ヒルクライムでバッハ




今日は,前々から計画していた,ヒルクライム中に好きな音楽を聴く,という試みをしてきました。

システムは,高級スピーカーとデジタルセパレートアンプ…,ではなく,超シンプルなシステム。

ブログ友だちの メソさんにヒントをもらいました。

ちょっと古い iPod (娘のお下がり) に簡易型のスピーカーをつける方法です。

131206_01.jpg

ロードバイクへの装着は,メソさんは,養生テープでつけたそうですが,ぼくはパンクしたチュープを切って利用することにしました。

ぼくのビアンキは,トップチューブの一番いい場所が,ちょうど平らになっています。

そこへ,切ったチューブをのせて,緩衝材にしました。

131206_02.jpg

その上に,スピーカーをつけた iPod を載せ,それをチューブを細長く切ったひもで縛ります。

上と下2カ所でしばれば,けっこう安定します。

これで,画面も見えるし,操作もできます。

問題は,走行中の振動ではずれたり,落ちたりしないかということです。



さあ,今朝は,雨沢と三国を登る予定です。

途中,けっこうがたがたする道でもずれたり,はずれたりすることなく,しっかり着いていてくれましたので,ちょっと安心。



道の駅 瀬戸しなので,曲をスタートさせました。

交通量の多い道では,ちょっと聞こえにくいようです。

ところが,いつものバス停から雨沢への登りをはじめると,交通量が減ってきて,急に音楽が聞こえはじめました。

うん,なかなかいい感じです。

曲は,バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調と,パルティータ第2番の2曲をセレクト。

お気に入りの CD (渡辺玲子の演奏)が音源です。

131206_07.jpg

このスピーカーに低域を期待するのは無理です。

ヴァイオリン1本だけの音だと,ちょうど周波数帯がいいのか,よく聞こえます。

山の中に入ってくると,途中からは聞こえるのは,チェーンのわずかな音と,バッハの音楽だけ。

これはいい!

ヒルクライムにぴったり!

ものすごく,気持ちよく坂が登れます。

あ,辛いのにかわりはありませんよ。

曲は,雨沢後半でパルティータ第2番の白眉,シャコンヌが始まりました。

しかも,最後のがんばる直線で,曲前半の山場,32分音符のアルペッジオが聞こえてきました。

もう,これはがんばるしかない!

ダンシングでがんばりますが,走りの方は曲のようには盛り上がらず…。

これで,自己記録更新! となれば,カッコイイのですが,人生はそんなに甘くありません(笑)


でも,楽しく登れました。

バイクをおいて休んでいると,曲も中間部のおだやかなニ長調へ。

131206_03.jpg

初冬の風に,落ち葉がさらさらと音を立てて流れていきます。

バッハの音楽が,この自然の音によくとけ込みます。

荒かった息と,久しぶりに着た冬用ジャケットの中の汗が落ち着いていきます。

一人で走るのはちょっと寂しいのですが,今日は,何か新鮮な感じ。



このあと,三国山に登りました。

残念ながら,雲が出てきて,遠くまで展望が開けることはありませんでした。

131206_04.jpg

雪山が見たかったんだけどな~。

展望台がきれいに化粧直しされていて,周囲もきれいに整備されていました。

展望台の周辺は,モミジの落ち葉の絨毯。

紅葉の名残が,温かな陽ざしを受けていました。

131206_05.jpg



もう一度 R.363 まで下りて,雨沢を下ります。

こんどは,モーツァルトにするか。

ところが,これは全然ダメ。

下りはスピードが出るので,風切り音で音楽は何も聞こえないんです…。

やはり,このシステムはヒルクライム限定ですね。



登りのときには,気づかなかった花がさいていました。

消防団の倉庫から少し下った左側です。

131206_06.jpg

なんと,見に行きたかったけれど,チャンスがなかった四季桜でした!

何てラッキーな。

ほんのりピンクに見えますが,遠目にはほとんど白で,春の桜よりもまばらで,さみしい印象です。

晩秋に咲く桜にふさわしく,華やかさよりも透明感に近い感覚の,淡い色合いでした。

ああ,いいものが見られたな。

冬が始まりましたね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comments 22

ayu  

タイトル

雨沢>三国ですか。相変わらず頑張ってますね。

自分もクロスバイクに乗ってたとき、音楽が聞けたらいいな!と思って、片耳ヘッドセットのシステムは試したことがあるのですが、走るのに邪魔で結局ボツになりました。
rikiさんのように高尚な楽曲を聴くのならスピーカーシステムが理想だけど、自分が聴くような音楽を人様に聴かれたらちょっと恥ずかしいかな(笑)

2013/12/07 (Sat) 21:38 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

バッハを聴きながらライド、楽しめたようですね(^^)
速さはともかく、楽しめたのが一番ですよね!
いよいよ本格的な冬がやってきますね…
少しでも多く乗るようにして皆さんに追いつけるよう精進しますo(^_-)O

2013/12/07 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

私が高校生の頃に シングルシンガースというグループのレコードで G線上のアリアやアイネクライネナハトムジークを知りました。もう一度聴きたくなりました! LP盤だったなぁ…

2013/12/07 (Sat) 21:43 | EDIT | REPLY |   

きーぼー  

はじめまして、いつもブログ楽しく拝見させていただいてます。
私はiphoneで音楽聴く時あります。
ツーリング中どうしてもツライ時(走行距離80km過ぎくらいで、ヒルクライムが続いて、しかもソロで寂しい時…)一瞬元気でますね!

2013/12/07 (Sat) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Nao  

タイトル

自転車と音楽の快適な共存は難しいですよね。

自宅にも試行錯誤したスピーカー類が何種類もあります。
ステムやハンドル、ヘルメットに固定するなどしましたが、
何れも風やタイヤ音が強くて、良く聞こえないことが多くて。

で、今のBest方式はBluetoothで無線化し、左側だけOpenなタイプの
耳掛け型にしています。(道交法的にどうなんでしょうね?)
密閉式のカナル型は聞こえ過ぎて、集中力無くしそうですので、
安全上チョット怖いですね。
音楽も良く聞こえるが、まわりの雑音も併せて聞こえる程度が
丁度いいように思います。

でもつい一緒に歌っちゃうと、通行人にギョ!っとされます。

2013/12/07 (Sat) 21:56 | EDIT | REPLY |   

 riki  

ayu 様

え~? ayu さん,どんな音楽聞くんですか?
興味津々です。
ちなみに,ぼくは,昔懐かしいスピードとか,zard なんかも聞きます。

今回のシステムは平坦路や街中の走行では,ほとんど聞こえないので,山中ヒルクライム限定システムですね。

2013/12/07 (Sat) 22:09 | EDIT | REPLY |   

 riki  

KOU様

KOUさん、こんばんは。

今日も走り始めと,下りはものすごく寒かったです。
でも,登りになると,ジャケットの前を開けて走りました。
なかなか調節が難しいです。

冬も,機会があれば,どこかいっしょに走りましょう!

2013/12/07 (Sat) 22:11 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

こんばんは!

さすがriki様!ヒルクライムしながらクラシックを聞く余裕があるなんて・・僕はこの時期、自分の鼻水をすするのに精一杯です。。

僕は音楽にとんと疎いのですが、音楽好きの友人はオートバイに下記スピーカーをつけています。

http://mall.fc2.com/item/afgsports/2/

高いですけどね(>_<) でもよく聞こえるそうです。あ、こんなのもありますよってお知らせしただけですよ(*´∀`)

2013/12/07 (Sat) 22:13 | EDIT | REPLY |   

 riki  

おねえさん様

おお,スウィングルシンガーズですね!
いまでもLP盤で持っていますよ!
というか,ぼくの音楽趣味の音源はLPが98%です。
昔聴いた音楽は,体の中に染みついていますよね。

2013/12/07 (Sat) 22:14 | EDIT | REPLY |   

 riki  

きーぼー様

コメントありがとうございます!
音楽は,元気のもとですね。
ソロでのヒルクライムには欠かせないものになりそうです

2013/12/07 (Sat) 22:17 | EDIT | REPLY |   

 riki  

Nao 様

ヘルメットに固定ということは考えませんでした。
工夫してみる余地があるかな。

平地や街中では,どうしても集中力を欠く恐れがあるので,コワイですよね。
まわりの音にかき消される程度がちょうどいいかもしれません。

2013/12/07 (Sat) 22:20 | EDIT | REPLY |   

 riki  

ひろ@bike 様

おお,これ…,すごいですね。
しかも,商品写真はロードバイクについてるじゃないですか。

う~ん,かなり欲しい感じ…。
ひろさん,刺激的な困ったお知らせ,ありがとうございます(笑)
まったく,もう!(笑)

2013/12/07 (Sat) 22:24 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

あははー(^○^) スウィングルでしたか…(≧∇≦)
今で言う アカペラ…ですかね? 当時 とても感動して 繰り返し聴いた想い出があります。
友の死という悲しい想い出も重なるので 心の中に残っている記憶でしかありませんでしたが、いつか機会があったら 是非 レコードを聴かせて下さい。

2013/12/07 (Sat) 23:16 | EDIT | REPLY |   

 riki  

おねえさん様

そうですか,音楽は楽しさ,懐かしさとともに悲しみとも縁が深いですね。
ぼくも,友の死と音楽が結びついています。
そういう曲は,聞くのにちょっと勇気がいります。

いつか,自走でこちらにお見えの際は,最高の音でお聞かせしますよ(笑)

2013/12/07 (Sat) 23:38 | EDIT | REPLY |   

メソ  

あ!僕も同じスピーカーです(^-^)因みに、腿に当たりません?なので私は逆さまに付けてます(笑)
確かにヒルクライム以外は聴こえないんですよね(笑)ラストスパートでタンホイザー序曲もなかなか乙ですよ。

2013/12/08 (Sun) 08:15 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

おはようございます。

優雅ですね~。

私は体育会系Mなので音楽を聴くと集中力が切れるんですよね~。
その割には脳内サウンドはリフレインしてるんだけどな・・・
人間の摩訶不思議!

早くゆとりのある「おとな」になりたいです。

2013/12/08 (Sun) 09:15 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

タイトル

クラシックを流しながら走るロードバイク。
乗っているのは明らかに紳士ですね。
カッコイイです! (゚∀゚)

ちなみに私はiPhoneからBluetoothで飛ばして、左耳に掛けたヘッドセットで聞いています。
ステムにiPhoneを付けちゃってます。
http://topeak.jp/bag/acz23900.html
電話、GPS、音楽、雨雲レーダー、カメラが一台で済むので助かります。
今更ですがスマホって便利だなぁとw

2ヶ月前ぐらいから音楽を聞きながら走るようになったんですが、今では慣れてしまって音が無いとさみしいです。

2013/12/08 (Sun) 11:21 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

小原四季桜まだ残ってましたよ。
R419沿いで散り際ですが一面でまだ見る事ができました。

ところでrikiさん!いい~コース探索してきました^^;
しなのから雨沢~(汗汗汗)~戸越、とぐるりして戻って
中距離60kmで1,200mの食べ応え!
きっとご満足頂けると思います!

…ただ問題はホストの私がなかさんやmatzさんの様に
先導できないと思うのですよね(泣)
ヘタレですいませんm(__)m
ラボに貼りますので現地集合現地解散でいいですか?(笑)

2013/12/08 (Sun) 16:39 | EDIT | REPLY |   

 riki  

メソ様

メソさんのおかげで,一人で走る時の楽しみが増えました。
ちょうどよく腿にはあたりません。
しかも,右側に出ていないので,左のクリートを外してから,走り出す時にも,当たらずに済みます。
ぼくには,絶妙の大きさと位置です(笑)

タンホイザー,いいですね。ワグナーで,唯一好きな曲です。

2013/12/08 (Sun) 19:05 | EDIT | REPLY |   

 riki  

shigarakiyaki様

これで,「優雅」に走り抜けられる力が付けばかっこいいのですが,ひいひい言いながら漕いでいます(笑)

ぼくも,実は苦しいヒルクライムの時,頭の中で歌ってます(笑)

2013/12/08 (Sun) 19:09 | EDIT | REPLY |   

 riki  

the_32o 様

なるほど,そういう方法もありますか。
さすが,スマートフォンですね。

乗っている気分としては,紳士でカッコイイつもりですが,はた目には,ジイチャンがとろとろ走っている…(笑) 残念!

2013/12/08 (Sun) 19:13 | EDIT | REPLY |   

 riki  

こー様

またまた,たいへんものを見つけてきましたね。
でも,ありがとう(笑)

では,また,今度存分に楽しみましょう。

さあ,「今度」があるかな~(笑)

2013/12/08 (Sun) 19:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply