入鹿池へ(後編)

さて,入鹿池の湖畔にたどり着いたので,あとはゆっくりこのあたりを一周しようと,またこぎ始めました。

入鹿池やその周辺にある大小いくつかの池の周りを一周する道は,地図を見て,信号があるたびに左,左と回っていけばいいと確認しておきました。
ちょっと知っていると,調べ方も適当です。(これがいけなかった…)

池を見ながらいい調子で進みます。鼻歌交じりのスイスイ気分。

小牧東インターから入鹿池に通じる道との交差点を左折。しばらく走って入鹿大橋を渡ります。

すると,予定にはなかった坂道が…。またか…。
自分の調べの甘さにあきれます。疲れている足にはけっこうつらいです。それでもなんかと登り切り,尾張パークウェイの手前の信号でまた左折。

道が細くなります。少し下ると,古い集落の中に入ります。いい感じの里です。趣のある道ですね。苔むした石垣に情緒があります。こういうところはゆっくり走るにかぎります。

するとまた道は上りに。

ハアハア言いながら登ると,道が二股に分かれています。左まわりに周回するので,ここでも当然左の道ですが,急に勾配がきつくなっているので,心が折れそうです。

仕方ありません。がんばります。

まだ,ダンシングというのがうまくできないので,座ったままがんばります。オオ~,これはきつい!
速度を見ると35km/h!
なわけないだろ~! ガーミンの速度が今日も不調です。
なんて言ってる間にピーク。
幸いなことにこの上りはわずかな区間でだけでした。

うんと山の中に入っている感じのところなのですが,なにやら人の気配が。おお,ゴルフ場ですか。
犬山カントリークラブでした。ここでも,趣味の人たちは朝からいきおいがありますね。駐車場には,たくさんの高級車が留まっています。

駐車場を過ぎると,一気呵成の下りです。森の中のワインディングロードです。おもしろい!
これが新緑だったら最高でしょうね。春にまた来ましょう。

下りの途中で速度を見ると,なんと216km/h!
もう新幹線です。最高記録を更新。ローラー練習の成果か!
相変わらずのガーミン不調です。

下ったところにまた信号。これも左折します。

畑に霜が降りていて,昇った太陽が雲を赤く染めています。いつ見ても,冬の朝のお日様はきれい。
130209_2.jpg

気温は,おお,マイナス5℃ですか。すごい。畑が霜で真っ白なわけだ。

ここまで来たら,あとはずっとこの道沿いに左まわりをすれば,もとの場所に戻るはず…。
という,頭の中の地図の予定でしたが,ちがっていました。

次の信号でまた左折。2車線の道路に出ます。路肩が荒れていて,少し走りにくい。

また次の信号で左折。しかし,これはまちがっていました。
少し登っていきます。住宅街です。
「あれ?」と思っていると,神社の前に出ました。浅間神社と書いてあります。
浅間山信仰はこんなところまで広がっているんですか。

そして,おそろしいことに,「左明治村」と書いてあるカンバンは,「もう,絶対イヤ」という急角度の坂道を示しています。

これは絶対に道がちがう!(絶対にイヤ!と同じ意味)

バイクを降りて,ガーミンで道を確認しようとすると,散歩しているおじいちゃんがいたので,道を聞きました。
(ガーミンのナビはけっこう見にくいので,聞いた方が早い!)

「桃花台の方へ出たいんですが」
「自転車なら,坂道じゃない方がいいね~」
(そんな道があるなら,教えてほしい!)

「犬山まで出てから小牧へ行く道だね」
(やっぱり,大回りだよね)

「いえ,温水プールのあたりの坂道を越えてきましたから,その道へ出たいんですが」
「それなら,そこの点滅信号を左,太い道に出たらまた左だよ」

教えられた通り,里の中をしばらく走ると,もと来た道に通じる街道に出ました。
狭くて交通量が多いので,少し走りにくい道でしたが,もとの白山神社前の交差点に出ました。

呼吸を整え,水分を補給して,あの坂に挑みます。

帰りは意外にいけました。小牧側より,こちらの犬山側の方が標高が高いので,行きよりも登る高さは少しですみました。速度を見ると8.6km/h。この表示は正しい…。

下りは一気に飛ばそうと思ったら,橋の継ぎ目で凸凹があったり,小石の多いところがあったりして,怖かったです。この下りは,調子に乗ってスピードを出しすぎない方がよさそうです。

野口の交差点までもどってくると,ホッとしました。

予想よりもずっとアップダウンの多い道にそうとう手こずりましたが,結果的には楽しく一周してきました。
変化があって楽しい道ですから,また3月,4月,5月と,春の兆しを見つけたり,新緑を味わったりする道として楽しめそうです。

今回は,相当きつかったので,写真を撮る余裕が余りありませんでした。
お気に入りポイントを見つけて,定点観測のように写真を撮るのも楽しそうです。

今日の格言。
知っている道だからと言って,高低差を調べずに出かけるのはやめましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comments 12

ayu  

タイトル

地図を見ながら楽しんで読ませて頂きました。浅間神社のところでは、ひょっとして間違えて、またゴルフ場に戻っちゃうのかなと期待しましたが(失礼)、無事に帰還できて良かったですね(笑)

入鹿池、また走りたいです。春になったら一緒に走りませんか?案内よろしくお願いします。

2013/02/11 (Mon) 12:38 | EDIT | REPLY |   

maa  

タイトル

こんにちは!
「春はあけぼの。やうやう白く~雲のほそくたなびきたる。冬はつとめて。霜のいと白きに、自転車乗りたるはいとをかし。」枕草子風?(最近娘が習い事の宿題で枕草子の音読をしていたもので...。)
自転車って四季を肌で感じることができてほんといいですよね! 昨日走ってたら寒さのせいもあったと思うのですが、いつもより鼻水が...、そろそろ花粉症の季節ですね。もう飛んでるのかな?(T_T)

2013/02/11 (Mon) 16:14 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; ayu様

ご期待に添えず,申し訳ありません(笑)

春になったら,ぜひ,いっしょに走りましょう。ハアハア言いつつ案内します。
足助方面もよろしくお願いします。

2013/02/11 (Mon) 16:24 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; maa様

まさに,冬はつとめてですね。
冬の早朝独特の空気感が好きになるなんて,自転車に乗っていないときの自分にはわからなかったでしょうね。

2013/02/11 (Mon) 16:27 | EDIT | REPLY |   

Toy  

タイトル

入鹿池に行かれたんですね。自分もたま~に走りますよ。
野口からの坂は最初はきつかったんですが、今では苦もなく上れるようになりました。rikiさんもそのうち楽に上れるようになりますよ。
そこから犬山城へ行くのに、明治村の坂上って行きます。池を周るよりショートカットになりますからね。さすがにきついですけどね。よろしければ・・・。

2013/02/11 (Mon) 18:40 | EDIT | REPLY |   

瀬戸の住人  

お疲れ様でした~!!

入鹿池コース、良いですね~、おっしゃるようにこれからの新緑時期は最高ですよ。
入鹿池から少し上って明治村へ、下って浅間神社からは合瀬川へ、堤防は道が悪いですが桜の名所です、それから犬山城へ行くのが、のんびりポタリングコースですよ。
私も始めて行ったときは野口からの坂道では途中の変電所入り口付近で小休止でしたが、今は何とかアウターローでよいしょよいしょです、お互い頑張りましょう。

2013/02/11 (Mon) 20:04 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; Toy様

く,苦もなく…。
絶句…。

やはり,レベルがちがいますね。
しかも,あの明治村の坂ですか~。
ぼくなら,ショートカットにならず,あっさり切り捨てられそうです。

本当に,そのうち登れるようになるんでしょうか。

2013/02/11 (Mon) 20:52 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; 瀬戸の住人様

ええ~!?
アウター・ローですか!
ぼくは,インナー・ローで,息も絶え絶えだったのに。
みなさん,強い方ばかりですね。
当分,追いつけません。

桜に季節にも,行ってみたいです。

2013/02/11 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   

KTM  

タイトル

お疲れさまでした!
rikiさんもいつも熱心で関心いたします。
すぐに速く力強くなると思いますよ!

最近、rikiさんのブログのが表現が
くだけてきて超面白いです(笑)
新幹線(笑)

2013/02/11 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; KTM様

ありがとうございます。
元来がまじめなもので(笑)
モリゾーさんのようなすてきなキャラが,ぼくのブログにもほしいのですが,いかんせん,絵心はありません。

ゆっくりでいいので,力をつけていきたいと思っています。

2013/02/12 (Tue) 07:37 | EDIT | REPLY |   

まっさん  

タイトル

こんにちは。

頑張ってらっしゃいますね~。

坂道で辛いときには、無理せず一息ついて、こんなスゴイ坂道ありえないでしょ?って写真を撮るのも一つの手ですよ^^。

でも、今回行った坂以下の坂は、もう余裕になっているハズですね。なのでどんどん坂を登りましょう。どんどん坂が楽になってきます^^。

ではヽ(´▽`)/

2013/02/12 (Tue) 16:55 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; まっさん様

なるほど~。
そういう手がありましたか!
今度からその手を使います。無理せず一息ですね。
そして,次からは「行ける!」と言う自信。

いやぁ,人生の勉強のようです。

2013/02/12 (Tue) 19:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply