リトルワールド応援 + 専務道場


9日にリトルワールドで開かれたサイクルミーティングに出かけました。

当日受付のみなので,出てみようかな,というつもりで出かけました。

ところが,時間を読み誤り,ゆったりと自走でいったら,到着したときには受付時間が半分くらい終了していました。おまけに,リトルワールドへ入るための坂道を走ったため(これがけっこうきつい坂),もう,相当疲れてしまっていました。

出場するつもりなら,車で行くか,自走ならかなり余裕を持っていく必要がありますね。

結局,出場はあきめら,せめてと,試走時間ギリギリでコースを走らせてもらって,あとは観戦。

130609_1.jpg

スタート前のSHORO's メンバー。
SHORO's ジャージ生みの親のKTMさんが,なぜか,イタリアンレッドのジャージ…(笑)。

ビギナークラスはローリングスタートです。

前回も思いましたが,「ビギナーズ」というのは真っ赤なウソです。
(そうか,KTMさんのジャージは,これに対する抗議だ!)

メッチャ速い人がいっぱいいます。
真っ赤なウソを承知の上で走っている人もけっこういます。
みごとにだまされたとおぼしき人もけっこういます。

ロードバイク界は,いまだに,初心者をいきなり深いプールに突き落とす,おそらく,昔ながらの体育会系体質のままです。

それもまたおもしろいですが,初心者に優しいものになれば,「やってみようか」という人はもっと増えるはず。


ということで,ビギナーズのはずなのに,レースが始まると,すごい迫力となります。

130609_2.jpg
            (疾走するKTM さん,sennmu さん)

さすがにsennmu さんのフォームは,横から見ていても安定感がすごい。

2.5km のコースを3周するのですが,1周目,2周目と,どういうペース配分をしているかが,観戦していると少しわかります。コンスタントに前の方にいる人,2周で使い果たす人,最後で追い上げていく人,さまざまです。

終わったあとは,みんな,「気持ちよかった~」という表情です。

130609_3.jpg
(チネオさん,sennmu さん,Toyさん,こーさん,KTMさん,ケンさん,トモさん,デリオさん,なかさん)

SHORO's ジャージがこれほど集まったのもこれが初めてでしょう。

やっぱり,走りたかったな~と思いましたね。


でも,このあと,sennmu さんが「桃太郎神社の方へ走りに行こう」と誘ってくださり,急遽,専務道場開催となりました。


尾張パークウェイから,木曽川沿いの道に出て,車の少ない道でトレインの練習です。

はじめは,2人1組で,5秒おきの先頭交代練習。

5秒引いたら,すっと速度を落として,後ろに着きます。
後ろの走者は,スピードを上げないように速度を保って前に出ます。

これがなかなか難しい。
つい,前に出るときにスピードを出してしまうし,下がるときも,加速して追いつかなければいけないし,加減速の繰り返しとなって、少しずつきつくなってしまうのです。

細かいアップダウンのある道ですが,30km/h 近くでこれをくりかえすのは,もう,インターバル練習のようでした。

2人で1往復終わったあとは,3人と4人にわかれてもう1往復。

130609_4.jpg
          (練習が終わって,のんびり桃太郎神社へ向かう)


やはり,こうして人と走ると,ふだんとはちがうペースになっておもしろいです。
知らない間にけっこう脚を使ってしまう練習でした。楽しかった~。

sennmu さん,ありがとうございました!




しかし,ここから帰らなければなりません。

リトルワールドへ車を置いてきたみなさんは,けっこうな坂を登って帰るようです。

ぼくとケンさん,Toy さんは,犬山の市街地をぬけて帰ることにしました。
これは,山を登らないで済む道です。

林の中の気持ちのいい道です。

130609_5.jpg

すぐ前を行くToy さんの背中がとっても広くて,絶好の風よけ とってもたのもしく感じます。

今回,ずっと Toy さんの後ろを走りましたが,これはもう,驚きでした。

とにかく,いつもぼくよりも,2~3枚重いギアを踏んでいます。

それが,とっても楽そうに漕いでいるし,力が入っている感じがまったくしません。
これは,そうとう,筋力があるのと同時に,ペダリングが安定している証拠ですよね。

途中,1カ所だけきつい坂がありました。

ところが,Toy さんは重いギアで,シッティングのままスーッと,涼しい顔で(顔は見えませんが)登っていくのです。

ぼくとケンさんは,二人ともダンシングでえっちらおっちらやっているのに,まったく追いつきません。

何だ,この強さは!

もっとも,あの足の太さですからね。筋肉の強さがちがうんでしょう。
少なく見積もっても,ぼくの8倍くらい太いです。
上半身のがっちり感もまったくちがいます。

そういえば,Toy さんの秘密を見ました。

太ももが,3色のグラデーションで日焼けしています(笑)
ちがう長さのパンツを交互にはいているので,3色になったそうです。
(写真がなくて残念…)

帰り道では,ケンさんがパンク。2年ぶりだそうです。

130609_6.jpg
        (何気なくバイクを見ると,ホイールもコンポも DuraAce…)


そうそう,もう一つおもしろいことがありました。

話をしていると,たまたまデリオさんも次の日(月)がお休みということで,なんと,二人で雨沢峠に登ることにしました。二人とも初体験です!

さて,どうなることやら…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Comments 17

ayu  

rikiさんもレースデビュー目論んでるのですか?
みんなそっちに行ってしまうなぁ(笑)

2013/06/10 (Mon) 19:20 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、こんばんは!

今回のsennmu道場、残念ながらロンリ-ライダ-のワタクシには実践がムツカシイ!!ザンネン(;一_一)

本日、雨沢峠行ってらしたんですか?・・・・・・・・羨ましいです!

2013/06/10 (Mon) 19:30 | EDIT | REPLY |   

ケン  

タイトル

rikiさんも出られるつもりだったのですね(^^ゞ
次回は是非どうぞ!
私は次回の8月11日は仕事で非常に重要な時期を迎えているはずなんで、多分出られないと思います(^^ゞ

で、やはり車で行くべきでした・・・
アップでアップアップしてしまいました・・・
結果も散々でした、曲がりきれなかったコーナーもありましたし。
これも一つ一つ勉強です。

パンク時のポンプ、有難うございました。
一人の時は自分のしんどいポンプを使わざるを得ませんが、複数の時は楽そうなポンプをお持ちの方に借りることにしています。
ですので、次回パンク時も宜しくお願い致します(笑)

2013/06/10 (Mon) 20:35 | EDIT | REPLY |   

riki  

ayu 様

そっちへ行きかけましたが,早々に離脱しました(笑)
意志が弱い…。

次回は出るぞ! と思ったのですが,次回は,真夏。
やっぱりやめておこうかと,また思ってしまうぼくでした(笑)

2013/06/10 (Mon) 20:44 | EDIT | REPLY |   

riki  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

楽しみに後に取っておくことにしましょうね。
いっしょに走る機会を作って,ぜひ,やりましょうよ。

雨沢のことは,次回,アップします。
乞うご期待!

2013/06/10 (Mon) 20:46 | EDIT | REPLY |   

riki  

ケン様

アップでアップアップ…(笑)
まさにそんな感じですね。
あの最後の坂道に入るまでもずっと坂ですから,きつかったです。

次回パンクのときもお貸ししますよ。
毎回でもかまいませんので,ご心配なく(笑)

2013/06/10 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Toy  

タイトル

お疲れ様でした。
何かすごく良く書いて下さりありがとうございます。
ただのメタボ予備軍なんですけどね・・・。
前傾姿勢ができず、sennmuさんお墨付きの「風よけ」なので、いつでも使ってやって下さい。
リトルワールド、次は一緒に出ましょうね。
雨沢どうなったか楽しみです♪

2013/06/10 (Mon) 22:58 | EDIT | REPLY |   

チネオ  

お疲れさまでしたm(_ _)m

rikiさんレース出られようとされてたのですね。
さすがです。
リトルワールドの入り口の坂微妙にシンドいですよね(笑)
僕も車に戻るときフラフラでした。

sennmuさん道場の際、トレインがヘボくてスイマセンでした。
いつも必死なものでっ(汗
余裕が無くてスイマセン。

又、一緒に遊んで下さい。
新しい事に挑戦しようとするrikiさん
リスペクトですm(_ _)m

2013/06/10 (Mon) 23:01 | EDIT | REPLY |   

KOU  

rikiさん、こんばんは。

レース出られなくて残念でしたね。
でも、楽しみはまた後日ということで^^;

スゴい本格的な練習ですね。めっちゃカッコいいです。
いつも走るの一人なので、羨ましいです。

2013/06/11 (Tue) 00:35 | EDIT | REPLY |   

こー  

はじめまして。

rikiさん、はじめまして。

先日はご挨拶もできず失礼いたしました。

KTMさんから遠巻きにご紹介頂いたのですが、皆さん集合の時は丁度連れのスタート時刻となりまして。

レースも落ち着いた頃には皆さん帰られた後でした。あぁ…(笑)

僕はご挨拶もできませんでしたがrikiさんはしっかり僕を見つけて頂いてた様で

『2周で使い果たす人』…光栄でございます(笑)

近々ご挨拶できればと思っております。又その時はよろしくお願いいたします。

雨沢報告楽しみにしてます!





2013/06/11 (Tue) 07:30 | EDIT | REPLY |   

riki  

Toy 様

ほんとにすごい後ろ姿でしたよ。
静かな力持ちといった感じで,おどろきました。
がんばってる感じが全くなく,すーっと進んでいくのが不思議でした。
すごいです。

2013/06/11 (Tue) 13:26 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/11 (Tue) 14:25 | EDIT | REPLY |   

riki  

チネオ様

あのあと,雨沢,戸越と走ったんですね。
そのやる気がすごいですよね。
少しわけてほしいくらいですが,いっしょに体力もわけてもらわないとだめかも(笑)

まだまだこの先伸びる人ですから,がんばってくださいね。
ぼくも,ほんの少しずつ伸ばしていきたいと思っています。

2013/06/11 (Tue) 15:40 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

あの練習は,すごいと思いました。
人と走るので,気分が高ぶります。
すると,かなりがんばってしまうので,あとから疲れがどっときました。
でも,楽しいです。

2013/06/11 (Tue) 15:44 | EDIT | REPLY |   

riki  

こー様

コメントありがとうございます。
こーさん,速かったですね~。
大きくて目立つし,すごいと思いましたよ。
また,ご一緒させていただく機会を楽しみにしています。
よろしくお願いします。

2013/06/11 (Tue) 15:49 | EDIT | REPLY |   

フィリック  

rikiさん、こんばんゎ!

雨沢デビューですか♪♪
峠レポは、剛脚さんの スタート即ゴール・・・みたいな楽勝物語より、ヒーコラヒーコラと苛酷さが伝わってくるものの方が潔く受け入れられます(笑)

2013/06/11 (Tue) 20:10 | EDIT | REPLY |   

riki  

フィリック様

フィリックさん こんばんはぁ!
さてさて,ご期待にそえるものになりますかどうか。
今から,書きま~す!

2013/06/11 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply