池田山に登ったよ! 登りがキツイ編


131117_24.jpg

すごくきれいなモミジの紅葉でしょ。

これ,メチャクチャたいへんな思いをして写すことのできた写真なんです!

どこへ行ってきたかというと…

ここです。

131117_00.jpg

8km 以上におよぶ登りが続く山。

平均勾配が9%。標高差 720m を一気に登るんです。





17日の日曜日,恐れていた 楽しみにしていたお誘いを受けました。

岐阜県揖斐郡池田町にある,池田山のヒルクライムです。

坂大好きのみっちゃまご夫婦から,いつか池田山へ登りませんかと言われていたのですが,もう少し先になると思っていました。

それが,「来週,いかが」となったわけです。

今回の先達は,二之瀬でご一緒させていただいた syu さん

各地のヒルクライム大会で上位入賞されている強者の案内で登ります。


道の駅 池田温泉までトランポ,朝7時の集合です。

131117_01.jpg

syu さんから,かんたんなルートの案内を聞きます。

・前半は舗装が悪いのでとくに下りは気をつけること。
・舗装がよくなったところで3分の1,二つ目の神社で3分の2,電話ボックスがゴール。
・山頂はゴールのもう少し先にある。(現在道が工事中)


信号を登って池田温泉の方へ進むと,道が大きくカーブして,トンネルの上の道に出ます。

131117_02.jpg

ここを登っていくと,池田山への登り口ゲートに到着。

ここがスタート地点です。

131117_03.jpg

いきなり急な勾配が見えるのがちょっと怖い感じです。

さあ,登りますよ。

131117_04.jpg

朝日が差し始めた森の中を登ります。

いいですね~,こういう道は。

ただし,舗装がひどい!
痛んだところへどんどんアスファルトを継ぎ足していった感じ。
まるで舗装のパッチワークや~。
登りにくいったらありゃしない。

131117_05.jpg

そして,もちろん,急勾配。
10%超えが続きます。
20%まではいきませんが,10%台後半が続くと,もう,いやになってきます。

131117_06.jpg

最後にスタートした syu さんがスイーッと抜かしていきました。

曲がり角までのほんの十秒くらいの間,後ろ姿を見ました。
シッティングで,高めのケイデンス,リズムよく上体をつかって登っていきました。
なるほど,上級者の登り方を垣間見ましたよ。
こういうのは,きちんとイメージにして残しておかなきゃね。

131117_07.jpg

おお,ここからは,やっとガタガタの舗装とお別れできます。

それを祝うかのように,美しい紅葉が出迎えてくれました。

しかし,勾配が緩やかになるわけではありませんので,念のため(笑)

131117_09.jpg

ずっと一人旅ですが,こういう坂の続きを見てしまうと「かんべんしてくれよ~」 と独り言が出てしまいますね。

でも,こんな景色がちらりと見えるだけで,また元気が出ます。

131117_08.jpg

ずいぶん,登ってきましたね。
われながら,よくがんばっています。

しかし,坂は続く。

131117_11.jpg

そして,また,ごほうびの景色。

131117_10.jpg

ぼくのいるところよりもずっと低いところにある山々が,朝日を浴びて神々しく照らし出されています。

まだまだ坂は続きます。

131117_12.jpg

もっと先まで続きます。

131117_14.jpg

何,小さく見える看板には「クマに注意」!?
「目撃情報あり」!?

延々と続く急勾配は,その手をゆるめることなく,ぼくたちの足に襲いかかります。

それでも,この美しい紅葉が「もう少しだよ,がんばれ」と言ってくれます。

131117_15.jpg

もう,これくらいになると,「お,6%だ,休める」 なんて,尋常ではない感覚になっています。

お,二つ目の神社!

131117_16.jpg

この手前で,降りてきてくれた syu さんとすれちがいます。

「もうすぐですかぁ?」
「もう少しですぅ!」

ローディーの「もう少し」は信用なりませんが,それでも信じたくなる!

そして,やっぱり信用できなかった(笑)

ここから先も,うねうねとした急勾配が続きました。

疲れ切った体には,永遠に続くとさえ思えてしまうほどです。

いったい,ぼくは,ゴールすることができるのでしょうか。

恐るべし,池田山。

乗り始めて2年生になったばかりの身には,きつすぎます!





明日から京都で仕事です。
紅葉を楽しんで 仕事をしっかりしてきます。
つづきは,帰ってきてから書きます。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comments 22

まっさん  

タイトル

こんにちは。

最近のrikiさんのブログには坂ばかり出てきますね^^。
2年目とは言え、かなり重症と見ました。

この10%超が続くときの感覚。良く分かります。
今回の記事を拝見して、「rikiさん頑張れ~!」とメッセージを送ってますw。

ではヽ(´▽`)/

2013/11/18 (Mon) 19:13 | EDIT | REPLY |   

riki  

まっさん様

応援ありがとうございます!
まっさんの応援のおかげで,登れました!
たしかに重症です(笑)

2013/11/18 (Mon) 19:54 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

こんばんは!

もうrikiさんはクライマーな人になってしまったのですね…。ハイ、確かにローディの言葉は信用できません(笑) もうrikiさんに速そうですねと言われても信用いたしません。

いやいや、ホントに綺麗な・華麗な紅葉です!続きを楽しみにしております(^∀^)ノ

2013/11/18 (Mon) 20:43 | EDIT | REPLY |   

rr  

rikiさんこんばんは

どんどん坂ネタが増えてきて嬉しいです^ ^
写真変わる毎に紅葉がキレイになってくるのが坂の醍醐味ですよね!

上級者の走りはじっくり見て研究したいんですがあっと言う間に見えなくなってしまうのが問題ですね^_^;

最近はダンシングがわからなくなってきてダンシング難民です´д` ;

京都出張頑張って下さい(^ω^)

2013/11/18 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

こんばんは~。

本当にクライマーですね。
私なんぞは坂になった瞬間にスピードが落ちますから・・・

自転車乗りの「貧脚」と「まったり」と「あとちょっと」は信用してはいけません。
まあ、すべてが対義語ですから反対に取れば正直者の集まりです(笑)

しかし、紅葉が綺麗ですね。
復活に間に合うのだろうか?すでに冬景色か!!

2013/11/18 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

みっちゃま  

タイトル

rikiさん こんばんは〜♪

昨日はご一緒させていただき、ありがとうございました。

私も、10%超えが続いた後、ふっと5%に落ちたとき、「やっと休める〜」って言ってました(笑)
もぉ、勾配の基準がマヒしてましたっ。

池田山の紅葉はきれいでした(≧▽≦)
あの景色が、つらい気持ちを和らげてくれてたような気がします( ´艸`)

2013/11/18 (Mon) 21:04 | EDIT | REPLY |   

riki  

ひろ@bike 様

スミマセン…。
わたくしも,「こいつのいっていることはアヤシイ」と思われたらいっぱしのローディーになったということでしょうか(笑)

しかし! 孫のいるジイチャンライダーであることは動かぬ事実です!
「クライマー」と呼ばれるほど速くなってみたいです…。

2013/11/18 (Mon) 21:12 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

そうそう,そうですよね。
上に登るにつれて,どんどん景色がよくなり,楽しい思いができるようになります。
苦しいのもつのっていきますが(笑)

rr さんのダンシング,りっぱに速いと思っていましたが,速い人なりにいろいろあるんですね。

2013/11/18 (Mon) 21:15 | EDIT | REPLY |   

riki  

shigarakiyaki様

「反対の意味にとれば,正直者の集まり」 ── これ,いいですね!
いただきます!

確かにその通り。

しかし,そうなると,「ぼくは登るのは好きですが,けっして速いわけではありません」などと書きにくくなるなぁ(笑)

って,書くと「ホントは書きたくてたまらない」になる!?

2013/11/18 (Mon) 21:18 | EDIT | REPLY |   

riki  

みっちゃま様

みっちゃまさん,こんばんは♪

誘ってくれてありがとう!
楽しいライドになりました。

ぼくはやっぱり,平地を飛ばすよりも,木々の間の道を苦しむ方が好きです。

こんどは,鈴鹿スカイラインですかね(笑)

2013/11/18 (Mon) 21:21 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

こんばんは。
凄いトコですね…ちょっと行ってみたいです^^
激坂もダラダラ坂もタイムさえ気にしなければホント楽しいですよね。
でも最近『紅葉狩り』ってキーワードがちょっと怖い(笑)

2013/11/18 (Mon) 22:22 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

そうでしょ!
行ってみたいでしょ!

紅葉狩りが怖いなら,新緑の季節にでも,一緒にいかが?

2013/11/18 (Mon) 22:33 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
変態まっしぐらですね…^ ^
8kmの登り?10%越え?恐ろしい…((((;゚Д゚)))))))
でも、いつか一緒に走れるように練習に坂を入れて頑張ります…

2013/11/18 (Mon) 23:49 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

いつか,なんて言わず,春にでもどうですか?
登りごたえ十分ですよ。
おもしろいです。

2013/11/19 (Tue) 07:37 | EDIT | REPLY |   

なかさん  

今週末のライドはかなりハードです!
覚悟して来て下さいw

さぁ、本当はどっちかな?

2013/11/19 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   

riki  

なかさん様

え〜?
もう、ややこしい。
いったいどっち?
あ、そうか、これでなかさんが真のローディーかどうかがわかる!

2013/11/19 (Tue) 20:27 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

平均9%…未知の世界です∑(゚Д゚)
rikiさん 待ってぇ~~~!!!

2013/11/19 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

riki  

おねえさん様

は〜い、了解です。
待ってるので登ってきてね〜!
ゆっくりでいいですよ〜!

2013/11/19 (Tue) 22:15 | EDIT | REPLY |   

ケン  

タイトル

すげ~坂ですね・・・
行けなくて良かった(^.^)

今週末も美濃なんですね。
羨ましいです。
12月になったら遊んで下さいね。

2013/11/19 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

riki  

ケン様

残念でした。ケンさんと登りたかったです。
来月はバリバリ遊びましょう!

2013/11/20 (Wed) 07:30 | EDIT | REPLY |   

syu  

日曜日はお疲れ様でした。
池田山はキツイですが、練習効果は抜群です。
また、ご一緒お願いします。
池田山の後は、如何でしたか?

2013/11/20 (Wed) 15:36 | EDIT | REPLY |   

riki  

syu 様

日曜日はありがとうございました。
池田山のあとは,ヘロヘロ状態で,もう,ゆっくりゆっくりでした。
また,新緑の季節に行ってみたいと思いました。

また,よろしくお願いします!

2013/11/20 (Wed) 18:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply