サドルがいっぱい ~ 吉野弘さんの詩に寄せて



先日,ニュースで詩人の吉野弘さんの訃報が伝えられた。

吉野弘…,あ,大学生のときに出会った,あの詩集の,あの吉野さんだ!

と,急に思い出した。

大学卒業後も,ときどきこの人の詩を読んでいたのだが,詩集などというものを読まなくなって久しい。

ずいぶん昔の記憶が,急によみがえってきた。

彼の詩集を持っているはずなのに,本棚から出てこない。

わかりやすく,自然体の詩が多かった気がする。

語感だけを楽しむような難解な詩を書く人は好きになれなかった。


初めて読んだ吉野さんの詩は,「奈々子に」。

大学生なのに,自分の子どもを持った父親の気持ちを綴る詩に感激した。

この詩のしめくくりの一節。


  お前にあげたいものは。
  香りのよい健康と
  かちとるにむずかしく
  はぐくむにむずかしい
  自分を愛する心だ


そのときにも感動して読んではいたが,今とはちがう。

マゴの寝顔を想像すると,このように我が子に語りかける気持ちが痛いほどよくわかる。

自分を愛する心は,たしかに勝ち取るにも,育むにも難しいものだ。

「香りのよい健康」 ,何と美しい言葉だろう。

ぼくも,今後の人生を 「香りのよい健康」 とともに過ごせるだろうか。




有名な「祝婚歌」もすばらしい。

「二人が睦まじくいるためには」 で始まるこの詩は,「すてきな二人であってほしい」 と願う気持ちを,親から伝える 「智恵」 として語っている。


  二人が睦まじくいるためには

  完璧をめざさないほうがいい
  完璧なんて不自然なことだと
  うそぶいているほうがいい

  二人のうち どちらかが
  ふざけているほうがいい
  ずっこけているほうがいい
  互いに非難することがあっても
  非難できる資格が自分にあったかどうか
  あとで疑わしくなるほうがいい

  正しいことを言うときは
  少しひかえめにするほうがいい
  正しいことを言うときは
  相手を傷つけやすいものだと
  気づいているほうがいい

  立派でありたいとか
  正しくありたいとかいう
  無理な緊張には色目を使わず
  ゆったりゆたかに
  光を浴びているほうがいい

    (後略)


ぼく自身が,人生訓にしたい内容だ。

夫婦にかぎらず,人と人との関係が,こんなものであったら,さぞかし居心地が良くて,気持ちが良くて,楽しいことだろう。

ロードバイクの仲間って,こんな感じがするから,楽しいのだと思う。



多分,吉野さんは,正義を振りかざす人が好きではないのだ。

元気に生きているけれど,少し自分に引け目があって,ごめんねっていうところがある,ごく普通の人々を愛する詩人だったのだ。


「生命は」 という詩もいい。

その一部分を。


  生命は
  自分自身だけでは完結できないように
  つくられているらしい
  花も
  めしべとおしべが揃っているだけでは
  不充分で
  虫や風が訪れて
  めしべとおしべを仲立ちする

  生命はすべて
  そのなかに欠如を抱き
  それを他者から満たしてもらうのだ

  世界は多分
  他者の総和


今,ぼくの自転車部屋に,いろんなサドルが置いてある。

なかさんのアンタレス,shigaraki さんの SMP,デリちゃんのセライタリア,モトさんのアンカー…。

次々と試させてもらっている。

140122_1.jpg
 ( SHOROs 海賊団の旗か… )


「世界は多分 他者の総和」 というフレーズが,このサドル群だ。

おおげさ? そう,多分おおげさ(笑)

でも,いろんな人が集まってこそ,一つの楽しい仲間を作る。

楽しいライドは,みんなの総和。

これにまちがいはないし,おおげさでもなんでもない。



吉野さん,ごめんなさい。

あの詩集は,ちゃんと探し出して,また読ませてもらいますね。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 14

なかさん  

吉野さんの事は詳しく無いですが、祝婚歌だけは知っています。
こう見えて、結婚式の主賓を6回したことがあるのですが、そのうち4回は祝婚歌を読ませてもらいました。
なんか、優しい気持ちになれる詩ですよね。

いつもと違うコメント内容ですが、本人です( ̄^ ̄)ゞ

2014/01/22 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   

リキ  

なかさん様

本人じゃないなんて疑っていませんよ(笑)
なかさんは,優しくていい人ですから。

それにしても,主賓6回ですか~。すごいです!

2014/01/22 (Wed) 20:23 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

お~
なるほど
今までの反省と今後を考えさせる詩ですね~。
ちょっと心の片隅に記憶しておこうw


こんな私でも
実は・・・仲人をしたことがありますw

2014/01/22 (Wed) 20:51 | EDIT | REPLY |   

リキ  

matz 様

matz さんも仲人さんですか。
SHOROsには人望厚き人が多い(笑)

吉野さんの詩を読むと,しばらくの間いい人でいられます(笑)

2014/01/22 (Wed) 21:28 | EDIT | REPLY |   

gottu  

こんばんは。
はずかしながら、初めて読みました。実は人事異動で4月から環境が変わります。改めてこの詩のようにと自分にいい聞かせ取り組みたいと思いました。勉強になりましたありがとうございます。

2014/01/22 (Wed) 22:26 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
心があたたかくなりました。
とってもいい詩ですね。
最近、小さな事をウジウジ考えてしまっていたので、何か救われた感じです。
詩集、探してみようかな…

2014/01/23 (Thu) 00:44 | EDIT | REPLY |   

リキ  

gottu 様

おはようございます。
はずかしながらなんて言わないでください。
詩とか音楽なんて,知らなくたって何ともないものです。
されど,魅力を知ると得することがある,そんなものですよね。

2014/01/23 (Thu) 07:35 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん、おはようございすま。

紹介したのは,一部分ですから,興味があったら読んでみてください。
ネット上にもけっこう紹介してありますから,簡単に検索できると思いますよ。
でも,本を手に取ったときは,やっぱり感触はちがいます。
アナログ人間です。

2014/01/23 (Thu) 07:38 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

素晴らしい歌に涙が出る自分はまだまだ捨てたもんじゃないな~と思えます。
まあ、涙腺がゆるいだけなんですけどね・・・(笑)

他人を思える気持ちは大切ですよね~。
私は香りよい健康な生活を送っているのだろうか・・・汗臭い健康なら(以下自粛)

2014/01/23 (Thu) 08:50 | EDIT | REPLY |   

リキ  

shigarakiyaki 様

涙腺のゆるい人,大好きです(笑)

むんむんする汗臭さも,元気な加齢臭も,人生のすてきな香り!(笑)

2014/01/23 (Thu) 09:49 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、こんばんは!

rikiさんの、また違った1面を拝見いたしました!<(_ _)>【へへ-!】
感性豊かなrikiさんは、こうした所からも育まれてるんですね。

コメントにやさしい中目白さんが登場。ぐる輪でも中目白さんにお逢いしたんですが、時々KTMさんのブログに登場する中目黒さんとは同じ人なのかな?

2014/01/23 (Thu) 21:17 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん、こんばんは!

なかさんは,もともといい人なんです。
それをブラックで包んでいるようなところがいいですよね。

なかさんの真実を引き出したぼくの功績は大きいでしょ(笑)

2014/01/23 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

とっても良い詩ですね!ご紹介ありがとうございます!

さすが癒し系ブログNo.1^^

2014/01/25 (Sat) 08:22 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モリゾー様

モリゾーさんにはぴったりの詩人だと思います。

No.1 認定ありがとうございます。
ブルベの達人に「認定」されるとうれしい!

2014/01/25 (Sat) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply