RAPHA の新しいシューズ



今回はシューズのお話。


現在,タイムは SPD-SL,クロモリのアンカーは SPD と,ペダルとシューズを使い分けています。

1人でのんびり写真を撮りながら走るときには,クロモリで。

仲間と走るときでも,「のんびり」 が信じられるときもクロモリで。

とくに,たくさん歩き回ることが想定される場合には,SPD が圧倒的に楽です。

ペダルを回すことに関しては,やはり SPD-SL に軍配が上がりますけどね。




今まで使ってきた SPD のシューズは3種類。


ロードバイクを買って一番はじめにはいたのは,シマノのスニーカーに近いような感じのシューズでした。

歩くのはとっても楽でしたが,今思えば,かなり重いシューズ。


つぎは,shiga さんに譲ってもらった スペシャのシューズ。

これはシクロ用,S-Works の名を冠するモデルで,軽いのにかっちりと仕上がっているものでしたが,サイズがほんの少し小さく,横幅が狭いものでした。

ペダリングに関してはとてもスムーズで気持ちいいのですが,半日以上乗ると,窮屈さのために足が痛くなりました。

使い込むうちになじむだろうと思って,3年ほど使いましたが,剛性が高いせいか,徐々に広がっていくこともなく,こちらが折れる結果となりました。


つぎは,見た目で気に入った GIRO の REPUBLIC でした。

これはデザイン,履き心地ともにとても気に入っていましたが,やはりこれも,丸一日乗ると小指の付け根のあたりが痛くなることがありました。

もう一つ困ったのは,足裏のパッドがとても減りやすく,一年たたないうちに交換が必要になりました。

しかし,ヒールパッドのセットは4000円以上もして,しかも,あつかっている店が少ないという欠点もありました。




そして,一か月ほど前に入手したのが,RAPHA の 新製品 EXPLORE SHOES です。


19_0722_01.jpg

( RAPHA ホームページより借用 )


見た目もいいですが,製品ページの文章にひかれました。


テストした,EFエデュケーションのラクラン・モートン選手の言葉を引用しながら書かれています。


「そう,快適性こそがシューズに求める一番大きな要素だった。履き心地の悪いシューズの存在価値なんて... 考えられない」

「実際に履いて3~4レースを走ったけど,しっかりとレース用シューズの血統が流れていることを感じている。とにかく軽くて強いんだ」

「驚いたのは,最初のプロトタイプのトレッドが全く減っていなかったということ。乱用と言ってもいいほど荒い使い方だったにも関わらず,シューズは全く消耗していなかった」


SPD-SL 用のシューズも,SPD タイプのシューズも,基本設計は同じで,両方ともヒールパッドを交換できないタイプです。


19_0722_03.jpg


いや,「交換の必要がない」 というタイプです。

それほど耐久性の高いものだということらしいのです。



RAPHA のページを読むほどに欲しくなりましたが,いかんせん,値段が高いです。

そこで,いつもの方法で探すことにしました。

さすがに,新製品がすぐにヤフオクなどに出ることはありませんでしたが,eBay にはすぐに出ました。

ただし,価格が少し安くても送料を考えると,高くなってしまう場合がほとんど。

それでも根気強く見ていると,かなり安いものが出ました。

送料と関税を足しても,RAPHA がセールをやっているときに買うより安い価格でした。

色は選べませんでしたが,「これは買いだ」 とすぐに落札。




使い始めてすぐに感じたのは,

「履き心地がいい」 ということです。


19_0722_00.jpg


横幅に余裕があるため,GIRO のシューズにように小指の付け根に当たることもありません。

それでいて,かかとをしっかり包み込んでくれているので,ゆるくもありません。

靴紐を締めるシステムも工夫されていて,しっかり締めて一日乗っても足が痛くなることはありませんでした。


また,ソールの固さが絶妙で,歩きやすいのに,漕ぎやすい。

GIRO の REPUBLIC とくらべると,踏んだときの力がしっかりペダルに伝わる感覚が違います。

ぼくでもわかるちがいですから,これはすごいことです。


砂利道や石ころの多い道を歩くこともあるので,ソールに使われているカーボンにはどうしてもキズが着きます。

しかし,ゴム底は,減る気配が全くありません。


そして,大いに気に入ったのは,つま先とかかとには,キズがつきにくい加工がされている点です。

新しいシューズをおろしたときは,つま先やかかとなどに傷が入ると,けっこうショックです。

とくに,GIRO のシューズは見た目優先で,その辺りの配慮はなしです。

そういう点でも,この RAPHA のシューズはよくできていると思いました。

プロトタイプを徹底的に使い込み,使用者の意見がよく反映されているのでしょう。


19_0722_02.jpg

( RAPHA ホームページより借用 )



だいぶ先になるかも知れませんが,SPD-SL 用のシューズも,これにしようかと考えています。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

吉田  

順一郎

リキさん、初めまして🚴
いつも楽しく拝読させて頂いております、60代で自転車始めました。
今回のeBayの情報を見て、早速アクセス、探していたtime xpresso 12 が、日本の半額で見つかりました。チタンシャフトの片側77g超軽量ペダル、次の自転車購入まで保存ですが...
うれしかったので、ついコメントしました。

2019/08/10 (Sat) 15:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

吉田様

吉田さん,今晩は。

コメント,ありがとうございます!
60代から始められたとのことですが,いいですね。最高です!

dBay はときどきびっくりするようなお値打ち品が手に入ることがあります。
でも,最近は「日本には遅れません」という人が増えてきて,困っています。
やはり,日本という国は,欧米の人にとっては,まだまだ二流の感じがするのでしょうか。

また,おひまの折にのぞいてください。コメント歓迎です!

2019/08/10 (Sat) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply