「感覚を磨けば,楽にも,速くも走れる」 ~ いただいたコメントから

いつも楽しみに読んでいるブログのひとつに「クロスロード」があります。

レースや,練習日誌のような内容もおもしろいのですが,一番好きなのは,山岳コースにおけるさまざまな風景や出会ったもの,ときにはおいしいものを,ぼく好みのすてきな写真と軽妙な文で紹介してくれるところです。

最近だと,「秘境ライド」や「サカタニ朝錬のアフターは茅葺き茶屋 月空 ♪」は最高でした。
小径車でのお出かけの記録も楽しそう,おいしそうの連続です。
(ぼくのお友だち matz さんと,少し方向が似てるかな)

そのブログの著者 yasu さんが,前回の記事にとても勉強になる,とても長いコメントをくださいました。
各地のヒルクライムレースで好成績を上げられている,トップクラスのアマチュアの方だけに,説得力もあります。
とても,参考になったとともに,とてもうれしかったので,本文で紹介させてもらうことにしました。



sennmu さんから凄く良い教えを貰っていますね。
私の感覚も近いところがあって もの凄く共感できます。
人それぞれ感覚や捉え方が違うので,同じ事を言っていても違った表現になります。
自分に合っている(イメージ出来る)人が近くにいらっしゃるのは,大きな財産ですよ。
うちのチームも乗り方がバラバラですが,言っていることが同じである事はよくあります。

シッティングのペダリングは私も膝を高く持ち上げるのはずっと意識してやっています。
色々と意識するのは難しいので一点だけ気にするのが良いかなと自分では思っています。
膝を高く上げると当然ながら踵も上がって回転系のペダリングはしやすくなります。
それに高い位置から脚を下ろすことが出来るので力の伝わる時間が長くなります。

ただ私が重要視しているのは「踏むことは全く意識しない」ということです。
自転車を前に進めようとする限り,踏むことは意識しなくても勝手にしてしまいます。
意識すると踏みすぎることになります。
片足の重量だけでも10kg以上はあるので,踏まずとも勝手にペダルは回ります。
あくまでも私のイメージですが。

どのスポーツも力を入れるより、力を抜くのが難しいのです。
「走っていて脱力」が私の一番のテーマです。
速い人や楽に走れる人は必要な力以外は使わないんですよ。
どこかに力が入っているとそれだけで体力が消耗していきます。
省エネで走れるようになるのが楽に長く走る秘訣ですよ。

人間の中に蓄えられるエネルギーなんて,それほど個人差はないですよ。
しかし,どれだけ省エネで同じパワーを出すかは,上手い人とそうでない人とで雲泥の差があります。
私も修行中の身ですから,そういうのを常に意識しながら走ってます。

使う筋肉を分散させて乗るテクニックは私もしますよ。
しかしシッティングで前乗りを多用すると踏むペダリングになりやすいのでご注意下さい。
私もレースで短距離でパワーを出す時は前乗りで走りますが,基本はサドルの後ろに座って腰を安定させてハムストリングスで走ります。

ロングなどだと,やはり休むダンシングが一番重要で,出来るようになると凄く助かりますよ。
これも踏まないのがポイントです。
脚を引き上げてペダルに乗せるイメージです。
後は勝手に体重でペダルが降りるので踏んではダメです。
休むダンシングでなくなります。

私もダンシングが苦手ですが,休むダンシングを教えてもらってからは,坂を楽に走れるようになりましたよ。
教えてもらう前は休めないダンシングが得意でしたww
今ではダンシングだけでも峠2、3本を軽く上れますよ。
スピードは出ませんけど…。

ダンシングもシッティングも力を入れるより抜くのが重要だと思います。
感覚を磨けば楽にも速くも走れますよ。
うちのチームの最高齢の方は79歳ですがめっちゃ速いです(汗)
こないだの富士ヒルクライムもダントツのタイムで優勝されました。
いつも「あと30年は自転車乗れるんだ」とこの方からパワーを貰っています。
30年後に乗っている自信は無いですがww

ダラダラと長文失礼しました。
私も色々と他の方に教えて貰ったので何か私でもヒントになることだけでもと思って書いてしまいました。

速くなる一番の秘訣は「自転車を楽しむ」です。 (by yasu)


sennmu さんから習ったことと合わせて読むと,より深く納得できる感じがして,読みながら,感動しました。

ひざを上げるペダリング,膝下をプランプランにするペダリング,どれもむだな力を抜くペダリングです。
yasu さんのおっしゃる,「脱力」が一つのテーマですね。

「サドルの前に乗ってペダリングをすると,大腿四頭筋を使うことになるので,これは,ハムストリングなどよりも疲れやすいから,注意するように」とsennmu さんからも教わりましたが,やっぱり,これも yasu さんが,同じことを指摘してくださっています。

「感覚を磨けば,楽にも,速くも走れる」
という言葉や,79歳のメッチャ速い方の話には,元気をもらいました。

まだまだぼくも行けるぞ!
79歳まで,あと23年もある!
もっともっと速くなれるかも!



こういうすばらしいコメントをいただき,それが自分の学んでいることと結びつき,自分のやる気がさらに高まっていき,夢まで語れるようになる。

ブログの世界って,なんてステキなものなんだろうとしみじみ思いました。

yasu さん,ありがとうございました!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comments 12

KOU  

rikiさん、こんばんは。

79歳になってもバイク、乗ってる方がみえる。しかも速い
そんな方からしたら48の私はまだまだ鼻垂れですよね^_^;
そして、まだまだ伸び代もあるって事ですよね。
お互い、精進して70、80まで、バイクに乗りましょうo(^_-)O

2013/06/05 (Wed) 00:03 | EDIT | REPLY |   

フィリック  

rikiさん、こんばんゎ!

私も楽に効率的なペダリングを求めて紆余曲折です(--;)何せチョー貧脚ですから(T0T)
先日100k走って何となく膝を高く、踵を上げたペダリングを実感しましたょ!
早くrikiさんとご一緒出来るよぅ頑張ります(^^)v

2013/06/05 (Wed) 01:20 | EDIT | REPLY |   

riki  

KOU 様

そうそう,まだ子どものようなものだと思うと,これからですね。
それを実現するためにも,トレーニングと,体のケアと,安全運転ですかね。
お互い,あと十年以上は最低がんばれるようにしましょうね。

2013/06/05 (Wed) 07:46 | EDIT | REPLY |   

riki  

フィリック様

そうそう,力がないなら,効率ですね!
その路線で行きつつ,少し力がつけばいいかな,というところです。
いつか,ご一緒させてください。

2013/06/05 (Wed) 07:48 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

rikiさん、こんにちは!

本日も朝練いってきましたよ。

さっそく、【「ため」をつくるダンシング】やってみます・・・・・?なんか調子が良い!続きます。いままですぐにインナ-ロ-になって登っていたのが、3枚も余ってます??しかもモリゾ-さんのブログに在った座るダンシングも、シッティングに移った時に自然にそれらしい動きに!(^v^)

rikiさんの表現力に感謝です。休むダンシングの表現では、今まですぐ疲れてしましました。ほんのちょっとした表現の違いでナンかできるようになったみたいです!

さてと、今日はうれしいのでキッチンの掃除をヨメの代わりにがんばります!(*^_^*)

2013/06/05 (Wed) 09:19 | EDIT | REPLY |   

riki  

チャップリン様

チャップリンさん,こんにちは!

いえいえ,ぼくの表現ではなく,専務さんのお話をできるだけ「忠実に」は難しいけれど,自分が理解したように書いてみただけです。

それにしても,チャップリンさんの練習量は,けっこう多いですね。
ぼくなんかより,ずっとたくさん走っていらっしゃるので,上達も早いでしょうね。
ふつうの日の朝練なんて,うらやましいです。

2013/06/05 (Wed) 15:42 | EDIT | REPLY |   

rr  

タイトル

rikiさんこんばんわ

79歳のローディーかっこいいですね!
私は40なのでまだまだじっくりトレーニング積めると
思えてきました^^
ついつい何をするにも焦ってしまいますので^^;

今まで運動をしたことがなく去年マラソンを始めてこの歳になっても
伸びしろがまだまだあるのに気づいてから体動かすの楽しくなってきました。

お互い怪我に気を付けて挑戦続けていきたいですね!!

まだまだ私は練習不足ですが^^

2013/06/05 (Wed) 20:02 | EDIT | REPLY |   

riki  

rr 様

rr さん,こんばんは!

そうですか。まだ40年もあるじゃないですか。
うらやましいな~。こんなステキなものに早くから出会って。
伸びしろが広大に広がっていますね。きっと。

ぼくにも,まだのびしろがあるにちがいないと,がんばっています。
挑戦します!

2013/06/05 (Wed) 21:04 | EDIT | REPLY |   

Toy  

タイトル

こんにちは。
rikiさんは、いろいろな人からいい影響を受けてますね。そして支えあってる。素晴らしいです。
ボクもsennmuさんの教えから自分なりに試行錯誤して、去年は力任せにペダリングしていて膝痛になったりしてましたが、今年は膝に負担がかからない方法が分かりました。あとこの重い体重を活かしたペダリングを習得できている感じがします。
でも極度に固い体と腰痛で骨盤は寝ていると思いますが・・・。
要はいかに楽して走るかですね!
お互いまだまだ成長できますね。

2013/06/06 (Thu) 08:55 | EDIT | REPLY |   

riki  

Toy 様

ありがとうございます!
なるほど,「自分の体重を生かしたペダリングを習得」ですか。
いい方向性ですね!そうすればいいんだ!
要するに,自分にあった楽なペダリングを目指せばいいわけですね。

ぼくは,やせっぽちで,力がなくて,体重が軽いので,ん…,どうすればいいんだ?
やっぱり,くるくる回す派ですかね。

2013/06/06 (Thu) 17:00 | EDIT | REPLY |   

yasu  

コメントをこんなに大きく取り上げてもらって お恥ずかしい限りです(汗)
私もロードの乗って二年とまだまだ初心者です。
周りの人に恵まれて色々とアドバイスを貰えるのでそれを他の人にも伝えれたらなぁといつも思ってます。
一番の秘訣は楽しむ事です。
rikiさんは、凄く楽しまれてるようなので大丈夫です(^_−)−☆

あと こないだ知り合いの知り合いの方になるのですがビワイチしている時にお亡くなりになりました。
危険は何処にでも潜んでいるので注意して下さいね。
特にこれからの季節の下りはスピードを出しがちになるので是非とも注意して下さい。

末長く健康的に楽しい自転車生活がお互い長く続きますようにしましょう。

2013/06/06 (Thu) 21:22 | EDIT | REPLY |   

riki  

yasu 様

え~? ホントにまだ2年なんですか?
信じられません!

楽しんでいることだけは,まちがいありません。
そういってもらえると,なんか,力がわいてきます。

でも,調子に乗らないよう,事故を起こさないよう,気をつけます。
ありがとうございます!

2013/06/06 (Thu) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply