久しぶりの遠出 ~瑞浪の狛犬へ 後編


こーさんと狛犬まで来ました。

ここまでけっこうきつかった~。

こーさん,疲れを取るためか,狛犬さんたちに何かを訴えています。

130901_0.jpg

さて,小里川ダムへ向けて,もう少し足を伸ばします。

案内表示に,岩村とか明智などという地名が出てくると,おお,遠くまで来たな~と思います。

130901_1.jpg

狛犬から,もう少しだけ登りがあって,黄色の鳥のマスコットがある交番の交差点で左折。

130901_2.jpg

すぐに小里川ダムの看板が出て,メロディー橋を渡ります。

ダム湖が見えてきました。

ダム湖の向こうには,大きな観覧車…,ではなく,「日本一の水車」だそうです。

130901_3.jpg

ダムに到着。

上から見下ろすと,足がすくみそうです。
手すりから真下へすっぱりと切れ落ちています。

手すりも胸までの高さしかないので,落ちそうな錯覚に陥り,思わず後ずさり。

130901_4.jpg
  (手前のゴマ斑模様のものが,手すりの御影石です)

怖い怖い。

反対側ものぞくと怖いですが,ダム湖がきれいに見えています。

130901_5.jpg

と,こーさんが,なにやら発見。
(赤い丸の部分)

ズームすると…

130901_6.jpg

ワオ! ご苦労様です。

ダムの上を渡って,対岸にある 道の駅 「おばあちゃん市・山岡」 へ。

130901_7.jpg

吊り橋からダムを見るとカッコイイです。

130901_8.jpg

おばあちゃん市で,補給と休憩。

大きな水車は,観光用ですね。
わざわざ高いところまで水をあげて,それで回していました。

130901_9.jpg

水車の横には,秋の七草の代表格,オミナエシが咲いていました。

130901_a.jpg

少し標高の高いところでは,もう秋の気配でしょうか。
気温は十分夏ですけどね。

ここからは,帰り道です。

ふと,近くの地名を見ると,「陶」とあります。
「すえ」と読みます。

130901_b.jpg

死んだ父親の出身地でした。

父親が生まれたところは,陶の中でも「猿爪」とかいて「ましづめ」という町でした。
その町がどこにあるのかはわかりませんが,この近くには違いありません。

子どもの頃に来ただけなので,「すごく遠くの山奥」というイメージでした。
それが,自分の足で来られるところだったとは。

ちょっと,父親のことを思い出したりしていました。

さて,「もう,下り基調ですからね」と話していた帰り道でしたが,いきなり…。

130901_c.jpg

なんで,こんな坂があるわけ?
しかも,斜度が 8 ~ 9%あるんですけど。

休憩直後,しかも「帰りは下り坂」なんていう思い込みがあるものですから,思いっきり疲れました。

なんとか,県道 363 に出るものの,疲れるアップダウンがくり返され,雨沢まで走る間に,相当参りました。

加えて,お昼時で,太陽も真上から照らしていますから,たまりません。

もう,途中から,どこかに日陰で休めるところはないかとキョロキョロするのですが,全くありませんでした。

しかたなく,三叉路のなんでもない隅っこで休憩。

休憩ついでに,こーさんのバイクに乗せてもらいました。
こーさんは,足が超長いので,下死点に足が届かず,うまく漕げませんでした。
だから,バイクの印象もよくわからず。

ただ,持った感じ,重心位置が違うのがわかりました。

ぼくのよりも,重心位置が前寄りでした。
これは,軽量サドルを使っているせいでしょうか。



近くに,可愛らしいピンクの花がさいていました。

130901_d.jpg

これも秋の七草,ハギですね。
小さな小さな花ですが,近寄ってみると,きれいなんです。

そういえば,雨沢の下には,キバナコスモスの花壇が作ってありました。

130901_e.jpg

空の色や花だけ見ていると,すっかり秋の始まりですが,この暑さは何だ!

瀬戸しなのへ帰ってきたときには,もう,汗で全身びっしょりでした。


まったく知らなかった道をたくさん走りました。
知らない道は,新鮮で楽しいです。
信号も少なく,走りやすい道でした。

涼しかったら,もっとよかったかな。



こーさん,遠くまでおつきあいいただき,ありがとうございました。

またね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

ayu  

お疲れさまでした〜
R363で戻ったのですか。それじゃ、どう考えても上りですよ。てっきり土岐川沿いで戻ったのかと思っていました。
でも、翌日、また三国に上っている様子を見ると、実は全然、物足りなかったようですね(笑)

2013/09/01 (Sun) 22:53 | EDIT | REPLY |   

riki  

ayu 様

どう考えても登り?
二人とも、「帰りは下り基調だね」って言ってたぼくらって、一体…(笑)
知らないっていうことは恐ろしいというか、こわいもの知らずですね。
やれやれ。

こーさん、これから僕たち、どうしましょ(笑)

2013/09/01 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

ダムの景色、絶景ですね。
そして、そこで働く人達。大変なお仕事ですね。

どんどん坂をクリアしていきますね。
さすが、プチ変態さんです( ^ω^ )

2013/09/02 (Mon) 00:34 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

下り基調詐欺…申し訳なす(汗)w

そうですね、どうしましょうか…

本日『なかさん美濃ライド』にお誘い頂きました。
先のrikiさんの情報通りなかさん、デリオさん新アイテム導入です。
デリオさんに至っては
「CULTが回り過ぎちゃって危ねぇ~♪」って言ってました(ウソ)
でもって連日ヘロヘロの私は帰りに『自由の女神』さまにご挨拶するのを忘れてました。
このままではなかさんに怒られてしまいます…こーめ!

という事でrikiさん!片知渓谷再ライド行きましょう~!

ダメ?(笑)

2013/09/02 (Mon) 00:35 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

今回は坂を登るのが目的ではなく,行ったことのないところへ足を伸ばそうという計画だったのですが,期せずして,何回も登ったり降りたりをしてしまった…,という展開でした。

まあ,それもまた楽し,ですね。

2013/09/02 (Mon) 07:42 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

おお,あこがれの,なかさん美濃ライドですね。

お二人の新アイテム導入ライドに参加できず,残念。
デリオさんのせりふ,あの人なら,そう言いますよね~(笑)
うれしそうな顔が目に浮かびます。

自由の女神にあいさつを忘れた?
それはいけませんよ。
そういう人と片知を登るのはちょっと心配だなぁ(笑)

紅葉の季節にでものぞいてみますか。

2013/09/02 (Mon) 07:48 | EDIT | REPLY |   

みっちゃま  

タイトル

rikiさん こんにちは〜♪

狛犬さん達は、とても大きいのですね〜。
人が小さく見えちゃいます。
ふふ。狛犬さん達とご対面してみたいです。
そして、ダムの景色がステキですね〜。
上から覗けるのですかぁ。足がぷるぷるしそうです( ´艸`)

土曜日は、蒸し蒸ししてるのに加えて、気温もあがりましたもんねっ。
ロングで走る季節には、まだあともう少し・・・なのですねっ。

2013/09/02 (Mon) 14:46 | EDIT | REPLY |   

mako@ォッサン  

タイトル

お疲れ様です~^^
行き先が何気に隣市ですがw
ちなみに家から行くといくつもの山を越えて・・って感じです(^-^;
363はこちらで終点になりますが、終点前の山がえぐいですよ(笑)
いつかチャレンジしてみてください^^
こちらも日差しがあるとまだまだ暑いですが、赤とんぼが飛び始めました。
もぅすぐ(?)秋です^^

2013/09/02 (Mon) 15:27 | EDIT | REPLY |   

riki  

みっちゃま様

みっちゃまさん こんばんは♪

ダムの上から見た景色は,足がすくみましたよ。
いっしょに行ったこーさんは,「こんな低い手すりでいいのか! 絶対ふざけておちるやつがいる」と何度も言ってたくらいです。

涼しくなってから走るにはいいコースだと思います。

2013/09/02 (Mon) 23:28 | EDIT | REPLY |   

riki  

mako@ォッサン様

「えぐい」坂ですか…。
ちょっと,コワイもの見たさも手伝って,のぞいてみたくなります(笑)
どの程度の坂が「えぐい」と表現されるのかも,興味津々(笑)

2013/09/02 (Mon) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply