滋賀 新緑ライド (1)



5月5日,滋賀のメタさんにご招待を受け,新緑ライドに行ってきました。

100km ,1500m アップという,ぼくにとってはけっこうキツいライドになりそうなコースです。



いつものように矢橋帰帆島 (やばせきはんとう) 出発で,山の中へ入っていきます。


朝の光が森の緑を浮かび上がらせて,まあ,そのきれいなこと。


19_0505_001.jpg


光と影が交錯する森は,とてもきれいです。

ただし,細かい光が降り注ぐ森は走りにくいです。

細かい木もれ日もきれいなんですが,自転車乗りにとっては,路面の状況がつかみにくくのるのでこわいです。

こんな感じがちょうどいいです。




それにしても,坂ばっかり。

さすが,メタさんプロデュースのコースです。


19_0505_002.jpg



わざわざ少し遠回りして,坂を登り,有名な 「畑のしだれ桜」 の里を通りました。


19_0505_003.jpg


まだ花に出会えずにいる名木です。

いつかぜひ。




森は,ずっと緑色ですが,次々とその表情を変えます。


19_0505_004.jpg


緑さす,風薫る ── 美しい形容詞が似合います。



足下の木もれ日,その影まできれい。


19_0505_005.jpg


里に下りてくると,晩春というか,初夏というか,鮮度の高い色がきれいです。


19_0505_006.jpg


いつものように,思いついたところで写真を撮っていると,みんなの姿が見えなくなってしまいます。


19_0505_007.jpg



でも,みんな,ちゃんと待っていてくれます。

いつもお待たせしてスミマセン。ありがとう。



ふと,路面に光る宝石を見つけて立ち止まりました。

おお!


19_0505_008.jpg


コガネムシなどの甲虫には,金属光沢と見紛うような光をたたえる虫がけっこういますよね。

ちょっと弱っていたこの子もきれいでした。

先が3つに分かれた触覚がめっちゃ可愛いです。


しかし,あとからカンパチさんに教えてもらったところによると,糞虫らしいです…。

素手でさわった…。

でも,お昼ご飯のあと,トイレでちゃんと手を洗いましたから大丈夫。



糞虫のような存在がなければ,この世は糞だらけ。

排泄物を自然に帰してくれる大切な存在です。

自然に帰った有機物は,回り回って,また食物としてわれわれの口に入ります。

ぼくの手は,けっして汚いものに触ったのではなく,深淵なる物質の循環に触れただけなのです。





ということで,また坂を登り,鶏鳴の滝 (けいめいのたき) へ向かいます。



何気なく通り過ぎようとした川が,一枚の絵のよう。


19_0505_009.jpg


森の入り口では,メタさんが道端で待っていてくれました。


19_0505_010.jpg


「ありがとう」 と声をかけたけれど,待ちくたびれたのか,返事がありませんでした。



鶏鳴の滝はとても見事な滝でした。

ここまでの途中にある 「三筋の滝」 よりも見応えがあります。


19_0505_011.jpg



みんな黙って,滝音を聞き,うるおいのある空気を感じ,水の落ちる様を見ているだけ。

それほど長い時間ではないはずですが,ずいぶん長い間この空気に身をゆだねていたような感覚です。

何という気持ちのよさ。


19_0505_013.jpg




このさらに上にも,見所があるそうです。



周囲の緑も輝いています。

ぼくの白いバイクが,緑色になっていました。


19_0505_012.jpg





── つづく





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

カンパチ  

緑陰

 リキさん、こんにちは。
 だんだんと紫外線が強くなってくる季節ですが、
陽光の透過する若葉は、透明な緑でとてもきれいで
すね。とくに、モミジやカエデの木の葉は、爽やか
な黄緑で風まで染まりそうです。

折角待ってくれたのに、流石にメタさんも怒りますよwww!

2019/05/22 (Wed) 10:34 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

逆光に透ける新緑は,本当にきれいです。
紅葉もそうですけど,光は美しさをもたらしてくれる天使のようなものです。

やっぱりメタさん,怒ってたのか。完全無視でしたからね。

2019/05/22 (Wed) 19:32 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

反省につぐ反省···

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゝチィス

今回の滋賀ライドは、その後大変お辛い思いをさせてしまうというハードな企画にはなってしまいましたがwww
お天気には恵まれ、新緑がとても鮮やかで透明感のある美しい風景を楽しんでいただけたのではないかと思います。
鶏鳴の滝の少し上流に神山発電所跡の砂防ダムのようなものがあることは全然知りませんでした···せっかくの廃墟的なものを近くまで行きながらご案内出来ないとは情けないの一言でごさいます(涙)

PS*リキさんのMモードは折り込み済みなので、全然待ちくたびれてもおりませんでしたし、ましてや怒るなんて絶対ありえません···しかしながら、悲しい気持ちにさせてしまったなら私の不徳の致すところと猛反し改善していきますので何卒お許しを。m(_ _)m

2019/05/23 (Thu) 08:34 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

とんでもないことでございます。
こんなすばらしいライドを企画していただいたのに,反省など微塵も必要ないと思います。
ただ,最近,体力低下が著しく,そのことに気づいていなかった自分を反省しています m(_ _)m

次回からは無理をしないよう,自分自身が廃墟と化すことのないよう,気をつけます。
御社の次なる企画,楽しみにしております。

2019/05/23 (Thu) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply