります。

今日、雪の解け水が心配でしたが、庄内川を守山SAの先ぐらいまで、往復60キロぐらい走って来ました。風が強く、えらかったです。来週は犬山から木曽川を下ろうかと思います。

2014/02/09 (Sun) 19:10 | EDIT | REPLY |   

ムルシエラゴSVR  

参考になります

ワタシも今日久々の落車しましたちなみにクロスバイクでです今度は超低速でコーナーに進入したいと思いまして参考になりました!

2014/02/09 (Sun) 19:25 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

タイトル

とても勉強になりました!(゚∀゚)

景色がスローモーションになる落車を2回ぐらい経験してます (´∀`;)
1つはダルマになりきれずにハンドルの前方にヘッドスライディングw
ハンドルを放しちゃったんです。
手の甲、肘、胸と順番に3点着地しました。
あきらめの境地で脱力していたのが良かったのか、擦り傷だけで済みましたw

2014/02/09 (Sun) 20:07 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KTM 様

ありがとうございます!
丸くならないで済むようにしたいものです。
自分の中にその危険な方向があるのがコワイですけど(笑)

2014/02/09 (Sun) 20:19 | EDIT | REPLY |   

リキ  

matz 様

ぼくのかわいい Dura のコンボにもいくつかのキズがあります。
今度からは,乗る前にキズをなでてから,出発しようかな。

これからも安全第一で!

2014/02/09 (Sun) 20:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

masa 様

masaさん こんばんは。

あの強風の中,60km ですか~。
がんばりましたね。
ぼくは,強風に負けて,ずっと自転車いじりの日になりました。

2014/02/09 (Sun) 20:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ムルシエラゴSVR 様

ケガは大丈夫でしたか。
もし参考になったのなら,うれしいです!

2014/02/09 (Sun) 20:28 | EDIT | REPLY |   

リキ  

the_32o 様

ありがとうございます!

「景色がスローモーション」!
コワイですね~。
よくそれで擦り傷だけで済みましたね!
安全のためには,経験談をいくつも聞く方が効くかも(笑)

2014/02/09 (Sun) 20:36 | EDIT | REPLY |   

ayu  

タイトル

一年で2回も突っ込ませてしまうということは、2回とも緊急停止とはいえ、余程、自分の止まり方が後続のことを考えていなかった証拠ですね。反省。

2014/02/09 (Sun) 23:21 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
転け方にもコツがあるんですね…
たまに、走りながら今転けたらどうなるんだろうなんて頭をよぎる事があります。テクニックも下手だし、ボディバランスも決して良い方ではないのでパニックになるとヤバイよな…なんて考えてます。
起きてしまったら丸まって身体を守るよう肝に銘じておきます。

2014/02/09 (Sun) 23:55 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

落車の練習をしないといけないですね。
最近落車づいて月1ペースで落車しています。
体が治ってこれからというタイミングでやっちゃいます。

これはITUが私のアイアンマン参戦を恐れて手を打っているに違いありません。
となると、身を隠さ・・・ね・・っ!!だれだ ・・・ ・・・

2014/02/10 (Mon) 07:50 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

僕はレースで1回垣根にダイヴw
あと立ちゴケは3回ほどw

ついでに危険あるあるで言うと、夜間走行中と信号待ちで居眠り数回(-.-)Zzz・・・・
やはり車と同様に一つの事故や落車の影にはいくつものヒヤリハットがあるのですよ

シーズンインを前に気持ちを引き締め直しです(^.^)



2014/02/10 (Mon) 18:58 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ayu 様

いえいえ,ayu さんの魅力に引き込まれて,ついつい車間を詰めてしまったわたくしの責任であります。
2回とも不可避でしたからね。たまたまですよ。
三度目があったら…,考えます(笑)

2014/02/10 (Mon) 19:35 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,こんばんは。
転け方のコツなんて,使いたくない技術ですけどね(笑)
布団上で,丸くなる練習でもしますか(笑)

2014/02/10 (Mon) 19:38 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shigarakiyaki 様

月1ペースですか。
十分な練習量ですね(笑)

組織の陰謀も十分に考えられますので,お気をつけ下さい。
LINE から,行動が筒抜けになっているかも…。

2014/02/10 (Mon) 19:42 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

垣根にダイヴ…,仲間内で有名なあの事故ですね。

ヒヤリハットを減らすこと自体が重要みたいですね。
ぼくも,気を引き締めます。

2014/02/10 (Mon) 19:48 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

遅コメ失礼いたします。 僕が初めて落車したのは砂利道でタイヤをとられたからでした。その時は思わず手をついてしまいました。とっさの時に体を丸めるのは勇気がいりますね!

そういえば、首に巻くマフラー型のエアバッグが販売されていますね。全身用、販売されないかしら?

2014/02/10 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   

みっちゃま  

タイトル

rikiさん こんばんは〜♪


落車の仕方は、大事ですよね。
バイクから手を離さずに、だるまさんのように・・・ですね。
とっても勉強になります。

ちなみに、私はクリートがうまく外せず、RNC7の前のバイクの時は、数えきれないぐらい立ちゴケをし、時にはみっちゃま夫に突っ込んでました。
そのせいか、みっちゃま夫に「こけ方うまいよね〜」って良く言われます。
全く、自慢にならない自慢です(笑)

2014/02/10 (Mon) 22:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike 様

遅コメ大歓迎(笑)

砂利道は,何度かひやり体験しています。
予想以上に危険ですね。
立ちゴケの時くらいなら手をついても何とかなるかも知れませんが,速度が出ているときはコワイですね。
しかし,転んだらとっさに手が出ますよね。

2014/02/10 (Mon) 22:31 | EDIT | REPLY |   

リキ  

みっちゃま様

みっちゃまさん こんばんは〜♪

いやいや,上手なコケ方は,とっても大切だと思いますよ。
長く乗れるか,乗れなくなってしまうかの違いがでることだってありますからね。

自慢していい自慢です(笑)

2014/02/10 (Mon) 22:33 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

どんなに丸まっても速度を殺せないと大怪我になると思っています。


spit・・・・着弾(笑)

2014/02/13 (Thu) 11:18 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モリゾー様

> どんなに丸まっても速度を殺せないと大怪我

なるほど…。
命を落とすことは避けられるということでしょうか。
やはり,速度ですね。

肝に銘じます。

着弾にも気をつけます(笑)

2014/02/13 (Thu) 13:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply