思い出の地 瑞浪へ


連休の 2日目は,瑞浪方面へのライドです。

みっちゃま夫妻と「狛犬方面へ」と約束していたライドです。

いろんな人に連れて行ってもらったところを組み合わせて,一つのコースにしました。

いつものように,瀬戸しなので待ち合わせ。

いきなり坂を下って春日井に抜け,高蔵寺ニュータウンの坂を登って,旧国道19号線に向かいます。

昔はひっきりなしに車が通っていた道も,国道が新しくなってからはのんびりした峠道になっています。

130923_0.jpg

内津峠も,高蔵寺の坂を登ってきて標高を稼いでいるので,そんなに長くは感じません。

内津神社で小休止。

130923_1.jpg

ここからは急に斜度が上がりますが,足が「きついよ~」と言い始めたころには,ピークに到着します。

みっちゃま夫妻は,昨日もガンガン漕いできたそうで,奥さんのみっちゃまがちょっと足に疲れを残しているようです。

内津峠を少しくだってからは,matz さんに教えてもらった多治見へ抜ける裏道を走ります。

山里を抜け,古い街道を走り,小さなガード下をくぐります。
多治見市街地へ出たら,土岐川沿いを走り,超細い激坂を登り,修道院に到着。

130923_2.jpg

日曜日の礼拝が行われていて,ミサ曲が聞こえてきます。
しばし,いい気持ちで耳を傾けます。

ここから,虎渓公園下の緑のトンネルを抜け,カフェに向かいます。

お目当てのカフェは,sennmu さんに連れて行ってもらった,ARTISTE VILLAGE です。

脇道に入って,ちょいとばかり坂を登った先にある,森の中のお店です。

通りがかりで入れる店ではないところがいいです。

ロードバイクで走ったり,登ったりを経てたどり着くすてきな店は,「わ~」と思わず声が出る感じがあって,とってもいいんですよね。

130923_3.jpg

到着~。

130923_4.jpg

フレンチレストラン,カフェ,ギャラリー,アトリエの四つからなる「芸術家の村」です。

モーニングは 8時半から。もちろん,その時間をねらってやってきました。

130923_5.jpg

コーヒーが 500円,モーニングプレートが 300円です。

パンも野菜もおいしい。もちろん,コーヒーも。
コーヒーがポットで出てくるのがうれしいです。

ライド中のおいしい食べ物と楽しいおしゃべり。最高の時間です。


ちょっとリッチなモーニングを終えて,土岐川沿いに,瑞浪へと向かいます。



瑞浪は,ぼくの父親の出身地。
早くに父親を亡くしたぼくとしては,ちょっとした思い出のある地です。

小学校低学年のころに訪れた父親の生家は,瑞浪駅からバスに揺られていく山の中の町でした。
陶(すえ)という町の,通りから入ったところにある古い家で,陶器を焼くのを生業としていました。

古い田舎造りの家がおもしろくて,一人で探検していたものです。
わらじのような,大きな大きな五平餅を食べたのも印象に残っています。

50年を経て,自分の足でこの地まで来られるのは,何とも感慨深いです。


ということで,さっきモーニングセットを食べたばかりなのに,また,食べま~す!

土岐市の方面から行くと,瑞浪駅のすぐ手前,道の左側にある店です。

130923_6.jpg

ぼくが子どもの頃に食べたのとはちがう,みたらし団子のように小さなつぶが三つ付いた五平餅。

すみません。写真を撮ろうと気づいたときには,二粒半を食べてしまっていた!

130923_61.jpg

もちろん,おいしい!

一串90円也。食べているときに,買いに来た人は,45本! 買っていました。


瑞浪駅前を抜け,陶町に向けて,多分ぼくが子どもの頃に乗ったバスの道をたどります。
そういえば,あの頃のバスは,ボンネットバスでしたね。

だんだんと登りになってきます。

たぶん,この道をバスで登ってきたんだなと思うと,見覚えはないのに,何とも言えずなつかしい気持ちになってきます。

この川,この橋,昔のままだろうな。
あ,この古いお店は当時からあったかも知れないな…,などと感傷にひたって走っていました。

そんなことをしていると,やっぱり道をまちがえる…。ごめんなさい。



途中,小里川ダムの下へ出る道に入りました。

先日,こーさんに小里川ダムまで連れて行ってもらったのですが,下から見られるとのことで,ここへ来てみたかったのです。

130923_7.jpg

真下から見上げるダムは,大迫力。

写真ではそれが伝わりにくいのが残念です。

130923_8.jpg

さらに近づいてみました。

思わず見上げて「オオ~」と声が出ます。


このあと,このダムの上まで行くためには,けっこう登らなければなりません。

ここでも,ぼくが道をまちがえてしまい,余分なところを登り,またくだり,また登るをくり返してしまいました。

ごめんなさい!

最後は,8~10%の坂を,けっこうな距離登るはめになってしまいました。

脚に来ているみっちゃま,ここでも,そうとう脚を使ってしまいましたね。



こんどは,ダムを上から見て,3人で「こわ~」と声を出し,道の駅「おばあちゃん市」で休憩。


ここが折り返し地点となり,西へともどります。

メロディー橋でちょっと遊びました。

130923_9.jpg

鉄琴が橋の欄干に着けられていて,リズムを自分で取ってたたくと,曲が聞こえてきます。

ここからさらに下ると,日本一の茶壺があります。

脇道にそれて,ちょっとした激坂を登ると茶壺です。

130923_91.jpg

茶壺と行っても,茶葉は入っていないでしょうね。

周囲には,子どもたちが作ったと思われる茶壺が並んでいます。

有名なドラえもん茶壺。

130923_92.jpg

茶壺のすぐ隣は,狛犬です。

八王子神社というところです。

世界一の狛犬の横には,やはり,子どもたちが作った狛犬コレクションがありました。

これがけっこうおもしろい!

130923_a.jpg

狛犬をあとにして,R363 をひたすら西へと帰ります。

けっこうなアップダウンがあり,疲れた足にはなかなかきびしいものがあります。

みっちゃまのペースが相当落ちてきますが,ご主人がぴったりと寄り添って登っていきます。
いいですね~。

ということで,足の疲れを取りましょう。
これも matz さんの情報による足湯(曽木バーデンパーク)で,また休憩。

130923_b.jpg

ぬるめのお湯で,いつまででもつかっていられる感じ。

みっちゃまご主人は,温まると足に痛みが出るそうなので,雰囲気だけ味わってもらいました。



ここから先も,いくつかのアップダウンをくり返し,雨沢を裏から登ります。

裏からの雨沢は,そんなにきつくはありません。

軽快に雨沢を下り,瀬戸しなのに到着です。

同じ初心者のぼくが生意気ですが,以前,二之瀬をいっしょに下ったときよりも,みっちゃまの下りがとっても上手になっていて,驚きました。

スムーズな体重移動で,きれいにカープをトレースしていましたね。


130923_d.jpg

愛車アルファロメオの横で,みっちゃま,「疲れの残っている足で,よくがんばったぞ~」のボーズ。


今回も,いろんな一に教えてもらった楽しい道や場所をおすそわけするライドでしたが,自分が初めての道もけっこうあって,楽しめました。

ちょっと感傷にも浸りました。

距離は90kmほどでしたが,けっこう足に疲れが来ました。


やっぱり,人と走るのは楽しいです。

ありがとう。また,行きましょうね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comments 14

KOU  

rikiさん、こんばんは。

知らない所を走るのも楽しいし、思い出の場所を巡るのも楽しそうですね。
今日は知多イチに行ってきました…クルマで(笑)
沢山のローディーとすれ違いました…自転車で来たい!ってウズウズしました(^^)

2013/09/23 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

自転車に乗っていないときでも,ローディーの姿って目に留まりますよね。
どこ行くんだろうとか,どんなバイクだろうとか,速そうな人だなとか。

ぼくも,KOU さんも,根っからの自転車好きになってきたようですね。

2013/09/24 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

shigarakiyaki  

タイトル

おはようございます。

夜間作業が終わって今から睡眠です。
昨日は下準備があって乗れませんでしたので目が覚めたら乗ってこようと思います。

この三連休は天気に恵まれて最高の自転車日和、山も紅葉に移り行く中でのライドは最強に気持ちよかったでしょうね。羨ましい!

2013/09/24 (Tue) 06:50 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

元気なrikiさん、おはようございます!

連休2日目も、山中心に90kmですか?(T_T)【ワシにゃ出来ない!】

ご褒美付きのライド、最高ですね。機会がありましたらワタクシもお願いします。

昨日は、ハマハン(ハマイチが浜名湖1周で半周)気持ち良く走っちゃいましたよ!(*^_^*)

2013/09/24 (Tue) 07:02 | EDIT | REPLY |   

riki  

shigarakiyaki 様

夜間作業,お疲れ様です!
昼と夜が入れ替わるのは,身体のリズムを調整するのがたいへんでしょうね。

お気をつけて行ってらっしゃ~い。

2013/09/24 (Tue) 07:39 | EDIT | REPLY |   

riki  

チャップリン様

チャップリンさん,おはようございます!

どうしても足の向く方が山なんですよね。
景色も雰囲気も道も山方面が好きなんです。

また,ごほうび付きを計画したときには,いっしょに行きましょう。

2013/09/24 (Tue) 07:42 | EDIT | REPLY |   

こー  

おはようございます!
rikiさん乗ってますね~
みっちゃまさんも女性の方で復路狛犬からR363回りとは(*_*)すごいです!
先日狛犬へ前回と逆の時計回り(正攻法?)で行ってみました。
それでも僕にはまぁまぁでしたが(汗)
やっぱりrikiさんとチャップリンさん(お初です!)には逆回りでお願いします(^^;

2013/09/24 (Tue) 08:05 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

いやいや,豊田から登っていくのはたいへんでしたからね~。
なかなか,また行きたいとは思えません(笑)

でも,上り詰めてのトンネル,その先の狛犬に出会えると,ちょっとした感動はありますね。苦労するとしただけの感慨がありますよね。

2013/09/24 (Tue) 10:52 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

ダムの迫力、伝わっていますよ。
何かの要塞みたいです。
でもきっと、実物はそれ以上なんでしょうね。

2013/09/24 (Tue) 12:43 | EDIT | REPLY |   

みっちゃま  

ありがとうございましたっ。

rikiさん こんにちは〜♪

日曜日は、8時間という本当に長い時間ありがとうございましたっm(_ _ )m
どんどん遅れて行っちゃって、ホントすみません(。-人-。)
みっちゃま夫が、「楽しい場所を紹介していただいた上に、ずっと前を牽いてくださって、本当にありがとうございました」と申しておりました。

沢山の坂とオイシイモーニング、ダムや狛犬・・・そして、瑞浪駅の近くの五平餅がとっても美味しかったですっ(≧▽≦)
45本買っていかれるのもうなずけますよねっ( ´艸`)

下りが上手になったと褒めてくださって、ありがとうございますっ。
とってもうれしかったですっ( ´艸`)

ローラー練で鍛えるので、また是非ご一緒させてくださいませっ(*^ー^)ノ

2013/09/24 (Tue) 16:07 | EDIT | REPLY |   

riki  

matz 様

ほんと,アニメなんかに出てくる要塞のイメージでした。

matz さんから教わった道を,ほかの人を連れて走ることで,自分の物になった気がしています。次は,誰かを,あの天空のカフェに連れて行きたいなと思っています。紅葉の季節になったら,きれいだろうな。

2013/09/24 (Tue) 17:50 | EDIT | REPLY |   

riki  

みっちゃま様

いえいえ,ぼくがmatz さんや,sennmu さんに連れて行ってもらって,すてきな時間を過ごさせてもらった分,おすそ分けしているだけですから。もう,それは,ぼくにとってもうれしい時間です。

また,紅葉の季節にでも,行きましょうね。

2013/09/24 (Tue) 17:53 | EDIT | REPLY |   

フィリック  

お久しぶりデス

いやぁ楽しそうですね♪
坂と絶景とグルメとチョイ感傷ライドですか!
私は仕事漬けで乗れずテンション下がりまくりですorz(--;)
落ち着いたら、ご一緒お願いします。
その前にリハビリですが・・・

2013/09/24 (Tue) 22:39 | EDIT | REPLY |   

riki  

フィリック様

お久しぶりです。
やっぱり,坂を登るからには,なにがしかのごほうびがないとね。

機会があれば,ぜひ,いっしょに走りましょう。

2013/09/24 (Tue) 23:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply