クリンソウ ライド (2) 幅の広さとサイクルツーリズム



クリンソウは,湿り気と日当たりを好むので,森の中でも,少し開けたところが好きなようです。


19_0526_011.jpg


ですから,こうして倒木があると,その上の空間が空くので日が当たるようになり,そこへこぼれたたねがどんどん成長して,陽だまりの群落ができるのです。

人が種まきのお手つだいをしてカタクリなどの大群落を作る観光地もありますが,ここはあくまで自然な状態のまま。

だから,さまざまな形の野趣あふれる群落が点在しています。


19_0526_013.jpg


傾斜地では,陽だまりが段になって見え,暗い林床をはさんで,陽だまりが輝いています。


19_0526_015.jpg





これはまだ若い集団。

たねがこぼれて群落が大きくなっていくので,群落の周辺部は小さめの株が多く,花が着いていない株もあります。


19_0526_014.jpg


なんだか,友だちの輪みたいだと思いました。

数株から出発して,だんだんと周囲に輪が広がっていきます。

広がりとともに,花数も増え,濃密な群落が出来上がっていきます。


日の当たり方もおもしろいです。

わずかな木もれ日が,太陽の動きとともに場所を変え,スポットライトの当たる株が,となりとなりへと動いていくのです。


「今の時間帯は私ね。つぎはあなた」

「ありがとう。それまで待ってるから」


「きみ,そんなところにいたら,お日様のスポットライトは当たらないよ」

「大丈夫,季節が少しずつ変わっていけば,日の射すコースも変わってくるから」





花に近寄ってみると,一本一本の色が微妙に違っていることがわかります。


19_0526_012.jpg


青い成分の入り方によって,紫から朱色に近い色までけっこう幅のある色の変化です。

球根や地下茎で広がる場合とちがって,実生 (みしょう,種から生えること) だと,動物の兄弟のように,一株一株個性が出ます。


こうして変異幅が大きいものは,品種改良に向くので,クリンソウは海外でさかんに品種改良の親として使われたようです。

早春,花屋さんに 「プリムラ」「プリムローズ」 などとよばれるクリンソウの子孫が鉢植えで並びます。



それぞれに個性はあるけれど,少し離れてみると,一つのまとまりある群落を作ります。

自転車乗りと似ています。

はたから見ると同じように見える自転車乗りでも,内側から見ると,走り方,遊び方,楽しみ方,本当にさまざまです。

でも,一つのライドに集まると,全体として楽しさがまとまって動き出す。



一つの走り方や楽しみ方を深く追求するのもいいけれど,

楽しみ方や好み,遊び方の幅が広いのもいいですね。

変異幅が大きいと,いろんな環境に対応できます。

いろんなところにこぼれたたねが,最終的に,本当に自分が 「好きだ」 というところで大きく育つのです。




さてさて,これは,東播磨のサイクリングマップ。


19_0526_018.jpg


サイクルツーリズムも,「幅」 があって,いろんなタイプの自転車乗りを受け入れるフトコロの広さがあるといいですね。

折りたたみ自転車を積んできて,近場をくるっと回るだけの人もいれば,

本格的なロングライドを楽しむ人もいる。

車の少ない道を快走したい人もいれば,

林道や登山道のような山奥感を楽しみたい人もいる。

いろんな楽しみ方のヒントになるようなものが,各地にちりばめられているといいなあと思います。







スキー場からちくさ高原のピークまでは,いつ走ってもきついです。

これがまた,「ただの坂道」 然とした道なので,よけいにつらい (笑)


19_0526_017.jpg


ちくさ高原を下れば,平福までは下り基調のすてきな道が待っています。

下り基調,最高!



いいライドでした。

いっしょに走ってくれた皆さん,ありがとうございました。

またね!



19_0526_016.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

カンパチ  

天邪鬼

 リキさん、おはようございます。
 いや~、壮麗な景色ですねぇ~!!!
クリンソウの自生地初めて見ました!
株毎に花の色合いが違う、素晴らしいです。
武蔵野も自生地が多くて、色合いに変化が
あることから江戸時代に園芸品種として人気
があったみたいです。

 人と違う個性、いいですよね。

2019/06/06 (Thu) 06:44 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

リキさん、こんち!

見たことのある景色???
写真にどっぷりハマっている、我が兄が撮った写真の中に、このクリンソウの写真が!
写真展にも出していたような?
写真のためなら日本中どこでも行ってしまう兄ですが、
機会があったらどこで撮ったのか聞いてみますね。


しかしいい写真だなぁ!(*´ω`*)

2019/06/06 (Thu) 19:04 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

知り合いに,伝統的な桜草の段飾りをしていた人がいましたが,それはそれは見事でした。
こちらは自然の段飾りで,やはり自然の方に軍配が上がるかなと言う気がします。

個性的な人に憧れます。

2019/06/06 (Thu) 19:54 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

さすがにチャップリンさんのお兄さんですね。
おそらく(笑)チャップリンさんよりも年上で,写真のためなら日本中とは!

この兄にして,この弟あり!

2019/06/06 (Thu) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply