Archive

2019年09月 1/1

丹後半島を走る (3)

ここから先は,さらにダイナミックな道が続きます。早い話が,断崖絶壁の道を行くわけです。海がきれいなのでのぞき込むと,自分のいる場所の高さに驚きます。マスオさんが,「これはダメ! 足がぞわぞわする」 と言っていましたが,まったくその通りです。こわごわのぞき込むと,こんな美しい海が足下にあるのですから,多少ゾワゾワしてものぞき込みたくなるというものです。アップダウンのある道を駆け抜けるのは楽しいものです...

  •  2
  •  0

丹後半島を走る (2)

間人地区で海を楽しんだあとは,おなかもすきたので,そろそろランチを…と思ったら,11時半だというのに,「へしこ」 がおいしいお目当ての店では1時間待ち!あきらめて,とりあえずの補給ということで,アイスキャンディーの店へ。ぼくらの世代には懐かしい,古き良き時代のアイスキャンディーです。その名の通り,アイスクリームではなく,乳脂肪分が低い感じのサッパリ系。注文すると,ざるに載せて 「はい,どうぞ」 というの...

  •  0
  •  0

丹後半島を走る (1)

9月15日,臨時漕会のみなさんと丹後半島を走ってきました。今回のライドは,稲刈りシーズンの丹後半島。実った棚田,青空,美しい海とダイナミックな海岸線。そして,今回の目玉はドローンによる空撮!といっても,ドローンは持っていないぼくが撮影するのではなく,モーニングさんの担当です。宮津までクルマで3時間。集合場所に着くと,残念ながら曇り空でした。まあ,それでもみんなで走れば楽しいですから。最初に目指すのは...

  •  2
  •  0

消費税アップの前に

世の中では,消費税がアップするのに合わせて,一時的な消費が増大しているようですが,ワタクシもその流れに逆らうことなく,消費活動をにわかに加速しております。ま,せっかくなら安い方がいいということで。というか,長年使ってきて限界を迎えているものがいくつかあり,今回の消費増税をきっかけに買い換えをしています。まず,深刻な問題になると困ることから。ここ数年,自転車をのせての遠征で,ぐんぐんと走行距離が伸び...

  •  6
  •  0

割られない卵たち ~ ノマド村

淡路島の カフェノマド は大のお気に入りですが,ノマド村という廃校を利用した施設の中にあります。ノマド村は,カフェだけでなく,アーティストのアトリエや,展示室,可愛らしい雑貨類の販売コーナーがあります。ひときわおもしろかったのは,卵。カフェのテーマが卵で,卵を食材としたものが用意されているだけでなく,実際に近くの農場の卵が売られていました。これだけかと思ったら,展示室に面白いものがあるというので見に...

  •  4
  •  0

空と海と棚田と 北淡編 (4)

最後に入りこんだ地区も狭い道を走って楽しかったです。短い激坂を登ってたどり着いた先は,ちょっとした高台。ここからも海がきれいです。夏の最後,湿気をたっぷりと含んだ空気を通して見える海は,住んだ色合いではないけれど,にぶい金属光沢のような色合いが独特でした。高台の奥には,入りこんでみたくなるような道が続いていました。こんな道を見ているだけで楽しくなります。帰り道は,当然かなり急な下り坂。荒れた路面も...

  •  2
  •  0

空と海と棚田と 北淡編 (3)

北淡の棚田をめぐるライド,その3。次の地区へ移動する道も楽しいです。基本は登りと下りの繰り返し。そして,車が通れる道と狭い道が入り交じって,その変化とおもしろさは尽きることがありません。それにしても暑い。背中がぐっしょりです。暑い夏に似合うノウゼンカズラの花。そろそろお昼時。腹が減ってきました。連れてきてもらったのは,こんな遺跡のあるところ。五斗長垣内遺跡。これ,なかなか読めませんよね。ごとちょう...

  •  4
  •  0

空と海と棚田と 北淡編 (2)

北淡の棚田をめぐるライド,その2。棚田の中にある展望台のような場所で,空と海を楽しみました。展望台を後にして,道幅1メートルほどのコンクリート舗装路を降りていくと,こんな楽しい場所へ!もう,こういう道大好きです。少しわかりにくいですが,写真右端,2人目の仲間がトンネルのようなところから出てくるのがおわかりでしょうか。木々に囲まれた細い道から,開けたところへ出た瞬間,そこがとってもおもしろいところと...

  •  0
  •  0

空と海と棚田と 北淡編 (1)

9月7日土曜日。淡路島を走ってきました。北淡 (ほくだん) とよばれる地域の棚田を見るライドです。淡路島といえば 「アワイチ」 が有名ですが,アワイチで走るのはほぼ海岸沿いで,内陸部を走ることは少ないです。それを,あえて海岸沿いには目もくれず(笑),内陸部だけでライドを完結させるという試みです。そういうライドが計画できるということは,内陸部に魅力的なところがたくさんあるということの証左でもあります。昨...

  •  0
  •  0

夏よ,振り向くな

先日の台風は,各地に甚大な被害をもたらしたようです。お見舞い申し上げます。同時に台風は,暑さまで連れもどしてきたようです。せっかく暑さが一段落して秋めいてくるかと思いきや,こりゃ,真夏じゃないか!と叫びたくなるような日が続いています。前回のブログ記事に 「夏の背中」 なんていう題をつけたら,とんでもないことになってしまいました。よって,今回の題は 「夏よ振り向くな」 です。もう,後ろを見ていないで,さ...

  •  2
  •  0

夏の背中

9月最初の月曜日のこと。朝食をとって,『なつぞら』 を見ながらゆっくりコーヒーを飲んでしまうと,もうどこかへ走りに出ようという気が失せてしまう。走り出すときは,急いで朝食をかきこみ,朝ドラなんか見ていないで,さっさとウェアに着替えないとダメなのだ。家内が出かけたあとは,オーディオ部屋の片付けをして,本の整理をしていたら,あっという間に10時になってしまった。さて,今日は一人だし,お昼ご飯をどうするか...

  •  2
  •  0

朝焼けの浜名湖

さて,浜名湖の夜。めったに入らない高級日本料理店。そして,めったに手にしないお酒のグラスを持って,カンパイ!ぼくは,グラスワインをいただきました。見た目も味もすばらしいお料理をいただきました。献立には,ときどき読めない感じが出てきます。手前,まんなかの鰹がとろけるような味わいで,すばらしかったです。中居さんが 「苦手なものはございますか」 と聞いてくれたので,「辛いものが苦手です」と答えると,抜いた...

  •  3
  •  0

浜名湖を少し

8月最後の土日は,大人の夏休み第2弾。研究仲間とのお泊まり会でした。夕方,浜名湖畔にあるホテルに集合。ゆっくり食事をして,たくさんおしゃべりをします。翌朝,またまたゆっくり朝食をとって,たくさんおしゃべりをして解散。食べてしゃべるだけというシンプルな楽しみ方です。ぼくは,もちろん自転車を持ち込んで,お昼過ぎから夕方まで浜名湖周辺を走ってきました。ハマイチコースを少し走って舘山寺まで北上し,そのあと...

  •  6
  •  0

比が大切

3年ぶりに人間ドックへ行きました。朝ご飯を食べられないことと,バリウムを飲むのがイヤですが,定期点検はやはり大切です。ブレーキワイヤが切れたら命に関わりますし,シフトワイヤが切れたらそのあとたいへんな目に遭いますからね。人間ドックを受けるといつも思うのですが,人間の体というのは,やはり物質なんだなということです。ああいうところでは,その人の個性とか人間性とかいうのもはほぼ扱いの対象外で,モノとして...

  •  2
  •  0