ちょっと悲しいおにぎり


昨日は京都で仕事。

もう,暑い暑い。

130808_0.jpg

町のあちこちには,七夕飾りがありました。
旧暦の七夕ですね。
京都に里帰りした人は,この七夕飾りを見て,ふるさとに帰ってきたなあと思うのでしょうか。



もうすぐお盆。
うちは,新盆です。
昨年の9月に愛犬を亡くしました。

愛犬の大好物は,リンゴとおにぎり。

家内が里帰りしたときには,かならず,里のお母さんが,ぼくと愛犬のために,大きなおにぎりを二つにぎってくれて,家内に持たせてくれます。

家内が家に帰ってくると,まず,愛犬が家内のバッグに顔をつっこみ,おにぎりのにおいをかぎ当てます。

さっそく,ぼくと愛犬は,おばあちゃんの大きな大きなおにぎりに食らいつきます。

そんな,我が家の夏の行事が何年も続いたのですが,今年はおにぎりが一つだけ。

130808_2.jpg

愛犬の写真の前にお供えしてからいただきました。

おばあちゃんのおにぎりは,相変わらず大きくて,ぎゅっとにぎってあって,おいしいです。

食べながら,涙が出てきます。

娘が小学生の時から,ずっと家族でした。
その娘が,子どもを産むと,バトンタッチするように,逝ってしまいました。




愛犬の名前は「リキ」。

ぼくのハンドルネームです。

        130808.jpg


レコードの仲間と,自転車仲間は,ぼくのことを 「リキさん」 と呼んでくれます。

ぼくの中で,愛犬が生きているような気がしています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 30

おばさん  

タイトル

優しい目をしていますね。

2013/08/08 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   

riki  

おねえさん様

ありがとうございます。

本当に優しい子でした。

2013/08/08 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

mako@ォッサン  

タイトル

こんばんは^^

毎日暑いですね。。。(-_-;)

家のワンコも子供と共に成長して・・・早くに逝ってしまいました。

もぅ7年も経つんですが、今もリビングの真ん中で写真ですが家族を見つめています。

いつまで経っても家族なんですよね~。

rikiさんちのリキくん(名前から男の子かな。。と。)も家族皆さんといつまでも

一緒に居ると思いますよ~^^

2013/08/08 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   

riki  

mako@ォッサン様

おお,心の友よ!

犬好きローディーの仲間は少なく,なんとも心強いメッセージ,ありがとうございます!

そうですか,マコさんのところも…。

いつまでたっても,忘れられないものなんですよね。きっと。

2013/08/08 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

ハンドルネームはリキ君からもらったものだったのですね…
おにぎりの話し何かちょっと切なくていい話です(T . T)




2013/08/08 (Thu) 23:59 | EDIT | REPLY |   

まさきち  

タイトル

rikiさん、こんばんは。
とても優しいお顔をしていますね。
家族の一員として大切にされてきたからでしょうね。
おにぎりの話、胸が熱くなりました。

2013/08/09 (Fri) 00:32 | EDIT | REPLY |   

KTM  

タイトル

rikiさんのハンドルネームはお名前からだと思っていた!!

後に来て先に行くのがペットの運命だとしても本当に切ないです
実家もペットが死ぬたびに「もう飼わない」って言うのですが
ペットの隙間を埋めるのはペットなんでしょうか
結局また飼ってしまいます
ウチもあの猫たちがいなくなったらと考えると…(´;ω;`)

2013/08/09 (Fri) 01:19 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

愛犬リキちゃんの優しい目は、驚くくらいrikiさんにそっくり。


その優しい眼差しで、マゴザウルスちゃんを見守ってくれているのだと思います。


お盆も暑くなりそうですね。

2013/08/09 (Fri) 04:50 | EDIT | REPLY |   

みっちゃま  

タイトル

rikiさん こんにちは〜♪

「リキさん」というお名前には、そんないきさつがあったのですね〜。
そして、rikiさんに似て、とっても優しいお顔ですね。
記事を読んでて、涙が出て来ました。

我が家も、にゃんこと共に生活してるので、そんな切ない気持ちがよくわかります。
お盆は、リキ君きっと、rikiさんの元へ帰ってきますね。

2013/08/09 (Fri) 11:28 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

タイトル

今年のおにぎりは少ししょっぱかったですね。
rikiさんの中でリキ君は生きてますとも。

。・゚・(ノД`)・゚・。


2013/08/09 (Fri) 12:34 | EDIT | REPLY |   

rr  

rikiさんこんにちは

とても優しい眼ですね。
幸せだったのがよくわかります^ ^

ウチの愛犬は両眼を怪我でなくしているので犬と眼があうと切なくなります。
家族の顔覚えてくれてるかなぁ…

2013/08/09 (Fri) 12:57 | EDIT | REPLY |   

ツールド焼き鳥  

あっ?

もしかして…ラブラドール・レトリバーですか…
我が家も飼っていました…

七年前に交通事故で他界しましたが

毎年、誕生日とお盆は大好きな缶詰をお供えしてます(*´ω`*)

2013/08/09 (Fri) 13:29 | EDIT | REPLY |   

メソ  

タイトル

わんちゃんとの別れは辛いですね…

rikiさんのご家族に愛されていたリキ君は
とても幸せだったと思います。
リキ君の心は今もご家族に寄り添っていると
思います。


私もライドの後は散歩の犬好きローディーです(*^_^*)

2013/08/09 (Fri) 14:45 | EDIT | REPLY |   

maa  

タイトル

こんにちは。
ハンドルネームは初めてrikiさんとお会いしたときに教えていただいておりましたが、亡くなられたリキくんのお名前からだったんですね。
私も最後の子を1年半前に亡くしましたが、40年近く愛犬(どの子もそれぞれ個性があって思い出深いです)との生活をしてきたので、今でも時々近くにいるように思えるときがあります。珍しい犬種だったので10年程前にはH.P.もアップしておりまして、オフ会にも参加させていただいておりました。自転車談議同様、犬種談議に大盛上りでした。
「飼い主に似る」のか「飼い犬に似る」のかわかりませんが、リキくんの写真 優しい感じの表情がリキさんにそっくりです!

rikiさん、ちょっとお借りします。 rr様へ。
はじめまして。うちにも両目が見えない愛犬がいましたが、家の敷地内や家の中であれば、耳と鼻があれば人間が思うほど不自由は感じていないそうですよ。最初のころはあちこちぶつかっていましたが、慣れてくると小走りくらいはするようになりましたし、トイレもOKでした。飼い主が心配する気持ちや不憫に思う気持ちをワンちゃんが感じ取ってしまうそうなので、あくまでも自然体で接してあげてくださいね。散歩(外)のときは注意してあげてくださいね。顔は絶対覚えていてくれると思います!

2013/08/09 (Fri) 15:37 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

犬なのに,人格があるように感じてしまうんです。
かわいいヤツでした。

2013/08/09 (Fri) 20:08 | EDIT | REPLY |   

riki  

まさきち様

ほんとに優しい子だったんです。
犬にも人にもフレンドリーなヤツでした。

2013/08/09 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   

riki  

KTM 様

そうですよね。
3か月の赤ちゃんでうちに来て,一番先に年寄りになって,一番に逝ってしまいました。
切ないです。

でも,飼い主が先に逝くよりも幸せかも知れないと,話しています。
まだ,次の犬を飼おうという話になりませんが,犬との生活は忘れられません。

2013/08/09 (Fri) 20:14 | EDIT | REPLY |   

riki  

モリゾー様

そう言ってもらえると,うれしいです。

奇跡的に,孫とのツーショット写真があります。
まさに,バトンタッチでした。

2013/08/09 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   

riki  

みっちゃま様

実の親子ではないのに,「子ども」「お父さん」という認識です。
だから,「にている」と言われると,妙にうれしいです。

そろそろ帰ってきているのか,昨晩,夢に見ましたよ。
きれいなおねえさんにしっぽ振っていました。

誰に似た!(笑)

2013/08/09 (Fri) 20:20 | EDIT | REPLY |   

riki  

the_32o 様

そうか…。
今年のおにぎりは,少し薄味だなあと思ったんです。

ありがとうございます 。・゚・(ノД`)・゚・。

2013/08/09 (Fri) 20:22 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

もういないのに,この子がほめられるとうれしいです!

もう,最後の半年ほどは,白内障であんまり目が見えなかったはずですが,幸せに過ごしてくれたと思います。

rr さんのところの愛犬も,気の毒でしたね。
でも,きっと,視覚よりも犬にとって大切なニオイの方で,覚えていますよね。

うちの子,ぼくの布団で寝るのが大好きでした。
ニオイで安心できるんでしょうね。

2013/08/09 (Fri) 20:25 | EDIT | REPLY |   

riki  

ツールド焼き鳥様

はい!
ラブラドールです。
いい犬種ですよね。
フレンドリーで,ひょうきんで,マイペースで,食いしん坊で。
もし,もう一度飼うことがあれば,ラブラドール以外はあり得ません!

2013/08/09 (Fri) 20:27 | EDIT | REPLY |   

riki  

メソ様

メソさんも,愛犬家ローディーでしたか。
すっごく親近感覚えます!

そういえば,ぼくが自転車にのめり込んだのは,犬の散歩がなくなってしまったからなのかも知れません。

2013/08/09 (Fri) 20:29 | EDIT | REPLY |   

riki  

maa 様

そうだったんですね。

KTMさんの似顔絵がチャウチャウだったのは,そういうわけでしたか。
オフ会にまで参加されていたとは,そうとうな愛犬家でしたね。

今回の記事で,愛犬家がいろんなところにいることがわかって,心強く感じました。

2013/08/09 (Fri) 20:33 | EDIT | REPLY |   

rr  

rikiさん、maaさん暖かい言葉ありがとうございます!

ウチのコは両眼とも摘出しているんですが時々小さい眼隠してるんじゃないかと思うぐらい眼があったりします^ ^

大好きなパンを私が切っているとどこにいても駆け付け足元から動きません(^_^;)

あえて特別な扱いしてないので時々ドジもしますが愛嬌タップリです( ´ ▽ ` )ノ

2013/08/09 (Fri) 21:24 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

かわいいですね~。
足もとからはなれないなんて。

うちの子,パンも好きでした。
ご飯も,麺も,そばも。
炭水化物,好きでしたね。

いや,ほんと,犬はかわいい!

こんどは,二之瀬の頂上で,犬談義に花をさかせますか!

2013/08/09 (Fri) 23:44 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

タイトル

riki様

こんばんは。

うちにも16年生きた犬がいました。

犬種は純粋なる雑種で、つまらないとため息をつく子でした。

うちの子もリンゴが大好きでした。

5年前に逝きました。

亡くなった時のことを思い出すと今でも涙が出てきます。

カメラが嫌いな子で、残っている写真が極端に少ないです。

こんなにかわいい写真が残っているなんて、ちょっとうらやましいです。

亡くなってから思ったのですが、犬って、人間が幸せにするんじゃなくて、

犬が人間を幸せにしてくれるんですよね。

2013/08/10 (Sat) 00:13 | EDIT | REPLY |   

柴犬ライダー  

タイトル

rikiさん、おはようございます。
私もワンコ好き自転車海苔の一人です。
虹の橋って知ってますか。
亡くなったペットは、天国のすぐ手前にある虹の橋のたもとで、
愛する飼主がやってくるのをずっと待っているそうです。
いっしょに橋を渡って、天国へ案内するために。
りき君もきっとrikiさんのことをそこで待っていると思います。
一番元気な頃の姿で。
ん、科学的にはありえないって、rikiさんに言われそうですが(笑)

2013/08/10 (Sat) 07:37 | EDIT | REPLY |   

riki  

ひろ様

ためいき! そう,犬って,ときどきため息つきますよね。

「犬が人間を幸せにする」 ── まさにそうですね!
ケンカの仲裁をしたり,疲れているときは慰めてくれて,癒やしてくれて。
そんな子が先に逝ってしまうんですから,なんとも切ないです。

でも,幸せでした。

2013/08/10 (Sat) 08:20 | EDIT | REPLY |   

riki  

柴犬ライダー様

たしかに科学的にはあり得ません。
でも,ワンコのこととなると,信じたくなってしまう…(笑)

待っててくれたらうれしいけど,まだ,何十年も待たせる予定なので,とりあえず,どっか行って遊んでてもいいよ!
逝くころにまた知らせるから。

2013/08/10 (Sat) 08:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply