初心者二人で 雨沢~戸越


日曜日,リトルワールドのサイクルミーティングで,デリオさんと月曜日いっしょに走る約束をしました。

デリオさんは,愛車デリカに乗っているのでそのハンドルネームとなりましたが,ちまたでは別の説が流れています。でも,それはちがいます。デリオさんは,とってもいい人ですから。(あれ? 否定の理由になっていない?)

とにかく,いい人です。そして,ぼくと同じ初心者です。

目的地は,いよいよ,雨沢峠です。
いや,「とうとう,雨沢峠です」の方が,気持ち的には正確かな。

長い坂道をできるだけ避けてきましたが,いつまでも避け続ける訳にもいきません。

でも,一人で長い坂道に出かける勇気もなく,誰かといっしょに行く機会はないかと思っていたところへ,お誘いがかかったので,渡りに船というわけです。

おまけに,デリオさんが家のすぐ近くまで車で迎えに来てくれて,道の駅「瀬戸しなの」までトランポという好条件!

自走で雨沢へ行こうとすると,それまでにけっこうなエネルギーを使いますからね。

というわけで,初心者同士で,二人とも行ったことのない雨沢に挑戦です。
初心者同士ですから,不安 安心ですね。

シューズも色違いのおそろい!
気が合いますね~。

130610_1.jpg


朝7時に待ち合わせです。

ウィークデイに休みが取れることはほとんどないので,なんとなく贅沢気分。
自転車の話をしながらだと,あっという間に,瀬戸しなのに到着です。

バイクを下ろし,出発!

スタート地点までほんの少しの距離ですが,なんか,緊張しています。

有名になったスタート地点のバス停。

130610_2.jpg


写真を撮らずにいると,デリオさんから「写真はいいんですか」と言われました。やっぱり,ちょっと緊張してますね。

さて,どうやって走りますかという相談になりました。

決定したのは,ぼくがスタートしてから,3分後にデリオさんがスタートするという方法です。

まあ,デリオさんの方がぼくよりロードバイク歴が1か月ほど先輩ですし,年令もぼくより20歳近く下ですし,すでに比叡山ヒルクライム,リトルワールドのレースなどの出場経験を重ねておられますし,最近は美濃の名だたる峠を練習して回っているそうですし,なかさん曰く「進境著しい」彼ですから,3分のハンデは当然ですね。

…というのは,冗談です(笑)

上に列記したことは事実ですが,「ハンデ戦」というようなものでなく,単に3分くらい間を開けて出発しようというだけのことです。

タイムトライアルという気持ちはまったくなく,初の雨沢がどんな感じなのか,一応時間は計っておこうと話しあいました。

二人とも,「まあ,30分,へたしたら40分かな」などと話していたほどです。

さて,まずぼくが出発。

いきなり,なかなかクリートがはまらず,笑っちゃうほどの超のろのろスタートです。
「そんなんで時間はかって,意味あるのか」ってつっこまれそう。

最初はゆるい坂道です。

130610_0.jpg


速い人が 30km/h で飛ばしていくという道ですが,いきなりそんなことしたら,どうなってしまうのかわからないので,淡々と行きます。

少し走っていると,雨がぽつぽつ。
峠の名前の由来でしょうか。

斜度が上がるという「高速下」は思ったより少し余裕を残してクリア。

ところが,このあと,だんだんきつくなってきます。

消防団の倉庫前もきつかった~。

一番きつかったのは,だらだらとつづく九十九折りの道でした。
急に斜度が上がったり,車が後ろから来たり,いつまで続くんだ~という気分に支配され始めます。

130610_3.jpg

もう,何で気を紛らわそうかとか,考え始めます。

呼吸も荒くなってくるので,3拍子が呼吸してみようか,やっぱり,4拍子の方が合うか?

いやいや,ケイデンスによって,合うリズムがちがってくるな,などとバカなことを考えます。

しかし,そんなことをしても,坂が楽になることはあり得ません。

写真を撮ったら,少しは気が紛れますが,それもほんの一瞬のことです。

これが,坂道でなければ,緑に囲まれた,すごくすてきな道なんですけどね。

すぐ近くでウグイスが鳴いてくれますが,「いい声だな~」なんて思う余裕はありません。

前乗りにしてみたり,ダンシングを織り交ぜたりしてみますが,もう,心拍はずっと160台。まったく落ちてくれません。

まだまだ,「休むダンシング」にはほど遠いですね。

おまけに,ゴールがなかなか見えない。
何度もいろんな人のブログで見てきたあの電波塔。
いったい,どこにあるんだ~。

お,あの石段で休憩したいな~という,神社が見えます。

130610_7.jpg

あの冷たい石段に座ったら,気持ちいいだろうな~。
あそこで,止まっちゃおうかな~。

いかんいかん,そんな誘惑に乗っては…。

止まるわけにはいかない!

ゴールはまだか~!

と思ったら,唐突にゴール地点が見えました。
少し道から入りこんでいる場所だったので,直前まで見えませんでした。

最後は少しがんばってやろうかなどと思っていたわけではありませんが,もう少し前からゴールを認識したかった…。

なだれ込むようにゴール!
必死の思いでクリートを外して,立ちゴケだけは回避。

ハアハア言って,座り込み,グローブを外して,ドリンクを飲みました。
カメラを用意していると,すぐにデリオさんが上がってきました。
ちょうど3分後くらいかな。

力強いダンシングです!

130610_4.jpg


きれいに草が刈られたゴール地点。

130610_5.jpg
              (デリオさんが死んでます)

さて,気になるタイムは…。

デリオさん,25分44秒!
わたくしriki,24分42秒!

初心者,二人とも,がんばりました。
初心者,二人とも,ちょっと自信をつけました!

二人で笑って,「初めて登って,これ,ちょっといいんじゃない?」「けっこう行きましたね~」なんて,話していました。

まあ,スタート地点までクルマで来たのが,かなりのアドバンテージですからね。

これは内緒ですが,デリオさんは「ほとんどアップなしでスタートしましたからね。ぼくは,疲れてきてからの方が脚が回るんですよ」と言ってました。ということは,本来の力を出せば,もう少しいい記録が出るということでしょうね。いい感じのアグレッシブ発言です。しかし,こんな話がなかさんの耳にでも入ったらたいへんですから,この部分を読まれた方は,内緒ということでお願いします。

なんだかんだと話しながら,相当長い休憩を取りました(笑)

さてここからどうしようと話していると,空模様が怪しくなってきました。

多治見まで走って,matz さんに教えてもらったカフェでモーニング~内津峠~瀬戸しなの,とも考えましたが,雨に降られても困りますから,やめることにしました。

しかし,デリオさんがもの足りないという顔をしていたので,戸越峠を回って帰ることに。
こちら方向には,足湯もあるのですが,残念なことに月曜休み。

しかし,「戸越峠」という言葉に,ぼくは,また緊張しました。

ぼくの気持ちを引き裂いた峠ですからね。
どうも,気が進みません。

雨沢よりも短い峠ですから,冷静に考えれば,今日は何とかなるとは思います。
戸越峠を知っている人なら,「あんな峠くらいで何を大げさな」と思うでしょうね。
雨沢峠が 6km 平均斜度 5.5%。戸越峠は 3km 弱で 5.2%。

でも,いやな記憶というのは,とことん気持ちをマイナス方向へ持っていくものです。
雨沢よりもずっといやなヤツに思えるんです。

でも,今日は,デリオさんがいっしょですし,雨沢も攻略しましたし,気分もほんの少し軽いです。

戸越に向かいます。



しかし,二人とも初心者,二人とも道を知らず,道勘も悪い…。

何度も止まって,おたがいガーミンとアトラスの画面をのぞき,あっちか? いや,こっちだ,などと言いながら,なんとか戸越峠の下まで到着。

見覚えのある道です。

ここまできたら,もう,これは,がんばってリベンジするしかない!
雨沢よりもペースを少し上げました。

前回,這々の体でたどり着いたベンチのある休憩場所を横目に,ピークまでがんばりました。

到着! リベンジ完了!

よ~し! ぶっちぎってやったぜ! どうだ!

と,たいして速くもないのに,峠のピークで叫びました!
(ホントは,競輪選手が練習していたので,小さな声でつぶやきました)

写真を一枚も撮らなかったのが,気合いを入れて走った証拠かな。

130610_6.jpg
                 (デリオさんもゴール!)

初心者には,峠二つ走るとけっこうな充実感です。
両方とも,爽快なダウンヒルがありますしね。

満足して,戸越峠をあとに,瀬戸しなのまでもどりました。



さて,コーヒーでも飲みに行きますかと,話していると,デリオさん,なんと自分だけさっさと着替えました。

喫茶店で,ぼくだけレーパン姿にして注目を浴びさせてやろうという作戦ですね。
もう,いい人だと思っていたのに…。

しかし,ぼくも,だんだんこの姿になれてきたため,それほど恥ずかしくなくなっています。
そんな自分に,ちょっと笑ってしまいます。

喫茶店でも小1時間話し込みました。

どんなトレーニングしてるのとか,いいホイールがほしいねとか。

同じようにうなずいたのは,「お互い,ブログのちょっとした記事から,思い切って仲間のいるところに飛び込んでよかったね」ということです。

少し前までは,仲間と走ったり,こうして,今までまったく面識もなかった人と楽しく語らったりすることなんて,考えもしませんでした。

楽しい半日でした。



言い忘れましたが,デリオさんのデリカ,すっごくいい車です。
バイク2台が余裕で載せられる仕様になっていて,ジャージがハンガーに掛けてあり,工具もポンプも積んであり,もう,ロードバイクで走りに行くためにあるような車です。

そして,デリオさんの優しさも積んであります!

「デリカ スペシャライズドバージョン。トランポにはいつでもご利用ください。デリオ」と後ろのドアに書いてありました。

今回もお世話になりました。

また乗せてね。
また美濃の山を走りましょうね。

ありがとう,デリオさん!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comments 28

チネオ  

素晴らしいっ!!

いや~正直、心配してました(笑)
ホント良かったです!!
雨沢&戸越峠攻略おめでとう御座いますm(_ _)m
タイムも最高にいいじゃないですかっ!!
素晴らしいです♪
更に戸越峠まで攻めるなんて!!
これからも頑張って下さい!!
応援してますっ
デリオさんの横たわる姿、笑かすわ~

2013/06/11 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   

Toy  

雨沢&戸越おつかれさまでした~
初挑戦で25分切り、素晴らしいじゃないですか。10ヵ月前のボクは25分以上でしたよ。
このコースが練習コースになるのも近いですね。

2013/06/11 (Tue) 23:11 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

おおっ、聖地 雨沢良いですねっ
お二人ともなかなかのタイムなんじゃないんですか(O_O)
しかも、その後戸隠峠だなんて•••
実は坂好きの変態なのでは?

とりあえず、ボーナスで、ビンディング買って慣れたらご一緒させてくださいね。お願いしますm(_ _)m

2013/06/11 (Tue) 23:28 | EDIT | REPLY |   

デリオ  

タイトル

昨日はお疲れ様でした!楽しかったです。
かなりドキドキしながら読みました。
これは着替えた仕返しですね(笑)
しかし、rikiさん僕より1分以上速かったんですね。
これは少し金に物を言わせて・・・冗談です。
でもあれからポチりました。(笑)
少しは変わるのかな~?

rikiさんに負けないように頑張ります!
またお願いします!

2013/06/11 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

rr  

rikiさんこんばんは

楽しそうですね〜^ ^
雨沢はちょっと家から遠いので私はもっぱら二ノ瀬へ行ってます。

また機会あればご一緒させて下さい( ´ ▽ ` )

2013/06/11 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、おはようございます!

SHOROsの聖地、雨沢峠だけでなく、ついでに(スゴイ)?戸越峠まで制覇されたのですね!!!すばらしい。(*^_^*)

ぜひご一緒させてくださいね!!!!!

2013/06/12 (Wed) 07:20 | EDIT | REPLY |   

ayu  

凄いや!初めてで様子見ながら上って24分台ですか。しかも写真撮りながら!(◎_◎;)
やっぱりrikiさん、クライマータイプですね(^_^)v

2013/06/12 (Wed) 07:21 | EDIT | REPLY |   

riki  

チネオ様

ご心配いただき,ありがとうございます(笑)
年が年ですからね,無理はしません。
でも,これからもチネオさんの後ろ姿を見てがんばりますよ。

2013/06/12 (Wed) 08:10 | EDIT | REPLY |   

riki  

Toy 様

すごい,10か月前のToy さんと同じですか?
ということは,ぼくも10か月したら…,いやいや,1年たってもそれほど変わらないでしょうね。維持することにつとめます。

練習コースになるかな…?
ときどき,あのあたりでToyさんに会えるようにしたいです。

2013/06/12 (Wed) 08:13 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

いやいや,坂好きではありません。
いい景色を手に入れるためには,どうしても避けられないのなら,少しでも気持ちよく登れるようにしたいというところですね。

ぜひ,ご一緒しましましょう!
と,すっきり言えない気持ちがまだまだあります(笑)
まだ,弱気の虫が…。

2013/06/12 (Wed) 08:15 | EDIT | REPLY |   

riki  

デリオ様

ホント,楽しかったです。ありがとうございました。

知らず知らずの間に,仕返し気分が文章に混じりましたかね(笑)

いよいよ「金に物言わす」作戦発動ですか。
よ~し,負けじと行くぞ。
いや,まだ,動いていません。
一歩先行かれましたね。

ぼくよりもずっと伸びしろがあるんですから,もう,ガンガン先に行ってくださいよ。
楽しみにしています。

2013/06/12 (Wed) 08:20 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

そういえば,二ノ瀬というところもあるんですね。
ここもいつかは,と思いますが,まあ無理せずにゆっくり一つ一つでしょうか。

いつか案内してもらえたらうれしいです。
よろしくお願いします。

2013/06/12 (Wed) 08:22 | EDIT | REPLY |   

riki  

チャップリン様

チャップリンさん,おはようございます!
楽しかったです!

チャップリンさんの練習コースもぜひ走ってみたいですね。
いつかいっしょに!

2013/06/12 (Wed) 08:24 | EDIT | REPLY |   

riki  

ayu 様

たしかに,体型だけはクライマータイプですね(笑)
意志の弱さからつい坂道に文句をつけるクレイマータイプでもあります。
写真は,ほんと,気分転換のためだけです。余裕ではありませんから(笑)

2013/06/12 (Wed) 08:27 | EDIT | REPLY |   

なかさん  

タイトル

いきなり24分台、やりますな~

rikiさんもあれですね~
普段は控え目な事ばかり言っていますが、これは苦手苦手詐欺にあたると思いますw

ちなみに3か月前、最後に計った私のタイムも24分台ですが何か?

デリオの戯言は聞き流してください、ただの負け惜しみですから。
今度、二度と生意気な口が聞けないよう引きずり回してやりますw

2013/06/12 (Wed) 08:38 | EDIT | REPLY |   

riki  

なかさん様

スミマセン…。
今後,詐欺に相当するようなことに二度ともうしません。
お許しください(m_m)

罰として,デリオさんが引きずり回されるときには,甘んじておつきあいさせていただきますので,どうか,お許しを~。

ということで,23日行ってもいいですかぁ?

2013/06/12 (Wed) 10:47 | EDIT | REPLY |   

こー  

雨沢TTお疲れさまでした!

rikiさん!デリオさん!仲良くなれそうです!(←一方的ですいません)

私、46歳でロード2年生でございます。雨沢何度か登っています。一度だけ絶好調で25分。あとはもう…でした(涙)

貴重な情報ありがとうございました。
もう少しなら頑張れそうです(^^;


PS:前回頂きましたコメントの「大きくて早い人」はたぶんSHOROsの本当に早い方!だと思われます!
私は『2周で全てを使い果たす』本当に遅い人。でございます。
ややこしいコメント申し訳ありませんでした。どうかご容赦下さい。


2013/06/12 (Wed) 12:43 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

えー?! rikiさん 苦手苦手詐欺!なんて…もう立派な 自転車乗りでは有りませんか!(゚o゚;;

2013/06/12 (Wed) 13:33 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

え~? ホントですかぁ?
めっちゃ速い人のイメージしかないんですけど…。
自転車の理の常識として,「自己申告は疑って掛かれ」ということわざもありますからね(笑)

でも,仲良くしてくださいね。
よろしくお願いします。

2013/06/12 (Wed) 16:10 | EDIT | REPLY |   

riki  

おねえさん様

あちゃ~,しまった~,おねえさんに知られてしまった!

弁解します!
ホントに,掛け値なしに,冗談抜きで,「苦手意識」が強かったんです。
しかし,それが結果的に「苦手苦手詐欺」となってしまっただけなんです。

今後は,同じ初心者の方の味方として,真摯に活動していく所存ですので,変わらぬおつきあいを賜りますよう,お願い申し上げます。

ああ,でも,こんなことで「立派な自転車乗り」の称号を得るとは…(笑)
でも,ホントのところ,ちょっと自信が持ててうれしいんです(笑)

2013/06/12 (Wed) 16:21 | EDIT | REPLY |   

まっさん  

タイトル

こんにちは。

雨沢制覇おめでとうございます。

なんだか、最近皆さん雨沢に向かってますね。

ということで、そろそろ「祭り」やりますかw。

ではヽ(´▽`)/

2013/06/12 (Wed) 19:37 | EDIT | REPLY |   

riki  

まっさん様

ありがとうございます。
登り切って,少し自信ができました。

でも,なかなか「また行きたい」と思えない感じです。
でも,つぎに「祭り」があったら,行こうかな,なんて思ってますよ。

よろしく!

2013/06/12 (Wed) 20:14 | EDIT | REPLY |   

まさやーん  

こんばんは(`_´)ゞ
お疲れ様です(・Д・)ノ
今回の峠は楽しそうでしたね!
うんうん(⌒▽⌒)
楽しそう(((o(*゚▽゚*)o)))
ぅんぅん・・・
うっ〜ん
えっ峠を二つをクリアー・・・
たしかぁrikiさんは・・・
一般の方だったはず( ゚д゚)
あれ((((;゚Д゚)))))))
んっ((((;゚Д゚)))))))
やはり(;゜0゜)
変態だったのかぁ
((((;゚Д゚)))))))
一般の皮を被った⁈変態だったのかぁ((((;゚Д゚)))))))
まぁ自分の事はわからないですね
(;゜0゜)

2013/06/12 (Wed) 21:05 | EDIT | REPLY |   

riki  

まさやーん様

そ,それはちがいます…。
大きな誤解です。
ごく,一般の人間ですぅ~。

ただ,調子に乗ってしまっただけです。
いっしょに走ってくれたデリオさんが,少々変態気味ですが,私は,いたって普通ですので,誤解なきよう,お願いします。

あ,でも,楽しかった~。

2013/06/12 (Wed) 21:15 | EDIT | REPLY |   

フィリック  

雨沢お疲れ様でした

いやぁ、最初からドキドキしながら読みました(・・;)))期待通りの峠レポ・・・?てか何気にゴールしてるじゃないですか!
しかも好タイムで( ̄▽ ̄;)
さらに、戸越まで制覇とな。。
rikiさん、やはり そぅいう人でしたか(--;)

2013/06/12 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

riki  

フィリック様

いやいやいや,「そういう人」ってどういう?(笑)

ゴールしましたが,もちろん,けっして楽だったわけでもなく,辛かったですが,楽しかったことにはちがいありません。

「また,来たい」とも,すぐには思えませんが,しばらくしたら,走りたくなるかも知れませんね。でも,頂上の展望がなかったのは,ちょっと残念です。やっぱり,ご褒美付きがいいな~。

2013/06/12 (Wed) 22:21 | EDIT | REPLY |   

maa  

タイトル

おはようございます!
rikiさん 立派なあちら側の人間になられたのですね。
私は雨沢は2月以来行ってないですし、花粉症も治まった
というのにここ1ヵ月ほど自転車に乗れてないので、
体力低下に体重増です。(泣)

2013/06/13 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   

riki  

maa 様

え?「あちら側」?
maa さんからすれば,「こちら側」ではないですか?
まだ,そちらがわへいっていませんので,もうしばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。

2013/06/13 (Thu) 13:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply