木曽 峠ばっかりライド (1) 境峠 野麦峠編

9月29日の日曜日,sennmu さん主催の「ツールドフランス100周年記念 木曽で峠ばっかりお気楽ライド」 に参加してきました。

もともと,8月の終わりに計画されていたのですが,雨で流れ,今回の期日となりました。

木曽福島を出発して,乗鞍や御岳を眺めながら,木曽の峠を回ってくる,100km のコースです。

130929_00.jpg

境峠,野麦峠,寺坂峠,長峰峠,九蔵峠,地蔵峠の六つの峠を越え,獲得標高は,2300m 超!

これで「お気楽ライド」 というネーミング(笑)
すばらしい!

そして,sennmu さんが伴走車を出していただけるという,最高の条件です。



朝,5時半に春日井集合。

130929_0.jpg

ケンさんの車にはバイクを6台積み込みます。
ここへ,ぼくとケンさんが乗ります。

sennmu さんの車にはバイクが4台。
ここへ,sennmu さんと,奥様。
今回は,なんと,sennmu さんの奥様が伴走車の運転をしてくださいます。

そして,3台目,デリオさんのデリカ。
ここへ,7人が乗り込みます。

デリオさん,なかさん,KTM さん,Toy さん,トモロッチさん,matz さん,そして,東京から きいちさん!


バイクや荷物を積み込む作業をしているだけで,ワクワクしてきますね。


春日井インターから中央道を走り,中津川で降ります。
国道19号線を北上して,木曽福島まで走り,駅前で車を駐車場に入れて,出発!

130929_1.jpg

最高の青空の下,SHORO's ジャージが連なって走ります。

130929_2.jpg

最初の峠,境峠に向かいます。

青空,美しい針葉樹の森,澄んだ空気。

そこを大好きなロードバイクで,大好きな仲間と走る。

これ以上のものがあるでしょうか。

楽しい,楽しい。

130929_3.jpg

少し登ってくると,景色の見え方がちがってきます。

遠い山々が見えると,気持ちも高揚してきます。

しかし,けっして楽ではありません。

この境峠は,距離にして 6kmちょっと,平均勾配が 7%,出発地点の木曽福島駅からの標高差は 500m あります。

驚くことに,すでに紅葉が始まっていました。

130929_4.jpg

峠に入ると,みんながそれぞれのペースで登ります。

途中まで,おしゃべりしながら気楽に登りましたが,終盤はヒイヒイ言いながら,何とかクリア。

130929_5.jpg

木曽って「木祖」 とも書くんですね。
味わいのある字面です。

しばし休憩。

130929_6.jpg

峠の先には,乗鞍方面の山々。

130929_7.jpg

横を見上げると,美しい針葉樹の森。

130929_8.jpg

しばらくは,楽しい下りです。

しかし,苦労して登っても,下りはすぐに終わってしまうもの。

ここからは,野麦峠に向けて,また登りが始まります。

130929_9.jpg

このライドのメインの峠です。

最初の 2km はほぼ平坦に近い登りですが,のこり 10km は,平均勾配が 5%。
終盤は,7~8%が続きます。

みんなでゆったり登り始めます。

130929_a.jpg

川沿いのお気楽道。すばらしい青空。
話題は,きいちさんのニューバイク(BMC,電動アルテ!)。

130929_b.jpg
    (matz さん風に撮ってみる)

だんだんと勾配がきつくなり,森の中の別荘地辺りからは,集団がばらけてきて,ケンさんと二人で走ります。

本当はケンさんの方がずっと速いのですが,峠道ではよくぼくに付き合ってくれるんです。

途中,道祖神を見つけました。

130929_c.jpg

ブロガーとして,仕方なく止まって写真を撮ります(笑)

横には,洞窟? がありました。

130929_d.jpg

文語体のわかりにくい解説を読むと,この野麦峠では,冬に行き倒れる人が多く,それを見かねた地域の有力者がこの避難所を作ったとありました。江戸時代の話です。

また,峠道に戻ります。

130929_f.jpg

まるで新緑の中を登るような錯覚に陥ります。

逆光に透けて見える,薄い緑色が爽やか。

ケンさんの後ろ姿は,とうに見えなくなりました。

道ばたにはくるみや栗がいっぱい落ちています。

今年は,クマさんも食べ物探しには苦労しないかな。

ときどき歩いている人が,みんなクマよけの鈴を鳴らしているのがちょっと怖い(笑)


このあたりから,ぐいぐいと勾配がきつくなってきて,一人だと心折れそうです。

そこへ,救世主が!

先に登った sennmu さんが下りてきて,牽いてくれました!

130929_g.jpg

「あっとすっこし(あと少し)」と,リズムを着けて声をかけてくれます。

「あっとすっこし」「ハイ」
「あっとすっこし」「ハイ」

気が紛れて,脚が回ります。

そして,このときの「あと少し」 は本当でした(笑)

樹林帯をぬけて,眺望が開けてきました!

展望台に到着。

130929_gg.jpg

ここから,野麦峠のピークまでは,平坦に近い道です。

ここで,sennmu さんは,さらにもう一度下までお迎えに下りていきました! すごい!

ぼくは,一人で野麦峠に到着。

130929_h.jpg

この石には,「ああ 野麦峠」 と書いてあります。

奥の駐車場へ行くと,乗鞍岳の姿が!

130929_i.jpg

しばし休憩。

このルートには,補給のできる店やコンビニがほとんどないため,伴走車に積んである補給食を随時とりながら走ります。

伴走車には,水やお菓子のほか,こんなものも用意されていました。

130929_j.jpg

このタブレット,sennmu さんの奥様から「飲み込んで」と言われたのに,ついガリッとかんでしまいました。
すごい味でした。横を見ると,同じく,デリオさんもかんでいて,すごい顔をしていました。

130929_k.jpg

さて,乗鞍岳に別れを告げて,下ります。

この日は,どこまでもどこまでも青空です!

そして,まだまだ峠は続きます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Comments 30

まっさん  

タイトル

こんにちは。

快晴の中、のんびり峠めぐりとは最高ですね。

夏に野麦峠登った時は、暑さで参りましたが、紅葉が始まっているということはかなり涼しかったのではないでしょうか^^。

乗鞍が綺麗ですねぇ。
後半も楽しみにしております。

ではヽ(´▽`)/

2013/09/30 (Mon) 11:12 | EDIT | REPLY |   

KTM  

タイトル

昨日はお疲れさまでした!
本当に良い気候の時に
最高の天気と仲間と走る事ができたのが
嬉しかったです!
全然お気楽ではありませんでしたが(笑)
メンバーがお気楽ってことですかねw

2013/09/30 (Mon) 12:19 | EDIT | REPLY |   

ケン  

タイトル

昨日はお疲れ様でした。

峠道でのお付き合いだなんて、私も一生懸命なんですよ。
ヒ~ヒ~フ~です。

こちらこそ行き帰りの車中のお付き合いありがとうございました。
睡魔をこらえて頂き感謝です!
お蔭で私は一度も睡魔に襲われることなく運転出来ました。
ちょっとビックリでしたよ、絶対寝ながらの運転と思っていましたから(笑)

ほな、また!

2013/09/30 (Mon) 12:40 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

昨日はお疲れ様でした!

上って下って×6、もう満腹状態になりました。
お天気も「これ以上ない」という位の青空で、乗鞍も御岳もきれい見ることができ最高でした。

sennmuさんと奥様には、ほんと感謝です。

2013/09/30 (Mon) 12:50 | EDIT | REPLY |   

rr  

rikiさんこんにちは

僕は土曜日に乗鞍スカイライン登ってきましたがめちゃくちゃ寒かったです>_<

でも往復よりぐるっと回ってくる方が楽しいですよね(^ω^)

また機会ありましたら御一緒させて下さい^_^

本当の後少しはいいですね!

2013/09/30 (Mon) 15:17 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

こんにちは!

素晴らしい青空ですね!気持よさそうです。坂はしんどいでしょうが・・。いつかこの辺りを自転車で走ってみたいですが、もうすぐ寒くなるのでしょうね。

ミネラルタブレット、噛むとそんなにひどい味なんですか?

2013/09/30 (Mon) 15:49 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

こんにちは~。

紅葉と眺望はよかったでしょうね~。
天気も良くて最高だったですよね~。

ああ~うらやましい。
次回は仕事を休んで参加します。神様の約束はキャンセルできませんが・・・

普段使っていない筋肉を使ったので全身筋肉痛状態です。

2013/09/30 (Mon) 16:38 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

どんな風だったのか気になっていました!

お天気にも恵まれて楽しそうで何よりです^^

大変そうなコースですが走ってみたいところなので、機会を見つけて私もチャレンジしてきますね。

伴走車なしの場合は補給食はどれくらい持参すべきでしょうか?お弁当いる?

2013/09/30 (Mon) 20:01 | EDIT | REPLY |   

riki  

まっさん様

木曽福島に着いたときには,朝8時でしたが,気温が10度でした!

野麦峠を登ったときも,汗がダラダラという感じではなく,登りは夏の服装,下りはウィンドブレーカーを羽織るというかんじで,ちょうどいいなと思いました。

何より,お天気が最高でした。

2013/09/30 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   

riki  

KTM 様

ほんとうにそうですね。
メンバーがお気楽,その通り(笑)

お天気にも恵まれ,メンバーにも恵まれ,足はきつかったけれど,楽しさは最高でした!

2013/09/30 (Mon) 20:08 | EDIT | REPLY |   

riki  

ケン様

お疲れ様でした。

そして,いつも車の運転ありがとうございます。

そして,いつも,峠道おつきあいくださり,ありがとうございます。
ケンさん大好き(笑)

帰り道は,ぼくも絶対自分は寝てしまうと思ったのですが,がんばりましたね。
よほど楽しくて興奮していたのかも知れません。自分で自分をほめてやりたい(笑)

2013/09/30 (Mon) 20:13 | EDIT | REPLY |   

riki  

matz 様

お疲れ様でした。

ホントに満腹状態でした。リバース直前(笑)

しかし,matz さんの速さには,みんな舌を巻いていましたね。
速さの秘密が知りたい!

2013/09/30 (Mon) 20:15 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

乗鞍ですか。ぼくたちが下から見た山ですね。

何時間も登りっぱなしと言うことですが,さぞかし大変なんでしょうね。
rr さんなら,スイスイかな(笑)

また,いっしょに走る機会があるといいですね。
rr さんの楽しいお話が聞きたいです。

2013/09/30 (Mon) 20:17 | EDIT | REPLY |   

riki  

ひろ@bike 様

これからは,紅葉を楽しむライドができそうです。
それぞれ,峠によって植生がちがうので,それぞれの紅葉が楽しめそうですよ。

タブレットをかんだ味を敢えて文字にすれば,塩とにがりに鉄の粉を混ぜてラムネ菓子風にした感じです。

え? わからない? ぜひ,挑戦してみてください。

2013/09/30 (Mon) 20:21 | EDIT | REPLY |   

riki  

shigarakiyaki 様

楽しかったですよ~。
でも,shigarakiyakiさんとも走りたかったな~。

紅葉は,まだほんの一部分で,全体に色づくのはもう少し先でしょうね。

今日は,首と太ももが筋肉痛です…。

2013/09/30 (Mon) 20:23 | EDIT | REPLY |   

riki  

モリゾー様

本当にいいコースでした。

少し短めにしたら,すぐにでも紅葉の季節にもう一度走ってみたいコースです。

途中自販機が2か所,そば屋さんが一軒,アイスクリーム屋さんが一軒だけです。
コンビニがありませんから,ミートスパを持参した方がいいです(笑)

2013/09/30 (Mon) 20:39 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

天気も良くて気持ち良さそうですね(^^)
峠の連続って…まだまだ僕には楽しめそうもありません^^;
マイペースでボチボチと経験積んでいきますσ^_^;
まだまだ貧脚ですが、また、ご一緒してくださいね(*^^*)

2013/09/30 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

たしかに今回は相当きつかったです。

近所の坂でさえもヒイヒイ言っていたぼくが,みんなといっしょにこんなコースを登れるようになったんですから,KOU さんもだんだんと行けますよ。

楽しみながらが一番!

2013/09/30 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

デリオ  

タイトル

こんばんは!
昨日はお疲れ様でした。
天気も良く気持ちよかったですね~!
sennmuさんには僕も降りてきてもらい1.2.1.2と
掛け声をもらいのぼりました。本当に感謝です。

あとアイシングしました。意外に今日は楽でした。
やっぱりこうゆうケアは必要なんだな~って実感しました。
ただ足のつけねがばきばきに痛い~!(笑)

2013/09/30 (Mon) 21:12 | EDIT | REPLY |   

riki  

デリオ様

お疲れ様でした。

デリオさんのいるライドは盛り上がりますね~。
最高です!

sennmu さんはありがたい人ですね。
仏様のようです。

ぼくもアイシングを人から教えてもらいました。
強度の高いライドのときには効きます。
ストレッチと合わせて,ライド後には必ずするようにしています。

ぼくも,今日は,首がバキバキです(笑)

2013/09/30 (Mon) 21:36 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

パーツ交換については目と耳にシャッターが下りるので 無言…でしたが^_^;

凄いコースですねー! お天気にも恵まれて 景色も最高!
短いこの季節を 目一杯楽しみたいですね(^_^)v

2013/09/30 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   

riki  

おねえさん様

すごいコースでした。
今まで走った中で,一番キツイコース!
でも,お天気も,楽しさも最高でした!

フェイスブックを拝見したら,おねえさんの近くにも,すごい人がいますね~。
200km以上走った次の日に,また100km以上走るなんて,考えられません…。

またしばらくしたら,交換の記事を書きますので,シャッター下ろしてください(笑)

2013/09/30 (Mon) 22:31 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

木曽ライドお疲れ様です!
ロケーション最高ですね~
真っ青な空は雲ひとつないし!

コースも程良い(…足りない?)強度がある様で
さすがsennmuさんプレゼンツ!

こんな天気と楽しいライドが続くとSTIは
もう少し先?(^^)

2013/09/30 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

程よいなんて、とんでもない!
とんでもない強度のライドでしたよ。今日が休みでなきゃ、死んでました。

STIは、作業を始めましたよ!
一人で最後までできるのか、ビアンキの運命やいかに(笑)

2013/09/30 (Mon) 23:12 | EDIT | REPLY |   

こで314  

タイトル

いや〜 スパルタなコースf^_^;

青空に乗鞍岳、素晴らしい眺めですね。
自分でも行ってみようかな…このコースの半分くらいで(*^^*)

後半戦も楽しみにしてます。

2013/09/30 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   

みっちゃま  

タイトル

rikiさん こんばんは〜♪

6つも峠を越えるライドを「お気楽ライド」というネーミングに笑っちゃいました( ´艸`)

6kmで平均勾配7%、10kmで平均勾配5%・・・もぉそれだけで私はお腹いっぱいになりそうですが、まだまだ4つの峠が待っているのですね∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

真っ青な空と紅葉が始まった景色、とっても気持ち良さそうですねっ。
続きのブログを楽しみにしてますっ♪

2013/09/30 (Mon) 23:45 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、こんにちは!

久しぶりのsennmuさん道場ウラヤマしいです、クライマ-rikiさんだから言える「お気楽ライド」。楽しまれたみたいですね!!!

ワタクシはアツイチに、風が強かったので、行きはスイスイ帰りは・・・・・おまけに終わった足で、蔵王山。でもこっちも楽しかったですよ!(*^_^*)

2013/10/01 (Tue) 01:39 | EDIT | REPLY |   

riki  

こで314様

いや~,まさにスパルタンなコースでした。

半分にしても十分楽しめるコースだと思いますが,いったん山の中に入ったら,いくつも峠を越えないともどってこられないというコースです(笑)

2013/10/01 (Tue) 08:12 | EDIT | REPLY |   

riki  

みっちゃま様

坂好きみっちゃまには,ぴったりな理想的コースかと存じます。

登りと下り以外がほとんどない(笑)

雰囲気はまさに「お気楽」なんですが,身体が辛い…(笑)

2013/10/01 (Tue) 08:15 | EDIT | REPLY |   

riki  

チャップリン様

チャップリンさん,こんにちは!

蔵王山はどうでしたか?
最初に登るのなら,何とかなるかな?

いっしょに走るのを楽しみにしています!

2013/10/01 (Tue) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply