三国山に登りました 後編

さて,雨沢のピークを後に,三国山を目指します。

本当は,雨沢の入り口に近い,上品野のバス停横から三国山に登るコースの予定だったのですが,雨沢を登ってしまったので,下まで下るのがもったいない(笑)

そこで,雨沢ゴールから 500m ほど下った辺りから左に折れて三国山に登るコースに変更しました。

このコースは「裏三国」と呼ばないのでしょうか。

のんびりと,山里の中を登っていきます。
合掌造り風の屋根が見えます。

130703_1.jpg

雪がけっこう降るこのあたりも,昔は萱葺き屋根が並んでいたのでしょうね。

集落が途切れると,杉林の中に入ります。

130703_2.jpg

とても気持ちのいい道です。
(坂じゃなければ…)

杉木立の中は,独特の空気感があります。

針葉樹の葉から出る揮発油のような成分でしょうか。
鼻にスーッとくるというか,頭がはっきりするというか,何とも言えず,いい気持ちになります。

前に,ケンさんとデリオさん。
ぼくはモリゾーさんと話しながら登っていきます。

途中,オオッというくらい斜度が上がります。
でも,オオッと思ったのはぼくだけかしらん,というくらい,みんな涼しい顔して登っていく…。

        130703_8.jpg

2.5km の登りです。
ルートラボで調べると,最初の 1km の平均斜度が,6%台。そのあとの 1.5km が10%台。ほんの一部ですが,最大で20%近くあるようです。

もう,インナーローでもダンシングするしかありません。しかも,タイヤの回転は,半回転ごとに止まるような感じで,まるで,自転車で歩いているようです。

それでも,おしゃべりしながらだと,何とか登れてしまうのが不思議です。

これは,一人で行くところではありませんね。

ウグイスがすぐ近くで鳴いています。
お天気は薄曇りだったのですが,少し晴れ間が出ると,木漏れ日が美しいです。

夏でも,こういう道なら気持ちよく走れるだろうなと思いました。
(坂じゃなければ…)

後半に斜度が上がってくるのが,つらいです。

それでも,森が明るくなってきて,前方に空が見えました。

頂上です!

不思議なもので,坂が続いているのに,頂上だ! と思った瞬間,みんな笑顔になって,スピードが上がるんです。
みんな,いい大人なのに,こういうときは少年の顔にもどります。

駐車場までほんの少し下って,その先,展望台まではバイクをひいて登ります。

展望台までの道は,コンクリートの祠に収められたお地蔵さんがいっぱい。
信仰の山だったのでしょうか。

130703_3.jpg

一人一人お顔を拝見すると,にこやかな笑顔のお地蔵さんが多いです。

        130703_4.jpg

さて,展望台に到着。

        130703_5.jpg

さすがに,このあたりで一番高い山だけあって,すばらしい眺望です。

130703_6.jpg

梅雨時で,空気中の水蒸気が多いからすっきりとは見えませんが,実にいい眺め。
(林立する電波塔はちょっと残念ですが)

冬場の澄んだ空気ならもっとすばらしい眺めでしょう。
遠く白山まで望めると言いますから,是非訪れてみたいものです。

景色を堪能した後は,しばし談笑。

印象に残ったのは,モリゾーさんの話。

「600km 走る人は,100km くらいを走っても何とも感じないのか,どうなんだろうか」と,先日みんなで話していたことをモリゾーさんに伝えると,それに答えてくれたんです。

「100km 走るときは,そこをゴールにして自分のものさしを設定するから,走りきったら,やっぱり,ああよくがんばったなと思います。200km なら,200km の,600km なら,600km のものさしになる感じです。それと,600km のときは,次の PC までが,一つのゴールとして目指すようにしてます。ずーっと先のことはあんまり考えない。で,また,次の PC まで,次の PC までと,がんばる。それの繰り返しです。」

うーん,これはなかなかいい話でした。
「100km なんて楽々さ」とは思ってないんですね。
モリゾーさんは,それぞれの距離で充実感を味わって走っているわけです。

絵の描き方で,「となりとなり方式」というのがあります。
全体は気にせず,部分に集中して,一部を描いたら,その隣へ,隣へと移っていく描き方です。

とりあえず目の前のことに集中していくうちに,全体が自然と仕上がっていくことがあるんですよね。

モリゾーさんの 600km へのチャレンジも同じ方法です。

これは,人生の哲学ですね。モリゾー哲学!

そんな話が一段落すると,モリゾーさんから,7月半ばの連休に行うという「俺チャレ」(俺的チャレンジ)の発表がありました。

詳細は,モリゾーさんのブログでいずれ紹介されるでしょうから,ここでは触れませんが,要するに,「一人じゃさみしいから,みんな少しでもいいのでいっしょに走って」ということでした。

壮大なチャレンジなのに,なぜか,かわいい(笑)

その応援に行くことは,この場で即決定です。


さて降りるかと,展望台からふと下を見ると,なんと,ササユリが咲いているではありませんか。

先日,見たかったけれど,時間切れであきらめたあのササユリです。

        130703_7.jpg

こんなところで出会えた!
モリゾーさんが誘ってくれたおかげです。

関東は大柄で派手なヤマユリ,関西はほんのりピンクのササユリという棲み分けがあります。

山間の日当たりのよい場所に咲く,いい香りのユリです。

うつむいてほおをピンクに染めています。
別名「乙女ユリ」。ぴったりです。

少し時期が過ぎているので,しおれている花が多い中,2輪だけはしっかりと咲いていてくれました。

顔を寄せると,甘い香り。
ヤマユリは香りが強すぎて,むせかえるほどですが,ササユリはちょうどいい。

下界ではなかなかうまく育たない,高貴なユリです。

いいのもが見られました。



この後は,雨沢まで杉林の中を下り,雨沢に出てからは豪快なダウンヒルを楽しみました。

モリゾーさんの圧倒的な速さに,みんな置いて行かれました。



瀬戸しなのでおしゃべりしていると,363ジャージを着た速そうな人からあいさつをしていただきました。

しんずばさんというブロガーの方でした。(ブログはほとんど休止中だそうです)

しばらくお話しさせていただきました。
楽しかったです。

さて,デリオさんは,この後,急斜面で有名な明王山に登るそうです。

聞くと,「師匠のなかさんより速くなりたい」という大きな目標があるそうです。

いいですね~。勢いがあって。

そして,「なかさんの前に,riki さんです!」と名指しで挑戦状をたたきつけられました。

いいでしょう。そう簡単には抜かれませんからね。

いずれは抜かれるにしても,年内は譲りませんよ!

と,あえて,大きなことを言っておきます。自分の意欲を高めるためにもね。

デリオさんのこういうところも好きです。



チタイチの次の日で,さすがに疲れましたが,いいところに行けた充実感にひたって,帰途につきました。

また,空気の澄んだ秋になったら来ようと思います。

誘ってくれたモリゾーさん,いっしょに走ってくれたケンさん,突然登場してくれたデリオさん,ありがとう!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 17

チネオ  

タイトル

おおっ!!
メチャ頑張ってるっ!!
リスペクト!!
デリオさんも頑張って下さい!!

次の二之瀬も期待してます。

2013/07/03 (Wed) 19:30 | EDIT | REPLY |   

riki  

チネオ様

ありがとうございます。

こんど,周回コースで会ったら,いっちょうもんでください!(笑)

ジイチャンライダー,がんばってます!

2013/07/03 (Wed) 19:53 | EDIT | REPLY |   

rr  

rikiさんこんばんは

20%とかありえないですよー(>_<)
意識してないので自信ないですが二ノ瀬は多分10%の場所もないのでは…(^_^;)

2013/07/03 (Wed) 20:26 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

rr さん,こんばんは!

二ノ瀬はずっと7%くらいをキープしたままで,休みどころがないと聞いています。
それに,ずっと向こうの道が見えて,心を折る設定となっているみたいですね。

ちょっとドキドキ,少しわくわくしています。
よろしく!

2013/07/03 (Wed) 21:43 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。
気持ち良さそうな道ですね。
でも、坂が大変そうですね^^;

いつもながら博識ですね。色んな事を知ってみえてスゴいです。いい歳してこんな事言ってては笑われるかも知れませんが、rikiさんのような大人になりたいです(*^o^*)

二ノ瀬の件、ハッキリしなくて申し訳ございませんm(_ _)m
どうなるかわかりませんが、途中からでも参加したいな•••

2013/07/03 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Toy  

頑張っておられますね。
速くなりたい向上心、練習量、尊敬します。そして、その成果、ボクはrikiさんをライバルとして見てますよ。負けないように頑張ります。

PS 二之瀬行かれるんですか。時間が合えば、お付き合いさせてもらっていいですか?

2013/07/04 (Thu) 06:57 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

おしゃべりしながらだと登れるのが不思議です。
ぼくには一人じゃ難しいかな。
でも,たいへんだったら脚をつけばいいんですよね。

どんなコースで走るか決まっていませんが,途中からでも連絡が取れれば,合流してください。

2013/07/04 (Thu) 07:43 | EDIT | REPLY |   

riki  

Toy 様

そんな~,Toy さんのライバルなんて!
「負けないように」と言われても,もうすでに,ぼく,負けてますけど(笑)

Toyさんの連絡先がわかりません。
教えてくださ~い。

2013/07/04 (Thu) 07:48 | EDIT | REPLY |   

こー  

おはようございます!

雨沢ベスト更新!
からの三国ですか!( ̄▽ ̄;)

しかも前日100km走られてますし(汗)

凄いです。。。rikiさんm(__)m
見えなくなる前にrikiさんの背中追わせてもらっていいですか?(笑)

二ノ瀬お邪魔でなければ皆さんとご一緒させて頂けませんでしょうか?
もし、満員御礼でしたら大丈夫です!

現地で待ち伏せします(笑)


2013/07/04 (Thu) 08:17 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/04 (Thu) 08:21 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

ぼくはやせてて超細いですから,すぐ後ろにいても背中がなかなか見えませんよ(笑)

二ノ瀬の件,メールアドレスに連絡入れますね!

2013/07/04 (Thu) 08:22 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

とても楽しかったです。ありがとうございましたー!!

ササユリは「甘い香りがするよ」と言われて、かいでみましたが無粋者のため「よくわからん」でした(笑)

また、自然のことを教えてくださいね~^^

2013/07/04 (Thu) 14:43 | EDIT | REPLY |   

riki  

モリゾー様

モリゾーさんに誘ってもらったおかげで,楽しい時間を過ごせました。
こちらこそ,ありがとうございました。
自分一人では絶対に行かないところですからね。

モリゾーさんと走ると,なんか,心が穏やかになります。
連休は,応援ライドに参加しますからね。

2013/07/04 (Thu) 16:21 | EDIT | REPLY |   

mako@ォッサン  

タイトル

こんにちは^^
三国山って夜景が綺麗らしいですね~^^
こちら地方でも聞いた事あります^^

モリゾー氏の応援ライド時、俗名ノロイの坂辺りには行く予定しておりますので~
そこまでは来て下さいね(笑)

2013/07/04 (Thu) 16:35 | EDIT | REPLY |   

riki  

mako@ォッサン様

夜景ですか~。あそこへ夜に行くのは32oさんくらいですかね~(笑)

応援ライドの件,承知しました。ノロイの坂の手前で mako さんにバトンを渡しますね(笑)「俗名」ノロイの坂で,「戒名」が着くといけませんから。

2013/07/04 (Thu) 16:59 | EDIT | REPLY |   

フクちゃん  

はじめましてf^_^;)

rikiさん
はじめまして〜
失礼ながら、コギコギさんへのコメントから訪問させてもらいました
コギコギさんの仲間のひとりのフクちゃんと申します
初めて訪れた記事が「三国山」だったので、懐かしくて思わずコメントしてしまいました
というのも、20年ほど前に瀬戸市に5年ほど在住してまして、その当時は、その界隈を夜な夜な走り回ってたんですよ(残念ながらクルマですが…)
なので、三国山の展望台なんかみた時には、懐かし過ぎて思わず、「うぉー!」と叫んでしまいました(*≧艸≦)
愛知も走るとこ満載みたいなので、いつかは遠征して「若い頃を思い出しライド」なんかしてみたいなぁと思ってしまいました
これからも、ブログ覗かせてもらいますねσ(^_^;)

2013/07/04 (Thu) 22:02 | EDIT | REPLY |   

riki  

フクちゃん様

コメント,ありがとうございます。
もちろん,存じ上げておりますよ!
らくふくのフクちゃんですよね!
コギコギさんのブログのファンですから。

瀬戸に住んでおられたんですね。
最近,やっと瀬戸方面の山に登れるようになった初心者ジイチャンです。
気が向いたときにのぞいてやっていただければ幸いです。
よろしくお願いします!

2013/07/04 (Thu) 22:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply