近所でミニヒルクライム~尾張富士



ここのところ週に一度は小牧市の兒の森(ちごのもり)へ行って登っています。

斜度のある坂への対応力を高めるためです。
ダンシングの練習もしています。

今朝も,とりありずということで5時過ぎに家を出ました。
朝の空気が気持ちいい時間帯です。

いつもだと,管理人のおじさんの軽トラ1台に追いぬかれる程度の車通りですが,今朝は,ずいぶん何台もの車に追いぬかれました。

今日は,虫取り網を持った親子の車も登っていきました。

道が狭い上に,斜度があるので,なかなか追いぬいてもらうのが難しい道です。

頂上に着くと,車からロードバイクを降ろしている人が…。

130803_0.jpg

おや,二人おそろいのジャージ。

どこかで見たことがあると思ったら,二之瀬でご挨拶させていただいた,みっちゃまさんご夫婦でした。

今日は,この兒の森と尾張富士を登りに来たということで,いっしょに走らせてもらうことにしました。

三人でスタート地点まで下り,ぼくは,もう一本登ります。

130803_1.jpg

お二人は,まだ体が温まっていないので,ぼくが先に登らせてもらいました。

このコースは,ずっと森の中を登りますから,暑い夏の練習としては最適。
薄暗いほどの森ですから,汗は出ますが,じりじり暑くなることがなく,爽やかです。

しかし,途中,斜度のきついところが何回か出てくるので,ぼくにとってはたいへんなコースです。
がんばっても,ゆっくりでも9分くらいかかります。

ゆっくりのぼるみっちゃまをご主人がサポートして仲良くゴール。

130803_2.jpg

このあとは,通行止めのむこうの,荒れた道を明治村方面へ下り,尾張富士へ向かいます。
途中,三人のタイヤからパキッ,パキッと小枝を踏む音が終止鳴り響いていました。
顔で蜘蛛の巣をキャッチして,ウエッという場面もありました。
ここは,できれば,走らない方がいいかもしれません。

130803_3.jpg

平坦路を3人列車で走ります。
速度を見ると,30km/hオーバー。
みっちゃま,速いです。

あとで,みっちゃまのご主人に聞いたところ,以前は15km/hでも千切れていたとのことで,ずいぶん速くなったとうれしそうに語っておられました。

130803_4.jpg

尾張富士の登り口がある 大宮浅間神社 へ到着。
意外に大きな神社であることに驚きました。

このさきにある砂利の駐車場右奥に,尾張富士への登り口があります。

車止めがあるので,車は入れません。
兒の森とはそこかちがいます。
車が来ないのは,安心ですからね。

        130803_5.jpg

オオッ! いきなりこの坂ですか。
車止めの向こう側がすぐに斜度のある坂になっているので,クリートをはめられるかどうかが心配です。

何とかうまくスタートできました。

ここも,日陰が気持ちいい道です。

斜度も思ったほどではなく,それほど苦労せずに登っていけました。

ところが,途中からどんどんきつくなります。

130803_6.jpg

何人もの散歩されている方とすれ違いますが,あいさつをするのがやっとです。

先行するみっちゃま夫さんにはなかなか届きません。

途中からの斜度は,兒の森よりもありそうです。

ルートラボで見ると,両方とも距離は1.6km。
平均斜度は,兒の森が 8.7%,尾張富士が 9.4%でした。

コースはずっとこんな感じの森の中で,こちらも夏の登坂練習にはもってこいですね。
兒の森よりは明るさのある森です。

簡易トイレの設置してあるところがゴール。

130803_7.jpg

この脇の道は,頂上への道だそうで,階段があるのでバイクでは行けません。
展望もよいとの話ですから,歩く用の靴を持って一度来てみたいところです。

みっちゃまが到着するまで,みっちゃま夫さんとおしゃべり。

ロードバイクは,一人で走っていても楽しいですが,仲間と走るのもまた格別です。
ご夫婦で走られるということは,一番身近なところに仲間がいるということですから,うらやましいかぎりです。

みっちゃまは,ご主人のすすめで,近くのカフェに行くところから始めて,少しずつ距離を伸ばし,金華山を登ってからはヒルクライムに目覚めて,ばりばり坂を登るようになったということでした。

そんな話をしていたら,みっちゃまが到着。

このきつい坂を,ゆっくりですが着実に登ってくる姿(しかも笑顔で)を見て,ちょっと感動しました。

ロードバイクに乗っていると,本当にいろんな人との出会いがあっておもしろいです。
ほんとうに,人っていいものだと思います。

        130803_8.jpg

ここには,どうぞ休んで下さいといわんばかりに,手頃な石が置いてあって,三人で歓談。
見上げた夏の空がきれいでした。


このあとは,明治村方面へ下ります。

130803_9.jpg

兒の森の裏ほどではありませんが,道が少し荒れています。
地図では,ピークから先の道は記載されていませんが,十分に走れますし,人も登ってきます。

通行止めを乗り越えると,すぐそこが明治村の駐車場です。
明治村前は,速度制限をするためのガタガタが道につけられていて,ちょっと走りにくいので要注意。

入鹿池まで下ってきました。

130803_a.jpg

まだ8時前ですが,もうすっかり夏の暑さです。
強い陽ざしに,みっちゃま 強盗用の 日焼け防止の黒マスクを装着。
ヘルメットにアイウェア,マスク…, この姿は,そうとう怪しい(笑)
(写真撮らせてとは言えませんでした)


入鹿池下の交差点で二人とお別れして,帰路につきました。

尾張富士へ行くためには,いくつかの坂を越えなければなりませんが,これも練習にはいいコースなので,またときどき来てみようかと思いました。

春から秋までは気持ちよく走れそうです。
何より,車がぜったいに来ないのがいいです。

夏の朝は,森に限る!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

みっちゃま  

ありがとうございましたっ♪

rikiさん こんにちは〜♪

今日は、兒の森での偶然お会できて、ビックリ&とってもうれしかったですっ(≧▽≦)

兒の森と尾張富士は、日陰も多くて、とっても涼しかったですよねっ。
ただ、兒の森の裏は、石&小枝をばっちんばっちん飛ばしてて、ちょっと怖かったです( ̄_ ̄ i)

明日の二ノ瀬も、ぜひよろしくお願いしますっ。
ふふ。明日は、今日と違って日射しがきついので、ごうと・・・イヤイヤ日焼け防止マスクは必須ですっ。
超怪しげな雰囲気で走ります(笑)

2013/08/03 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   

riki  

みっちゃま様

みっちゃまさん,こんにちは♪

あんな怪しげ&人気のないところでお会いできるとは思いませんでした。

会ったことがあるのは,ぼくより年上の方と,リス君と,トカゲさんと,毛虫ちゃんだけです。毛虫ちゃんとはいっしょに走りましたが,人といっしょに走ったのも初めてです。
明日もよろしく。

2013/08/03 (Sat) 16:24 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

ご夫婦で走れるって 良いですね~♪ 何より 心強い!(^-^)
山の中を一人で走っていると「この崖から落ちたら 発見は無理だなぁ」なんてしょっ中思いますもの^^;

2013/08/03 (Sat) 18:51 | EDIT | REPLY |   

riki  

おねえさん様

そういえばそうですね。
一人で遭難したら,発見してもらえないかも…。
考えたことなかった…。

怖いところは,なるべく仲間と走るようにします。

2013/08/03 (Sat) 19:45 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

タイトル

自宅から自走で回ってこれる範囲です。
ぐるっと回って50kmぐらいと補給がいらない距離で丁度いいので出勤前の早朝に走ってました。
(最近はナイトライドばかりですが前は早朝派だったんでw)
久しぶりに走りたくなりました。。

でも、兒の森か尾張富士のどちらか1つでいいかなw

2013/08/03 (Sat) 22:39 | EDIT | REPLY |   

riki  

the_32o 様

the_32oさんも,ここで鍛えて,ナイトライドに向かったわけですね。
それでは,ぼくもここで鍛えて,いやいや,ナイトライドには向かいません(笑)

ぐるっと50kmを出勤前,つまり朝飯前にやっつけるのは,やっぱりフツーじゃありませんよね。さすがです!

2013/08/03 (Sat) 22:56 | EDIT | REPLY |   

こで314  

タイトル

楽しそうですね~ 僕も早起きしていけば良かった( ;´Д`)
また今度ご一緒させてください~

尾張富士の急に勾配キツくなりますよね~
でもウォーキング中の人に応援されるので、あまりヘタれた姿を見せられないのがシンドイですw

2013/08/03 (Sat) 23:12 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

ご夫婦で自転車、羨ましいですね(^^)
なかなか、二人で楽しめる趣味ってないですからね。

明日、二ノ瀬ですか…
行きたいところですが、所用で行けません(T . T)
また、ご一緒してくださいね。

2013/08/04 (Sun) 00:23 | EDIT | REPLY |   

riki  

こで314様

始めて登りましたが,途中からの急勾配にかなりやられました。
こういうところは仲間と登るに限りますね。
一人では辛すぎます。

ぜひ,どこかでご一緒させて下さい。

2013/08/04 (Sun) 11:16 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU様

こんど二之瀬に行くときには連絡しますから,いっしょに走りましょう。
今日はとてもゆっくり登りましたが,おしゃべりしながらだとけっこう楽でした。
涼しくなったら,ぜひ。

2013/08/04 (Sun) 11:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply