はじめてのローラー練習

京都から早めに帰ってくることができたので,夕方,初めてのローラー練習をしました。

出張に出かける前に,計画を立てておきました。
計画はこの本に書かれている通りにしました。

130126.jpg

とてもわかりやすく,平易な文体で書かれていて,親しみやすい本であることが気に入りました。

第1段階は50kmが2時間程度で楽に走れるようになったら,つぎは100kmをめざすということで,ローラーの練習を平行させていくプログラムになっています。

土日は数十km(または2~3時間)の実走。月はお休み。火は軽くつなぎのローラー練習。水木はインターバルのしっかりしたローラー練習。金は土日に向けてつなぎの軽いローラー練習。こういうプログラムです。

130126_2.jpg

ローラー用のプログラムはレベル1から4まであって,急走(最大心拍の60%~70%)と緩走(最大心拍の60%以下)の時間と回数を増やしていくことでレベルとステップが上がっていきます。

ウォーミングアップとクーリングダウンについては明記されていないのですが,緩走以下の心拍でやっています。

これをガーミンコネクト上で「ワークアウト」として作成し,ガーミンに転送。
ローラー台にバイクをセットして,ガーミンを起動さて,ワークアウトを実施すると,急走,緩走の切り替えや,心拍数が設定範囲からずれたときの通知をしてくれます。便利な道具です。

レベル1のステップ1をやってみました。時間は30分です。
たいして疲れません。でも,実走とちがって風か吹かないので汗だくです。薄着で始めないとたいへんです。

一番大変なのは,自分の心拍をコントロールすることです。

当然ですが,かんたんに心拍を上げたり下げたりはできません。
そこで,急走から緩走に切り替わるときには,少し早めにケイデンスを落としたり,急走に入る前にはケイデンスを上げたりして,準備しないと心拍数を合わせることができません。初めてなので,なかなかうまくいきませんでした。

ほとんど疲れないんですが,充実感があります。
そして,心拍数を見ているだけでおもしろいので,30分あきませんでした。

なかなかいい感じでローラー練習とのつきあいが始まりました。





関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

まっさん  

タイトル

こんにちは。

ローラー錬始まりましたね~。
それにしてもしっかり本で研究されて、練習計画を立て、実行するのにガーミンも使いこなしているなんて素晴らしいですね。こうやってみると、ローラーってバイク以外に大きな場所を取らないんだなぁと思いました。ちょっと欲しくなりましたよ^^。
ではヽ(´▽`)/

2013/01/28 (Mon) 11:35 | EDIT | REPLY |   

riki  

Re; まっさん様

そうですね。意外に場所はとりません。でも,音は結構大きいです。心拍をあげようとすると,音量も上がり,テレビの音はほとんど聞こえません。これが一番困りました。専用の防音設備がほしいくらいです。

2013/01/28 (Mon) 16:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply