ロードバイクと空気抵抗 番外編 力学と哲学



ずっと前から思っていますが,力学は哲学的です。
言葉を換えると,ちょっと人生に似ているんです。

一人でロードバイクに乗るとき,前からも後ろからも空気抵抗がじゃまします。
速度を上げるほどに抵抗は増します。

こんなことってありませんか。

ぼくなどは,仕事の上でそんな経験をしてきました。

今までとちがうことを始めようとするとき,前に立ちはだかる抵抗があり,後ろからも引っぱられます。
進めようとすればするほど,抵抗が増してきます。

そんなときは,やっぱり仲間。

前を走ってくれる仲間がいれば,これほどありがたいことはありません。

後ろから着いてきてくれる人がいても,楽になれます。

そして,仲間がいることで,新しい仕事がどんどんと前に進んでいきます。
仲間は多いほど,抵抗に強くなります。

24178ef.jpg

多少考え方がちがっても,目指すところが同じなら,いっしょに行こうじゃないか。
そんな仲間はステキです。

抵抗はあって当たり前。
だったら,乗り越えてやろうじゃないか。
工夫して,突破してやろうじゃないか。

抵抗に打ち勝ったときの達成感は,とても大きいものがあります。


でも,仲間がいない時だってあります。

そんなときは,抵抗となるはずの空気をいかにうまく後ろへ流すか。

自分の姿勢(フォーム)を工夫するか,エアロ効果のあるアイテムを使うのか。

8197315.jpg

がむしゃらにつっこんではいけません。
相手のことを知れば,抵抗を減らせます。
抵抗の実体を知ればいいのです。




ロードバイクに気持ちよく乗るための智恵は,人生を楽しく生きるために智恵につながるのかも知れません。

そんな大風呂敷なことを考えてみました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

やん  

タイトル

こんばんは!
いやぁ深いですね~w
ロードバイクってのは男の人生そのものってことですね?
一人一人が自分の役割をしっかりやり遂げる。
そして、そんな仲間が協力して進めばより速く移動できる。
素晴らしい!
でもたまに千切りあいも有りですよね?
ダメですか?w

2013/07/20 (Sat) 21:41 | EDIT | REPLY |   

riki  

やん様

もちろん!
いつも群れててぬるま湯じゃ,感覚が鈍ります。
千切り合い上等! くらいの心構えがないとね!

2013/07/20 (Sat) 21:58 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

全くおっしゃる通りだと思います。
仲間でつくりあげる仕事は、ハリもあるし壁も乗り越えられますものね。
苦しいことを楽しむ事ができたら最高ですよね(^^)
ん、Mか?こうして変態になっていくんですね(笑)

2013/07/21 (Sun) 00:49 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

こんにちは!
僕も社会に出れば先頭で若手をグイグイ引っぱらなきゃいけない世代なんですけどね…
未だに自転車同様、2番手、3番手からチラ見してます(笑)

でも見てて下さいよ!最近rikiさんはじめ人生の先輩方とご一緒させて頂く機会が増えてちょ~っとだけヤル気になってますよ!

とは言え、まぁたかが知れてますが^^;

2013/07/21 (Sun) 16:18 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

ありがとうこざいます。

なかなか苦しいことを楽しむところまで行きませんが,楽しくてしょうがないことだと,多少の抵抗を乗り越える力も出てきます。
「好き」とか「楽しい」ということの大きさを感じます。

2013/07/21 (Sun) 18:04 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

やる気は大切ですよね。
ぼくも,デリオさんにあっさり抜かれて,少しやる気になっています。
たまには,若い人を後ろから応援しないとね。圧力をかけつつ(笑)

2013/07/21 (Sun) 18:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply