片知渓谷 ~激坂と水遊びと


昨日は,なかさんに誘われて,片知渓谷に行ってきました。

登る前にどんなところか聞くと,なかなかの峠のようです。

なかさんはもうすでに,何度も登っているそうですが,初めて登ったときには,2度も足が攣って,たいへんな苦労をしたとのこと。

さて,なかさん曰く,「最近の様子を見ていて,そろそろ riki さんにも登れそうだと思ったので,誘いました」。

黒なかさん風なら「いろいろ峠を登っているようだが,ここを登らずして,一人前とは言えないぞ。どうだ,足つきなしで登れるものなら登ってみろ。ふっふっふ…」。

白なかさん風なら「そろそろ,ここを登ってみたら,ちょうどいいトレーニングになりますよ。長い坂が苦手だと言っていたでしょ。登れたら,自信にもなりますからね」。


今回の峠は,激坂区間を含む,たいへんな相手のようです。

KTM さんモリゾーさんも,なかさんと登っていて,そのときの記事がブログにアップされていますが,これがまあ,読んでも苦労して登ったような感じがなく,「楽しかった~」っていう記事なんです。

とんでもない!

ぼくにとっては,大変なところでした!

ぼくのような初心者の方が誤解をするといけないので,客観的にきちんと紹介しておきますね。


片知渓谷の概要。
(登る前はほとんど知らずに登りました…)

美濃市から県道81号線を板取川沿いに走り,片知谷戸にある自由の女神像を過ぎたところで橋を渡り,すぐに右折します。ここを起点とすると,ピークまでは 12km の道のりです。

        130813_1.jpg

5km 地点までは,山里の中を走ります。平均勾配は 3%弱ですから,楽々走れます。

        130813_2.jpg

途中,金峰神社,板山神社と二つの神社を通りすぎ,三つ目の籠神社(5km 地点)でいったんストップ。
息を整えます。

130813_4.jpg

ここからの残り 7km が本格的なヒルクライム区間です。


籠神社(5km 地点)から 6km 地点までの平均勾配は 6.5%。

不動明王を過ぎた辺りからだんだんと坂がきつくなり始めます。

6km 地点~ 8km 地点までの平均勾配は,11.2% !
10%超えが 2km も続きます。

7km 地点辺りからが激坂区間で,ぐいぐいと斜度は高まり,20%超えの区間も200mほどあります。

もう,あきれます。

10%前後の勾配は,残りの 4km も途切れることなく続き,頂上近くなって,やっと勾配が 6~7%程度に収まってくるという具合です。

「郡上市」の看板はゴールのようですが,もう少しだけ登ります。
この看板で止まってはもったいないのです!

やがて,平坦区間となり,すばらしい展望が開けるポイントに続いています。

ただし,この先は,どこへ下りられるのか,はたまた下りられないのか,なかさんも知らないそうです。
ちなみに,地図は道が途切れています。



まあ,こんな具合の峠ですから,途中,写真を撮ることは不可能でした。

ダンシングしたり,前に座ったり,後ろに座ったり,蛇行したりと,あらゆる手を尽くして登りました。

もう,たいへん。

途中には,こんな駐車場が2カ所あります。

130813_3.jpg

駐車場内は平地ですから,ぐるぐる回って,足つきを回避。

なかさんが見張っていますから,足が着けません。

心拍が下がったところで,登坂にもどりました。

次の駐車場が出てきて,またホッとしました。

130813_5.jpg

もちろん,ここも,ぐるぐるさせてもらいました。



登坂速度は,もう,ずっと10km/h以下。

速度グラフの,地味~な,長~い,ギザギザをご覧下さい(笑)


片知データ

最後は,膝が痛くなったり,すねが痛くなったり,相当きつかったのですが,なんとか足つきなしでゴール。

フラフラのクタクタにはなっていなかった自分にもちょっとびっくり。

えらい! 自分をほめてやりたいです。

ごほうびの絶景も見せてもらいました。

130813_8.jpg

標高は 1000m を越えています。
高度上昇値は 949m !

夏はどうしても,景色にもやがかかります。
でも,そこから生まれるグラデーションもきれいです。

130813_9.jpg

周囲の山々を上から見下ろす爽快感!
気温は18℃!

よくぞここまで自転車で登ってきた!

下りはもう,どんどんスピードが上がって,ブレーキを持つ手が疲れます。

途中,「千畳岩入口」 と書いてある看板から,渓谷に下りてみることにしました。
ちなみにここは,激坂区間です。

130813_a.jpg

これが大正解!

130813_b.jpg

いいところでした。

130813_c.jpg

ほとばしり下る水は,大きな岩の間に深々とたまり,分厚いガラスのような質感を見せています。

        130813_d.jpg

ほてる足を浸すと,もう10秒も着けていられません。
切れるような冷たさが快感です。

130813_e.jpg
        (ちょっとセクシーな姿をなかさんに激写されました)

聞こえるのは,かなり大きめの水音だけ。

一枚岩の上に,木が作ってくれる影で,ちょいと寝そべる。
ふっと意識が遠のきます。最高です。

ああ~,なんてすてきな時間なんだ。






自転車乗りが坂を登るには,それなりの理由があります。

ただただ坂が好き。
努力感と達成感が好き。
ヒルクライムのトレーニングが楽しい。
苦しい道のりの中で自分を見つめる時間が好き…。

ぼくは,上のどれともちょっとちがいます。

難しいところですが,敢えて言葉にすれば,

自然との一体感が好き。
自然を味わえる場所へ行くための苦労なら楽しい。
自分の足で絶景が手に入る達成感。

そんなところでしょうか。


頂上からの絶景は,空気の澄んだ秋にもう一度来て,あらためて見てみたいと思いました。
激坂を思い出すと,ちょっと気分が萎えますが…。


道の駅 美濃にわか茶屋 からの往復で40km。
短いライドでしたが,満腹感は十分。

なかさん,今回も楽しい道をありがとう!



どうでもいい追加情報。

(1)なかさんとデリオさんが新たなアイテムを導入とのこと。

(2)自転車乗りに人気のガリガリくんを初体験。おいしかった!

(3)ぼくの写真を撮るために,なかさんが岩場で転倒! 大丈夫でした?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 22

rr  

タイトル

rikiさんこんばんは

またスゴイとこですね!!
20%越えとか想像できません><

岩の上の昼寝気持ちいいですよね^^

2013/08/14 (Wed) 20:48 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

うわぁ!!!気持ち良さそう!!! でも…20%の坂って…壁ですね( ; ; )
渓谷のご褒美…何処かに無いか 探そうーっと!
私が山の中を走っていて一番困るのは「蚊」です(T . T)
汗に反応して顔のまわりにまとわりつく蚊! 一桁の速度では 千切る事も出来ません(T . T)
手で振り払うのも 大変!どうかすると ハンドルを取られて コケそうになります(>人<;)
次は 虫除けスプレーを振りまいて行こうか…とも思いますが、虫除け剤混じりの汗を舐めるのも嫌ですよねf^_^;)
そんな経験有りませんか?

2013/08/14 (Wed) 21:51 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

20%と言っても,いきなりではなく,だんだんと斜度が上がってくるところなので,キツイですが,上がれました。

rr さんなら,当然,行けます!

渓流の岩の上も最高ですよ!

2013/08/14 (Wed) 22:02 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

こんばんは!
そうそうrikiさんに、ぜひ!ご紹介を!
とお願いしていました、なかさんに先日の世界半周クリテでお会いできたのです!
気さくなナイスガイ(スリスリ)で人気No1同伴ローディー(スリスリ)も納得です!
で、早速この片知渓谷お誘い頂いたのですがrikiさんのレポの様なこんなステキな所!?だとは^^;
仕事で行けなかったのは吉?凶?

2013/08/14 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

riki  

おねえさん様

ぼくの行くところでは,蚊よりもやっかいなアブが敵です。
かまれるとでっかい穴が開いて血が出ます。
こいつがぶんぶんと飛び回るのがヤッカイです。

手で追い払うのが基本ですが,激坂では手を離せません。
運を天に任せるしかありませんかね~(笑)

2013/08/14 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

タイトル

片知渓谷へ行かれたんですか!
あそこは星が綺麗ですよwww
冗談です。夜はオススメしません。
気温18℃!? どおりで寒かった訳だ・・・ (;´Д`)

「自分の足で絶景が手に入る達成感」私もコレです!
モニターの前でうん!うん!とうなずきました!
自転車や徒歩でしか入っていけないような場所だとプレミアム感が高まって嬉しさUPです。
遠くの名所や思い出の場所なんかもポイントが高かったりします。


p.s
郡上の看板から先は、一応は美並へと下りられる道が続いているそうです。
しかし、ダート区間があったり落石区間があったりとロードバイクでは困難なようです。

2013/08/14 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

そうですか。
もちろんそれは「凶」ですよ。
残念でしたね~。
あんなにキツところ,いや,素敵なところはありませんよ~。
逃した魚は大きかったですね(笑)

2013/08/14 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   

riki  

the_32o 様

星がきれいなんですか~。
かなり魅力的ですね。
そういう話を聞くと,夜ライドに引っぱられそうになります(笑)

渓流の岩の上でなかさんと,「ここで32oさんがいたら,コーヒーとか出てきそうなのにね」と話していましたよ。ぜひ,一度ご一緒願いたいものです!


なるほど,あの道は美並まで下りられるんですね。危険なニオイがしていました(笑)

2013/08/14 (Wed) 22:30 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
ひゃ〜、また激坂三昧ですね!
否定しても変態さんまっしぐらですね(^^)

それにしても河原、気持ち良さそうですね(*^o^*)
ご褒美があるからガンバれますよね

2013/08/14 (Wed) 22:31 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

いえいえ,どこまでも否定しますよ!!
私は,未だ「変態」と呼ばれるようなスバラシイ方々の足もとにも及ばない存在です。
純粋に坂を登ることだけを目的とすることができません。
ごほうびがないと登らないという,きわめて打算的ローディーであります。
したがって,「変態」という称号を得ることは,一生出来ないでありましょう。

ごほうび,サイコー!

2013/08/14 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   

なかさん  

昨日はお疲れ様でした。
すっ転んだ時に擦りむいた手より、アブに噛まれたお尻の両ホッペが痛痒くて困ってます(°_°)

やっぱrikiさんは進化してます、ちゃんと登れると思ってましたよ!
涼しくなったら、片知へ寄ってから何処かへ周るコースを計画しますね。

PS:さっきイギリスから注文確認の連絡が有りました。
これで当分お買い物は無しですw

2013/08/14 (Wed) 23:08 | EDIT | REPLY |   

maa  

こんばんは!
暑いなか、峠三昧のようで頭が下がります。
私も先週行ってきましたよ…家族と車で…自由の女神から数キロ先の美濃和紙紙漉き体験に。(^^;
片知渓谷はいつか行ってみたいと思っていましたが、入り口(ちょうど青い看板をローディが曲がっていきました)がわかったので、足つき有りで今度行ってみようと思います。でも、アブいるんですか!? ハチといっしょで黒い色を狙ってきますか? 涼しくなってからのほうがいいのかな?

2013/08/15 (Thu) 00:35 | EDIT | REPLY |   

riki  

なかさん様

ありゃ~。
やっぱりあのときお尻にたかっていたのはアブでしたか。
しかも,両方ともやられましたか…。
ぼくにもう少し力があれば,追いついて追い払うことができたかも知れませんが,もう,あと数メートルを追いつくこともできませんでした…。スミマセン。

秋もぜひ,お願いします!

P.S. 到着が楽しみですね。

2013/08/15 (Thu) 07:14 | EDIT | REPLY |   

riki  

maa 様

もう,足つきありで十分ですよ。
「足つきなし」なんていうのは,遊びですからね。

アブが黒い色をねらうかどうか,わかりません。
ぼくはほぼ全身真っ黒だったのに,なぜかなかさんのお尻にずっとまとわりついていました。よほど,魅力的な何かがあったのでしょうね(笑)

2013/08/15 (Thu) 07:21 | EDIT | REPLY |   

Toy  

タイトル

片知も制覇したんですね!
ボクもあのブログ記事で楽しそうだったので行ってみたのですが、とんでもない所でした。
その後、DQN車にからまれたりと、あの辺りにはいい思い出がありません。
今度は皆さんのように、楽しい思い出をつくりたいです。

2013/08/15 (Thu) 09:37 | EDIT | REPLY |   

riki  

Toy 様

Toy さんの言う通り,とんでもないところですよね。

あそこを一人で登った Toy さんのことを思い出して,「やっぱりとんでもない人だ」と思いました(笑)
ずっと同じような景色,きつい坂が延々と続くんですからね。
一人じゃとても行けません…。

こんどはいっしょに行って,頂上でおいしいものでも食べましょうか(笑)

2013/08/15 (Thu) 09:56 | EDIT | REPLY |   

みっちゃま  

タイトル

rikiさん  こんにちは〜♪

片知渓谷は、名前だけは聞いた事ありますっ。
やっぱり、噂通りの激坂なのですね〜。
この景色と斜度を見たら、何だかワクワクしてきちゃいましたっ。
それにしても、18℃とは・・・この猛暑になんてステキな場所なんでしょぉ(≧▽≦)

ふふ。そして、rikiさんのセクシーショット(〃∇〃)
笑っちゃいました( ´艸`)

2013/08/15 (Thu) 10:07 | EDIT | REPLY |   

デリオあす  

片知渓谷お疲れ様でした。
あそこはキッツイですよね。
僕も一回登ったんですけど
もう一度登ろうという気が起きません。
でも水が気持ち良さそう。
あそこで水に浸るためにもう一度
いってみよいかな。

2013/08/15 (Thu) 10:30 | EDIT | REPLY |   

riki  

みっちゃま様

さすがですね。この斜度を見てワクワクするとは…。

斜度が上がってからの比較をすると,みっちゃま目標の池田山と斜度は同等。
距離は池田山の方が1km長いようですね。ということは,池田山攻略の前に片知かな。

片知はずっと日陰で登っていけるのもいいですよ!

2013/08/15 (Thu) 15:30 | EDIT | REPLY |   

riki  

デリオ様

噂によると,危険なものを手に入れたそうですね。
近寄ったら撃たれそうな…。

で,「デリオあす」って,明日登るんですか?

2013/08/15 (Thu) 15:33 | EDIT | REPLY |   

yasu  

タイトル

めっちゃ素敵なところですね。
上ってみたいですわ。
私もrikiさんと同じような理由で山に上ってますよ。
私はクライマーでなく喰らいまですからww
しかしかなりハードなコースですね。
でも、ここを足付きなく上れたのは間違いなくrikiさんの成長の証ですよ。
厳しいコースであればあるほど絶景が待っているものです。
さらに成長されたら もっと凄いところに連れてってくれるはずですよ。
綺麗な渓谷もあって近所なら毎日のように通うのになぁww

2013/08/15 (Thu) 19:00 | EDIT | REPLY |   

riki  

yasu様

yasuさんに成長したと言われると,めっちゃうれしいです!
あこがれの喰らいま,いや,クライマーですからね。

さらにすごいところに連れて行ってもらえるように,楽しく精進します!

2013/08/15 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply