両足のバランス

先日,ayuさんがブログ(おじさんは今夜も憂鬱)に「まっすぐ走れない!?」(2013/1/30)という記事を書いておられました。それを読んで,ぼくも思いあたることがありました。

「路肩の白線の上を走ってみると,自分のペダリングを見直すきっかけとなる」という話を聞いて,ときどき試みていました。ところがなかなかうまくいきません。空走しているときは難なくトレースできるのですが,ペダルをこぎ始めたとたん,白線からはみ出てしまうのです。

それが気にはなっていたのですが,どうしたらよいかもわからず,ときどき試みては,できないことを確認するだけでした。

ところが,ローラーの練習をするようになって気がつくことがありました。

ローラーの音というのはけっこううるさくて耳につきます。

その音が,2拍子の付点のリズムを刻んでゆれるのです。

音符
   (こんなリズム)

ブ ウォンウォン,ブ ウォンウォン…という感じです。

足もとを見ていると,アクセントのつくところは見事に右足が1~3時あたりにあるときでした!

つまり,右足でクランクに力を加えるとき,強く漕ぎすぎているということです。

そこで,今度は左足の方に意識を集中させて,左足をていねいに回し(しっかり「漕ぐ」のでなく),右足はそれにつられて動くだけ,のような感じにしてみました。

すると,あ~ら不思議,リズムの強いアクセントが消えて,なめらかな回転音に近くなっていきました。
まだ,完全に音のゆれがなくなったわけではありませんが,かなりスムーズになった気がします。

ぼくは右足が利き足ですから,どうしても利き足の力に頼るペダリングになっていたようです。


「右足にがんばってもらわないペダリング」
「左右のバランスがよいペダリング」

をもう少し意識して続けてみたいです。
実走で試してみて,いい結果が出るとうれしいのですが…。

130131.jpg
(たよりにしてるぞ 左足くん)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

ayu  

素晴らしい!さすが音楽に詳しいrikiさんです。自分、何聴いても分からないです(泣)

2013/02/01 (Fri) 08:22 | EDIT | REPLY |   

まっさん  

タイトル

こんにちは。

音符を理解するのに時間がかかりました(笑)。なるほどねぇ、ローラーの回転リズムで癖を知る。確かに右利きの場合、右中心のペダリングになるでしょうね。踏み込む、というより回す、にどれだけ意識がいくか。滑らかなペダリングは難しいですねぇ^^;。

ではヽ(´▽`)/

2013/02/01 (Fri) 10:28 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; ayu様

ayuさんのおかげで,何となくくすぶっていたものをはっきりさせるきっかけをつかみました。

ありがとうございました!

2013/02/01 (Fri) 13:38 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; まっさん様

すみません,わかりにくい表現方法で(笑)

理屈はわかったのですが,これを治すとなると,そう簡単ではないと思います。実走では,ペダリングばかりを気にしているわけにはいかず,ハアハアと息づかいが荒くなったら,なかなかペダリングを意識することもできなくなります。

距離を走るということと,意識化することの両方が必要でしょうね。

2013/02/01 (Fri) 13:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply